Home > アーカイブ > 2019-12

2019-12

2019年を振り返ってみて

今日で2019年も最後ですが、最後の大晦日も仕事になってしまいました。

さすがに行き帰りの電車はガラガラで快適でしたが、いつもより人が少なくて寂しい駅前を歩いていると年末も休みをとれば良かったかなぁと思います。
幸いなことに年始は休みなのでゆっくり家でまたーりしたいと思います。

今年は年号が変わったというのが最も大きなことだったように思いますが、最初は違和感があったもののいつのまにかすっかり令和に馴染んでしまっています。
ついこの前平成になったばかり・・・と言うのはさすがにちょっと無理がありますが、昭和生まれとしては昭和の時代が恐ろしく昔になってしまったような気がするのは複雑な気分です。

さすがに令和生まれの人と一緒に仕事をするのはまだまだ先になりそうですが、平成生まれの人と普通に仕事をしていると年月が経つのは早いと思います。
これから令和がどれくらい続くかはわかりませんが、私は昭和の時代が好きですね。

スマホもパソコンもインターネットも無い時代ですが、今よりも心が豊かな時代だった・・・ような気がします。


そして、今年もなんだかんだで1年色々な物を買いました。
食品以外の今年1年買った物を振り返ってみるとほぼAmazon、ヨドバシ.comの購入履歴を見ればわかるという・・・。

相変わらずのネット通販依存が凄まじいですね。
もちろん100%ネット通販ではありませんが、たまに店頭で買い物をしようとすると行くのが面倒、探すのが面倒と思ってしまいます。

実物を見てその場で入手出来るメリットはありますが、見ないで買っても手に入るまで数日かかっても別に問題ないのです。
ただ、衣料品に関してだけはサイズの問題があるので実店舗に行けるのなら行った方が良いかなと思います。

今年1年で買って良かった物などを最後に紹介しようかと思ったのですが、これって書く手間がかかる割に意外と需要が無いんですよね・・・。
1つだけ挙げるとするなら・・・『OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II』でしょうか。

長く使ってきたCanonからの完全移行というエポックメイキングな出来事でした。
この小ささに慣れてしまうと重たい一眼レフにはもう戻れないですね。

毎日気軽に使えるのもイイですし、いまだにニヤニヤが止まりません。
画質に関してはさすがにフルサイズ機には及びませんが、毎日気軽に使えるというのがホントに良いです。

画質がイイと言っても重たい一眼レフを毎日使う気にはなれませんでした。
自分にとって使いやすい扱いやすいというのは道具としてとても大事なことだと思いました。

また、2018年11月にお迎えしたドールも今年は本格的にアイテムを揃えに走りました。
1年以上経ったいまでも見るたびにかわゆすぎて辛いです。

ガチでハマると金銭的にとてもとても大変な趣味ではありますが、いざやってみると意外と欲しい服が無くて思ったよりもリーズナブルに済んでいます。

その他趣味の1つであるゲームに関しては思ったよりやる時間がなくてあんまり出来なかった1年でした。
まとまった時間が無いのでお手軽に出来るSteamの紳士ゲームを色々やっていました。

できればガチで長時間遊べるハイクオリティなゲームをやりたいところです。


他にも思い出せばアレコレ色々あった1年ですが、良いか悪いかで言えばわりと良い1年だったと思います。
2020年は年始からアレコレやりたいこと考えていてそれらが順調に進めば今年よりももっと充実した1年になると思います。

2019年も残り1時間を切りましたが、来年はもっといい年に出来るよう努力したいと思います。



ブシロード ラバーマットコレクション Vol.392 富士見ファンタジア文庫 デート・ア・ライブ『時崎狂三』を買ってみた

PC301192s.jpg


2019年も明日で終わりですが、2019年最後のAmazonでの買い物は時崎狂三ラバーマットでした。
漫画やアニメなど好きな女性キャラは何人もいますが、時崎狂三は例外的な好きさです。

何が例外的なのかというと、原作もアニメもほぼ見ていないのです。(アニメはチラッと見ました。
基本的に登場作品とセットで好きになることが多く、キャラクターだけを好きになるということはあまりありません。

元を知らないので性格もイマイチはっきりしませんが、容姿と特徴的なオレンジと黒のドレスにベタ惚れです。

そんなわけで先日はタペストリーを購入しましたが、今回は同イラストのラバーマットを買ってみました。
手元にも狂三ちゃんを!というわけだったのですが・・・。

よくよく考えてみると、机の上に置くとキーボードやらなんやらでほとんど隠れてしまって見えなくなってしまうことに気づきました。
Youtubeの動画で机にキャラクターのマットを敷いているのを見てイイナァと思って買ったのですが、私の机では狭すぎでした。

350mm×520mmと意外に大きいんですよねぇ。

壁に飾ろうかとも思ったのですが、同絵のタペストリーがすでにあります。
仕方ないので何か良い使い道が見つかるまで保管です。

もったいないなぁと思いつつも狂三ちゃんグッズが増えたのであんまり後悔はありません。






YAMAHA WLX202を天井に設置してみた

PC291188s.jpg


先日購入したYAMAHA WLX202ですが、設置場所が決まらず適当に置いていました。
そのへんにポンと置いておいても特に問題は無かったですが、せっかくの無線APがもったいないのできちんとした場所に設置しようと思いました。

どこに設置しようか考えたのですが、壁はタペストリーやカレンダーなどあちこちにあるので良い場所がありません。
そこで最も空いている天井に設置することにしました。

まずは、以前に痛カーテンを設置するときに使ったデジタル探知機と下地探しを使って天井の裏を調べました。
電力線も通っているようだったので慎重に場所を選んで、梁があるところに設置します。

設置場所さえ決まれば、後はそこからPC近辺までケーブルを配線するだけです。
壁伝いに這わせるのですが、PoEインジェクターを使っているのでLANケーブルのみで済みます。

壁を這わせるのに白いモールを使いました。
1mの長さのものを切って使うので切断用の工具の『MCC ダクト・モールカッター DCM-70』も準備しました。



PC141126s.jpg

PC141128s.jpg


1回しか使わないのにちょっと値段が高めでしたが、さすが専用工具だけあってスパッと綺麗に切れました。
刃が鋭いので扱いは注意を要します。

モールはいくつかメーカーがありましたが、未来工業の1号モール(カベ白)と付属品を使いました。
両面テープは強力な物を使いたかったのでテープなしのモールに別途強力タイプのモール用両面テープを購入しました。



PC141118s.jpg

PC291186s.jpg


2時間くらいで配線まで出来ましたが、部屋が散らかっていたので片付けないといけないなぁと思いました。
LANケーブルは事前に長さを測って7mのものを用意しましたが、ぴったりちょうどでした。

目立たないように白にしたのですが、壁紙が思ったよりも黄色みがあってちょっと目立ちます。
モールはカベ白ではなくミルキーホワイトかクリームの方が良かったかもしれません。


設置後、早速スマホでwifiアクセスしてみましたが、室内では大して変わりません。
ただ、トイレの中までwifiが飛ぶようになってアンテナ1~2本だったのが2~3本になりました。

設置場所だけで結構変わるものですね。
ちょっと手間とお金がかかりましたが、自宅のwifi環境がだいぶ良くなってニヤリです。






未来 モールテープ(強力タイプ) T1K
未来工業
売り上げランキング: 26,932

MCC ダクトモールカッター DCM-70
MCC
売り上げランキング: 49,102



Home > アーカイブ > 2019-12

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top