Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

【原神】ねんがんの飛雷の鳴弦をてにいれたぞ!

20220810002150ss.jpg


現在、金リンゴ群島がひと段落してキャラ育成をやっている日々です。
神里綾華が思ったよりも強くて楽しいです。

そんな中、開催されている宵宮祈願で気になる武器である飛雷の鳴弦が欲しくて毎日チマチマ武器祈願を回していました。
前回、運良く万葉用の蒼古がスルッと手に入ったので今回も・・・と、淡い期待を持っていたのですが・・・。

運良く今回もすり抜けなく飛雷の鳴弦を手に入れることが出来ました。
蒼古から54連で出ました。

飛雷でなくても四風か末路が出れば・・・最悪の場合、天空シリーズでも凸出来るしまぁ良いかなという気分でやっていました。
ノエル用の赤角や綾人用の波乱を引いた時もイイ感じだったので、武器祈願は運に恵まれています。

逆にここ最近のキャラ祈願はすり抜け続きですが・・・。

宵宮を入手したのがちょうど1年前の8/17なので、1年ぶりにモチーフ武器をあげられます。
弓蔵も出てはいたのですが、1年経って3凸止まりでした。

1年ぶりの復刻なので本人も凸したいと思っていたのですが、1凸にあまり魅力を感じなかったので武器を回していました。



20220810023510ss.jpg

20220810003225ss.jpg

20220810003352ss.jpg


実は、宵宮用の武器は弓蔵を完凸させれば良いかなと思っていました。
以前に原神のダメージ計算サイトで試算してみたところ、無凸の飛雷と完凸の弓蔵であまり変わらない結果が出ていたからです。

ただ、最近改めてやり直してみると無凸でも飛雷の方が強いようでした。
サブOPに会心ダメージが付いているので聖遺物の厳選に余裕があるというのも大きいです。

武器で66%も盛れるのはステキです。
見た目は・・・若干おもちゃっぽさを感じるので弓蔵の方がイイナァと思うのですが、そこは★5というレアリティの満足感で十分補えますね。


宵宮は、原神を始めて間もない頃に入手したキャラなので思い入れがありますね。
原神はモナを使ってみたくて始めたのですが、電車内の広告で見た宵宮&綾華のイラストで宵宮も気になっていました。

実際に初めて入手した★5は刻晴でしたが・・・。

最近は宵宮の出番がかなり減っていました。
同じ炎アタッカーの煙緋が使いやすくてトリプルクラウンにするくらい気に入ってしまったというのがあります。

元々の原因は宵宮用のしめ縄がいつまでも揃わずに★4混じりで狂戦士とか使っていたからというのもあり、すっかり出番が減ってしまっていました。
宵宮は対単体ボス相手には強いという評判ですが、さすがに残念な聖遺物ではその真価は発揮出来ません。

複数戦が苦手なこともあったり、フライムやキノコンを吸引出来るようになったりと・・・。

しかし、また使いたいと思って少しずつ準備をしていました。
ベネットの聖遺物を整えたり、雲菫やフィッシュルを完凸したり、しめ縄も少しずつ集めていました。

ジンが3凸して雲菫&ジンで攻撃速度アップ出来るようになったり、まだ聖遺物が揃っていませんが夜蘭加入もあったりと、だいぶ環境が整ってきました。
そして、ここに来て★5モチーフ武器を入手出来たとなると、これはもう久々にスタメン復帰というところですね。

武器強化用の石が全然無いのと、ちょうど紀行が終わってしまったので強化するまで少しかかりそうですが、めちゃくちゃ楽しみです。



【原神】やっと神里綾華の育成開始!

20220805 12-58-57ss.jpg


5月に入手してからLV40くらいまで上げて放置していた神里綾華の育成を始めました。

後から入手した煙緋、夜蘭、万葉をLV90まで上げてしまって、早く育成したいと思っていました。
とはいえ、氷風聖遺物は1つも持っていないのでそれ込みでやるとかなり大変なのでなかなか重い腰が上がりませんでした。

どうしたもんかなぁと思っていたところ、フィッシュルでしめ縄&剣闘士を使って悪くない火力になっていたのでとりあえず聖遺物はこれで良いかなと思いました。
2セットペアはなんかびみょーな感じがしていたのですが、とりあえず持たせておくには十分な感じで重宝しますね。

それなりに会心が入っているので意外と良い感じになりました。
武器は・・・綾華用に完凸天目影打を作っておいたのですが、磐岩結緑の方が強かったです・・・。

磐岩結緑が強いのはわかるのですが、見た目があんまり好きじゃないんですよねぇ。
そして、紀行の経験値本などで育成してLV73まで上がりました。


早速実戦で登用してみました。
編成は、鍾離・万葉・バーバラ・綾華です。

まだLVが低めですが、普通に強いですね。
蒼古万葉と龍殺しバーバラのバフ付きですが、スキルが1.8万くらい、爆発が1発1.4万くらい出ました。

爆発の威力は高いのですが、動き回る敵に当てにくいのが難ですね。
なるべく石化か凍結させてから撃ちたいと思いました。

まだLV73ですがそれでも十分強いのは驚きです。
無凸ですが申鶴もいるので綾華の育成が終わったら育成しようかなと思っています。

日課のデイリーや鉱石掘りなどは煙緋メインでやっていましたが、綾華に交代して操作に慣れようと思います。



【原神】2022年8月上期の深境螺旋をやってみた

今回も懲りずに更新された深境螺旋をやってみました。
7月下期の螺旋と敵は同じなので正直なところあんまり気乗りしなかったのですが、原石と素材欲しさに今回もやってみました。

前回はちょっと残念な★30(11層★3,3,2、12層★2,2,0)でした。
11層はもう安定して★9いけるかなと思ったのですが、雷音権現はどうも苦手です。

今回は、新規加入の楓原万葉が実戦要員になるまで育成出来たので初投入してみました。



20220804233233ss.jpg


LV90キャラが多いわりに聖遺物不足で編成に難が出てくるのが辛いところです。
メンバーは、下半は前回と同じ馴染みの物理刻晴パーティで上半2枠にいたフィッシュルを万葉に替え、12層でバーバラをベネットにしてみました。

結果としてはなかなかイイ感じで★30から34になりました。
12-2前後半と12-3後半でもたついてしまいましたが、それぞれ★2を取れました。

12-1なども万葉で集敵するとびっくりするくらい楽に処理出来ますね。
万葉スキル→煙緋スキル→煙緋重撃のコンボはお気に入りです。

無相の氷はいまだに素材狩りでやったことがないので攻撃パターンがイマイチ掴めずもたついてしまいましたが、煙緋の強火力でかなり助かりました。
煙緋はすっかりお気に入りになり、たぶん炎バフのある11層かと思いますが、ついに20万超えを達成しました。

最近編成に入れることが多いバーバラですが、フィッシュル、行秋、夜蘭などを入れれば火力はドンと上がると思います。
しかし、チキンなので完凸効果にあるキャラ復活の安心感がヤバいのです。

12-3前半の意外と面倒な遅延付き3人もベネットフィールドがあれば中和出来るので前回よりもかなり早く終わりました。
後半チームは相変わらず聖遺物厳選が進まないので火力不足が否めないですが、物理刻晴は安定していて使いやすいですね。

編成に迷ったらとりあえずこのパーティで行くくらいには使っています。
物理耐性が高いロボ系も凍結が効きますし、超伝導+ロサリア6凸の物理耐性マイナス効果のおかげで結構戦えます。

とはいえ、手数でダメージを稼ぐので動き回る遺跡サーペントなどはなかなかキツいですね・・・。

ディオナ&心海のWヒールにシールドと風鷹剣の防御力の安心感、さらにシールドには移動速度+10%とスタミナ消費-10%もあって地味に助かります。
ロサリアもそれなりに良い火力が出ますし会心率補助もステキです。



20220804 15-15-42ss.jpg


今回は、初参加の万葉が想像以上に強かったです。
翠緑4セットとはいえ、未強化や★4混じりの酷い内容ですが、それでも強いのはヤバいですね。

バフもそうですが、スキルによる集敵が便利すぎます。
フライムやキノコンの素材集めもかなり楽になりました。

運良く蒼古が当たったありがたみもヒシヒシと感じます。

結果としてかなり良かったのですが、ポイントの翠緑聖遺物が足りなくて使うのがスクロースと万葉どちらかになってしまいます。
早く揃えたいのですが、北斗、行秋、香菱用の絶縁がいまだに残念な感じなので後回しになっています・・・。



20220804 15-07-29ss.jpg


そして、結構古株のベネットも今回かなり活躍してくれました。
巷で言われる★4最強キャラではありますが、正直なところほとんど出番がありませんでした。

超強化バフ+回復が凄まじいとは思うのですが、いかんせん爆発が回りにくくて使いにくかったという・・・。
そのため、元素チャージをモリモリにして改めて使い始めましたが、エネルギーの貯まりが速くなって使いやすくなりました。

爆発が回復だったのでヒーラーとして不安だったのですが、だいぶ安心してきています。
意外と疎かになりがちな元素チャージですが、とても大事だと思いました。

今更ながら私の中で評価が爆上がり中のキャラです。



Home

リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
原神
05s.jpg
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top