Home > アーカイブ > 2019-05-08

2019-05-08

XMedia Recode 64bit版がアプリケーションエラー0xc000007bで起動しなくなった

新PCのセットアップが続いていますが、今まで使っていたソフトウェアを入れて同じく使えるようにするのがなかなか大変です。
特に有料のソフトは何台のPCで使えるかなどライセンスを確認しないといけないので面倒です。

また、便利に使えていたフリーソフトも多いので、それらを1つずつダウンロードして動作確認しながらインストールするのはなかなか手間です。
今回はゲームプレイ動画のエンコードに使用していた『XMedia Recode 64bit版』をインストールしようとしたところ『アプリケーションエラー0xc000007b』というエラーメッセージが出て起動しなくなりました。

メインPCでも64bit版の同バージョンを使っているのですが、こちらは普通に起動します。
Windows7 UltimateとWindows10 Proの違いですが、Win7、Win10ともに動作可能OSになっています。

果たして何が問題なのか・・・。


まずはエラーコードの意味を調べてみます。
0xc000007bというのは一部のDLLが32bit版だったりして上手く動かない時のメッセージのようでした。

といっても、どれがどれやらサッパリわかりませんのでもう少し調べてみるとMicrosoft Visual C ++の再頒布可能パッケージが関係しているような感じがしました。
Win7機には26個も再頒布可能パッケージが入っているのにWin10機には4個しかありませんでした。

そこで古いバージョンの再頒布可能パッケージをインストールしてみることにしました。
まずはテキトーにMicrosoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)をインストール。

 link >>  Download Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64) from Official Microsoft Download Center


すると、1発目で見事に起動しました。
起動しなかったら2013、2008、2005と入れていこうかと思っていましたが・・・。

とりあえず2010で動いたので、入っていなかった2013も入れておきました。
もしかすると他のソフトで使うかもしれませんので。

念のためSkyrimのプレイ動画をエンコードしてみましたが、特に問題なく完了出来ました。
フルHD1分半の動画をHDにエンコードするのに現在のPCで35秒だったところ、新PCでは15秒でした。

新PCのエンコード速度がかなり速くなっていてニヤリです。



Home > アーカイブ > 2019-05-08

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top