Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

ジョイスティックコントローラー『Logitech Extreme 3D Pro』を買ってみた

P2191537s.jpg


現在絶賛ハマり中のゲーム『Gold Rush The Game』で油圧ショベルの操作に使ってみようと思い、ジョイスティックコントローラーを買ってみました。
今回はコントローラー自体のレビューをしてみたいと思います。

PCで使えるジョイスティックコントローラーはいくつも出ていますが、私はコントローラー関係はLogicoolで統一しているのでLogicoolにしようと思いました。
しかし、国内向けのLogicool製品でそれらしきものが無かったので並行輸入品のExtreme 3D Proにしました。

こちらは海外で出回っている物でLogitechブランドになります。
国内正規品ではなく、Logicoolでの保証は受けられませんので要注意です。

 link >>  ロジクール – Wikipedia


油圧ショベルの操作をするに当たって左右スティックが欲しかったので同製品を2つ購入しました。
並行輸入品ということと少し古めの製品だったのでWindows10 Pro(Ver1909)で動くか心配でしたが、特にドライバ類を入れなくても繋いだだけで2台とも自動認識しました。

その後のゲームで使うための設定などは後日紹介しようと思います。



P2191546s.jpg

P2231549s.jpg

P2231550s.jpg

P2231551s.jpg


箱の中身はシンプルで本体と簡単な説明書しか入っていませんでした。
電源は必要なく、USBケーブル1本(実測で1.7~1.8mくらい)でokです。

フォースフィードバック機能はありません。

ドライバ類も入っていませんが、Win10では自動認識しました。
認識しない場合はLgitechのwebサイトからドライバをダウンロードする必要があります。

 link >>  Downloads – Extreme 3D Pro – Logitech Support + Download


ちなみに、国内向けのLogicoolで配布されているLogicoolゲームソフトウェアでは認識しません。



操作ボタン類

P2231553s.jpg

P2231555s.jpg

P2231562s.jpg

P2231561s.jpg

P2231565s.jpg


スティック上部にハットスイッチとボタン4つ、トリガー、側面にボタン1つ。
本体左側にボタン6つ、手前にスロットルレバーがあります。

ハットスイッチは方向のみで押しボタンにはなっていません。



その他部位

P2231557s.jpg

P2231569s.jpg

P2231570s.jpg


スティックの根元には手を添えるための出っ張りがあります。
ただ、この部分は右手用に固定されているので左手では使えません。

本体との接合部分に円筒のゴムが付いています。
スティックを動かすと大きく変形するので経年劣化で裂けてしまうかもしれません。



P2231566s.jpg


底面には特に何もありませんが、四隅に小さい滑り止めのゴムがあります。
小さいので設置場所によってはズルズル滑ってしまうかもしれません。

本体底面サイズは約20cm × 20cmになりますので最低限そのスペースが必要になります。



使用感

まださほど利用していませんが、使い勝手は悪くありません。
スティックはやや太めで動作は少し重めな感じですが、トリガーの感触は良いです。

私は手が小さめですが、親指で側面のボタンを押すのにも押しやすいです。
ハットスイッチの感触も悪くなく、良い感じにコキコキ動きますね。

スティック上部のボタン類は作りがややチープな感じがします。
手前の2つはわりと押しやすいですが、ハットスイッチ左右の小さいボタンはちょっと押しにくいです。

本体のボタン類は大きめでクリック感も良いと思います。
スロットルレバーはスムーズに回りますが、作りにチープ感があって耐久性がやや心配です。

本体の四方にデザイン上のものと思われる穴が開いていますが、ネットのレビュー記事ではここに結束バンドを使って固定していたりしますので、しっかり固定したい場合などに使うと良いかもしれません。
残念ながら右手用なので2台使って左手で操作するにはちょっと操作しにくいですね。



後記

今回は、Gold Rush The Gameで使うためにジョイスティックコントローラーを2つ買ってみました。
使えなかったらどうしようという不安はありつつも2ついっぺんに購入してしまいました。

ゲームでの使用については後日掲載しようと思いますが、無事に動作してホッとしています。

作りはわりとしっかりしていますが、細かく見ると値段なりの作りかなと思います。
1台5,000円ほどでしたが、そこそこコンパクトで良いと思います。

並行輸入品ということなのでLogitechブランドになっており、国内でLogicoolからの保証はありませんので要注意です。




ロジテック Extreme 3D Pro【並行輸入】
Logitech 3D Pro
売り上げランキング: 10,972



【Gold Rush The Game】牽引式貯水タンクを買ってみた

20200215210505ss.jpg


最近ハマっているゲームが金採掘を行う『Gold Rush The Game』です。
重機の操作などとてもリアルなシミュレーションが出来て面白いです。

 link >>  Steam:Gold Rush: The Game
 link >>  Gold Rush: The Game 日本語攻略wiki Wiki*


今回は鉱業機器ストアでちょっと気になっていた牽引式貯水タンクを買ってみました。



20200215210513ss.jpg

20200215210520ss.jpg


現在のVer.1.5.5.13794では説明が日本語化されていませんので詳細がよくわからなかったのですが、データセーブして試しに買ってみました。
機能は、そのままでタンク内に水を入れて使うことが出来ます。

燃料式のウォーターポンプも付いていて水源が涸れたり凍結した状態でもタンク内の水を使って採掘を行うことが出来ます。
気になったのはタンクが小さいのでどれくらいもつかというところでした。

実際に使ってみると・・・。



20200215220948ss.jpg

20200215221006ss.jpg


驚きの10万リットルでした。
このサイズで10万は・・・という突っ込みは無しです。

INは特大ホースまたは太型ホースで、OUTは太型ホース×2になっています。
ポンプに付いているON/OFFスイッチで動作します。

私がパワーショベルと牽引式洗鉱プラントで作業した場合、バケツ1杯満タンにするのに1.2~1.5万リットルくらいでしたので十分使えますね。
ウォーターポンプで水源から水を吸い上げてそのまま使うのではなく、ウォーターポンプと使用機材の間に入れておくと水源が使えなくなった際に自動的にタンク内の水を使い始めるので便利です。

初期で使うにはちょっと値段が高いですが、季節によって水源が使えなくなると作業が止まってしまうので早めに用意しておきたい機材だと思いました。



スペシャルな清涼感を感じたくて『スマイル 40EX COOL』を買ってみた

P2191530s.jpg


小さい頃からゲーム好きで目を酷使してきたためすっかり視力が落ちて中学でメガネっ子になってしまいました。
その後も変わらずゲーム好きは続きますが、目の疲れを少しでも軽減するために目薬を使い始めました。

いつ頃から使い始めたかは覚えていませんが、20年以上使っていると思います。
特にコレ!という目薬は無くてその時々で良さそうなものを使っています。

最近はビタミンなど色々な成分が入っているものを選んで使っていました。
しかし、効果はあると思うのですがつけたときにもう少し清涼感がほしいなぁと思っていました。

そこで、ちょうど目薬が無くなるタイミングだったので今回は清涼感に重点を置いた目薬を買ってみました。
ライオンの『スマイル 40EX COOL』です。

 link >>  スマイル40EX クール|目薬・アイケア | ライオン株式会社



P2191532s.jpg

P2191534s.jpg


結構長いこと目薬を使ってきたのですが、ライオンのスマイルシリーズを使うのは初めてだったりします。
今までは目薬といえばロート製薬か参天製薬ばかりでした。

そしてスマイル40といえば40代をターゲットにしたコンセプトの目薬ですので今なら合ってるかなと思いました。

この目薬は色が付いているように見えますが、グリーンの容器に入っているので緑に見えるだけで中身は透明です。
この色はビタミンAを光から守るためのものだそうです。


早速使ってみましたが、ジワーッとくる清涼感が心地よいです。
こういった清涼感のある目薬は久しぶりに使うのですが、つけたあとのスッキリした感じが良いです。

もちろんただ清涼感があるだけでなくビタミンなどが効いて疲れがとれている・・・気がします。

長いこと成分優先であまりスッキリ感が無いものを使用していましたが、こういうのも悪くないです。
正直なところ、色々な成分が入っていてもあんまり効いている感じがなかったというのもあります。

値段も500円ほどと色々成分入りの物と比べてだいぶ安いのもありがたいです。
そもそも目が疲れたと思うほど長時間ゲームをやるのもいかがなものかと思いますが、ゲーム好きなのはもう治りそうもありません。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top