Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

【ドール】『ホーザン パーツクリップ P-843』を買ってみた

IMG_5998s.jpg


ドールの着せ替えをやっていてたまに不便に思うことがあります。
1/3スケールくらいのドールだと服も結構大きいのですが、それでも袖などは結構細いです。

ブラウスなどを着ているところに上着を着せたりするとブラウスの袖が引きづられて上手く出てこなかったりします。
人間サイズなら手を突っ込んで引っ張れば良いかもしれませんが、ドールだとなかなかそうもいきません。

服の作りも華奢だったりして破損しないかとヒヤヒヤしながらやったりします。
そんな時に『鉗子』というものを知りました。

手術で物をつかんだり牽引したりするのに使用する器具らしいですが、ドールポイント秋葉原にも置いてあって気になっていました。
具体的に何に使うのかよくわかりませんでしたが、ドール界隈では結構便利な道具のようです。

なにはともあれ、とりあえず着せ替えの時に便利そうなので1つ買ってみることにしました。
形は色々ありましたが、オーソドックスな感じのストレートタイプを選びました。



IMG_6001s.jpg

IMG_6002s.jpg

IMG_6006s.jpg


物を見るとハサミとラジオペンチを合わせたような感じです。
先端部分がラジオペンチになっていて持ち手がハサミのような・・・。

ただ、ハサミやラジオペンチと違うのは持ち手付近にあるギザギザです。
握るとここが引っかかって開かなくなります。

ラジオペンチのようなつもりで使うとちょっと面食らいます。
これならラジオペンチでイイじゃん、と思ったのですが・・・。

手持ちのラジオペンチを使おうとしてすんでのところで大惨事になるところでした。

何かというと、ラジオペンチのヒンジのところに油が付いているのです。
うっかり袖の中に突っ込んだらこの油が・・・。

油が付いていなさそうなラジオペンチでも手で擦るとわずかに油ぽぃものが付きます。
これはいけません。

そのいっぽうで、鉗子はペンチのような丸いヒンジ部分が見えません。
手で擦っても油ぽぃものは感じません。

このへんは手術器具なので当然と言えば当然なのでしょう。
これなら安心して使えそうです。

ただ、私が購入したホーザンのものは鉗子という商品名ではなく、パーツクリップという商品名で売られていますので形は似ていますが厳密には違うかも知れません。
値段が安かったので購入したのですが、とりあえず油的なものは無さそうに見えます。

よーく拭いてから使おうと思います。
私の場合まだ着せ替えを頻繁にやるほど衣装が無いのでそれほど使わないかも知れませんが、1つあると便利そうです。





【ドール】ドール用ケースにSELEN’Sのスタンドを直付けしてみた

先日購入したドール用の展示ケースですが、靴によって微妙に頭が天井に当たってしまいます。
あとほんの数センチというところなのです。

展示ケースにはSELEN’Sのスタンドごと入れているのですが、このスタンドの台座の高さが無くなれば十分余裕が出来るので、このスタンドを直接展示ケースに付けてしまうことにしました。

スタンドはM5のネジ1本で留まっているので、展示ケースに穴を開ければ付けることが出来ます。
ただ、展示ケースの台座はスチロール樹脂であまり強度が無く結構たわむので、下にゴム足を付けて補強することにしました。

そこで、モノタロウでネジとゴム足、それに微妙な高さ調整用にワッシャーを買ってみました。



IMG_6023s.jpg

IMG_6026s.jpg

IMG_6029s.jpg

IMG_6032s.jpg

IMG_6036s.jpg

IMG_6045s.jpg


ワッシャーは穴径がやや大きいですが、ゴム足とほぼ同じくらいの直径で調整しやすいように1mm厚のものを選びました。
ゴム足のみだとやや高さ不足だったので2枚ほど間に入れてあります。

また、ネジの長さがちょっと長すぎてSELEN’Sのスタンドに入りきらなかったのでナットを1つ入れて調整しました。
30mmのネジを買ったのですが、25mmの方が良かったですね。

展示ケースの穴開けは電動ドリルに5mmの刃を付けて開けました。
SELEN’Sのスタンドは先端部分が少し前に出ているので、その分穴の位置を中心から少し後ろにずらしてあります。



IMG_6037s.jpg

IMG_6039s.jpg


縦方向はゴム足無しよりだいぶ安定しますが、横方向にはそれなりに揺れてしまいます。
それでもゴム足無しよりは安定しました。

持ち上げるときはドールを持って持ち上げないと危険です。
裏側に板でも張り付ければ良さそうですが、あまり動かすものでもないのでとりあえずそこまではしなくても良いかなと思います。



【ドール】秋葉原のドールショップ『DOLK 東京店』『ドールスタジオSEN 秋葉原店』へ行ってみた

フィギュアは一度も実店舗で購入したことが無いのですが、ドールは実店舗に足繁く通っています。
店の雰囲気からするとフィギュアを扱っている店の方が入りやすい気もしますが、ドールポイント秋葉原で実物を見る楽しさを味わってしまったのです。

最初のきっかけはドールをお迎えしようかなと考えたときにどうもネットで写真を見るとイマイチな感じがしてしまったので実物を見てみようと思って勇気を出して行ってみたわけです。
figmaのデカい奴だろう的な気分で見に行ったら・・・ドツボにハマってしまったわけです。

その後もドールポイント秋葉原には何度も行っているのですが、秋葉原には他にもドール関係のものを扱うショップがあることを知って一度行ってみたいと思っていました。
そこで今回はいくつかあるドールショップのうち『DOLK 東京店』と『ドールスタジオSEN 秋葉原店』へ行ってみました。



■『DOLK 東京店』

IMG_1133s.jpg


賑やかな電気街から少し離れたところにあるDOLK 東京店です。
秋葉原駅からJRの高架沿いに東京方面へ行くと神田川を越えた先にあります。

18時過ぎ頃に行ったのですが、暗くなってからでは女の子が1人で行くにはちょっと恐い感じの場所かもしれません。
店頭に大きなドールの看板があるので近くまで行けばすぐにわかります。

 link >>  DOLK東京店 店舗情報 | 総合ドール専門通販サイト – DOLKSTATION(ドルクステーション)


早速中に入ってみましたが、1Fはあまり広くありません。
3~4人で見ているともうちょっとキツキツな感じです。

ただ、所狭しとウィッグや衣装が置いてあるので見ていて楽しいです。
ドール本体から服、靴、ウィッグ、アクセサリーなどひととおりのものはありますが、特に服が多い感じです。

そして、一端外に出て右へ回ると2Fへの入口があります。
いちおう1F、2Fあわせて東京店となっているようです。(※Webサイトには東京Plus店との記載も。

2Fへの入口は目立たないのでわかりにくいです。
雑居ビルの階段のようなところを登って行くので初見だとちょっとビビるかもしれません。

ただ、店内は明るく1Fよりも広いのでこちらの方がゆっくり見られると思います。
扱っている商品も1Fと2Fではだいぶ違うような感じがしました。

入口のすぐ脇にワケあり品の衣装などがカゴに入って少し安く売っていました。
汚れがあったり縫い目がズレていたりということでいくらか安くなっていましたので気にならない程度ならお得ですね。

1Fと2Fでは別のお店かと思うくらい雰囲気が違って見えましたが、どちらも多くの商品が並んでいて見ているだけでも楽しいです。
1/6ドール関係は見なかったように思います。

意外と男子ドール向けの衣装なんかも目に付きました。
なかなか良い雰囲気ではあるのですが、ちょっとお値段高めな感じです。



■『ドールスタジオSEN 秋葉原店』

IMG_1139s.jpg


次はヨドバシカメラの近くにあるドールスタジオSEN 秋葉原店へ行ってみました。
ドールスタジオという名前ですが、撮影だけでなく衣装などの販売もしています。

 link >>  FROM-SEN


場所がわかりにくいのですが、ヨドバシカメラから上野側の道路一本挟んだところにあるとんかつ かつやのビルの8Fにあります。
入口はかつやの右にありますが、ドール関係の写真など何も無くてかなり入りにくいです。

中に入ると階段を上って2Fに上がり、そこからエレベーターに乗ります。
このエレベータで7Fまで上がってそこから階段で8Fに行きます。(※エレベーターは7Fまでしか行かない。

そこまで行くとドール店ぽぃ感じがあります。
ただ、ドアがまた入りにくい形をしていますので、勇気を出して開けます。

入って右側に商品が陳列されていますが、まずは靴がズラッと並んでいるのが目に付きます。
袋などに入っておらずそのまま展示ですので実物を直接見られます。

靴は良いのですが、肝心の服などの衣装は非常にわかりにくいです。
ジッパー付きの袋に入れられて所狭しと置いてあるので1つ1つ手に取って確認しないといけません。

一瞬、中古なのかと思ってしまいます。
DOLKと比べると店内の雰囲気が暗くて事務所みたいな感じです。

ヨドバシカメラのすぐ近くなので店の前まで行くには何ら問題ありませんが、初見で入るのはなかなか勇気がいるお店ですね。
靴の種類が多かったので靴目当てだとドールポイント秋葉原やDOLKよりも良いかもしれません。



■ラジオ会館7F

上記2店舗以外にもちろんドールポイント秋葉原にも行ったのですが、ドールポイント秋葉原の下のフロアにあるアゾンレーベルショップ秋葉原も気になっていたので行ってみました。
1/3スケールのドールもあるので使えそうなものがあるかなと思ったのですが、ドルフィードリームユーザーとして行くにはちょっと違うお店かなという感じがしました。

アゾンのドールユーザーならかなり楽しめると思います。

アゾンレーベルショップ秋葉原と同じフロアにDOLKの店舗もあります。
ただ、こちらは東京店と比べてドール本体がメインになっているようで衣装などはあまりありません。

店内も狭いのであまり見る物はありませんが、ケースに入っているドールを見るのはなかなか良いです。



Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top