Home > アーカイブ > 2019-01-31

2019-01-31

OneTigris(ワンティグリス)のスマホポーチを買ってみた

IMG_6410s.jpg


新しいiPhone新しい回線業者で再スタートしたスマホ生活ですが、思ったよりも快適に使えています。
今までとちょっと違う色合いのケースもいっしょに用意しました。

バンパー+TPUケースの構成はiPhone6の時と同じで全体のサイズもほとんど変わりません。
ですので、さらにiPhone6を入れていた革のスリーブケースを転用出来るかと思ったのですが、横にあるボタンが引っかかってしまって出し入れが非常に面倒になりました。

革の質感など気に入っていたのですが、あまり無理をすると切れてしまいそうなので仕方なく諦めました。
そこで代わりに使えるケースを探してみました。

革ケースだと素のiPhoneのサイズに合わせてあったりするのでバンパーなどが付いていると入らなかったりします。
そこで多少大きめのナイロンのポーチを買ってみることにしました。

Amazonで評判が良く色やデザインも良かったOneTigris(ワンティグリス)のスマホポーチを買ってみました。



IMG_6412s.jpg

IMG_6416s.jpg

IMG_6417s.jpg

IMG_6420s.jpg

IMG_6424s.jpg


聞いたことが無いメーカーでしたが、どうやら中国の深センにあるメーカーのようです。
ガッチリした化粧箱に入っていたりしたので、てっきりアメリカあたりのメーカーかと思いました。

若干、縫い目が波打っているところもありますが、不安になるような部分が無くしっかりした綺麗な作りです。
色がいくつかありましたが、珍しくタンを選びました。

こういうケースを選ぶ時はたいてい黒とか濃いめの赤とかを選んでタンのようなミリタリー色はあまり選びません。
ですが、なぜか最近タンとかオリーブドラブといったミリタリー色の物が欲しい気分になっているのです。

バンパーの色がシャンパンゴールドなので色が近くて良い感じです。

サイズは緩いくらいで結構余裕がありますがストラップを留めるとわりとしっかり固定されます。
縦方向はストラップで調整が効くのでもっと大型のスマホでもいけそうです。

伸縮性はありませんが、手帳型ケースでも入りそうな感じです。

スマホ向けに薄くて幅広の形になっていて、思った以上にしっくりきます。
ストラップの留め具や背面のベルト通しなどで結構分厚くなっていますが、この手のケースでは仕方ないですね。

個人的にはベルトに付けることは無いと思うのでもっとシンプルで薄くしたものでも良かったかなと思います。
ちょっとゴツめですが、その分しっかり保護してくれそうな感じがします。

価格は2,100円とわりとリーズナブルでしたので、値段を考えると十分なクオリティだと思います。






Home > アーカイブ > 2019-01-31

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top