Home > ゲーム

ゲーム Archive

SteamのGWセールで『NieR:Automata™』を買ってみた

20190502175101s.jpg


新メインPCはまだ床置きの仮状態ですが、だいぶソフトウェアのインストールが進んで形になってきました。
相変わらずWindows7とは異なるWindows10の使い勝手に戸惑いを隠せませんが、慣れれば使いやすくなりそう・・・な気がします。

ある程度環境が整ってきましたので、何かゲームをやりたいと思いました。

Fallout4やSkyrimをやるつもりではいますが、MOD環境を整えるのにかなり時間がかかりますのでその前に新しいゲームを何か1つ買おうと思いました。
ちょうどSteamでGWセールをやっていたのでその中から気になっていたゲームを買ってみました。

 link >>  Golden Week Sale 19
 link >>  Steam で 25% オフ:NieR:Automata™


GWなどは日本限定の祝祭日の連休なのにセールをやるということはそれなりに日本人ユーザーが多いのでしょうね。
その中で気になっていた『NieR:Automata™』が入っていたのでポチりました。

以前、半額セールがあったらしいのでどうしようかと思ったのですが、Game of the YoRHa EditionというDLCセットのパッケージだったのでまぁイイかと思って買いました。



20190502181247s.jpg


2年前のゲームなのですが、Skyrimで2Bの衣装MODを使ったりしてニヤニヤしていたのでこのゲームには興味がありました。
高画質設定だとそれなりに重いゲームらしいので新しいグラボの真価を見るのに良いかなと思います。

今回はマウス&キーボードではなくゲームパッドでプレイしてみました。

いきなりシューティングだったり、ちょいちょい視点が変わるのに戸惑いましたが、やはり女性主人公はテンション上がりますね。
最高設定にしてみましたが、カクつく事もなくヌルヌル動きました。

ゲーム中も気になるほどファンの音が大きくなりませんでした。

チキンなのでとりあえずEASYモードでやりましたが、最初の大ボス(?)の掘削メカ2機が出てくるところまで進めました。
ここで終わってしまいましたが、セーブ出来ないのが痛いですね。

とりあえずなんとなく操作感は感じられましたし、難易度もEASYならアクションゲームが苦手な私でも楽しめそうです。
ぱ○つを覗くとトロフィーがもらえるらしいので、とてもとても不本意なことなのですが覗くことにします。



スマホ版TERAの『TERA M』がやりたい!



何か面白いゲームはないかなぁと探していたら・・・。
TERAのモバイル版が韓国でサービス実施中との情報を目にしました。

2017年頃から稼働している『TERA M』というゲームです。

 link >>  TERA M – ネットマーブル


PC版じゃないのが残念ですが、CS版ではなくスマホならまぁ良いかなという感じです。
本家PC版の1000年前が舞台という設定らしいですが、グラフィックやキャラクターのカワユサがヤバイです。

残念ながら日本でのサービスはまだのようです。

現在は本家のBlueholeによる『TERA Mリブート計画』というのが進んでおり、これが2019年中に完了するようです。
その後、グローバル展開される予定らしいのでその際に日本でもプレイ出来るかもしれません。

個人的にはPC版の本家TERAの続編かもしくはキャラクターを使ったSkyrimのようなオープンワールドゲームがやりたいんですよねぇ。
スマホゲーはお手軽で良いですが、PCの大画面でハイクオリティのエリーンが見たいです。



『鋼鉄の咆哮3 ウォーシップコマンダー マスターブック』を買ってみた

IMG_6920s.jpg


最新ゲームには目もくれず、また鋼鉄の咆哮3を始めてしまいました。
バグが多いゲームではありますが、細かいところまでよく出来ていて思い出すたびにやりたくなってしまいます。

このゲームは豊富な装備に自分で艦船を設計出来る魅力があります。
ただ、その際に知っておくべき数多くのデータがあるのですが、それらを知っているかどうかで最高の艦船を作れるかどうか変わってしまいます。

ネットでもいまだにいくつかのサイトでデータ公開されていますが、攻略本のように様々なデータがきちんとまとまったようなサイトは見当たりません。
しかし、攻略本には無いような細かいドロップデータを見られるサイトもありますので攻略本だけで全てをカバーできるわけではありません。

ネットだけでも十分かなと思ったのですが、先日Yahooジオシティーズが閉鎖したりしたことを考えるとネットの情報もいつ何時無くなるかわかりません。
管理者の都合でいきなり見られなくなるかもしれませんし、管理会社の都合で閉鎖になることもあるでしょう。

そう考えると情報はきちんと手元にとっておきたくなります。
特にこういった古いゲームに関しては新たに情報が入手出来る可能性が少ないのでなおさらです。

鋼鉄の咆哮3の攻略本はハンドブックの方は以前から持っていたのですが、マスターブックは買いそびれていました。
もうすでに絶版なので中古で買うしか無いのですが、プレミアが付いて現在3,500円くらいになっていました。(元値は1,600円

情報自体はいちおうあるので高いなぁと思いましたが、ちょうどヤフオクで100円以上の落札で50%還元(1,000円上限)というのがあったので落札して入手しました。
3,500円から1,000円マイナスでさらに期間限定Tポイント450ptを使って2,000円ほどになりました。

それでも元定価より高いですが、絶版本なので仕方ありません。


肝心の内容は・・・。

Lステージの情報やハンドブックに名前しかなかったレア装備などプラスアルファの追加情報が盛りだくさんです。
確かにプレミア価格になる内容ではありますね。

さすがにHLGパーツの詳細なドロップ場所などはありませんでしたが、そのあたりはネットで情報が見つかります。
そんな情報も毎回元ページを見るのではなくコピーして手元に残しておきたいところです。

惜しむらくはマスターブックの巻末にあるファンページ限定部品が入手出来ないことですね。
昔ユーザー登録してからゲームシティーを退会してしまったので再入会してももうユーザー登録が出来ないのです。

ですのでそれらの入手が出来ません。
いちおうアップデートのデータはサポートにお願いしてなんとか入手出来ましたが、登録特典のようなものは難しいでしょう。

昔ダウンロードしたような記憶があるのですが、今使っているPC内にはありませんでした。
CD-ROMかフロッピーかMOか・・・引っ越ししたときに捨ててしまった可能性も。

まぁ、そのへんは諦めてもゲームに支障はないので良いのですが・・・。

少し前に電気グルーヴのCDが回収になり配信なども停止になったことは記憶に新しいところです。
私が音楽CDにこだわる理由の1つに大元を手元に置いておきたいというのがあってのことです。

今回の件で改めて必要な物は手元にきちんと確保して置いておくのが大事だなと思いました。
そして、確保しただけでなくきちんと整理しておくことも大事ですね。



ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top