Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

腕時計の裏蓋開けに使う『明工舎 スーパーコジ明け』を買ってみた

P4301840s.jpg


今まで自宅で腕時計の裏蓋を開けて電池交換するなどというのは数えるほどしかやっていません。
そもそも腕時計自体あまり使わなかったのですが、少し前にちょっとイイ腕時計を買ってからはわりと使うようになっています。

この時計を買ったときに時計ケースをおまけでもらいました。
そのため、過去に買った腕時計を引っ張り出してきて入れているのですが、電池切れになっていました。

そこで電池交換をしようと思ってついでに前から欲しかった裏蓋開け工具を買おうと思いつつずいぶん時間が経ってしまいました。
そして今回、Amazonで色々ポチポチしていたついでに思い出して買ってみたわけです。



P4301842s.jpg

P4301846s.jpg


どうせ買うなら定番の明工舎のものを買おうと思ってポチりました。
昔、仕事で使っていた頃から茶色のベークライトハンドルは変わらないですね。

裏蓋開け工具と言えばコレというデザインです。
ただ、新品状態は見たことが無かったので先端の綺麗さは驚きです。

刃物のように尖っていますので力を入れてズルッと滑るとそのまま指にブスリといきます。
しっかり固定して使わないと危険なものです。

昔職場で使っていた物は先端が丸くなってしまっていてなかなか刃が入らなくて苦労しましたが、これならその時より楽に開けられそうです。
それにしても昔コレの名前をこじあけと聞いたときはうそだろと思いましたが、ホントにそういう名前だと知ったときには驚きました。

今はもう仕事でこの道具を使うことはありませんが、昔使っていた頃を思い出すと懐かしさがこみ上げてきます。




MKS[明工舎] スーパーコジ明け 先端が広い[9ミリ]タイプ49310と細い[4ミリ]タイプ49320の2個セット 茶色のベークライトハンドル



『マキタ USB電源アダプタ ADP05』を買ってみた

P5011869s.jpg


電動工具としてマキタのインパクトドライバを使うことがあります。
18Vタイプなのですが、掃除機が同じマキタの18Vなのでバッテリーを共用出来ると思って買いました。

本体のみでは無く、バッテリー2個と充電器のセットを購入したのでちょっとバッテリーが余剰気味になりました。
そこで、以前から気になっていたマキタのバッテリー活用道具を買ってみようと思いました。

コーヒーメーカーとかラジオとか扇風機とか意外と色々あるのですが、その中でUSBで充電出来る電源アダプタを買ってみることにしました。
主な用途はスマホの充電用ですが、正直なところモバイルバッテリーを買った方が良いような気もします。

わざわざスマホの充電用にマキタのバッテリーを買う人も少ないと思いますが、工具用で余剰分を生かすというのは良いアイデアだと思います。
しょっちゅう充電に使うとなるとそれはそれで用途が変わってきてしまいますが、たま~に使うくらいならわざわざモバイルバッテリーを用意しなくても済みますし、いざというときにも役に立つかもしれません。

そんなわけで値段もそれほど高くないので1個買ってみることにしました。



P5011870s.jpg

P5011873s.jpg

P5011874s.jpg

P5011877s.jpg


出力電圧は5VでUSB2口それぞれ2.1Aの出力電流がとれます。
18V 6.0Ahのバッテリーに付けると重量もあってなかなかどっしり感があります。

USBの口に防塵用のゴムキャップが付いているのはいかにも工具メーカーらしいところです。
また、モバイルバッテリーなどはあまりスイッチ類が無い印象ですが、この電源アダプタにはちゃんと電源スイッチがあります。

作りはいかにも工具メーカーらしい感じで繊細さよりも現場でラフに扱うことを前提にしたような作りになっています。
ただ、この工具感のある作りが工具好きにはたまらなかったりします。

残量表示はバッテリー自体に付いているのでアダプタにはありません。
上部がフックのようになっています。

これを腰にぶら下げるのは結構な重さですが、普通のモバイルバッテリーには無い構造なのがイイですね。
もし、仕事場にマキタの電動工具が多くあるようなところであれば、災害時などにそれらのバッテリーが活用できるのはありがたいです。

自宅でもいざというときに活用出来るので、マキタの工具があるなら1つ用意しておくのは悪くない選択だと思います。
あくまでマキタの工具があり充電池がある上で用意するべき物であって、マキタの工具が無ければ普通にモバイルバッテリーを買っておけば良いと思います。


とても良いアイデアの商品ですし、実用性もあって気に入りました。




マキタ USB電源アダプタ14.4V/18Vバッテリ用 ADP05



【War Robots】5人分隊に混ざってみた

Screenshot_20200428-163422ss.jpg


ここ最近は寝ても覚めてもWar Robotsのことばかり考えているような日々が続いています。
なんでこんなにハマるゲームを引退したのか・・・などと思ってしまいます。

昔よりもゲーム内で通貨を稼ぎやすくなっているのはイイですね。
ちょいちょいAgやAuがもらえるので時間はかかりますが無課金や微課金でも着実に強化していけそうです。

私はハマりついでにぽこじゃか課金してしまっていますが・・・。

エキスパートリーグIからマスターリーグに上がるくらいから編成替えをしているのですが、この機体にしようと思って使っているとイマイチ使いにくい感じがして変えてみたり。
武器も試すのにわざわざ少し強化をしてから使うものだから貯金がなかなかまとまった金額にならず、大きなアップデートが出来ない状態です。

とはいえ、そういった感じに武器や機体をアレコレ試すのもゲームの一部として面白くやっています。

この記事を書いている時点でマスターリーグもなんとかIIまで来ました。
実は1回IIIに落ちてまた上がったのですが、ここまで来るとさすがに敵も味方も強いです。

普通に1位で300万オーバーの与ダメがあります。
100万でも普通にビリだったりするのです・・・。

バトルも順調に見えて気づいたらビーコン全部ひっくり返されたりしているので気が抜けません。


そんな中、たまたま5人分隊に混ざることがありました。
2人とか3人ならたまにあるのですが、5人というのはなかなかありません。

VALLEYのマップでしたが、スタート直後に1列になって坂を上って行ったので、面白そうなので後ろに並んでついていきました。
坂を上って普通に下に降りただけなのでなんだこりゃという感じでしたが・・・。

ただ、その後は分隊だけあってまとまった動きでわりと良い感じにバトルが進みました。
やはりバラバラに動くよりある程度戦力は集中した方がイイですね。

Kid2体が出たところで後ろからtyrで回復しながらくっついて行きました。
分隊として動きがまとまっていたので見ていて安心感がありました。

私も別行動しないで混ざってやっていましたが、なかなか良い感じに与ダメが稼げました。
こういう分隊行動を見ると、クランを作ってみんなでバトるのも楽しいだろうなぁと思います。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top