Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

久々な腕時計『CASIO MRW-200HJ-1BJF』を買ってみた

P1091241s.jpg


8年ちょっと前に久しぶりに腕時計を使おうと思ってALBAの安価な時計を買ってみました。
その後、電池交換やベルト交換をしながら7年くらい使ってお亡くなりになりました。

3,000円くらいの時計だったのでこれだけ使えれば十分ですね。
動かなくなってからはまた懐中時計を使っていたのですが、ここに来てまた腕時計を使おうと思いました。

同じALBAの時計を買おうと思ったところ、すでにディスコンになっていました。
仕方ないので他メーカーも含めて探しているとお手頃値段でカッコイイ時計がありました。

カシオのMRW-200HJ-1BJFです。
ダイバーズウォッチ的な外観がカッコイイ俗に言うチプカシです。



P1091242s.jpg

P1091245s.jpg


写真で見てもかっこ良かったのですが、実物もなかなかです。
1,800円ほどの時計なので本格的なダイバーズウォッチと比べてはいけません。

いちおうベゼルも回りますし、10気圧防水にもなっています。(ベゼルはどちらにも回ります。
時計本体は樹脂製ですが、樹脂製ならではの軽さは高級時計にはマネ出来ないところでしょう。

樹脂製時計は使用環境によってはぶつけたときにぶつけた物を傷つけにくいというメリットもあります。

この時計が気に入った理由はダイバーズウォッチ的な見た目以外に文字盤の数字にあります。
いままで腕時計、掛け時計、目覚まし時計などいくつも時計を使ってきましたが、どうも文字盤がアラビア数字でないと落ち着きません。

理想は1~12まで全てあることですが、3時は日付や曜日が入っていることが多いので無くてもokです。
全てではなくても最低で3~4個は欲しいところです。

それがこの時計は3時以外全てあるので即ポチしてしまいました。
全体的なデザインも良く文字盤もとても見やすいです。

ただ、文字盤の13~24の数字は無くてもイイかなという感じですね。
ベルトがやや貧素な感じもしますが、私的には全然十分な作りです。

以前買ったALBAの時計も安いなぁと思ったのですが、さらに安くてこれだけの時計が買えるのは驚きです。
同じ7年・・・とは言いませんが、これで3年くらい使えれば十分ですね。




[カシオ] 腕時計 スタンダード STANDARD MRW-200HJ-1BJF メンズ ブラック
CASIO(カシオ) (2017-10-06)
売り上げランキング: 27



ブログ開設12周年・・・と6日を迎えました

あぁ、そういえばスッカリ忘れていたということで、このブログを始めて12周年と6日を迎えました。

2008年の1月4日に始めたこのブログですが、去年は忘れずに1/4に語れたのですが・・・。
なぜかいまだに1/8にブログを始めたと思ってしまうのですが、実際はお正月休み中の1/4なのです。

早いものでブログを始めてもう12年が経ちました。
12年といえば小学校に入学して高校を卒業してしまいます。

そう考えると大したことないような気がしなくもなくもないような気がします。

最初は忍者blogでフィギュアの写真を公開していたブログでしたが、その後フィギュア撮影の看板を降ろして趣味全般のブログになりました。
始めるきっかけはフィギュアではありましたが、アレコレ書いているとフィギュアのことだけではもったいないと思って書きたいことを書くように方針転換しました。

フィギュア撮影で本格的に始めたカメラも一時期は一眼レフのフルサイズ機と重量級の三脚を使っていましたが、当時のカメラや三脚はもうありません。
楽しくはありましたが、飽きてしまったというのが正直なところでしょうか。

カメラ撮影自体はその後コンデジを使ってお気軽に撮るようになり、さらに昨年には長らく愛用してきたキヤノンから乗り換えでオリンパスのフォーサーズ機になりました。
デカくて重い一眼レフは確かに画質は良かったのですが、机の上に置いておくわけにもいかず防湿庫にしまっていました。

1回しまってしまうと出すのが面倒で日常使いには出来ませんでした。
性能が良くとも使いにくかったので結局離れてしまいました。

それが小型軽量のフォーサーズ機になって毎日のように使うようになり、撮影を気軽に楽しめるようになりました。
このブログは写真あってのブログなのでカメラは大事ではありますが、長いことかかってやっと自分に合ったカメラを見つけられたという気分です。


そして、フィギュアから始まったのに肝心のフィギュアから離れてしまいましたが、代わりにドールという楽しい趣味に移行することが出来ました。
正直なところ、なんでもっと早く始めなかったのか・・・と、思うくらいハマっています。

フィギュアを集めていた頃にねんどろいどやfigmaなどの可動人形があまり好きではなかったのでそのデカいバージョン的に見ていました。
ですが、ふとしたきっかけでドールポイント秋葉原に現物を見に行ってあまりの可愛いさに始めてしまったのです。

写真と現物で大きく印象が異なるものといえばマッキントッシュのアンプが思い浮かびますが、ドールも現物はとても素晴らしかったです。
その後、すっかりドールにハマっていくのでした。


他にも音楽鑑賞やオーディオも楽しいですし、アニメはあまり見なくなりましたが漫画はわりとちょこちょこ読んでいたりします。
漫画の感想も書きたいなぁと思いつつアカメが斬る!のコメントを見て以来なんとなく積極的に感想を書けずにいます。

ゲームも最近ではガッツリ腰を据えてやるようなものをやる時間がなかなかとれなくてわりとすぐ終わるライトなゲームばかり多くなってしまいました。
またSkyrimとかFallout4などもMOD満載でやりたいと思っているんですけどねぇ・・・。


面倒なことは嫌いな性格のわりに毎日面倒なブログ更新をよくやってきたなぁと思います。
元々物書きが好きだったというのもありますが、趣味を公開する手段として使っているブログ自体が趣味になっているのでしょう。

1日また1日と何かしらのことを書くのが好きなんですね。
だからこそ12年もの間続けることが出来たのだと思います。

もうすでに13年目が始まっていますが、今後もブログが趣味である以上続けていくと思います。



『サントリー デカビタCゼリー』を食してみた

P1091266s.jpg


いつ頃からか定かではありませんが、ちょっと小腹が空いたりちゃんと食事がとれないような時にゼリー飲料を飲むようになりました。
賞味期限が長く、どこでも蓋を開けてちゅーっと吸えば食べられるお手軽さが良いです。

昔、ワンフェスやコミケといったイベントへ行っていた時にはまだ使っていませんでしたが、もし今行くなら間違いなくいくつか持って行くと思います。

近所のスーパーで見ても結構色々な種類のゼリー飲料が出ています。
基本的に何らかの特徴を持っている製品群ですが、私がよく選ぶのはエネルギー量の多い物です。

栄養素を摂取するのが目的ではなく、お腹にたまるものを簡単に摂取するのが目的だからです。
ですのでローカロリーのものではなく、わりと高カロリーなものを選んでいます。

今回はサントリーデカビタCゼリーを飲んでみました。
他のゼリー飲料と比べて内容量が多く、カロリーも結構びっくりの1袋で230kcalです。

 link >>  製品情報 | DEKAVITA C(デカビタC) サントリー



P1091268s.jpg


味は飲料水のデカビタCのままですね。
炭酸はありませんのでまったく同じとは言いにくいですが、デカビタ味です。

この手のゼリー飲料の美味しいところは味もさることながらゼリーのむちゅっとした舌触りとのどごしですね。
ちゅーっと吸うとむちゅむちゅした程よい塊がちゅぷちゅぷ口の中に入ってきます。

このなんともいえない感覚がゼリー飲料の良いところですね。
カロリーもありますが、もちろんデカビタブランドらしくビタミンも入っています。

ゼリー飲料は1袋200円くらいするのでこれをメインの食事にするのは厳しいものがありますが、どこかへ出かけたりするときに食事がとれるかどうかわからない時などに鞄の中にいくつか入れておくとイイ感じです。
他にひとくち羊羹とかSOYJOYのような固形の栄養食品も合わせて持って行けばそれなりにお腹が満足します。

今回はたまたま店頭で見てちょっと飲んでみたくなったので買っただけでどこかへ行くために買ったわけではありませんが、たまにデザート感覚で3時のおやつに食すのも良いかもです。
ただ、カロリーには気をつけないといけませんが・・・。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top