Home > アーカイブ > 2019-06-01

2019-06-01

WordPressの予約投稿に失敗するので『WP Missed Schedule』を使ってみた

WordPressロゴ


ここ最近ちょっと忙しいのでブログ記事を休日にまとめて書くということをやっていたりします。
そこまでやらなくとも1日くらいイイじゃないかとも思うのですが、こういうのはだらけ始めるとズルズ~ルとやらなくなる可能性があるので趣味である限り1日1投稿は守っていきたいところなのです。

そして、そんな時に使うのがWordPressの予約投稿機能なのですが・・・。
これが最近、ちゃんと機能しないことが多くなってきました。

少し前からたま~に失敗して時間になっても投稿されないことがあったのですが、最近になってヒドくなってきました。
原因がサッパリわからないのですが、おそらくは何かのプラグインの影響なのかなと思っています。

もう長いこと新しいプラグインは導入していないのですが、アップデートはこまめにやっているのでどこかのアップデートで予約投稿機能に影響が出ている・・・のかもしれません。
原因の特定は出来ていませんが、投稿したつもりで日にちが変わってから確認して、うひーっとなってしまうことが多くなってきてしまいましたので下記サイト様を参考に何らかの対策を取ろうと思いました。

 link >>  WordPressの予約投稿に失敗する原因と見るべき重要ポイントのまとめ! | 自作PCテクニカルセンター


昔、キャッシュ系のプラグインを使っている頃にはちょいちょいトラブルぽぃことが発生していましたが、今は使っていないのでおそらく大丈夫ではないかと思います。
ベーシック認証も使っておらず、アクセス数は・・・ありがたいことにそこそこあります。

仕方ないので、最後に紹介されていたプラグインを使ってみることにしました。
『WP Missed Schedule』というプラグインです。

 link >>  GitHub – sLaNGjI/wp-missed-schedule: Find only missed schedule posts, every 15 minutes, and republish correctly 10 items each session. The Original plugin (only this) no longer available on WordPress.org for explicit author request! Compatible with WP 2.1+ to 4.9+ and 5.0-beta3 (100.000+ installs 300.000+ downloads 2016-04-13) Please: do not install unauthorized malware cloned forked!


やや古めのプラグインですが、WordPress 5.0 beta3で動作確認が取れているぽぃ感じなのでインストールしてみました。
今のところ特に閲覧に問題は無さそうです。

設定などは無く、インストールして有効化すれば良いようです。
5分間おきに失敗した予約投稿をチェックして最大10個の記事を強制的に公開させるようです。

予約投稿と言うとなんだかインチキしているようにも感じてしまいますが、そのへんは趣味的なものなので・・・。
しばらく使って様子を見てみようと思います。



Home > アーカイブ > 2019-06-01

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top