Home > アーカイブ > 2019-10-26

2019-10-26

ほどよい紳士向け漫画『デスサイズぷるるん 1巻 Kindle版』を読んでみた

PA260736s.jpg


Amazonで色々ポチポチしながら見ていたら気になる漫画がありました。
表紙絵がドストライクでちょっぴり紳士向けな漫画『デスサイズぷるるん』です。

漫画もたくさんありますが、昔と比べて1冊当たりの値段が高くなっています。
昔なら知らない漫画を買ってあまり面白くなかったとしてもまぁ良いかと許せる感じでしたが、1冊500~900円などというとちょっと失敗は避けたくなります。

そうなってくると知っている漫画とか評判の高い漫画ばかり買ってしまいます。
これだけたくさんの漫画が出回っているならきっとハマるものもあると思うのですが、そんな漫画に出会う機会を作るのもなかなか大変です。

今回は表紙絵に惹かれたのと、なか見!検索でちょろっと読んで面白そうだったので買ってみました。
表紙絵からわかるようにちょっぴり紳士向けな漫画です。

ネタバレになってしまいますが、紳士向けと言いつつもB地区露出はゼロです。
紳士目的で買うなら揉んだりチュッチュしたりする描写だけで我慢出来るかがポイントです。

絵柄は最近よく見かけるタッチの絵で見やすくありますが、もうちょっと頑張って欲しい気はします。

ストーリーはわりとよくある感じで、漫画家になりたい主人公がいきなり事故で死んでしまって死神の女の子といっしょに漫画家になる努力をしていくというものです。
その漫画が紳士向けだというのと、紳士絵を描くための努力をするというところがポイントです。

とはいえ、み○きんぐの羅刹編集 佐藤さんを知っているとやや見劣りする話の始まりです。
そして、あれやこれやをやりながら新たな死神の女の子が出てくるのもよくある展開です。

ヒロインであるプルの一人称がウチだったりちょっと古風なしゃべり方(広島弁?)でしゃべるのはベタではありますしわかってはいてもポイントが高いですね。
今後も露出なしの紳士展開があると思われますが、新キャラの女の子を何人も出してキャッキャウフフメインの展開になるのは避けてもらいたいところです。

見せずにどれだけ紳士度を上げられるか・・・楽しみにしたいところです。




デスサイズぷるるん 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
芳文社 (2019-10-11)
売り上げランキング: 381



Home > アーカイブ > 2019-10-26

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top