Home > ゲーム

ゲーム Archive

本日アクセス数の多い記事で艦これ記事を見るたびに思うこと

最近、本日アクセス数の多い記事(右にあるやつ)で艦これ記事が出てくるのを見るたびにゲームに復帰する気は無いけれども艦娘のいる生活に戻りたいと思うことがよくあります。
ここのところ対潜支援哨戒の記事がよく出てくることからおそらくそれを使う新マップかイベントか何かがあるのだと思います。

6月に引退してから秘書艦を確認するために1回だけ母港を覗いたことがありましたが、それ以外は完全にやめ状態です。
不思議なもので1回離れてしまうとかつての熱中ぷりがウソのように醒めています。

時々暇なときに艦これは面白かったなぁと思い出したりしますが、プレイにかかる時間を考えると復帰する気にはなりません。
ゲームが嫌いになってやめたわけでもないので何かの検索でチラッと新艦娘のイラストが見えたりするとちょっと気になったりします。

今でも多少の未練らしきものが残っているのは否めません。


ゲームはまぁ良いとして、艦これから離れたと同時に艦船への興味からも離れてしまったのはちょっと気になります。
艦これをやっていた頃はwikiなどでよく艦船のページを見ていたのですが、やめて以降はすっかり見なくなりました。

やはり艦娘とリンクしての興味が大きかったので艦娘から離れてしまうと興味が無くなってしまうのかなと思いました。
元々好きだったのは第二次世界大戦の戦車と飛行機であって艦船はイマイチ興味が無かったところに艦これでだいぶ興味が出たのは面白かったです。

戦車や飛行機は艦船のように特定の車両や機体の歴史を語られることはあまりありませんが、艦船の場合はその船体の歴史が語られるというのが大きな違いでしょうか。
艦これをやっていた頃は各艦船の歴史などを興味深く読んだりしていたのですが、それがすっかり無くなってしまいました。

アニメや漫画なども見なくなりましたのでやはり大元のゲームをやめたことは大きかったと思います。
キャラクターは好きでしたが、あくまでゲームあってのキャラクターとして捉えていたので土台が無くなってキャラクターだけを愛でることは出来ませんでした。

艦船からはやや興味が離れてしまいましたが、日本軍機への興味は継続しています。
戦車や飛行機好きだったとはいえ、主にドイツ関連が多く自国の戦車や飛行機はさほど興味がありませんでした。

ですが、滝沢聖峰氏の漫画などを再度読んだりしていると日本軍機もイイナァと思っています。
興味を持つきっかけが艦これでしたので、そのへんはよかったなぁと思います。



【Skyrim SE】ねんがんのSexLabをつかえたぞ!

ScreenShot208ss.jpg


スカイリムのえろえろMODの代表格といえばSexLab Frameworkでしょうか。
えろの元となるMODで、このMODにAdd-Onを加えて機能を拡張していくというものです。

私がスカイリムを始めて間もない頃に名前は見て知ったのですが、SEでは動作させることが出来ませんでした。
その後、SE版の開発が進んでベータ版として公開されていたのですがそれでも上手く動作させられませんでした。

もう諦めていたのですが、久しぶりに見たところまたバージョンが上がっていたので今回こそはと試してみたところ・・・。
なんとか動作させることが出来ました。

 link >>  SexLab Framework SE 1.63 – BETA 3 – September 12, 2018 – SexLab Framework – LoversLab


まだベータ版ですが、Skyrim SE 1.5.50とSKSE 2.0.8に対応しています。
英語版ですが、『Skyrim Special Edition¥Data¥Interface¥trancerations』フォルダ内にSexLab_JAPANESE.txtという日本語化ファイルがあるので名前をSexLab_ENGLISH.txtに変えることでMCMを日本語化出来ます。

ただ、全部は日本語化されていないようで一部は英語のままです。
今のところCTDしたりするなど不具合らしいものは確認出来ていませんが、ベータ版なので何かしらの不具合が出る可能性はあります。



ScreenShot211ss.jpg


なお、SexLabに関わらずLoversLabに掲載されるMODは『子供ぽいキャラクターにエロ行為をさせることがNG』のようなのでエリーンなどはそのままでは動きません。
他にも条件があるようなので下記webサイトを参照。

 link >>  SexLab Framework – TESLab


ではどうするかというと、設定ファイルをごにょごにょします。
『Skyrim Special Edition¥Data¥scripts¥sslActorLibrary.pex』このファイル内にある『Elin』の文字を消します。

バイナリエディタ(Stirlingを使用)で開いてElinで検索すると該当箇所が出てくるのでその文字を別の文字に差し替えます。(テキストエディタでは不可)
差し替える文字は何でも良いですが、Elinと同じ4文字(aaaa、bbbbなど)にします。

『Monli』も対象なのでこちらを使う場合は同じように検索して5文字差し替えます。

このへんはあくまで自己責任でこっそり楽しむためにやりましょう。
また、MOD制作者様にやり方を聞いてはいけません。



追記:2018/10/07

Skyrim SE 1.5.53とSKSE 2.0.9で現時点で最新版のv1.63 Beta 3は動作しなくなりました。

NMMで削除するとセーブデータが破損する可能性がありますので要注意。(私の環境では破損しました。
セーブデータのロード後にエラーメッセージが出ますが、対応版がリリースされるまでそのままプレイした方がいいかもしれません。


追記:2018/10/09

SexLab Framework SE 1.63 BETA4がリリースされました。
Skyrim SE 1.5.53とSKSE 2.0.9で簡単に動作確認しましたが、今のところ問題無さそうです。



【Skyrim SE】豊富なポーズがスクショにうれしい『GomaPeroPero Poser SE 1.2.0』を使ってみた

ScreenShot198ss.jpg


先日、アップデートしてからまたチマチマやっているスカイリムですが、何か面白いMODはないかと探していたところポーズMODで良さそうなものがあったので試しに使わせてもらいました。
スクショはわりと撮るのですが、普通に棒立ちで撮っていたのでちょっと芸が無いなぁと思っていたところです。

今回使わせてもらったのは『GomaPeroPero Poser SE 1.2.0』です。
NexusではなくLoversLabにあります。

 link >>  GomaPeroPero Poser SE – Adult Mods – LoversLab


必須MODもFNIS SEとXPMSSEなので導入のハードルは低めですね。
導入するとアイテムとして指輪が入り、パワーにも項目が増えます。



ScreenShot206ss.jpg

ScreenShot207ss.jpg


残念ながら私の環境ではパワーが反応しなかったのでアイテムの指輪でポーズを付けます。
PlayとSelectが各12個ずつあり、Selectで選んだポーズを同じ番号のPlayで実行します。

あらかじめ1~12番の指輪に登録しておいて必要に応じて使う感じです。
このへんを簡略化するMODもあるようなのですが、Poser Hotkeys Plus SSEを試してみましたが私の環境では動作しませんでした。

仕方ないので大量の指輪が増えましたが、指輪でポーズを決めていこうと思います。
972種類ものポーズがあるので選ぶのが楽しいですが、大変でもあります。

参考画像は上記webサイトにありますのでそれを見ながら登録していくのが良いと思います。
サブPCやスマホなどを使いたいところです。



ScreenShot196ss.jpg

ScreenShot199ss.jpg

ScreenShot205ss.jpg

ScreenShot197ss.jpg

ScreenShot201ss.jpg

ScreenShot200ss.jpg

ScreenShot203ss.jpg

ScreenShot191ss.jpg

ScreenShot194ss.jpg

ScreenShot195ss.jpg


ポーズの種類が多いので選ぶのが大変ですが、小道具などがセットになっているのがうれしいところです。
中にはちょっとえちぃ感じのポーズも入っていたりしますし戦闘シーンのポーズなども豊富ですのでこのMOD1つでたいていのポーズは賄えそうです。

いままでは棒立ちでスクショを撮っていましたが、ポーズをとるとより可愛く見えますね。



ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top