Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

深い光沢と重量感が素晴らしい鏡面ブラックチタンの印鑑を買ってみた

P1211330s.jpg


Youtubeでよく見るチャンネルがあるのですが、そのチャンネルでマンモスの牙製の印鑑を購入した動画を見ていました。
マンモスの牙とはロマンがあるなぁと思いましたが、その一方で自分がちゃんとした印鑑を持っていないことに気づきました。

手元にある印鑑といえば安価でチープな感じのものしかありませんでした。
あまり使う機会が無いので気にしていなかったのですが、動画を見ていてそれなりにしっかりした印鑑を持っているべきだなぁと思いました。

使う機会がある無しに関わらずまだ印鑑の文化が残っている日本では必要かと思って自分も実印と銀行印を作ろうと思いました。

動画のようにマンモスの牙というのも良いですが、ちょっとお値段高めなのでもう少し安価で見栄えのするものを探しました。
印鑑の素材としては象牙が最高らしいのですが、象牙はワシントン条約によって現実的ではなさそうです。

他には水牛の角とか木材、琥珀などがあります。
その中で個人的に気になったのが・・・チタン製の印鑑です。

金属製というのは違和感がありますが、チタンなら経年劣化や朱肉の影響も気にせず長期間使えるかなと思いました。
チタンは強度が高く耐食性や安定性に優れているのが魅力です。

 link >>  チタン – Wikipedia


チタン製というと結構値段も高いのかな・・・と思っていましたが、意外と安価に作ることが出来るようなので早速注文してみました。
今回注文したのはYahoo!ショッピングの印鑑本舗というショップです。

通常の銀色のチタンではなく黒いブラックチタンで頼みました。

お値段が少し高くなりますが、実印と銀行印の2本セットで30%OFFのクーポンがあって7,700円くらいになりました。
ここにさらに10%くらいのポイント還元がつきました。

 link >>  チタン 2本セット 印鑑 作成 アタリ付き 実印 認印 銀行印 はんこ ハンコ 判子 国産 鏡面ブラック チタン印鑑 2本セット ケースとアタリ付き 10年保証 :ec-orgtt-brk-atari-case-2set:印鑑本舗 – 通販 – Yahoo!ショッピング



P1211326s.jpg

P1211328s.jpg


安価なだけあって梱包は必要最低限でした。
黄色いプチプチ付き封筒にそのまま入っていました。

保証書とかその類いの書類は一切無しです。
10年保証対象ですが、『受注番号』が保証申込控えとなるようです。

簡易梱包は多少驚きますが、その分値段が安いと思えば気になりません。
目立つような傷があればその旨を言えば良いですしね。

ただ、10年保証については簡易で良いので何らかの紙の書類が欲しかったところです。
まぁ、チタンなので初期不良が無ければ問題ないと思いますが。



P1211330s.jpg

P1211332s.jpg

P1211334s.jpg


ケースは鶴亀刺繍のいかにも印鑑ケースというのを選びました。
もっとシンプルなものにしようかと思いましたが、昔から使っていなかった身としてはこういう古風なデザインが逆に新しく感じます。

ケースはおまけで付いてきますが、おまけのわりになかなかしっかりした作りです。

2本セットなので実印と銀行印を注文しましたが、実印16.5mm + 銀行印13.5mmにしました。
印面は見せられませんが、書体は実印:篆書体(フルネーム)、銀行印:印相体(姓のみ横彫り左から右)で注文しました。

アタリは無い方が良いという話もあるので無しにしました。

そして結構びっくりなのがその重さです。
16.5mmは58g、13.5mmは40gほどありました。

届いた時点で封筒の重さに驚いたのですが、印鑑を持ったときのズッシリ感はとてもとても高級感を感じます。
光沢のある深い黒色もぱっと見で金属には見えないのが良いです。



P1211340s.jpg

P1211342s.jpg

P1211344s.jpg


そして、印鑑とあわせて朱肉も新しい物を購入しました。
いままでスポンジ朱肉を使っていたのですが、本格的な練り朱肉を買ってみました。

スポンジ朱肉は丸山工業の文化朱肉を20年以上使っていて何ら問題なかったので同じ丸山工業の公用朱肉40号 KB-6を選んでみました。
正直なところ使い勝手に関してはスポンジ朱肉の方が使いやすいですが、落ち着いた色合いで風合いに深みがあり美しいです。

朱肉を付けるのに少々手間がかかりますが、実印や銀行印はポンポン押すものではないので、印を押す前段階として押して大丈夫かどうかを再確認する時間を作るということでも良いのかなと思います。
そのへんはアタリを付ける付けないというところにも当てはまるようです。

ちょっとお値段高めですが、せっかくの良い印鑑にはそれなりの朱肉を使いたかったので選びました。



P1221356s.jpg

P1221360s.jpg

P1221358s.jpg


その他にも良い機会なので印鑑関連で便利そうなグッズを揃えてみました。

プラスの捺印マット、シャチハタの印鑑ブラシ、ケースとしてお気に入りの明邦化学工業 ジミーケース J-LL。
このへんはヨドバシ.comで買いました。

ケースの使い勝手は良いのですが、ちょっとチープ感がありますね。
このへんはもっと高級そうな木製ケースを探そうかと思います。

捺印マットは少し硬めなのでコクヨなどのゴム製のものの方が良い人もいるかもしれません。
印鑑ブラシはチタン製なのでわりと遠慮無く使えそうです。

チタンなら汚れが酷くなったら水洗いしても良さそうですね。



後記

動画を見て思いつきで印鑑セット色々一式を揃えてみました。
思いのほかしっかりした印鑑が届いて満足です。

ただ、フルネームだと苗字がシンプルなわりに名前が結構込み入った字なのでバランスが今ひとつかなという感じです。
試しに使ってみましたが、重量があってとても押しやすいです。

練り朱肉の使い方に多少慣れが必要ですが、使っているとスゴい契約をしている気分になれます。

チタン製ということで金属感のある印鑑とかどうなのかなと思いましたが、ブラックチタンはあまり金属感が無くてそれでいて深い光沢がとても高級感があります。
そして、チタンという物質は強度が高く耐食性や安定性に優れているので水洗いで綺麗に出来るのも良いですね。

牙や角、木材などの天然素材と違って雑な使い方をして欠けてしまったりすることも少なそうです。

後は市役所へ実印を印鑑登録しに行こうと思います。
今登録してある印鑑は・・・比べるとちょっとガッカリな感じなので・・・。


世界的に見ると印鑑文化は時代遅れな気がしますが、日本ではまだまだ印鑑を使う機会は多いと思います。
私も印鑑を使う機会などめったにありませんが、いちおういち社会人としてそれなりの物を持っておくべきかなと思いました。

それにしてもチタンの印鑑は思った以上に素晴らしいですね。




丸山工業 公用朱肉40号 KB-6
丸山工業(Maruyamakogyo) (2017-09-20)
売り上げランキング: 33,366




スマホはやはり大画面が使いやすいのか・・・

先日、サブで使おうと思って買ったAndroidスマホなのですが・・・。
すっかり気に入って日常的に使ってしまうようになってしまいました。

当初の予定ではメインはiphone8を使って仕事用にmoto g7 plusを使おうと思っていました。
Androidは以前にタブレットを使っていたのですがイマイチ使い方に慣れなかったので慣れるために仕事以外でもちょいちょい使っていました。

似ているようで意外と使い勝手の違うiOSとAndroidですが、使っている期間が長いこともあってか個人的にはiOSの方が好きという感じです。
ですが、そのわりにmoto g7 plusばかり使うようになってしまったのは、OSの違いというよりも画面サイズの違いが大きいです。

iphone8は4.7インチで本体サイズが138.4mm×67.3mm×7.3mm 148g。
moto g7 plusは6.2インチで157mm×75.3mm×8.27mm 172gあります。

 link >>  iPhone 8 – 仕様 – Apple(日本)
 link >>  moto g7 plus | モトローラ公式オンラインストア


私は手が小さいので持ちやすさからするとiPhone8の方が断然良いのですが、moto g7 plusもなんとか許容範囲でした。
ポケットに入れるにもちょっと大きめですが、許容範囲です。

以前はiphone8のサイズが限度かななんて思っていたのですが、いざ使い始めてみると意外といけることがわかりました。
そうなってくると小さい画面と大きい画面なら大きい方が見やすいですね。

大きいからちょっと・・・と思って避けていたiPhoneX以降もこうなると使って全く問題無さそうです。
確かにiphone8のサイズは手の収まりが良くて好きなのですが、年齢的にも小さい画面はちょっと辛くなりつつあります・・・。


そして、結構驚いているのがmoto g7 plusの性能です。
Snapdragon 636でメインメモリ4GBで実売3.3万円くらいのミドルスペックスマホなのですが、日常使いには問題なく快適に使えています。

3Dゲームなどは辛いと思いますが、ネット閲覧やYoutubeなどで動画を見るのに苦痛はありません。
iphone8と比べてもむしろ高速感を感じることもあるくらいの性能です。

私はocnモバイルoneのセールでかなり安く購入できましたが、この値段でこの性能なら満足度はとても高いです。
そうなってくるとiphoneがいかに使いやすいといっても何倍も金額を出すのはどうかなと思ってしまいます。

次は大きいサイズのiphoneが欲しいなぁと思ったりしますが、3~4万円のAndroidスマホを短い期間で買い換えるのもアリかなと思ってしまいます。
ガラケーからスマホデビューした時からiphoneで過ごしてきましたが、今後は変わるかもしれません。



『ボン・ジョヴィ ザ・グレイテスト・ヒッツ』を聴いてみた

P1061224s.jpg


メジャー過ぎて逆に今まであまり聴いていなかったボン・ジョヴィのCDをしっかり聴いてみたくなりました。
特にLivin’ On A PrayerやIt’s My Lifeなどフルできちんと聴いたことがなかったのでこの機会に聴こうと思いました。

こういうときにありがたいのがベスト盤ですね。
個人的にはベスト盤というのはあまり好きではありませんが、聴きたい曲がまとまっていたりすると便利なのでたまに買います。

相変わらず音楽はCD買いしていますが、いまのところストリーミングなどに移行する気はありませんね。
Amazonでポチって1~2日で届きますし、CDという物質が手元にあるというのはデジタルデータには無い魅力です。

そんなことを言いつつも漫画本などはほぼデジタルデータに移行してしまいましたが・・・。
趣味ですので新しいとか古くさいとかそんな周りの意見よりも自分の好みの方法で楽しめれば良いと思います。


届いて早速聴いてみましたが・・・。
さすがボン・ジョヴィですね。

良い曲が揃っています。
メジャーな曲ばかりなので今さら感想を言うのもなんですが、サビの部分をつい口ずさんでしまいます。






ザ・グレイテスト・ヒッツ
ボン・ジョヴィ
ユニバーサルインターナショナル (2010-11-03)
売り上げランキング: 27,836



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top