Home > ゲーム

ゲーム Archive

【放置少女】戦役で上杉謙信が大暴れ

Screenshot_20201210-154738ss.jpg


先日、念願の上杉謙信を入手してからチマチマと育成してきました。
装備も武器のみですが深淵武器にすることが出来たのでナタの装備を借りて戦役に本格投入してみました。

混沌装備も盾と胴の2つを入手出来ました。
あとは兜を入手したいところです。

強化は大して進んでいませんが、指輪の伝説神器をだいぶ上げてあります。



Screenshot_20201210-154813ss.jpg Screenshot_20201210-154829ss.jpg

Screenshot_20201210-154751ss.jpg


編成としては・・・『主将(武将)、蔡文姫、妲己、趙公明、劉備、上杉謙信 + 胡喜媚、滝夜叉姫、西施、ナタ』で出しています。
主将は挑発で即退場してもらい、そこへ胡喜媚が来るようにしています。

謙信は上の方へ入れた方が他の副将を守りやすいのですが、バフがけが終わった1~2人に退場してもらって援軍のメンバーを出せると火力がさらに上がります。
胡喜媚を先に入れたいところですが、まだ育成不十分で蔡文姫の影甲の方が強いため蔡文姫を前に出しています。



Screenshot_20201210-153906ss.jpg


滅多に出ませんが、バフデバフが上手くのると6億近いダメージが出ました。
2億を超えれば2ターン目で勝てますが、最低で1.2~3億くらいなので、下振れすると6ターン近くかかってしまいます。

また、現状の胡喜媚の影甲では強力なスキル2発動まで祝福を守れないので、こちらがレベルアップすればさらに安定して火力が上がりそうです。

滝夜叉姫をメインに使っていたときはまだ胡喜媚がいませんでしたが、1.4~6億くらいが良いところでした。
さらに必中ではないのでミスることも多々あり、周回が安定しませんでした。

ナタも強いですが、やはり必中でないので謙信に比べると安定感が今ひとつです。
最近の強副将と比べるとやや見劣りしてきた上杉謙信ですが、まだまだ戦役では他の追随を許さないところがありますね。

謙信は今後、156以降のボス戦でも活躍させたいのでこれから本格的に装備類も揃えていきたいところです。
個人的には滝夜叉姫が好きなのでそちらを育成したいところですが、戦役・ボス・訓練所・対人などなど考えると謙信とナタの2本柱でいった方が良いかなと思います。

戦役は131を周回していたところが、一気に139まで進めました。
140にするとやや火力不足感が出てくるのでこれ以降はもう少し育成してから進もうと思います。

訓練所も絶望的だった28-6援護誓約から一気に29-6常勝無双まで進めました。

最近やっと装備類に元宝をまわせるようになりましたが、装備を強化するとグインと強くなってニヤニヤです。
混沌装備は底引き連発で萎えましたが、早く揃えていきたいと思います。

やっぱり上杉謙信は最高です。



12/9(水)NHKで今話題の『鬼』の特番放送!

20201204233445s.jpg


今年の流行語にも選ばれ未曾有の大ヒットになっている『鬼滅の刃』です。
私も気になって読んでみました。

確かに面白い漫画ではあるのですが、わりと残酷なシーンも多かったりするのを見るとちょっと今の人気具合は異常ではないかと思ってしまいます。
ストーリー的にはなんとなくジョジョの奇妙な冒険を思い出すようなキャラ設定でありながらわかりやすい内容で読みやすいと思います。

最後まで読んでみましたが、主人公のまっすぐな性格が爽やかな漫画だったという印象です。

この漫画に登場する悪役は『鬼』です。
ジョジョでいうところのDioのようなボスがいると言うとなんとなくわかりやすいのかなと思います。

吸血鬼も鬼という字が付きますが、そもそも鬼とはどういった存在だったのか・・・。
そんなことを教えてくれるであろう番組がNHKで放送されます。

2020年12月9日(水)22:30~の歴史秘話ヒストリアで大江山鬼退治伝説が放送されます。

 link >>  今話題の“鬼” 大江山鬼退治伝説の真相に迫る! 歴史秘話ヒストリア|予告動画 |NHK_PR|NHKオンライン


酒呑童子と源頼光の話になると思われます。
酒好きの鬼というとちょっと鬼滅の刃とは印象が違っていますが、鬼の物語としては面白そうです。

なんといっても現在絶賛プレイ中の放置少女にも出てくる鬼なのでどちらかというとそっち方面で気になりますね。
今話題の漫画にあやかった番組内容ではありますが、こういう番組を作ってしまうのはさすがNHKというところでしょうか。



【放置少女】上杉謙信を戦役メインにしたら今後の戦役の課題が見えてきた

Screenshot_20201204-203242ss.jpg


先日、戦役最強の誉れ高い上杉謙信を登用しました。
その後、少しずつ育成が進んでいます。

宝石類はだいぶ揃ってきましたが、装備類がダメダメです。
覚醒はなんとか+5に出来ましたが、主力にするにはもう少しかかりそうです。

ただ、今後の戦役メインにするのは決めているのである程度強化出来たところで現在メインの滝夜叉姫の装備を移してみました。
戦力300万から500万ほどになり、最大攻撃力も150万ほどになりました。

ここで胡喜媚を加えた今後の編成を仮に作ってみて戦役を回してみました。
前衛は主将(武将)、蔡文姫、趙公明、妲己、劉備、上杉謙信で後衛に胡喜媚、ナタを入れています。

流れとしては1ターンで主将は挑発で退場してもらいその後上から順に劉備と謙信にバフがけしていき、最後に劉備の鼓舞を謙信にパスして謙信を強化します。
2ターン目で主将の抜けたところに胡喜媚が入って劉備と謙信に暴走を付与します。

その後、蔡文姫と趙公明で破甲を追加して最後に謙信の強力なスキル2で一掃する感じです。

こう書くとなるほどという感じですが、色々と問題もあります。
まずは1ターン目で謙信が1番最後なので挑発が出ず、謙信の出番までにサポキャラが生存してバフがけ出来るとは限りません。

2ターン目では謙信の挑発がありますので他の副将を守れるのは良いのですが、攻撃を引き受けるので祝福が消えやすいです。
そこは強力な胡喜媚の影甲である程度なんとかしたいので、早く胡喜媚を覚醒+5にしたいところですね。

蔡文姫や趙公明のようにスキル1,2ともにバフやデバフが使える副将が良い感じに作用します。
妲己も畜力が強力なのですが、現状の戦役ではデバフ耐性やデバフ解除は役に立ちません。

現状の編成では1ターンで畜力をかけた後に退場してくれると助かります。
蔡文姫か趙公明も破甲が被っているのでどちらか退場してくれて代わりに風破や撃砕持ちが出てきてくれるとうれしいですね。

このへんは装備を弱くしたりして調整したいところですが、敵がうまく狙ってくれるとは限りません。
謙信のスキル2発動時点でいかにバフとデバフをまけるかというのが今後の課題になりそうです。

必中クリティカルという安定した攻撃が出来るのでその攻撃の火力をいかに上げるかというのが重要です。


今回は仮に装備を移して上杉謙信を使ってみましたが、今後謙信の育成が進めば戦役はかなり安定しそうです。
なんとなく編成や育成をしてきましたが、実際に目標の編成に近づけて編成してみると色々と課題が見えてきました。

当面の目標は胡喜媚の影甲強化と謙信の育成がメインになりそうです。



ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top