Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

カワイイ女の子が登場する『月色のインベーダー 1巻』を読んでみた

PB170929s.jpg


少し前にAmazonでオススメに出てきていた漫画『月色のインベーダー』のKindle版を買ってみました。
レビューは少ないながらも女の子がカワイイという意見を見て買ってしまいました。

お試し読みでも綺麗な絵柄が見られましたので、あとは内容に期待して・・・。
早速読んでみました。

なんというか、どこかで読んだような内容から始まるのですが、簡単に言うと高校生の女の子が瀕死になってしまいそこへ宇宙人が寄生して女の子が生き返り不慣れな地球での生活が始まる・・・みたいな感じです。



PB170930s.jpg


ちょっと常識外れな発言や行動をすること自体がギャグ要素になっているのでいかにも狙ったという面白さというのはあまり無いと思います。
冒頭のシーンなどで多少のお色気もありますが、そちら方面は期待するとガッカリしそうです。

学園もの、宇宙人、親がいない・・・と、ベタベタな設定ですが女の子がカワイイと許せてしまう不思議です。


Amazonでオススメに出てくる漫画はたくさんあるのですが、驚くことにほぼ全ての漫画の表紙が女の子なんですよねぇ。
その方が売れるのかもしれませんけど、ちょっと残念な方向に向かっているような気もします。

個人的にはエマとか岳とか美味しんぼとかマスターキートンとか・・・みたいな深い知識や経験などが無いと描けないような漫画と比べるとどうしても浅く感じてしまいます。
それでいて1冊の値段はさほど変わらないという・・・。




月色のインベーダー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2019-07-19)
売り上げランキング: 23,842



【ドール】M+V STUDIOの狐巫女服を買ってみた

PB160906s.jpg


そろそろドール歴1年になろうというところですが、ドールの衣装もだいぶ増えてきました。
最初の頃はボークス純正品を揃えていましたが、その後サードパーティ製のドール服を1つまた1つと増やしています。

色々な服がありますが、なかなかコレ!というのが見つからないのは残念でありますが、財布事情的にはありがたいところです。
今回は、年末年始に向けて何か季節的な衣装はないかなと探していました。

年末といえばクリスマスがあり、クリスマスと言えばサンタコスです。
ただ、サンタコスだとクリスマス限定になってしまうのでどうかなと思っていました。

出来れば他の季節でも違和感が少ないものが良いかなと思っていたところ、カワイイ巫女服があったのでポチってみました。
お正月のコスプレと言えば巫女服ではないかという個人的な感想で買ってみましたが、和服的なコスプレというのもいままで買っていなかったので良いかなと思いました。

ここで普通の巫女服を買わないところが奥ゆかしいところです。

今回購入したのはM+V STUDIOの狐巫女服です。
以前からDOLKやSENなどでM+V STUDIOの服を見ていて欲しいなぁと思っていたのでちょうどよかったです。

わりとリーズナブルな価格で色々とイイ感じの服を作っているメーカーです。



PB160920s.jpg

PB160922s.jpg


セット内容は・・・。

上着、袖、スカート、帯、作りリボン、ロングソックス、ネックレス、足首用鈴、手持ち鈴、狐面、狐耳、狐尻尾の12点です。
結構なボリュームですが、これで12,000円ほどでした。

専用の箱に入っていてイイ感じです。



PB160901s.jpg

PB160900s.jpg

PB160903s.jpg

PB160905s.jpg

PB160915s.jpg

PB160919s.jpg

PB160926s.jpg

PB160924s.jpg

PB160908s.jpg

PB160911s.jpg


セットのみで十分揃っていますが、靴と下着が無いので別途用意する必要があります。
下着はボークスの服に付属していたものを使用して、靴はヤフオクで草履を買ってみました。

また、見えにくいですが、手首に巻いているアクセサリも別に用意したものです。


結構色々なものが付属しているので着せるだけでも結構な時間がかかりました。
DD(S/M/L胸)用ではありますが、DDS M胸のカリンちゃんで普通に着せることが出来ました。

ただ、DDと比べて脚の長さが短いのでロングソックスがちょっと長めです。
このソックスはデザインは良いのですが足首周りがタブダブな感じが少し残念なところです。

上着と帯は各サイズに合わせやすいためか、後ろは面ファスナーで留めるようになっています。
面ファスナーは便利なのですが、個人的にはちょっと安っぽく見えてしまうためボークス製のようにホックを引っかける位置を複数用意して対応して欲しかったかなと思います。

全体的に柄が綺麗で縫製もしっかりしていてイイ感じです。
各所に付いている鈴がチリンチリン鳴るのは巫女ぽぃ感じがして良いですね。

金属製の手持ち鈴が付属していて巫女感アップです。

狐耳と狐面はなかなかイイ感じに付けられなくてちょっと時間がかかってしまいました。
髪型はやはり長髪がイイナァと思ったのですが、巫女的には黒髪の方が良かったかもです。

布面積が多いので結構着込んでいるように見えますが、胸元などかなり大きく開いていて紳士向けです。
スカートも純巫女と比べるとかなり短いですが、エ○漫画とかに出てくる巫女はだいたいこのくらいの丈なので無問題です。

大きい袖に隠れてしまっている帯やスカートですが、柄が綺麗でとても良く出来ています。
和服が欲しいと思うと着物みたいなのになりがちですが、コスプレ的な和服なので馴染みやすいですね。

メイド服におけるフレンチメイド的なフレンチ巫女服なので純粋に巫女装束が好きな人からすると邪道に見えてしまうかもしれません。
ですが、私はこういったファンタジー的巫女コス服の方が好きです。

艤装を付ければ金剛型に見えなくも・・・。

お正月向け和服衣装として買ってみましたが、どのへんに正月要素があるのか疑問に思ってはいけません。
例年だと12/26からお正月気分なのですが、今年は今からお正月的気分です。



懐中時計の電池交換をしてみた

PB130892s.jpg


先日、部屋の片付けをしていたら時計がいくつか出てきました。
20年位前にハマっていたGショックの限定モデルなどが無造作な状態で見つかりました。

そして、懐中時計も1つ出てきました。
腕時計はどうも汗が気になってあまり使いたくなくて今も懐中時計を使っていますが、昔使っていたものです。

見た感じほとんど傷も無く綺麗な状態でしたので電池交換をして使おうと思いました。
駅前で時計の電池交換をやっているところがあるのですが、1,000円ほどかかるので自分で出来ないかなと思って裏蓋を開けてみると・・・。



PB130877s.jpg

PB130881s.jpg


結構簡単に開いてしまったので電池の種類を確認してヨドバシ.comで検索してみました。
すると、SR916SWという時計用の酸化銀電池が1個184円でした。

電池やっす!と思って、そのままポチりました。
こんなに安いと思いませんでしたが、店頭でやってもらうのは技術料が大半なんでしょうね。

届いたマクセルの電池はなんと金色でした。



PB130871s.jpg

PB130874s.jpg


結構びっくりです。
なんとなく長持ちしそうな気がします。

サクッと電池を入れ替えて裏蓋を閉めればほんの数分で作業完了です。
200円かからずに交換出来たのは良かったです。

ずいぶん長いこと使わなかったのですが、電池の液漏れもなく普通に動きました。
さほど値段の高い時計ではありませんが、長く所有しているとそれなりに愛着が沸くものですね。(ほったらかしていた期間はアレですが・・・。

せっかく動くようになったので通勤時に使おうかと思います。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top