Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

【Skyrim SE】ねんがんのSexLabをつかえたぞ!

ScreenShot208ss.jpg


スカイリムのえろえろMODの代表格といえばSexLab Frameworkでしょうか。
えろの元となるMODで、このMODにAdd-Onを加えて機能を拡張していくというものです。

私がスカイリムを始めて間もない頃に名前は見て知ったのですが、SEでは動作させることが出来ませんでした。
その後、SE版の開発が進んでベータ版として公開されていたのですがそれでも上手く動作させられませんでした。

もう諦めていたのですが、久しぶりに見たところまたバージョンが上がっていたので今回こそはと試してみたところ・・・。
なんとか動作させることが出来ました。

 link >>  SexLab Framework SE 1.63 – BETA 3 – September 12, 2018 – SexLab Framework – LoversLab


まだベータ版ですが、Skyrim SE 1.5.50とSKSE 2.0.8に対応しています。
英語版ですが、『Skyrim Special Edition¥Data¥Interface¥trancerations』フォルダ内にSexLab_JAPANESE.txtという日本語化ファイルがあるので名前をSexLab_ENGLISH.txtに変えることでMCMを日本語化出来ます。

ただ、全部は日本語化されていないようで一部は英語のままです。
今のところCTDしたりするなど不具合らしいものは確認出来ていませんが、ベータ版なので何かしらの不具合が出る可能性はあります。



ScreenShot211ss.jpg


なお、SexLabに関わらずLoversLabに掲載されるMODは『子供ぽいキャラクターにエロ行為をさせることがNG』のようなのでエリーンなどはそのままでは動きません。
他にも条件があるようなので下記webサイトを参照。

 link >>  SexLab Framework – TESLab


ではどうするかというと、設定ファイルをごにょごにょします。
『Skyrim Special Edition¥Data¥scripts¥sslActorLibrary.pex』このファイル内にある『Elin』の文字を消します。

バイナリエディタ(Stirlingを使用)で開いてElinで検索すると該当箇所が出てくるのでその文字を別の文字に差し替えます。(テキストエディタでは不可)
差し替える文字は何でも良いですが、Elinと同じ4文字(aaaa、bbbbなど)にします。

『Monli』も対象なのでこちらを使う場合は同じように検索して5文字差し替えます。

このへんはあくまで自己責任でこっそり楽しむためにやりましょう。
また、MOD制作者様にやり方を聞いてはいけません。



【Skyrim SE】豊富なポーズがスクショにうれしい『GomaPeroPero Poser SE 1.2.0』を使ってみた

ScreenShot198ss.jpg


先日、アップデートしてからまたチマチマやっているスカイリムですが、何か面白いMODはないかと探していたところポーズMODで良さそうなものがあったので試しに使わせてもらいました。
スクショはわりと撮るのですが、普通に棒立ちで撮っていたのでちょっと芸が無いなぁと思っていたところです。

今回使わせてもらったのは『GomaPeroPero Poser SE 1.2.0』です。
NexusではなくLoversLabにあります。

 link >>  GomaPeroPero Poser SE – Adult Mods – LoversLab


必須MODもFNIS SEとXPMSSEなので導入のハードルは低めですね。
導入するとアイテムとして指輪が入り、パワーにも項目が増えます。



ScreenShot206ss.jpg

ScreenShot207ss.jpg


残念ながら私の環境ではパワーが反応しなかったのでアイテムの指輪でポーズを付けます。
PlayとSelectが各12個ずつあり、Selectで選んだポーズを同じ番号のPlayで実行します。

あらかじめ1~12番の指輪に登録しておいて必要に応じて使う感じです。
このへんを簡略化するMODもあるようなのですが、Poser Hotkeys Plus SSEを試してみましたが私の環境では動作しませんでした。

仕方ないので大量の指輪が増えましたが、指輪でポーズを決めていこうと思います。
972種類ものポーズがあるので選ぶのが楽しいですが、大変でもあります。

参考画像は上記webサイトにありますのでそれを見ながら登録していくのが良いと思います。
サブPCやスマホなどを使いたいところです。



ScreenShot196ss.jpg

ScreenShot199ss.jpg

ScreenShot205ss.jpg

ScreenShot197ss.jpg

ScreenShot201ss.jpg

ScreenShot200ss.jpg

ScreenShot203ss.jpg

ScreenShot191ss.jpg

ScreenShot194ss.jpg

ScreenShot195ss.jpg


ポーズの種類が多いので選ぶのが大変ですが、小道具などがセットになっているのがうれしいところです。
中にはちょっとえちぃ感じのポーズも入っていたりしますし戦闘シーンのポーズなども豊富ですのでこのMOD1つでたいていのポーズは賄えそうです。

いままでは棒立ちでスクショを撮っていましたが、ポーズをとるとより可愛く見えますね。



まさかの4年ほったらかしにしていた『森薫 乙嫁語り』にハマる

IMG_4853s.jpg


スマホの使用が減った今日この頃ですが、デジタルガジェット自体から離れたわけではありません。
自宅ではPCの前に座りっきりですし、外で使わなくなってきたスマホもちょいちょい使っています。

今までの使用がちょっと過剰気味だったと言えるかも知れません。
そんな中、Amazon Kindleの専用端末であるKindle paperwhiteの使用時間が多くなってきました。

モノクロ表示ですが、普通の液晶と違ったe-inkディスプレイの使い心地の良さを再認識した感じです。
今使っているのは第6世代で新しいモデルの1コ前です。

そのpaperwhiteを買ったのが2014年の2月で、それ以降電子書籍をメインに買うようになりました。
そしてハマったのが森薫のエマとシャーリーだったのですが、そのハマり繋がりで乙嫁語りを同年10月にまとめ買いしたのです。

当然その時に読むつもりだったのですが、世界観があまりにも違ったのとキャラクターの描き方がエマやシャーリーの初期頃とだいぶ変わった違和感があって読み進まずそのまま放置になってしまいました。
その後もエマやシャーリーは何度もリピートしていながら乙嫁語りはまったく読むことがありませんでした。

それが近頃のスマホ変化に伴ってもう1回読んでみようと思ったのです。
その結果・・・。

なんで読まなかったのか悔やまれるくらい最初からハマってしまいました。
いちおう4年前も最初のところは読んだハズなんですけどねぇ・・・。

4年もほったらかしにしておいて今さら言うのもなんですが、やっぱり森薫の漫画は面白いですね。
さすがに至高のメイド漫画と比べるとアレですがこういう漫画を描ける漫画家って少ないと思います。

女性キャラの顔がだいぶ濃いめになったのはまだ違和感が残るところではありますが、絵も綺麗で読みやすいです。
各巻であとがきを読むとホントに好きで描いてるんだなぁというのがよくわかってとても好感が持てますね。

現在は10巻まで出ていますので、4年前に買った7巻まで読み進めて早めに続刊を買おうと思います。
記憶容量が大きいpaperwhiteのマンガモデルが欲しくなってきたので次のプライムデイで買おうかなと思ったりしています。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top