Home > アーカイブ > 2020-03-04

2020-03-04

唖然のド変態展開で電撃完結の『乙女のはらわた星の色 4巻』を読んでみた

P3041683s.jpg


最近読み始めてハマった『乙女のはらわた星の色』でしたが・・・。
まさかの超展開で完結してしまいました。

物語が始まる1巻では、まぁよくあるハーレムちっくな始まりだったのが、最後はドSの百合展開でした。
新キャラとして登場したゲン君の妹がヤバすぎです。

キュリプとタレラの絡みあたりから流れが変わったようですが、作者のツイートを見るに実はこの流れの方が描きたかったぽぃですね。

 link >>  いしとゆうらさんはTwitterを使っています / Twitter



P3041686s.jpg


確か最初は宇宙人との関係がうんたらかんたらというのがあったような気がしますが・・・。
途中から描きたいこと描いてる感じで良かったです。

終盤急に女の子同士の絡みが増えていきます。

完結ということで打ち切りかと思いきや超展開のわりに意外と綺麗に締めていました。
私的にはもうちょっと読みたかったなぁというのが正直なところです。

会長の絡みとかサヤのぶっとんだ行動とか・・・。
こういう属性があるわけではありませんが(←ここ大事)、結構な衝撃展開で面白かったです。

どのキャラも個性的で良い感じでしたのでキャラ作りは上手い作者だなぁと思いました。
ですので、もうちょっとストーリーを作って超展開を見せて欲しかったですね。

思わぬ濃いめの内容にシフトしていった乙女のはらわた星の色ですが、作者の次回作に期待です。




乙女のはらわた星の色 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2020-03-04)
売り上げランキング: 103



Home > アーカイブ > 2020-03-04

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top