Home > アーカイブ > 2023-01-07

2023-01-07

ゲーム実況配信のチャット欄を見ていて思うこと

数年前からほとんどテレビを見なくなった代わりにYoutubeをよく見るようになりました。
だいたい趣味関連のものばかりですが、最近はニュース番組をそのまま配信していたりするのを見ていたりすることもあります。

サブPCでBGM的に垂れ流しすることも多々ありますが、そういうときはゲーム実況が多いですね。
多いのはやはり原神のゲーム実況でしょうか。

色々な人のゲームプレイを見ていると新鮮な驚きに出会うこともあって楽しいです。
某有名Vtuberの配信で、ガチャは回すけどゲームはやらないというような話を見たときはビックリでした。


そんな中、原神に限った話ではありませんが、配信のチャット欄が気になることがあります。
色々な配信者を見ているのですが、まずは配信者のしゃべり方などを見てからチャット欄も少し眺めています。

チャットのコメントに関してはネタバレや指示はやめて欲しいと明記している配信者が多いです。
私は最初、教えてもらった方が良いんじゃないかなと思っていたことがありました。

実際、ゲーム配信中に『そこに○○がありますよ』とか『××はやめたほうが~』とかコメントしたことがあります。

某原神配信者がストーリー中に宝箱を取り逃した際に数人から指摘されたのを受けて、それに対して苦言を呈したことがありました。
それを見た時にあらためてゲーム配信者はゲームをやっているんだなぁと思いました。

そうなんです。
ゲーム実況者は『ゲームをやっている』のです。

当たり前の話ではあります。
しかし、よく考えてみてください。

自分に置き換えるとわかりやすいですが、自分がゲームをやっているときに横で同じ事を言われて楽しいですか?

もし、私がゲームをしているときに横で『あ~そこ違う違う』とか『いま宝箱あったよ』とか言われたらもうウザすぎです。
もしかすると、ガチギレして喧嘩になるかもしれません。

ゲームをしながらリスナーとおしゃべりするのが実況ではありますが、大前提としてゲームをプレイしているというのを忘れてはいけません。
その原神配信者の言葉を聞いてからゲーム実況を見る際の考えがずいぶん変わりました。


ネタバレは当たり前として、『教える』というのは言う側は親切心でも受け取り側は余計なお世話だったりします。
忘れた、ミスった、わからないなどというのもゲームプレイのうちです。

そもそも自分が1人でプレイしているときに横で誰かに教えてもらいたいと思うことがそうそうあるでしょうか?
例外として、配信者側から教えて欲しいと言われたら丁寧に教えてあげるのは良いと思います。

ただ、そうは言っても全否定というわけでもなく、言うべきかなと思う時もあります。
先日、原神でイベントの報酬を交換している際に全てのアイテムをもらうにはポイントが足りなさそうな場面があったのですが、気づかずにレア度の低いアイテムからザクザク交換していき、結局イベント限定アイテムを全部もらえないというシーンがありました。

後から気づいてめちゃくちゃ残念そうな様子でしたので、あの時はポイントが足りなさそうなことに気づいた時点で教えてあげるべきだったと反省しました。

個人的にはコメントするなら共感したり応援したり、失敗したら慰めてあげたりするのが良いんじゃないかなと思います。
コメントでも一緒にプレイしているような一体感があると見ていてとても心地よいです。



Home > アーカイブ > 2023-01-07

リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
原神
05s.jpg
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top