Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

『ロットリング ボールペン 600』を買ってみた

PA270758s.jpg


普段、仕事でボールペンを多用します。
これだけパソコンやスマホが普及しても相変わらずペンで書く作業が減らないのは不思議な感じです。

机の上で使うこともありますが、立って書くことが多いのでより使いやすいペンが欲しくなります。
今までロットリングのトリオペンを使っていました。

金属製で剛性があって細身のわりに使いやすいペンです。
ただ、唯一の欠点が滑りやすいことでした。

本体に滑り止め加工が無くてツルツルなのです。
昔買ったトリオペンにはローレット加工があってとても良かったのですが、うっかり紛失してしまって買い直した時にはもう加工が無くなっていました。

仕方なく使っていたのですが、やっぱり滑るのが気になってきたので新しいペンにすることにしました。
そこで第一候補として選ぶのはもちろんロットリングです。

何か良いのがあるかな~と思って見てみると、600シリーズというのがローレット加工もありお値段もそれほど高くないのでこれにすることにしました。
ただ、赤インクが使いたいのでそのままでは使えません。

パーカーやカランダッシュの替え芯で赤もあるようなのですが、太めなのが気になります。(F芯の細字でも0.9mm。
そこで、ボールペン リフィルアダプターを使って三菱のジェットストリーム0.5mmを使えるようにしてみました。



PA270759s.jpg

PA270762s.jpg

PA270764s.jpg

PA270768s.jpg

PA270769s.jpg


以前にも同じリフィルアダプターを買ったのですが、どこへ行ったか見当たらないのでまた買ってしまいました。
そして買って届いた途端に見つかるという・・・。

赤インクが使いたかったので苦肉の策です。
三菱のジェットストリームは書き味バツグンなのでこれの赤を使います。

以前試した時は引っかかってしまって使いにくくて結局使いませんでしたが、今回はノックでスムーズに出し入れ出来ました。
ただ、スムーズなのは良いのですが、ペン先の隙間が結構大きくて書く時にペン先がブレるのが気になります。

ペン先の太さをノギスで測ってみると、ロットリングの替え芯が約2.5mmなのに対してジェットストリームは約2.3mmほどでした。
元の替え芯より細いのでこれは仕方ないところですね。

本来の替え芯ではなく本来使えない替え芯を無理矢理使っているので結構なブレがあります。
ペン先の形状も相まってペン先全体がしなって見えてしまいます。

慣れれば気にならないかもしれませんし、私的にはこのペン軸は気に入ったので出来るだけ使いたいところです。
800シリーズの方がブレにくいかなとも思いますが、あちらは回転繰り出し式なのでちょっと使いにくいんですよね。

ペン軸は持ちやすく滑りにくく見た目もとても気に入っているので、どうしても使いにくかったら黒インクで使おうと思いますが、ジェットストリームの軸にセロテープを巻いて太くしてみたところノックも引っかからずにブレもそれなりに安定しましたのでとりあえずこれでしばらく使ってみようと思いました。

一部では昔より工作精度が落ちたという意見も見受けられるロットリングですが、あらためて使ってみると使いやすさ・デザインともに素晴らしいですね。




ロットリング ボールペン 600 シルバー 2032578
ロットリング
売り上げランキング: 45,748


ジェットストリーム プライム 替芯 0.5mm 赤【5本】
三菱鉛筆(株)
売り上げランキング: 1,914



『原作版 デート・ア・ライブ 時崎狂三 B2タペストリー』を買ってみた

PA280790s.jpg


いつものようにAmazonでポチポチしている時に、ふと時崎狂三のグッズが欲しいなぁと思いついてしまいました。
オレンジと黒の独特のドレスがドドドドストライクな狂三ちゃんです。

元のラノベは未読でアニメもろくに見ていないのにキャラにベタ惚れというのはなかなかありません。
久しぶりにフィギュアとか欲しいなぁと思ってみていると・・・にまんごせんえん也。

このゴージャスなドレスを再現するには仕方ないと思いつつも昔の値段を知っていると高いなぁと思ってしまいます。
人件費がだいぶ上がってしまったらしいので仕方ないところでしょうが・・・。

これならカリンちゃんのドレス一式買えちゃうじゃんと思いつつ見ていると・・・タペストリーがありました。

タペストリーならB2サイズでも十分大きく見応えがありますし、値段もそんなに高くありません。
値段よりも飾る場所が問題になりそうですが、デザインの良いWスェードのタペストリーなら多少高くても買って後悔はありません。

残念ながら『素材:スエード』の表記でしたが、B2サイズで3,300円ほどで絵柄が気に入ったので即ポチしました。



PA280786s.jpg

PA280791s.jpg


そしていざ届いてみると・・・。

普通のスェードのわりに妙に太巻きな感じが・・・。
広げてみるとWスェードらしきタペストリーでした。

これは想定外のラッキーでした。
色合いは確かにWスェードぽぃ感じのクッキリハッキリした感じです。

ただ、手持ちの他のWスェードタペストリーと比べると残念ながら線がややぼやけ気味です。(原作絵が元々こんな感じなのかも?
そして、黒が多い絵柄の割にその黒の鮮やかさがちょっと足りないかなという感じです。

とはいえ、ペラペラの普通のタペストリーと比べたら全然綺麗です。
これで3,300円なら安い買い物ですね。

いあ~もうかわゆすぎてやう゛ぁいです。




原作版 デート・ア・ライブ B2タペストリー デザイン02 時崎狂三
ライセンスエージェント(License Agent) (2019-02-28)
売り上げランキング: 47,838



オーラルケア第二弾として糸ようじを使ってみた

PA270751s.jpg


今まで生きてきて大きな病気をしていないのは大変ありがたいことです。
普段の行いが良い・・・とも言い切れませんが、入院したりするようなことが無く健康に過ごせています。

今後もこのままいきたいところですが、歳を取るとともにあちこちガタが来るのは避けられません。

そんな具合に今まで大きな病気などをしたことはありませんが、歯に関してははこれでもかというくらい虫歯があったりします。
奥側のほとんどの歯に治療跡があるのは恥ずかしい限りですが、それでも甘いもの好きはやめられません。

歯のケアというと歯ブラシを使ったブラッシングしかしていませんでしたが、少し前からリステリンを併用するようになりました。
少しオーラルケアを意識するようになりましたが、なんとなく口腔環境が良くなった・・・ような気がします。

さらに改善することはないかなと考えていたところ、なかなか手を出せなかった糸ようじを使ってみようと思いました。
歯と歯の隙間にギコギコ糸を通すことに抵抗があったので手を出せなかったのですが、調べてみると結構効果が大きいようなので思い切って使ってみることにしました。

そこでいつも行く近所のスーパーに行って買ってきました。
有名メーカーのものは結構値段が高いので、面倒でやるのをやめちゃうともったいないので安いのを買ってみました。

60本入りで300円ほどでした。
大手メーカーと同じような形で袋の口が閉じられるので保管も楽そうなのでこれにしました。



PA270755s.jpg


早速使ってみました。
奥歯は糸を引っかけて詰め物が外れると面倒なので前歯を中心にギコギコしてみました。

歯の隙間が狭いので入るかなと思ったのですが、意外とスルッと入りました。
汚い話ですが、茶色のねとっとしたものが取れました。

あんまりやりすぎると歯や歯茎を痛めそうなので最初はほどほどにしておこうと思います。
安いわりには使いやすくて良かったです。

おしりの部分は尖っていてこちらで歯間に詰まった食べかすなども取りやすいです。

今までなかなか手を出せませんでしたが、いざ使ってみると意外と使いやすいことがわかったのは良かったです。
あとはネットで正しい使い方などを見て今後のオーラルケアに生かしたいと思います。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top