Home > ゲーム

ゲーム Archive

驚くほどリアルな金採掘ゲーム『Gold Rush: The Game』をやってみた

20200117230610_1ss.jpg


最近、Steamのセールであれこれゲームを買ってしまいちょっと積みゲーが増えてしまっている今日この頃です。
今回は驚くほどリアルな金採掘ゲーム『Gold Rush: The Game』をやってみました。

 link >>  Steam :Gold Rush: The Game


2020/1/24までセールで50%OFFになっていて1,000円ちょっとで買うことが出来ます。
DLCセット『Gold Rush: The Game – Parker’s Edition』も1,600円ほどだったのでセットを購入してみました。

このゲームは金採掘のシミュレーションゲームになります。
掘った金を売ってお金を貯めて重機などを購入してより効率的に金採掘を進めていきます。



20200118004410_1ss.jpg

20200118031556_1ss.jpg

20200118141424_1ss.jpg


現在のバージョンではチュートリアルがあるのでこれを一通りやってから始めると良さそうです。
私はチュートリアルをやってから難易度ノーマルで始めました。

最初は川岸に簡単な設備を置いて手作業で砂金を取っていきます。
シャベルで地面を掘って、バケツで川の水を入れるという地味な単純作業を繰り返していきますのでこういった単純作業が苦痛だと最初から挫折すると思います。

一定回数やったあとに金が付着した布(?)をバケツで洗って砂金を取り出します。
これもまた手作業でやるのですが、細かいところまで操作してやるのでなかなかリアルです。

こういった設備も設置してホースを繋いで電源を確保したり燃料を補充して本体のスイッチをON/OFFしたりと細かいところまでやらなければいけません。
砂金を拾い上げる作業を毎回やるのは大変なのでウェーブテーブルという採集を自動化してくれる機械を早めに導入しました。



20200118144340ss.jpg

20200118144343ss.jpg


以前のバージョンでは英語のみだったようですが、現在のバージョンでは多くの部分が日本語化されています。
初期の進め方も手順案内書という写真入りのわかりやすいマニュアルがあります。

チュートリアルをやってこのマニュアルを見ながら進めれば金採掘という馴染みのない作業のやり方もだいぶわかると思います。
最初のうちは人力作業が多くなりますが、徐々に機械化していき重機なども操作出来るようになってきます。


グラフィックも大変綺麗なのですが、その分要求されるスペックはやや高めです。
Core i7 8700 + GTX 1660tiのWUXGAでプレイしていますが、時々フレームレートが1桁になってカクカクすることがあります。

また、車での移動中にロードやオートセーブで止まることが多々あるのでスピードを出しすぎると事故る可能性があります。

Steamのページあるレビューコメントではバグが多いという話もありますが、現在のバージョンではだいぶ改善されているようです。
今のところ私はプレイ中にゲームクラッシュやバグぽぃ状況は見ていません。


リアル系のシミュレーションなので単純作業が多いのが飽きてしまうところではありますが、この手の単純作業が好きな人には結構たまらないゲームだと思います。
なんといってもこれだけのクオリティで値段が安い(セール無しでも2,000円ほど)ので物は試しでやってみるにもお手頃です。

Youtubeでもプレイ動画が出ていますが、見ていても単純作業が多いことがわかります。
万人向けではありませんが、この手のゲーム好きにはたまらないシミュレーションゲームです。





ボーイッシュでお胸の大きい主人公がかわゆすぎる『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』をやってみた!

20200115214043ss.jpg


お正月に開催されたウィンターセールで買ったゲームもまだろくにやっていないうちにまたSteamでゲームを買ってしまいました。
今回は小銭で遊べるお手軽紳士ゲームではなく、ちょっとお高いですが時間をかけて楽しめそうな本格ゲームです。

『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』を買ってみました。
2020/1/18 3:00まで開催しているアトリエシリーズのセールで買ってしまいました。

 link >>  Steam :ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
 link >>  Steam 開発者: KOEI TECMO GAMES CO., LTD.


ノーマル版とDigital Deluxe Editionがありましたが、おまけに釣られてDeluxeをゲットです。
30%OFFでもちょっとお高めですが、Deluxe限定の衣装もあったりするので、迷ったら高い方です。

アトリエシリーズはイラストがドストライクなのですが、ゲームとしてやるのは始めてだったりします。
今回のセールでは過去作も安くなっているので岸田メルのアトリエシリーズにしようかなと思ったのですが、最新作のライザのアトリエにしました。

見た目ボーイッシュでやや下半身がたくましい感じですが、きょぬーに惹かれてしまいました。
同じくらい魅力的な女の子が2人いて、ぺったんことこんもりだったらこんもりを選んでしまうのは仕方ありません。

それでいてさっぱりした男の子みたいな性格というギャップがたまりません。



20200116203228ss.jpg

20200116204111ss.jpg

20200116204330ss.jpg

20200116205808ss.jpg


アトリエシリーズをプレイするのは初めてなのですが、やはりアニメ調の3Dは良いですね。
閃乱カグラなんかもそうですが、FFなどのリアル系よりも馴染みやすいです。

ゲームとしてはRPGというジャンルになるでしょうか。
Fallout4やSkyrimを長いことやっていたので戦闘が別シーンになって戦うタイプのゲームは久しぶりです。

まだ錬金術が出てくるところまでやっていないのですが、それがアトリエシリーズの売りの1つになっているようなので楽しみです。
ちょっと会話シーンが多いのでテンポ良く進みにくいのが気になりますが、このへんを楽しむのもアトリエシリーズなのでしょう。

まださわりの部分しかやっていませんが、かわゆい女の子キャラが主人公でニヤニヤが止まりません。



まさかの紳士MODを入れてみた

ライザのアトリエは発売時に買おうかなと思っていたのですが、値段が高くて躊躇していました。
今回セールで安くなったので買ったわけですが、実はそれ以外にもっと大きな理由がありました。

ネットを見ていたらライザのアトリエの紳士MODがあったのです。

 link >>  【ライザのアトリエ】すごく可愛くて、すごいギリギリなおすすめMODまとめ【Steam】 – マサイゴリラブログ


Fallout4やSkyrimのような本格的なMODではなく、閃乱カグラのような手動でファイルを差し替えて衣装を変えるようなMODです。
MODを使うには少しだけ下準備があります。

衣装データが入っているファイルを解凍してバラし、そこにMODをコピーするのです。
そのためのやり方なども上記サイト様を参考にやってみました。



20200116203604ss.jpg
※ゲーム中にボカシはありません。

20200116203710ss.jpg


いきなり剥いてしまいました・・・。

ちなみにいくつかMODを紹介されているのですが、期間限定装備とか他の特典装備だったりして使えないものもあります。
私が試したのはDLCとして購入出来る『サニーライトフラワー』をぽんぽんすっに差し替えるMODです。(絆創膏Verもあり。

サニーライトフラワーのデータに上書きすればokです。

スケスケB地区に出来るサマーアドベンチャーは期間限定配布でしたので現時点では入手出来ません。
後日有料DLCになるらしいのでそれまで待ちです。

さすがにぽんぽんすっで冒険をするのは世界観ぶち壊しですのでやりませんが、こういうのがあるとゲームの魅力が何倍にもアップするので制作者様には感謝です。



ライトな紳士向けノベルゲーム『NinNinDays』をやってみた

20200108123302ss.jpg


今回は先日開催されたSteamのウィンターセールで買ったちょっと紳士向けなノベルゲーム『NinNinDays』をやってみました。
ストーリーはよくある感じのもので、忍びの里からやってきたドジなくの一とのアレコレ生活です。

内容はそれほど濃くなく、全7章でサクサク読み進めて2時間ほどで終わりました。
この手のゲームはあまり長いと読むのが面倒くさくなるのですが、程よい内容量です。

素の状態でも軽い紳士シーンがありますが、公式サイトから紳士パッチをダウンロードするとだいぶイイ感じになります。

 link >>  Steam:NinNinDays
 link >>  NinNinDays official WEB | qureate



20200108115531ss.jpg

20200108115601ss.jpg

20200108115612ss.jpg


登場人物はプレーヤーの主人公とヒロインのすみれだけです。
各パートで関係する人物も出てきますが、台詞だけで絵はありません。

1対1で最後まで話が進むのが良いですね。
内容はそれほど色々あるわけではなく、あっさりしていますがちょっと楽しむにはこれくらいの分量がちょうど良いと思います。

すみれのイラストがヌルヌル動くのがたまりません。

選択肢による分岐も少なく、各章で1つしかありません。
6章は2つあり、おそらく最後の三択がそれぞれのエンディングになるのだと思われます。

エンディングはハッピーエンド2つとバッドエンド1つの計3つでEXTRAのイラストがコンプしたのでおそらく3つだけだと思います。



20200108130539ss.jpg

20200108130544ss.jpg


選択肢による分岐

選択肢自体が少ないので何度か繰り返せば全てのエンディングは見られると思いますが、私がやった限りでは・・・。

第1章:持っている肉まんを女の子に渡す
第2章:すみれを助ける
第3章:謝る
第4章:そのまま見守る
第5章:美味しいと言って全部食べる
第6章:スタッフのところへ誤りに行く

以上を選択したところ、最後の三択で都会エンド、忍びの里エンド、バッドエンドになりました。


イラストや紳士シーンはそれほど多くありませんし特殊性癖なヤツもありませんが、サクサクっとやって終われるのが良いですね。
声もイラストもわりと好みだったので楽しめました。

ゲームの動作については、最初に起動した際にWindowモードからフルスクリーンモードに変更したら暗転して動かなくなったのでPCを強制再起動しました。
その後は普通にフルスクリーンモードで起動しています。

それ以外は特に不具合はありませんでした。



ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top