Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

『クニペックス 8701-150 ウォーターポンププライヤー コブラ 150mm』を買ってみた

IMG_4779s.jpg


最近、携帯用工具を色々探しています。
ガチの作業で使うにはやや小さいけれど、常時携帯するには丁度良いくらいのサイズのものです。

ドライバーは以前購入したPBの差し替え式がとても役に立っていてイイ感じです。
シャンクが短くビットがグリップに収納出来るのでとてもコンパクトになります。

それ以外に小型のペンチも持ち歩いていたのですが、思ったよりペンチが役に立つ場面が少なかったのです。
そこで思ったのは、ウォーターポンププライヤーの小型の物はどうだろうかということでした。

ウォーターポンププライヤーの標準的なサイズだと250mmくらいになりますが、これを常時持ち歩くのはなかなか大変です。
ですが、150~180mmくらいならポケットに入れても良いかなと思いました。

そこで、探してみたところお気に入りのクニペックスから小型の物が出ていたので買ってみることにしました。
今回購入したのはコブラの150mmです。



IMG_4782s.jpg


手持ちのアリゲーター250mmと比べてみるとだいぶ小さいです。
おもちゃみたいな感じもしますが、作りはさすがクニペックスなだけあってしっかり出来ています。

顎の調整もスムーズですし、口も隙間無くピッタリ合います。
まだ実際に負荷をかけて使っていませんが、十分な仕事をしてくれそうです。

小型のコブラは125mm・150mm・180mmと3つありますが、125mmはさすがに小さすぎな感じで180mmは携帯にはちょっと大きいかなと思って150mmにしました。
私は手が小さいのですが、持った感じは悪くありません。(メカニクスグローブのMサイズがちょうどくらいの手の大きさです。



IMG_4785s.jpg

IMG_4791s.jpg


ペンチと違って口が斜めになっているのが意外と使いやすいです。
そして、ペンチよりも口が大きく開くのが良いですね。

ただ、多くのペンチにあるような金属線を切断できる刃が無いのが気になるところでしょうか。
ウォーターポンププライヤーで細かいところの作業をするというのはあまり考えたことがなかったのですが、この小ささはなかなか使いやすいです。

探してみると他のメーカーからも小さいサイズのウォーターポンププライヤーが出ているようです。
それなりに需要はあるんでしょうね。

今回買ったクニペックスのものはお値段がやや高めなのが気になりますが、いざ使う時に役に立たなかったでは話しになりません。
小さいからこそしっかりした作りのものを使わないといけないと思うのでクニペックスのものを選びました。

まぁ、ただの工具好きでニヤニヤしたいだけなのですが・・・。



B000Y8SV22クニペックス KNIPEX 8701-150 コブラ ウォーターポンププライヤー (SB)
クニペックス KNIPEX

by G-Tools



早くも2019年カレンダーの準備完了!

毎年今頃から来年のカレンダーの準備を始めます。
昔は新宿の世界堂のカレンダーフェアへ行って買うのが恒例でしたが、今ではAmazonで予約して買うのが恒例になっています。

ここ数年のカレンダーは毎年同じようなパターンで3つ買っています。
まずはメインで実用的に使える片岡鶴太郎氏のカレンダー。

そして、大好きな絵師であるカントクのカレンダー。
最後に3つめは毎年自由枠にしています。

毎年片岡鶴太郎氏のカレンダーは9月頃、カントクのカレンダーは早いと8月下旬から遅くても10月中には予約が始まる感じです。
早速2つのカレンダーを探してみましたが、どちらもすでに予約が始まっていました。

これは定番枠でキープするとして、残りの1枠ですが・・・。

こちらは今年のカレンダー同様に珈琲貴族のカレンダーにしようかなと思います。
今年初めて買ったのですが、毎月とてもイイ感じのイラストですっかりお気に入りです。

カントクカレンダーも珈琲貴族カレンダーも年によって縦だったり横だったりするのですが、2019カレンダーはカントクが横、珈琲貴族が縦ということで今年と逆になります。
貼る場所が変わるだけで済むので助かります。

早速予約しましたが、カントク・珈琲貴族カレンダーともに11月16日発売ということで例年より1ヶ月早いですね。
また来年も今年同様にニヤニヤ出来るのが楽しみです。



B01LY0MBJ2片岡鶴太郎 2019年カレンダー
エンスカイ

by G-Tools

4331902048カントク アーティストカレンダー2019
カントク
廣済堂出版 2018-11-16

by G-Tools

4331902056珈琲貴族 アーティストカレンダー2019
珈琲貴族
廣済堂出版 2018-11-16

by G-Tools



いつの間にか花王ルーネットが生産終了していた・・・

いつ頃からでしょうか、身の回りの花王製品がずいぶん少なくなりました。
部屋の中を見渡したところ、目に付いたのはクイックルワイパーくらいです。

クリアクリーン、ニベア、ビオレ、ヘルシア、メリット・・・などなど、かつて使っていたものも今では他社製品を使うようになってしまいました。

なぜ花王製品を使うのをやめてしまったかは明確な理由が無いのですが、きっかけはメリットシャンプーだったように思います。
当時はミクロジンクピリチオン配合でふけ・かゆみを抑えるということで使っていました。

ただ、洗髪直後は良いのですがある程度時間が経つと妙に痒くなってきたので使用をやめてしまいました。
その後はあれやこれやを使って、現在はミヨシ石鹸の無添加シャンプーに落ち着きました。

それがきっかけの可能性は高いですが、7年くらい前のフジテレビ関連での花王不買運動も気分的に多少影響しているかもしれません。
そんなこんなで身の回りから花王製品が少なくなった現在ですが、スッカリ忘れて当然のように毎日使っているものがありました。

ヘアブラシの花王ルーネットです。

確か、子供の頃に親が使っていた鏡台に入っていて、さらに現在の場所に引っ越した時には自分用のものを持っていたので今使っているものは最低でも10年以上は使っているはずです。
もう名前のところが剥げてしまって見えなくなってしまっていますが、今でも特に不都合無く使えています。

もはやあって当たり前になっているものになっています。
ダメになったらまた買えばいいや・・・と、思っていたのですが、ふと何の気なしにAmazonで調べてみると・・・。

なんと、2002年に製造中止になっていたようです。
もう16年も前の話しです。

あるのが当たり前と思っているものがかなり前に製造中止になっていたというのは結構ショッキングな出来事です。
毎日雑に使っていたのですが、もう入手出来ないと思った途端に大事に使わないといけないと思ってしまいます。

しかし、絶望的な状況かと思いきやAmazonで似たようなブラシが売られているようです。

池本刷子工業のSEDUCEという商品ですが、写真で見た感じはルーネットにかなり近い感じです。
もしかするとOEM生産していたのかもしれません。

とりあえずこれを買っておこうかと思いました。
1個試しに買ってみて良かったら3~4個買っておこうかなと思っています。

ルーネットと同じくらい使えるのならそんなに買っても生きているうちに使い切れない気もしますが・・・。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top