Home > アーカイブ > 2019-05-12

2019-05-12

最近、テレビを見た方が良いような気がしてきた

テレビ番組をきちんと見なくなってからずいぶん経ちます。
まったく見ないというわけではなく、たま~に思い出して『そういえば今NHKでチコちゃんやってるな』という感じでテレビをつけたりします。

しかし、仕事から帰ってから、そして休日もほぼPCモニタの前でネットオンリーな毎日です。
テレビがつまらなくなってネット世界が生活の中心になって久しいですが、最近テレビを見た方が良いような気がしてきました。

なぜそう思うようになったかというと、ネットでの立ち振る舞いを客観的に見て思いました。
ネットで得られる自分にとって有用な情報というのはおそらく同じ時間テレビを見ていて得られる情報よりも多いと思います。

当たり前の話ですが、ネットでは自分の意思で欲しい情報を検索出来るからです。
30分ニュースを見るよりも30分ネット検索した方が満足感も高いです。

そう考えるとネットはやはりテレビよりも遙かに有用だと思いますが、果たして本当にそうなのか疑問に思うことがあります。
自分で欲しい情報しか探さないという状況が良くないと思うのです。

例えば動画を見るにしても興味の無いジャンルの動画を見たりしません。
興味の無い動画がオススメ動画として出て来たとしても興味が無いので見ないのです。

これがいけないなぁと思うのです。

テレビ番組でニュースを見れば当然興味の無いニュースも出て来ますが、チャンネルを変えなければ興味が無くとも見るなり聞くなりすることになります。
例えば私は野球が嫌いなのでネットで野球のことを調べるなどということはまずやりませんが、ニュースを見ればスポーツコーナーで野球の話題が出るでしょう。

興味が無く嫌いだったとしてもなんとなくつけていれば目に入り耳に入ります。
そういった情報はもしかすると次の日に職場でちょっとした話しの中に出てくるかも知れません。

野球でそういったことになることはまれですが、最近特に感じるのは芸能人がわからなくなっていることです。
すっかりテレビを見なくなったので若い俳優や女優の名前を聞いてもサッパリなのです。

名前くらいは・・・ということすら無いことが珍しくありません。
よくテレビを見ていた頃であれば興味は無くとも名前と顔くらいはわかることが多かったのですが・・・。

ネットで便利に情報を探せるからといってそれほど知識が増えているかというとそれも疑問です。
なんだかんだ休日はYoutubeを延々見ていたりすることもありますが、結局好きな系統の狭い範囲しか見ないですしサンドウィッチマンのコントを何度もリピートしているだけだったりします。

言ってみれば好きなアーティストの音楽を繰り返し聞いているのと大差ありません。
心地良いだけです。

昨日の休みはネットを見て何をしていたんだっけ・・・と、思い出してみると何も有益なことが残っていなかったりします。
それなら垂れ流しでもテレビをつけていた方がよほど得るものがありそうな気がします。



Home > アーカイブ > 2019-05-12

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top