Home

Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

ライトな紳士向けノベルゲーム『NinNinDays』をやってみた

20200108123302ss.jpg


今回は先日開催されたSteamのウィンターセールで買ったちょっと紳士向けなノベルゲーム『NinNinDays』をやってみました。
ストーリーはよくある感じのもので、忍びの里からやってきたドジなくの一とのアレコレ生活です。

内容はそれほど濃くなく、全7章でサクサク読み進めて2時間ほどで終わりました。
この手のゲームはあまり長いと読むのが面倒くさくなるのですが、程よい内容量です。

素の状態でも軽い紳士シーンがありますが、公式サイトから紳士パッチをダウンロードするとだいぶイイ感じになります。

 link >>  Steam:NinNinDays
 link >>  NinNinDays official WEB | qureate



20200108115531ss.jpg

20200108115601ss.jpg

20200108115612ss.jpg


登場人物はプレーヤーの主人公とヒロインのすみれだけです。
各パートで関係する人物も出てきますが、台詞だけで絵はありません。

1対1で最後まで話が進むのが良いですね。
内容はそれほど色々あるわけではなく、あっさりしていますがちょっと楽しむにはこれくらいの分量がちょうど良いと思います。

すみれのイラストがヌルヌル動くのがたまりません。

選択肢による分岐も少なく、各章で1つしかありません。
6章は2つあり、おそらく最後の三択がそれぞれのエンディングになるのだと思われます。

エンディングはハッピーエンド2つとバッドエンド1つの計3つでEXTRAのイラストがコンプしたのでおそらく3つだけだと思います。



20200108130539ss.jpg

20200108130544ss.jpg


選択肢による分岐

選択肢自体が少ないので何度か繰り返せば全てのエンディングは見られると思いますが、私がやった限りでは・・・。

第1章:持っている肉まんを女の子に渡す
第2章:すみれを助ける
第3章:謝る
第4章:そのまま見守る
第5章:美味しいと言って全部食べる
第6章:スタッフのところへ誤りに行く

以上を選択したところ、最後の三択で都会エンド、忍びの里エンド、バッドエンドになりました。


イラストや紳士シーンはそれほど多くありませんし特殊性癖なヤツもありませんが、サクサクっとやって終われるのが良いですね。
声もイラストもわりと好みだったので楽しめました。

ゲームの動作については、最初に起動した際にWindowモードからフルスクリーンモードに変更したら暗転して動かなくなったのでPCを強制再起動しました。
その後は普通にフルスクリーンモードで起動しています。

それ以外は特に不具合はありませんでした。



『Anker PowerPort 6 USB急速充電器』を買ってみた

P1071228s.jpg


ここ最近、スマホの充電環境を整えるためにケーブルを買ったりしていましたが、今回はUSB充電器を新調してみました。
いつの間にか手持ちの充電器がずいぶん増えてきましたが、多くても2ポートしか繋げないので1台で多ポートが使える物が欲しいと思っていました。

そこで、Ankerの6ポート使えるUSB急速充電器を買ってみました。
このジャンルは色々なメーカーがありますが、迷ったらAnkerを選びたくなります。



P1071233s.jpg

P1071232s.jpg

P1071238s.jpg


小型でシンプルなUSB Aタイプ6ポートの充電器です。
見た目もスッキリしていますが、小型のわりにズッシリとした重量感があります。

60Wの高出力で各ポート最大2.4Aになります。

正直なところ、急速充電は良いのですが実際はそれほどスピードは求めていなかったりします。
朝、充電忘れてたみたいな状況になってもモバイルバッテリーもありますし、ほどほどの速度で充電出来れば良いです。

もっと軽いものを考えていたのでこれはちょっと意外でしたが、中身が詰まっている感じがして安心感があります。
おそらく電源関係のパーツが重いのではないかと思います。

電源ケーブルはお揃いの白いケーブルが付属しますが、150cmと机上で使うにはちょっと長めです。
また、ケーブル自体がやや硬めで取り回ししづらいですね。

汎用のケーブルコネクタなので30~50cmくらいの短いものに変更したいところです。
電源を入れると青いLEDが光りますが、夜間に部屋を消灯すると気になるかもしれません。

特筆すべきところは特にありませんが、USB Aタイプのシンプルな6ポート充電器なので使いやすいですね。

これ1台を導入したことで充電器を2つ撤去出来てさらにつなぎ替えて使っていたものもつなぎ替える手間無く使えるようになりました。
コンセント周りがだいぶスッキリして良かったです。

ただ、1カ所にケーブルが集中してスパゲティ状態が酷くなりましたが・・・。






L字のUSB-Cケーブルを買ってみた

P1061214s.jpg


サブスマホのmotorola moto g7 plusを使い始めてから少し経ちますが、すこぶる快適に使えています。
3Dゲームをやるには力不足感は否めないですが、普段使いには必要十分な性能です。

防水防滴が無いのが少し残念ですが、画面も大きめで余計なアプリもなくイヤホンジャックもあって使い勝手は良いです。
ただ、充電用の端子がUSB-Cというのがやや困りものです。

端子自体は良いのですが、私の環境でUSB-Cというのがあまり無いのでケーブル類が全く無いのです。
音響用のピンケーブルとか映像用のモニタケーブルとか従来のUSBケーブルなどはたくさん余っているのですが、新しい規格のものは買い足さないといけません。

少し前にAnkerのUSB-Cケーブルを購入したのですが、USB-C to Cタイプが長すぎるのとケーブル自体が硬いのが気になっていました。
買い直すのはもったいないですが、こういうケーブル類は余分にあっても後々使うことがあったりするのであらためて短めで使いやすそうなケーブルを購入することにしました。

Ankerでも良いのですが、ちょっと冒険して中華メーカーらしきところのものを買ってみました。
USB-C to Cタイプなのですが、片側がL字になっているというちょっと珍しいタイプで使いやすそうだったので選んでみました。

UGREENというメーカー(?)のケーブルです。



P1061216s.jpg

P1061217s.jpg

P1061219s.jpg


届いてみてパッケージがしっかりしていてちょっと驚きました。
もっと簡素な安っぽぃ袋に入っているのかと・・・。

ケーブル自体もプラグはアルミ製でケーブルもナイロン編組で高級感があります。
Ankerのケーブルより少し細めですが、その分取り回しがしやすいです。

そして、特徴的なL字プラグですが、これはなかなかイイ感じでした。
スマホスタンドにちょうどよくハマり、手前に出っ張らず邪魔になりにくくなりました。



P1061222s.jpg


motorola moto g7 plusの27Wターボパワーチャージャーも使うことが出来ました。
1mを選びましたが、机上で使うのにちょうど良いサイズでした。


ケーブル類はあまり聞いたことが無いメーカーのものは使うのを躊躇してしまいますが、今回は当たりだったようです。
たかがケーブルですが、充電に使うので粗悪な物だと機器を破損させてしまう可能性もあります。

とりあえず見た目も良いですし、問題なく充電出来ましたのであとは耐久性がどうかというところですね。
短期間で充電出来なくなったりしないことを祈ります。






Home

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top