Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

『GENTOS LED懐中電灯 OZ-132D』を買ってみた

IMG_6952s.jpg


ネットを見ていて欲しくなる物はいくつもありますが、LEDライトもその1つです。
基本的にそういくつも必要になるものではないので集めたくなるのは別の魅力によるものでしょう。

物としてとても良く出来ていますし、当然のことながら実用も出来ます。
複数集めるにしてもわりとリーズナブルな価格なのも良いところです。

先日、LED LenserのP7を買ったばかりですが、また興味が沸いたライトがあったので散財してみました。
今回購入したのはちょっと毛色の違ったライトで、GENTOSのOZ-132Dというライトです。



IMG_6959s.jpg

黄色い部分が光ります。


IMG_6961s.jpg

IMG_6963s.jpg

背面のクリップがなかなか便利です。


IMG_6965s.jpg

IMG_6956s.jpg

付属の電池は商品同梱専用品でしょうか。
Panasonicではありますが、店頭では見かけない電池です。



実はこのライト、職場の人に借りた際にイイナァと思って帰宅してからAmazonでポチりました。
実物を使ってから買うということはほぼ無いのですが、今回は実物を見てから買おうと思いました。

何が良かったかというと、大きさと明るさですね。

胸ポケットにも楽に入るサイズでしかも最近自宅で余り気味だった単三電池が使えます。
明るさは140ルーメンほどあるわりにそれほどでもない感じがするのですが、照射角140度という広い範囲を照らせるのが良いところです。

遠くまで照らすライトではなく手近なところを広く照らせるライトですね。
その光もでこぼこせずに綺麗に照らせるのが良いです。

本体サイズからは不釣り合いなくらいワイドに広がります。
背面のクリップがまた使いやすくて、胸ポケットやベルトなどに引っ掛けておけるのが良いですね。

そして、本体底部には結構強力な磁石が内蔵されています。
ちょっとしたところにポンッと付けて使えるのが便利です。

本体は樹脂製でちょっと強度的に不安がありますが、値段は800円ほどなのである程度使って壊してしまっても買い直せば良いと思える値段です。

また、Amazonのレビューでスイッチが固いという意見がありましたが、ポケットやバッグの中に入れておいても勝手にONにならないようにするにはこれくらい固くないとダメかと思います。
使い勝手に影響は出ますが、勝手にONになっていていざという時にバッテリーが切れていたでは話になりません。

実はGENTOSというメーカーのライトはネットでよく見かけるのですが、どうも安物という印象が強かったです。
確かにLED Lenserなどに比べると・・・という感じがしますが、今回買ってみてその考えを改めなければいけなさそうです。

工具箱の中に1~2個入れておくと便利に使えそうなライトですね。






NEC Wi-Fiホームルーター Aterm PA-WG1200HP3にヒートシンクを付けてみた

IMG_7000s.jpg


昨年9月に購入したNECのWi-Fiホームルーター Aterm PA-WG1200HP3なのですが、ここのところちょっと調子が良くありません。
休日にネットを見ていると急に繋がらなくなったのでルーターを確認したところ、なぜか未接続になっていたりしました。

ルーターが悪いのか、ONU(光回線終端装置)が悪いのか、それとも基地局の問題なのか・・・。
判断が難しいところですが、ルーターを再起動したり電源をいったん落としたりすると復帰するのでルーターの可能性が高そうです。

これまで特に問題なく使えていたのですが、半年ちょいでもう故障したのかなと思いました。
しかし、ルーターを触ってみて気づいたのが、筐体がやや熱いことでした。

以前使っていたルーターもそれなりに熱かったのでルーターはこんなもんかなと思っていました。
ですが、電子機器としては当然ながら熱くない方が良いと思われるので何かしら対策をしてみようかと思いました。

冷却の方法としてはファンを使って風を当てるのが手っ取り早いですが、24時間稼働しっぱなしのルーターなので24時間ファンを回さないといけないのは大変です。
音も出ますし、小型の扇風機などは耐久性が心配です。

そこで、音が出ずそれなりに冷却効果のあるヒートシンクを付けてみることにしました。
ただの金属を貼り付けるだけなので24時間稼働とか関係ありません。

とはいえ、wifiルーターなので金属部品が電波に影響を与えそうな気もします。
まぁ、それほど高価でもないので試しに買ってみることにしました。

Aterm PA-WG1200HP3でヒートシンクを貼れそうな場所のサイズを測ったところ、背面の中央に60×60mmのものがちょうど合いそうなのでそのサイズのものを買ってみました。



IMG_6988s.jpg

IMG_6992s.jpg

赤枠内の部分の作りがちょっと雑でした。
一部のフィンが曲がっていたのでラジオペンチで修正しました。



色は黒とシルバーがありましたが、筐体が黒なので黒にしました。
裏に熱伝導テープ付きと無しがあったのですが、手っ取り早くペタッと貼りたいのでテープ有りが良いです。

熱伝導テープは別途買うと結構高いですし、そうそう使わないので最初から付いているものにしました。

実際に貼ってみるとまるで専用品のように枠内にピタッと収まりました。
ただ、この貼る位置には製造番号とかSSIDとか暗号化キーとか色々と重要な情報が記載されているので貼る前に写真を撮っておいた方が良いですね。

ヒートシンクを貼った直後からほんのり温かくなってきましたのでそれなりに効果はありそうです。
これから気温が上がって室温も上がってきますので少しでも役に立てばイイナァと思います。

貼ってからまださほど時間が経っていませんが、今のところ通信が止まったりすることはありません。
いちおうiPhoneでwifiの受信具合も見てみましたが、特に受信が悪くなったような感じはありませんでした。






Becky! Internet MailでOCNのメール設定をしてみた

今日、普段使っているOCNから『【重要】OCNメールをメールソフトでご利用いただく際の設定について』というメールが来ました。
内容はというと『セキュリティ強化のため、 2019年10月1日以降推奨設定以外では送受信(POP/SMTP)出来ないようにする。』というものでした。

まだだいぶ先の話ですが、こういうのは忘れているとあっという間にその時が来てしまうものなので忘れないうちに設定を変更しておくことにしました。
私が使っているメールソフトは『Becky! Internet Mail』です。

一時期はプロバイダなどのメール設定方法のページにも出ていたメールソフトなのですが、古いソフトになってしまったからか最近ではめっきり見かけなくなってしまいました。
いちおう、たま~にアップデートもあるので開発終了しているわけではなさそうですが、すっかり過去のメールソフトになってしまった感は否めません。

ですが、使い慣れたソフトなので現在でも変わらず愛用しています。


そのBecky!の設定を見てみると、OCNのwebサイトで記載されている設定とは違う内容になっていました。
かなり前に設定したものですが、それでも送受信出来ています。

しかし、そのままでは10月以降、使えなくなりそうなので変更しておきます。

 link >>  メールの仕様と基本情報|メール|OCN | NTT Com お客さまサポート

受信メールサーバー(POP3):pop.ocn.ne.jp
ポート番号:995
SSL:使用する
ユーザー名:メールアドレスをすべて入力

送信メールサーバー(SMTP):smtp.ocn.ne.jp
ポート番号:465
SSL:使用する
認証:使用する
ユーザー名:メールアドレスをすべて入力


今後使用出来る設定は上記のwebサイトにあるようにしなければならないようです。
そこでBecky!の設定を以下のように変更しました。



20190414200444s.jpg

20190414200530s.jpg


送受信のメールサーバー名とポート番号はわかりやすいですが、この情報ではそれ以外がよくわかりません。
最初、送受信のメールサーバー名、ポート番号、SMTP認証のチェックだけを変更してやってみたのですが、上手く繋がりませんでした。

その後、基本設定タブの『POP3S、SMTPS』にそれぞれチェックを入れてユーザーIDをメールアドレスに変更したところ、無事に送受信出来ました。
おそらくこの設定で良いと思うのですが、なにぶんOCNのサイトに設定例が無いのでやや不安ですが・・・。


最近はメール自体が古い物のように感じますが、私的にはまだまだ使用頻度は高いです。
Becky! Internet MailはWindows10にも対応しているのでこれからも使い続けられそうです。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top