Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6』を買ってみた

PC282979s.jpg


今年も残すところあとわずかですが、ここに来て久しぶりのカメラレンズを買ってみました。
フィギュア撮影でキヤノンのカメラ&レンズを愛用していて、その後スッパリ全部売り払ってオリンパスに乗り換えました。

一眼レフクラスの大きさのカメラはなかなか普段使いに使いにくいので、小型のマイクロフォーサーズ機は使いやすくて良いです。
ただ、オリンパス自体が今後どうなるか不安な状況になってしまいましたが、オリンパスカメラが無くなるまでは使いたいと思わせる魅力があります。

画質を言えばやはりもう少し大きいサイズのカメラの方が良いかもしれませんが、『使いやすい』というのはとてもとても魅力的です。

ここ最近はブログに載せる写真しか撮っていませんので特にレンズなど増やしたりしていなかったのですが、旅行に行きたいなぁと思っているので1本レンズを買おうと思いました。
12月に行こうと思っていたのですが、世情を見て延期にしました。

ですが、レンズは買っておいても良いかなと思ったので今回用意した次第です。
購入したのはオリンパスマイクロフォーサーズレンズ『M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6』です。

 link >>  交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 | 交換レンズ M.ZUIKO | オリンパス


風景写真用に使おうと思った広角ズームレンズです。



PC282980s.jpg

PC282981s.jpg


レンズはキヤノン時代も含めて色々購入しましたが、今回初めて中古のレンズを購入しました。(オールドレンズを除く。)
カメラのキタムラで良品表示のものが38,900円でしたのでそれをポチりです。

中古はどうかなぁと思ったのですが、新品だと54,000円前後くらいだったのでだいぶ値段が違いました。
旅行以外ではあまり使わなさそうでしたのでまぁ安い中古で良いかなと思いました。

ただ、1回こっきりの旅行だからこそ故障の心配が少ない新品を選ぶべきな気もしますが・・・。
到着した商品は、元箱こそ少々キズが目立ちますが、本体は外装・レンズともにとても綺麗でした。

この程度なら全然アリですね。
安く買えて良かったです。



PC302990s.jpg

PC302988s.jpg

PC302992s.jpg

IMG_7748s.jpg


使うかどうかは別として、なんとなく買ってしまうレンズフードも揃えました。
こちらも値段が高いオリンパス純正品ではなく、サードパーティ製の安価なものを選びました。

中国深センのJJCというメーカーのものです。
最近の中国製品は馬鹿に出来ないクオリティなので安心して購入出来ました。

バヨネット式で簡単に付けられますが、回して最後にコクッと引っかかるところがちょっと固めです。
角形フードなのでしっかり回して固定しないとレンズを付けたときにフードが斜めになってしまいます。



ざっくりと写真を撮ってみましたが、ここまで広角のレンズを使うのは初めてでしたのでとても新鮮な感じです。
普段のブログ用写真の撮影では使わなさそうですが、エアガンのような長く大きいものを撮ったりするにも良いかもしれません。

このレンズのレビューでは設計が古いという意見が散見されますが、他に代わりが無いオンリーワンのレンズです。
小さく軽いのが良いので、変に高画質を狙って大きく重いレンズになってしまうよりは良いですね。

フードを付けてもなお小さいので交換レンズとして持ち歩くには便利です。
使用時はいったんレンズを繰り出してから使うという面倒がありますが、私はそれほど気になりません。

このレンズをいつ使うかはわかりませんが、旅行が楽しみになってきました。





OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6



JJC製 オリンパス OLYMPUS M.Zuiko 9-18mm ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ 用 レンズフード LH-55B 互換品



Steamのウィンターセールで『STAR WARS Jedi: Fallen Order』を買ってみた

20201227184345_1ss.jpg


恒例のSteamウィンターセールが現在絶賛開催中です。
2021/1/6 am3:00までですが、お気に入りに入れておいたゲームが安くなっているとついポチってしまいます。

今回は、『STAR WARS Jedi: Fallen Order』を買ってみました。

 link >>  Steam で 60% オフ:STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー™


普段の値段だとちょっと・・・という感じですが、3,400円ならイイナァと思いました。
Fallout4を再開したばかりですが、スターウォーズのゲームも一度やってみたかったです。

ただ、面白いかどうか、難しすぎないかどうかを判断するために事前にYoutubeで実況動画を見てみました。
お気に入りの実況者の1人であるあいろん氏の動画をちょろっと見てみました。





#1を見て、ちょっと難しそうかなと思いつつグラフィックに興奮してしまってそのままポチってしまいました。

動画とほぼ同じくらいのところまで進めましたが、スターウォーズ好きにはこの世界観がたまりません。
動画はPS4版でしたが、PC版はさらに美しいグラフィックです。

ただ、最初の設定で明るさを少し暗めにしてしまい、ちょっと暗すぎました。
操作はゲームパッドを使いましたが、遊びやすいです。

アクションゲームは苦手なので1番易しいストーリーモードで始めました。

セカンドシスターという謎のジェダイハンターの正体とか気になります。
アクションも面白いですが、ストーリーが楽しみですね。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』に続く時代設定で、オーダー66による粛清をかろうじて逃れた一人のパダワンを主人公にした物語です。
今のところ映画のスターウォーズに出てきた人物は出てこないですが、どういう結末になるのかワクワクします。



【Fallout4】場末感がたまらないビールケースMOD『Bottle Crate Furniture』を使ってみた

20201222173335_1ss.jpg


久々にやり始めたFallout4ですが、相変わらず面白いですね。
私の場合、基本的にMODを使って遊ぶのが前提になりますので色々MODを入れています。

なるべく以前遊んでいた時と違うMODを使うようにしていますが、MODを探すのも楽しみの1つです。
今回はリアルでおなじみのビールケースを使ったMOD『Bottle Crate Furniture』を使ってみました。

 link >>  Bottle Crate Furniture 日本語化対応 クラフト – 家/居住地 – Fallout4 Mod データベース MOD紹介・まとめサイト



20201223190053_1ss.jpg

20201223190002_1ss.jpg

20201223190019_1ss.jpg


ビールケースを逆にして椅子にしたり、重ねてテーブルにしたりと、この雰囲気がたまりません。
荒廃したFallout4の世界にマッチしますね。

Fallout4の面白さの1つにクラフトによる街作りがありますが、こういったアイテムがあると街作りが捗ります。
お酒関連のMODも色々あるので、そういったものと組み合わせたりすると楽しいですね。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top