Home > アーカイブ > 2018-09-26

2018-09-26

本日アクセス数の多い記事で艦これ記事を見るたびに思うこと

最近、本日アクセス数の多い記事(右にあるやつ)で艦これ記事が出てくるのを見るたびにゲームに復帰する気は無いけれども艦娘のいる生活に戻りたいと思うことがよくあります。
ここのところ対潜支援哨戒の記事がよく出てくることからおそらくそれを使う新マップかイベントか何かがあるのだと思います。

6月に引退してから秘書艦を確認するために1回だけ母港を覗いたことがありましたが、それ以外は完全にやめ状態です。
不思議なもので1回離れてしまうとかつての熱中ぷりがウソのように醒めています。

時々暇なときに艦これは面白かったなぁと思い出したりしますが、プレイにかかる時間を考えると復帰する気にはなりません。
ゲームが嫌いになってやめたわけでもないので何かの検索でチラッと新艦娘のイラストが見えたりするとちょっと気になったりします。

今でも多少の未練らしきものが残っているのは否めません。


ゲームはまぁ良いとして、艦これから離れたと同時に艦船への興味からも離れてしまったのはちょっと気になります。
艦これをやっていた頃はwikiなどでよく艦船のページを見ていたのですが、やめて以降はすっかり見なくなりました。

やはり艦娘とリンクしての興味が大きかったので艦娘から離れてしまうと興味が無くなってしまうのかなと思いました。
元々好きだったのは第二次世界大戦の戦車と飛行機であって艦船はイマイチ興味が無かったところに艦これでだいぶ興味が出たのは面白かったです。

戦車や飛行機は艦船のように特定の車両や機体の歴史を語られることはあまりありませんが、艦船の場合はその船体の歴史が語られるというのが大きな違いでしょうか。
艦これをやっていた頃は各艦船の歴史などを興味深く読んだりしていたのですが、それがすっかり無くなってしまいました。

アニメや漫画なども見なくなりましたのでやはり大元のゲームをやめたことは大きかったと思います。
キャラクターは好きでしたが、あくまでゲームあってのキャラクターとして捉えていたので土台が無くなってキャラクターだけを愛でることは出来ませんでした。

艦船からはやや興味が離れてしまいましたが、日本軍機への興味は継続しています。
戦車や飛行機好きだったとはいえ、主にドイツ関連が多く自国の戦車や飛行機はさほど興味がありませんでした。

ですが、滝沢聖峰氏の漫画などを再度読んだりしていると日本軍機もイイナァと思っています。
興味を持つきっかけが艦これでしたので、そのへんはよかったなぁと思います。



Home > アーカイブ > 2018-09-26

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top