Home > レビュー

レビュー Archive

【レビュー】iPhone&サブPC用にBluetoothキーボード『エレコム TK-FBP013EWH』を使ってみる。

IMG_4696a.jpg

iPhone以前からケータイで外付けキーボードを使ってみたいと思っていました。
ただ、それまで使っていたケータイでは、あったところで大して使う用途が無いので購入までには至りませんでした。

それが、iPhoneになって、ミニパソコンというほど高機能になり文字入力する機会も増えてきました。
もちろん、iPhone自体で文字入力は出来ますが、なにぶん指が太めなので小さいキーをタップするのが結構難儀だったりします。

これに慣れないと、今後使いこなす上で障害になってしまいますが、それはおいおい慣れていくことにしようと思います。
まだそれほど大量に文字入力しているわけではありませんが、機器好きとしては使ってみたい一心で買ってみました。

実は、auのIS03でなく、iPhoneを選んだ理由の1つに外付けのキーボードを選びやすいというのもあったのです。
IS03が外部キーボード用のHIDプロファイルをサポートしないというのも気になったところでした。

 link >>  au、Android 2.1搭載のシャープ製スマートフォン「IS03」 -AV Watch


iPhone 4でTK-FBP013EWHを設定してみる。


IMG_0047.jpg

IMG_0046.jpg
バッテリ表示の左にBluetoothのマークが出ます。

説明書にiPhoneを指定しての解説がありますので、それを見ながらやって簡単に設定出来ました。
箱にも目立つところにiPhone対応と書いているだけあって、特に問題も無く完了しました。

『エレコム TK-FBP013EWH』は、マルチペアリングに対応していて、最大9台まで登録出来ます。
今回は、サブPCでも使おうと思ったので、PC1にiPhone、PC2にサブPCを登録することにしました。

PC1とPC2は、Fn+Tabキーでも切替が出来ます。


IMG_4699a.jpg

TK-FBP013EWHの使用感

使いやすいキーボードやマウスを見つけるというのは、とても難しいと思います。
私も色々と使いましたが、メインPCで現在使っている東プレのキャパシティブ・コンパクトというキーボードに落ち着きました。

それと比べるのは酷ですが、キータッチは少し頼りない感じはあります。
ただ、横幅約220mmという小型のキーボードとしてはまずまずといった感じだと思います。

裏側には、電源スイッチとCONNECTボタンがあります。
2時間何もしないと自動的に省電力モードになるようなので、特にスイッチをオンオフすることは無さそうです。

アルカリ単4電池2本で約3ヶ月もつようです。
電池は同梱されていましたが、エネループに変えたいところですね。

対応電池は、単4形のアルカリ乾電池、マンガン乾電池、ニッケル水素充電池になっています。

スタンド先は、ラバーになっていて滑りにくくなっています。
脚を出しても安定していて良い感じです。

作りもしっかりしています。
キーボード自体に傾斜が付いているので、脚は出さずに使うことにしました。

IMG_4698a.jpg

IMG_4700a.jpg

1番上のFキーなど、かなり小さいのでメインのキーボードとして使うのは厳しい感じですね。
私はiPhone+サブPCでの使用なので、小さくて、使わない時には片付けておけるのはスペース的にかなり改善されました。

大きさは、横221.2×奥行99.0×高さ20.8mmと、かなりコンパクトです。
重さは、電池抜きで約246gということですが、意外としっかりした重さを感じます。

持ち歩いても良いサイズと重さですね。

機器の切替では、1テンポ時間がかかる感じですが、切り替えも問題無く動いています。
iPhoneは、ロック状態でもキーを押すと自動的にHOME画面になります。


また、iPhoneで使うにはあまり気になりませんが、Windowsで使うと半角/全角のキーが無いことに戸惑うと思います。
これは、Alt+~キー(Escのとなり)を押すことで使えます。

Windows機は、古い自作マシンなのでBlutoothなど付いていません。
そこで、プラネックスのBTMicroEDR1XZというUSBアダプタを使って接続しました。

こちらも特に問題無く使えるようになりました。


まとめ

今回、初めてBluetoothキーボードを使ってみましたが、思ったより動作もしっかりしていて良かったです。
無線キーボードというと反応がフワッとした感じでイマイチかと思っていましたが、意外にキビキビ反応しています。

このキーボード以外に、リュウド製の折りたたみのものやApple純正のキーボードも検討したのですが、結局これに落ち着きました。
折りたたみは、やはり剛性にに不安がありますし、純正キーボードはデザインなどとても魅力ですが、残念ながらマルチペアリング非対応なので諦めました。

出来れば、メインPCも同じキーボードで済ませられればいいのですが、東プレからBluetoothキーボードが出たらぜひ欲しいですね。
それでも、サブPCで使っていたキーボードの場所が空いたので、机の上が結構空きました。

サブPCではあまり使いませんが、無いと困るキーボードです。
iPhoneでも今のところそれほど出番は無さそうですが、サイズの小ささもあって持ち歩いての文字入力の幅も広がりそうです。

iPhone1台で使うなら純正キーボードが良いと思いましたが、2台以上で使うには便利なキーボードだと思います。
値段も私がAmazonで買った時点で4000円ほどでした。

それにしても、キーボードのケーブルが無くなっただけでこんなに自由になるとは思いませんでした。
常に据え置いておく印象のあるキーボードですが、印象がだいぶ変わりました。

結構ケーブルというのは、邪魔なんですよね。
まだ使い始めたばかりですが、動作に不安がなければ他の機器も少しずつ無線化していこうかなと思いました。

iPhone用にと買ったのですが、サブPCで良い結果になりました。
もちろん、iPhoneでもこれから使えそうです。

小さいキーボードというのは、キーの打ちやすさは劣りますが、1台あると便利なんですよね。



B0040IEIUQELECOM パンタグラフ式キーボード 82キー Bluetooth Sサイズ 英字配列 ホワイト TK-FBP013EWH
エレコム 2010-08-26

by G-Tools



iPhone用のケース『aao』を買ってみた。

IMG_4663a.jpg

iPhoneを使うにあたって、ケースは必須かと思います。
とりあえず、今までケータイで使っていた100円ショップで買ったケースに入れていたのですが、いかんせんサイズが全く違うので今ひとつでした。

両端がゴムになっているので入ることは入るのですが、さすがに無理があります。
そこで、せっかくなので新しいケースを用意してみました。

さすがiPhoneだけあって色々なケースがあるようです。
意外と多かったのは、革のケースでした。

ですが、良いモノは結構イイ値段がしますし、かといって安価なものは革製品では不安なので今回は布系のケースを選びました。
私は、ケースといっても、側面と背面を覆うようなジャケットではなく、液晶面を覆うケースが欲しかったのです。

探してみたところ、値段や柄ともになかなか良いモノがあったので早速注文してみました。
商品は、サンワサプライのネットショップで扱っていた『aao』というケースです。

 link >>  【楽天市場】iPhoneケース(aaoシリーズ・ブラック・ベージュ・レッド)【Web限定品】:サンワダイレクト楽天市場店


価格は、1480円とそれほど高くなく、見た目もチェック柄がカジュアルな感じで気に入りました。
北欧スウェーデンのデザインだそうです。

今回は、3種類あるうちのベージュを選んでみました。


IMG_4664a.jpg

IMG_4672a.jpg

IMG_4673a.jpg

いちおう、純正バンパーや一般のジャケット・ケースなどを装着したままで使えるそうですが、中の余裕はあまりないのでジャケットによっては入らない場合もありそうです。
私は、裸運用したいと思っているので特に問題ありませんが、ジャケットなどを使いたい人は要注意かもしれません。

中は、マイクロファイバー生地でソフトな手触りですのでキズが付く心配は無さそうです。
サイズは、iPhoneにあわせて作られているようなので、他のスマートフォンではサイズが合わない可能性があります。

ケースの厚みはそこそこありますが、もう少しクッション効果があるように厚めでも良さそうな気がします。
気になるのは、ケースの蓋部分に留め具が無いことでしょうか。

これは、結構気になる人も多いと思いますが、私は基本的にバッグに入れているのであまり問題にならないです。
ですが、付いているとやはり安心感はありますね。

わりとぴっちり作られていますが、さすがに逆さにすると間違いなく抜け落ちます。
側面のみ覆う形の純正バンパーを付けるともっとぴっちりして安定しそうです。

ストラップも付いていますが、これは使わないと思います。
たぶん、付けても邪魔になるだけなので・・・。


蓋が無いのが少し気になるところですが、デザインや内側のマイクロファイバー生地などが気に入りました。
しばらくこのケースを使ってみたいと思います。



メモ魔になるか!? 「Rio Rhodia メモカバー#11」

IMG_1585a.jpg

先日、メモをとることを少し考えてみました。
その後、せっかくなので使うのが楽しくなるようなメモ帳はないものかと探していたところ、ありました。

株式会社スリップオンから発売されているロディア用カバー『Rio Rhodia メモカバー#11』です。

 link >>  SLIP-ON[スリップオン]-商品情報
 link >>  【楽天市場】革素材について リオ&ドイツヌメ:ステーショナリー工房スリップオン


ロディアというのは、オレンジの表紙が特徴のフランス製のメモ帳です。
愛用されておられる方も多いのではないでしょうか。

私も試しに使い始めたところ、とても使いやすかったので愛用しています。
サイズも色々あるのですが、持ち運びやすいようにNo.11という小さいサイズのロディア用のカバーを選んでみました。



■ レビュー

IMG_1568a.jpg

ロディア自体がすでに魅力的なデザインですね。
カバーの蓋は、折り返して使うことも出来ます。

色は全8色あり、その中からダークブラウンを選んでみました。
ロディアNo.11が1冊付属しています。



IMG_1579a.jpg

幅はありますが、縦の長さは携帯電話より少し長いくらいです。(au w62Hと比較)
サイズは、蓋を閉じた状態で約115mm×83mm×18mmくらいです。(実測)



IMG_1588a.jpg

自宅で愛用しているNo.13よりだいぶ小さいです。



IMG_1593a.jpg

カブセ蓋にはあおりポケットが付いているので、名刺など2~3枚入れることも出来ます。



IMG_1581a.jpg

一緒に手帳用の短いボールペンも買ってみました。
上がぺんてる手帳用ボールペンで、下2本がカバーと同じスリップオンのボールペンです。



IMG_1574a.jpg

ぺんてるの手帳用ボールペンは、ぴったりのサイズです。
金属製(真鍮?)で小さいながら重みがあります。



IMG_1595a.jpg

スリップオンのボールペンは、ペンホルダーに入ることは入るのですが、
ノック部分が当たってしまい、蓋をちゃんと閉じることが出来ません。

逆さまに入れるか、クリップ部分を引っ掛けて使うことになりそうです。
まだ新しく、皮が固いということもありますが、ちょっと軸の差し込みがキツイです。



IMG_1591a.jpg

携帯性も考えるとぺんてるのボールペンを使うことになりそうな感じです。



IMG_1597a.jpg

価格は、税込み3150円でした。



■ 感想

今なら100円ショップで2冊セットで買えてしまうような『メモ帳』です。
カバーもそれなりの価格ですが、ロディア自体も普段使っているNo.13で1冊300円ほどします。

ちょっと高い感じはしますが魅力的なデザインといい、書きやすさといい、ロディアはとてもお気に入りです。
そんなロディア用に作られた革のカバーですが、探すといくつか商品が出てきます。

ロゴが入ったモノなどなかなか良い感じなのですが、ペンホルダーが無いモノが多いのです。
今回購入したカバーもペンホルダーがあったので選んだようなものです。

やはりペンとセットで使いたいところです。
ペンが別の所にあると意外と面倒なんですよね。


色はダークブラウンでしたが、なかなか落ち着いた色合いで良い感じです。
そして、革の匂いがまた良いです。

購入する際は、ちょっと小さいかなと思いましたが、実物は手のひらサイズで良い感じの大きさでした。
二つ折り財布より少し小さい感じです。

ポケットに楽に入るくらいの大きさで携帯には便利そうです。
ただ、カバンの中などでは蓋が開いてしまいそうなので、蓋を留めるゴムのようなものがあるといいかもしれません。

ちなみに、この『Rio』というのはイタリア産のオイルドレザーのことだそうです。
ちょっと親近感の沸く名前ですね。


ボールペンに関しては、書き味はスリップオンの方が良いのですが、同じ会社から出ているわりにちょっとペンホルダーへの差し込みに難があります。
入ることは入るのですが、かなりキツキツです。

そして、スリップオンのペンは書き味が良いという評価を見て買ったのですが、私にはちょっと軽すぎるようです。
ロットリンクの重いペンが好きな私としては、もう少し重さが欲しいところです。

その点は、ぺんてるのペンの方が良い感じです。
大きさのわりにしっかりした感じで良いです。

ぺんてるの手帳用ボールペンは、ブラウン以外はパステル調のカラーばかりでちょっと革に合わせるのには違和感があるのが残念です。
ぺんてるのペンは、ペンホルダーにぴったり収まります。

どちらも手帳用ということでペン先が細いのですが、私的には出来ればもう少し太い方が書きやすいですね。



と、いうわけでメモが楽しみになる素敵なグッズを購入してみました。
メモ魔になれるかどうかはわかりませんが、気になることや思い付いたことをメモしていこうと思います。



ホーム > レビュー

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top