Home > ゲーム

ゲーム Archive

【メガニケ】2024年7月 ソロレイド『ゴールデンクラーケン』をやってみた

20240714012314s.jpg

毎月恒例のソロレイドが始まりました。
今回は派手な金色の『ゴールデンクラーケン』です。

弱点属性が風圧という、ちょっとキャラ層薄めな属性なのが気になりますが早速やってみました。
編成は以下のような感じです。

1,リター・ブラン・レッドフード・モダニア・ノワール
2,ドロシー・マルチャーナ・ペッパー・紅蓮・水着アニス
3,クラウン・温泉ルドミラ・ボリューム・ラプンツェル・マクスウェル
4,ティア・ナガ・アリス・黒紅蓮・嫁D
5,バニーアリス・バニーソーダ・ギルティ・メイドプリバティ・トーブ

ペッパー・ボリューム・ギルティ・トーブ以外はフルオバロしています。
オバロLVは平均2~3くらいです。


20240714012359s.jpg

20240714012509s.jpg

少し前からチマチマ育成強化していたショットガン編成を入れつつ全編成で完走出来ました。
ただ、5の編成は被ダメージが痛く、光弾をハイドしないと回復が厳しかったです。

その一方で3のクラウン編成などはほぼ無視しても平気という感じであらためてクラウンの強さが浮き彫りになりました。

相変わらず1番安定しているのは1のレッドフード編成ですね。
ほとんどのソロレイドで5編成中1番安定してダメージが出ます。

まぁ、強いメンバーしか編成していないので・・・。

2と4の編成が思ったよりダメージが伸ばせなかったです。
もう少し行くと思ったのですが、特に黒紅蓮を生かせなかった感じです。

このへんはマクスウェルのバーストがあさっての方向に飛んで行ったりするPスキルの低さが原因でしょうか・・・。
逆に5のショットガン編成で2,4と同程度出せているのが驚きです。


今回のボスでやっかいな赤丸破壊はSMG、AR、SRのキャラでやりました。
落ち着いてやればSRでも難しくは無かったです。

白丸が壊れやすいので赤丸は中央より端の方を狙うのを意識してみました。
また、属性バリアの赤丸は弾切れに気をつければ誰でもわりと楽に壊せるのが良かったです。

全編成ともに触手をメインに狙いましたが果たして良かったのかどうか・・・。
後ろの細い触手は根元を狙うと動きが少なくて狙いやすかったです。


試行回数は少ないですが、今のところ37億ほどです。
今回の3%ボーダーは45億くらいかなぁと思っています。

もう少し伸ばせそうな気もしますが、ちょっと3%は難しいかなと思います。
たぶん10%はいけると思うのでいつも通りフレームIIで満足しておきます。

引き続きショットガン編成の育成強化を進めて、来月のソロレイドまでにもう少し強くしたいです。

【原神】2024年7月 幻想シアターの必要キャラを考えてみた

実装から10日ほど経った幻想シアターですが、だいぶ賛否両論盛り上がっているようです。
中には意見では無く悪口のようなことを言っている人もいますが、そういうのを除けば議論が活発なのはゲームとしてはまだまだ安泰かなと思います。

幻想シアターの気になる点として1番にあがるであろうことに『必要キャラ数』があります。
最大でハードモードにてLV70のキャラを12人用意しなければいけません。

下位の難易度も用意されていてそちらはLV60で、イージーは4人、ノーマルは8人とだいぶ緩くなります。

そのうち、今回はハードモードで必要人数を考えてみました。
今月の幻想シアターは、炎雷風からの選択になります。

まずは特別枠やフレのレンタルを除いて3属性から12人選んでみます。


20240710001117s.jpg

上の画像は原神wikiのもので、現在(2024/7/10時点)実装されているキャラ一覧になります。
青○は開幕キャストの6人で、この6人は12人とは別枠で未所持でもお試しで借りられます。

赤○は入手難易度なども考えて私が選んだ12人です。
私が実際に使ったメンバーとは一部異なります。

私が実際に選んだメンバーは↓こちら。


20240710001117_2s.jpg


無料入手可能キャラ5人『香菱・アンバー・リサ・リネット・旅人』

赤○12人のうち、『香菱・アンバー・リサ・リネット・旅人』はゲーム進行の過程で無料入手可能です。
香菱は螺旋3層3間クリアという条件はありますが、そもそも3層3間もクリア出来ないようでは幻想シアターのハードは無理でしょう。

意外と見落としがちなのは旅人です。
まだ炎と氷が未実装ですが、その他には対応出来るため育成しておけば各回で1枠埋められると思います。

特に人数が少ない岩と草ではメンバーに入れられるとだいぶ楽になるのではないでしょうか。

さらに香菱・アンバー・リサについては月替わりのスターライト交換で1体入手することも可能です。
こちらは祈願を回さないといけませんが、今のところ各キャラともに1年に2回交換の機会があります。


スターライト交換可能なキャラ3人『ベネット・フィッシュル・北斗』

黄○が付いているキャラは月替わりのスターライト交換で1体入手することが出来ます。
3人と記載しましたが、上述の3人を合わせると6人になります。

『ベネット・フィッシュル・北斗』の3人です。
レザーも交換対象ですが、ここでは入れていません。

祈願を回さないとスターライトが入手来ませんが、今のところローテーションで年2回の交換機会があります。
今後メンバーが変わる可能性もありますが、交換月も決まっているのでスターライトを貯めれば確実に入手出来ます。

祈願での復刻はいつになるかわからないので計画を立てづらいですが、スターライトならいつ来るか事前にわかるので計画を立てやすいです。


その他4人『雷電将軍・楓原万葉・シュヴルーズ・スクロース』

無料入手とスターライト交換で8人、そして残り4人です。
こちらは祈願のタイミングが合わないと入手出来ませんが、多くの人が育成して活用出来そうなキャラを選びました。

『雷電将軍・楓原万葉・シュヴルーズ・スクロース』の4人です。

雷電将軍と万葉は言うまでも無く強キャラとして入手育成しても後悔することは少ないと思われます。
シュヴルーズに関しては今回のように炎雷がメインなら持っていれば活用したいところです。

スクロースも翠緑が使える貴重な風枠として他のキャラより優先しても良いかなと思いました。
もちろん煙緋や嘉明、平蔵、早柚などでも良いですし、★5も恒常ですり抜けていればディルック・ディシア・刻晴・ジンなどでも良さそうです。

育成するなら嘉明・ジンあたりが無難なところかなと思います。
ただ、メンバーを見てわかるとおり、アタッカーが多いのでそれなりに育成コストはかかると思います。


12人の難易度

上述のような感じで12人選んでみましたが、キャラの入手に関しては言うほど厳しくもないかなと思います。

まず無料で5人用意出来る時点で残り7人です。
スターライト交換は祈願前提になりますが、そもそもその他多くのキャラは祈願を回す必要がありますので無駄遣いしなければそれなりに貯まることと思います。

1体につきスターライト34個必要なので無課金者には決して少なくない量ですが、貯めれば確実に入手は可能ですし、そもそも今回の話には祈願で入手するキャラは4キャラしかいませんのでその他のキャラ祈願を引いてキャラを入手していればもう少し負担は軽くなると思います。

そもそも無課金者と課金者で変わらずプレイ出来るなら課金する意味は?ということにもなりかねませんのでどうしてもやりたいならあとは『課金すれば?』でしょうね。

上ではスターライト交換は3人と紹介していますが、レザーも入れれば4人です。
その他の4人から1人削ってレザーを入れれば祈願での入手は少し容易になると思います。

その他の4人も上述の4人以外にもまだ多数います。
★4に限れば特定のキャラが長期復刻していないということはあるものの元素に限って言えばわりとまんべんなく復刻しています。

さらに特別枠で『白朮・リオセスリ・アルハイゼン・シグウィン』の別元素4人も所持していれば入れることが可能です。
他にも名前を出していないキャラがいますし特別枠を入れて26人の中から4人選べば良いことになります。

育成に関しても私が選んだ12人の中でリサ・アンバーあたりは育成してももしかするとほとんど使わないかもしれませんが、それならLV70に上げるだけ上げて天賦1/1/1、武器も適当で人数合わせ枠にしても良いと思います。
ボスと防衛戦以外は難易度もそれほど高くないのでそのへんに持ってこられるように工夫して進めれば良いと思います。

そのへんの工夫もこのコンテンツの醍醐味の1つだと思っています。

LV70までに必要なモラは約86万、紫経験値本166冊、ボス素材14個。
宝石は砕屑1、欠片9、塊3、その他特産品や雑魚敵素材などです。

言うほど厳しくもないという感じの量かと思います。
稲妻の素材ガーという意見もあるかもしれませんが、そもそもエンドコンテンツの前に稲妻をやるべきではないかと思います。

さらに主力キャラにはそれなりの聖遺物を付けたいところですが、会心2個と攻撃%が付いていないと嫌だとか贅沢をしなければメインOPだけ合うものだけ揃えるのにはそれほどかからないと思います。
なんだかんだで会心1個くらいならわりと付いたりします。

聖遺物厳選自体もエンドコンテンツみたいなものなのでこれはこれで適度のところで止める見極めが必要です。

武器に関しては無料では少々厳しいものもありますが、イベント配布や鍛造などもありますし★3武器であれば祈願のハズレで山ほど入手出来るでしょう。
スターライトでの交換も可能ですが、そちらはもったいないかなと思います。

ネットではやめておけと言われることも多い武器祈願ですが、私は少し回して★4武器を集めるのは全然アリだと思います。



後記

今回は7月の幻想シアターで12人揃えることに絞って考えてみました。
次回の幻想シアターでも同じような条件になるかわかりませんが、今回は12人のうち5人無料で入手出来ますので別途用意するのは7人です。

そんなキャラは育成するだけリソースの無駄と思われる人もいるかと思います。
ですが、無駄だと思うかどうかはその人の勝手であり、手段はきちんと用意されているのです。

最近始めた初心者には厳しいかもしれませんが、そもそもエンドコンテンツ扱いなのでいきなりエンドコンテンツの最上位モードをクリア出来る方がおかしいです。

螺旋が月1回になって原石報酬が減ったという意見も見かけました。
月1回になった代わりに最大600原石が800に増えました。

幻想シアターのノーマルで6幕までクリアすれば440原石もらえるので、そこまで出来れば今までと同程度の原石はもらえますしハードをやればさらに増やせます。

また、他のゲームですが同じ会社の崩壊スターレイルの階差宇宙の仕様を入れろなどという意見も見受けられましたが・・・。
私は未プレイなので詳細は不明ですが、階差宇宙というのは原神で言うと聖遺物秘境みたいなものらしいです。

もしそれが正しいのであればエンドコンテンツである幻想シアターと比べるのはナンセンスかと思います。

否定的な意見を言っている人がどういうプレーヤーなのかはわかりませんが、最近始めた人ならまぁエンドコンテンツだしねぇ・・・というところでしょうか。
それなりに長期やっている人ならそれなりにキャラは持っているのではないかと思います。

それでも足りないという人もいるかもしれませんが、それはそれで入手出来る機会を見送ったのは自分の判断だと思います。
また、使わないキャラを育成するほど余裕は無いしそんな暇ないなどと言う人もいましたが、少なくとも全員がもらえる樹脂の量は同じです。

特定の人だけ多く蓄積されるということはありません。
それをキャラの育成に使うか、例えばわずかな会心率を上げるために毎日聖遺物に溶かすかは本人の使い方の違いだけです。

特定の強キャラを単騎特化で育成をしている人は従来の螺旋ではまんべんなく育成している人よりも有利になるかもしれません。
8人ゴリゴリに育成すれば多少のメンバー変更をするにしても使わないキャラは多いと思います。

幻想シアターが螺旋のような高難易度コンテンツであれば、結局今まで気持ち良く戦えてきた人達がまた気持ち良くなるだけかと思います。
特定の★5強キャラを完凸している人と別々の★5キャラを7人揃えるのに必要な原石は一緒です。

運営としてはそのへんも考慮して広く浅く育成している人にも有利なコンテンツを作ろうとしたのではないかなと思っています。
多様性を持たせるためにも異なる方向性の方が望ましいと私も思います。


幻想シアター開始後数日で開発チームQ&Aで早速改善案などが発表されています。
文章量のわりに内容は少ないのでまぁ・・・異論へのガス抜きに改善するという形だけ書いたものかなとも思います。

 link >>  修練ポイントが保存可能に、BOSSの更新時間が大幅に短縮!——24.07.05開発チームQ&A


開始5日でズラズラと改善点が出てきてもそれはそれで今後が不安になります。
私的には幻想シアターのキモであるLV制限と人数については多少の増減はあるかもしれませんが、撤廃は無いかなと思っています。

ここを撤廃してまうとそもそもこのコンテンツを実装した意味が無くなってしまうと思うからです。

運営を悪く言う人がいるのは原神に限った話ではありませんが、意見と勘違いしてものを言う人があまりに目立ったので気になりました。
Youtubeの原神解説動画で『反省してください』というのを見て呆れてしまいました。

良い点悪い点などの意見を言うのは良いですが、反省しろとは何様なんでしょうか・・・株主や社内の重役とかならまだわかりますけどねぇ。
原神の動画を出しているということは原神というコンテンツを利用させてもらっているということでもあるのでもう少し言葉を選んで欲しいですね。

原神に限らず、こういった『ものを作る』クリエイターにはもう少し敬意を持っても良いんじゃないかなと思いました。

そもそも文句や不満があるなら『やらない』という選択肢があります。
私もカードゲームはイライラするのでもう一切手を付けていません。

しかし、文句や不満を言うつもりはありません。
自分には元々カードゲームみたいなのは合わないので言っても仕方の無いことです。

原神もゲームである以上は楽しむためにやるものだと思います。
楽しくないものを無理してやって意味があるのでしょうか。

他にいくらでもゲームはありますし、より自分に合ったゲームを探してやった方が建設的だと思うのですが・・・。

こういうことを書くのは時間の無駄だと思っていますが、今回はちょっと目に余るものがあったので書いてみました。
私は原神の全てが好きというわけではありませんが、キャラや世界観など素晴らしい体験が出来ていることをとてもうれしく楽しく思っています。

例えばキャラのモーション1つとってみても細かいところまで作ってあってニンマリします。
スメール以降の衣装デザインがイマイチ好みじゃないとかフォンテーヌキャラの性格が・・・とかあったりもしますが、ただの自分の好みの問題ですので運営に対しては特になんとも思いません。

今後の改善がどうなるかはわかりませんが、どう改善されても自分に合えばやるし合わなくなったらやらなくなるだけです。
原神というこれだけ素晴らしいゲームを作った運営を信じられないのであれば信じられるゲームとか無くなってしまいませんかね・・・。

【原神】フリーナ1凸とシグウィン確保と悩んで・・・シグウィンにしてみた

20240704053215ss.jpg

Ver.4.7後半が始まってしばらく経ちます。
フリーナとシグウィンの祈願ということで、待っていた人も多いと思います。

私もフリーナの凸を進めるつもりで白朮祈願の後に少ないながら原石を貯めていました。
そして、いざ引こうと思って引いたところ・・・無事にジン5凸になりました。

最近ジンを使うことが増えたのでこれはこれでアリです。

前回の白朮祈願が奇跡だったので、まぁこれが平常運転だよねという感じです。
その後、55連ほど回したところで、ふと・・・シグウィンの方が良いかなと思い始めました。

Youtubeでシグウィン関連の解説動画を見ていて思いました。
これって・・・心海の時と似たような・・・。

今さら始まったことではありませんが、アタッカーに比べてヒーラーって低く見られがちなんですよね。
私はヒーラー好きなのでFFXIなどでもヒーラーを好んでいましたが、いないと困るジョブ筆頭のわりに低く見られるのです。

原神でも同様で、心海にしろ白朮にしろそんな感じでした。
でも実際使ってみるとどちらも私の手持ちキャラの中ではまず編成に入れたい重要なキャラになりました。

そのへんを考えながら、クレー・シグウィン・楓原万葉・フリーナの編成が強いという動画を見て、これならクレーの代わりに煙緋でも良さそうと思ってフリーナの凸をやめてシグウィンを引くことにしました。
それ以外にも今後幻想シアターで幅広くキャラが必要になるので増やしておいた方が良いかなという思いもありました。

私のチキンなプレイスタイルで幻想シアターをやるとシールドか回復はどうしても欲しいのです。
強力なヒーラーがいるだけで安心して戦えます。

推しの煙緋の編成はシュヴルーズの過負荷にしようと思っていたのですが、肝心のシュヴルーズの低凸が気になっていたので凸が進むまでシグウィン&フリーナと組ませようと思いました。

そんなこんなで急に方針転換したためボス素材とかまったく集めていませんでしたので急遽集め始めました。
その結果、なんとかLV60まで来ました。

経験値本は余っていますし、天賦素材も使うキャラがいなかったのが幸いして結構余っています。
聖遺物もHPを上げる千岩&花海のセットはあるので、ボス素材さえ揃えばサクッとメインに入れられそうです。

このへんのお手軽さは助かりますね。


20240705012453ss.jpg

20240705012638ss.jpg

巨大注射器を持った時の表情が微妙に恐い気もしますが、カワヨです。
モチ武器は可愛いんですけど、今回はいったんスルーで良いかなと思いました。

シグウィンは武器を取るなら1凸を優先したいと思います。
武器は最近倉庫に置きっぱなしの終焉弓を使おうかと思っています。

リカーブボウの方が良いかもしれませんが、見た目的に意外と合っているので終焉弓にしました。
煙緋編成に入れるつもりなので相性も良いかと思います。



後記

最近の祈願は既存キャラの強化を目指して復刻キャラを優先していましたが、今回は色々考えてシグウィンを入手しました。
ネットを見ていると同じようにフリーナの凸とシグウィンどちらが?という質問をしているコメントを見かけました。

フリーナの凸をススめている回答ばかりでしたが、少し前までは私もフリーナの凸と答えていたと思います。
ですが、ここに来てシグウィンにしたのは前述したように煙緋編成や今後の幻想シアターのことを考えるとキャラを増やした方が良いと判断してのことでした。

そして考えてみればヒーラー好きなのでシグウィンを入手して後悔することは無いんですよね。
もうヒーラーというだけでニンマリしてしまうのです。

こんな思考はかなり特殊だと思いますが・・・。

強いと言われるフリーナの凸は有益だと思うのは今も変わりませんが、さすがにフォンテーヌで★5キャラをフリーナしか入手しないのは寂しいなぁという思いもありました。
その一方でヌヴィレットは初回も復刻もスルーしていますが、スルーしても特に後悔などありません。

世間的にはどこへ行っても最強の声が聞こえてきますが・・・キャラがあんまり好きで無い上に使いづらいんですよね。
あのビームは自動追尾ではなく自分で敵に向けないといけない上に意外と知られていませんが、連続Hitの間隔が空くとその場で終了してしまうのです。

このへんの仕様も後から知って、私が使うのは難しいなぁと思いました。

宵宮や放浪者を使っていて画面外(真上もok)の敵を攻撃出来る便利さに慣れているとちょっと・・・。
とか諸々の自分なりの評価を出してスルーしています。

今回のシグウィンはあまりよくない評価を目にしていましたが、このキャラ強いか?みたいな尺度で判断する人が多いですね。
中にはヌヴィレットと比較しているような人まで・・・なぜかヒーラーに火力の尺度を持ち出す人が多い気がします。

まぁ、哀しいですがヒール能力は低く見られがちなので仕方ないところではあります。


個人的にはシグウィンを入手して良かったと思います。
心海や白朮ほどベタ惚れするかどうかは今後の活用次第ですが、多少クセを感じるもののしっかりLVを上げれば頼れる看護師長になってくれそうです。

まだ実戦で使用していませんが、レイラ・ファルザン・心海・放浪者の編成で凍結が効かない敵の場合に心海の代わりに入れてみようかと思っています。
意外に思われるかもしれませんが、レイラの星でも拡散と相まってめちゃくちゃ凍結するのです。

心海のクラゲで敵が一斉に凍るのが気持ちイイです。

それぞれ上手く噛み合っていて私の編成では固定PTになっていますが、凍結しないと心海は龍殺しと海染めだけになってちょっと物足りなくなってしまいます。
クラゲのヒールももちろんありますが、放浪者は結構動き回るので範囲外に出てしまうことが多いのです。

シグウィンなら水付着はちょっとびみょいですが、完凸ファルザンの爆発も強化出来ますしスキルの回復は範囲が広くしかも全体回復なのが良いです。
終焉は熟知が無駄になってしまいますが、攻撃力が上がります。

海染め破裂の範囲外に出てしまうことも多いので在りし日を用意しようと思っています。
また、行秋・夜蘭・フリーナ・心海のモノハイドロと同時に使えないのが気になっていましたが、シグウィンでも良ければモノハイドロと同時編成が出来るようになります。

まだ試していないのでなんとも言えませんが、考えると意外と色々な編成に入れられそうです。
ノエルの岩編成も専属ヒーラーが欲しいと思っていたので、アルベドの強化も出来るシグウィンは良さそうです。

最近は話題にあがることもまれになりましたが、アルベドも結構好きなんですよね。
幻想シアターで岩が来たら活躍出来そうなので楽しみにしています。

他にもナヒーダや八重神子などにも良さそうです。
なんだかんだ言われても心海や白朮などとうまく差別化されているのはさすがにキャラ調整が上手いなぁと思いました。

おそらく来週には実戦投入出来るくらいにはなりそうなので楽しみです。

Home > ゲーム

リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
chichi-pui(ちちぷい)
chichi-pui
原神
05s.jpg
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top