Home > レビュー

レビュー Archive

エスプレッソ用のタンパーを買ってみた

PC021016s.jpg


毎日の食事に欠かせないのがコーヒーです。
朝は欠かさず飲んでいますし、昼も職場で摂るときはお茶だったりすることもありますが自宅では必ずコーヒーです。

そんなコーヒー大好き人間なのですが、実際に飲む時は意外と雑だったりします。
基本的に後片付けが楽なペーパードリップで作っています。

豆を挽いて入れ、お湯を注いで完成、後片付けはそのままポイー。
ドリッパーを洗えば終了のお手軽さです。

ただ、コーヒーはペーパードリップ意外にも色々な淹れ方があります。
いちおうコーヒー好きなので色々な淹れ方で飲めるように器具はいくつもあったりします。

ドリッパー以外にコーヒープレス、水出しコーヒー、エスプレッソなどと。
理科の実験器具のような水出しコーヒーの器具は後片付けが面倒なのでもうしばらく使っていません。

ですが、コーヒープレスは最近復活して使い始めました。
コーヒー豆が若干残りますが、ペーパドリップでは濾してしまうコーヒーの油分が味わえてなかなかイイ感じです。

そして、なんといってもエスプレッソは良いです。
直火用で2つと電気式のを1つあるのですが、これも復活しようと思いました。

電気式は置き場所と後片付けが面倒なので・・・直火用のWMF製エスプレッソポッドを洗って使えるようにしました。
長いこと使っていなかったのでだいぶ汚れていましたが、水を入れて何度か沸騰させたりして綺麗にしました。

さて、これで美味しいエスプレッソが飲めると思ったのですが、コーヒーの粉を入れた時にプレスして粉を固めるタンパーが見つかりません。
確か、前に使っていたときはあったような気がしたのですが・・・。

仕方ないので新しく買うことにしました。
どうせ買うならステン製のしっかりしたヤツにしようと思ってAmazonを見ていました。

すると、安価で良さそうなのがあったので買ってみました。
稲植屋という名前のメーカー(?)のタンパーです。

見た感じに良さそうだったのですが、どうも中華感が否めなかったのでどうしようかと思ったのですが、値段もそれほど高くなかったのでダメ元で思い切って買ってみました。



PC021018s.jpg

PC021022s.jpg

PC021024s.jpg

PC021026s.jpg


稲植屋というフォントがどうも日本語ぽくないのが気になりますが、中身は値段の割に驚くほど質感の良い商品でした。
どこの会社かは不明ですが、MADE IN CHINAです。

大きさの割にずっしりと重く、軽い力でもプレスしやすいです。
金属加工もホントに中国製なの?と言いたくなるような高品質です。

細かく見ると小さい汚れのような傷のようなものも無くはないですが、1万2万するようなブランド品ならともかく2,000円でこの品質なら文句なしですね。

おまけで付いていた受け皿みたいなのはシリコンぽぃ素材でやわらかいです。
こちらは傷が付きにくいには良いのですが、ちょっとサイズがガバガバですし見た目も今ひとつです。

このタンパーは安価なのにとても良い質感なので置いておくだけでも様になります。
久々にエスプレッソを復活しましたが、こういったちょっとした小道具1つで作るのも飲むのも楽しくなりますね。




プレッソ タンパー コーヒー ステンレス製



『ジャックダニエル old No.7』を飲んでみた

PB290999s.jpg


最近、ジョニー・ウォーカー赤ラベルで久しぶりにウィスキーを飲んだのですが、その後休日ごとに飲むようになってしまいました。
200mlの小瓶でしたが、なんだかんだで1ヶ月近くかけてチビチビ飲んでいました。

1回の飲む量は少ないですが、さすがにアルコール度数40度あるので少量でもイイ感じに酔えます。
1本500円ほどで1ヶ月楽しめればビールなどよりよほどリーズナブルですね。

調子に乗って飲み過ぎるといつぞやの正月のように二日酔いでやう゛ぁいことになるので毎回ほどほどに飲んでいます。

数年ぶりのウィスキーでしたが、いざ復活してみるともっと飲みたくなってしまいました。
そこで、以前から興味のあったあのウィスキーを飲んでみることにしました。

世界で最も売れているアメリカンウイスキーである『ジャックダニエル old No.7』です。



PB291002s.jpg


カッコイイ瓶デザインと洋楽の歌手などが飲んでいることで普段ウィスキーを飲まない人でも名前くらいは知っているかもしれません。
近所の普通のスーパーでも置いてあるくらいにはメジャーなウィスキーです。

アメリカンウィスキーというのも種類が多くて難しいのですが、わかりやすい動画があったので見てみました。





old No.7は色が濃いのでわりととろみのある濃いめの味を想像していたのですが、実際は思ったよりもサラッとした飲み口でした。
ほんのりバニラのような香りもあり後味も嫌な余韻は一切無くスッキリしていました。

サトウカエデの炭で濾過しているので雑味が無くスッキリしているんでしょうね。
700mlで1本2,500円前後くらいするのでまぁまぁ高いウィスキーですが、これは美味しいですね。



PB291004s.jpg


ジャックダニエルはアサヒビールが正規輸入していたと思うのですが、私が購入した物は上野の都商会のものでした。
瓶をとっておきたいと思ったのでこのシールが残念ですが、その分ちょっと安かったかもしれません。

安売りの酒屋で税込みちょうど2,000円くらいで買えました。

ロックミュージシャンに愛飲者が多いということで洋楽を聴きながら飲むには最高ですね。
700mlあればチビチビ飲んで2~3ヶ月はいけそうです。

休日の夜の楽しみが1つ増えました。



葉っぱ形のドアストッパーを買ってみた

PB290994s.jpg


Amazonで買い物をしていた際にあわせ買いであと少し2,000円に足りなかったので何か無いかなと探していました。
すると、ドアストッパーに見えない可愛い葉っぱ形のドアストッパーがあったのでポチってみました。

無くても特に困るものではないのですが、あったらあったで使うかなと思って買ってみました。



PB290995s.jpg

PB290998s.jpg


色はブラウンとライトグリーンがありましたが、ブラウンは枯れ葉ぽく見えたので若々しいライトグリーンにしました。
本体はシリコン樹脂で、紐が合成皮革になっています。

シリコン樹脂といってもそれほどぶにゅぶにゅではなくわりと固めです。
臭いは特にありません。

上面には葉っぱぽぃ溝がありますが、裏面はツルツルです。
フローリングではそれほど滑りませんでしたが、床によってはツルンといってしまうかもしれません。



PB291009s.jpg


合皮の紐がなかなかイイ感じで、ドアノブに引っかけておくとちょっとオサレな感じです。

とりあえず部屋の入り口のドアに引っかけておきましたが・・・。
買って気づいたのですが、部屋のドアは自動で閉まらないんですよねぇ。

つまり、ドアストッパーは不要という・・・。
自動的に閉まるのは玄関くらいなので玄関に置いておこうと思います。



山崎実業 ドアストッパー リーフ ライトグリーン 7626



ホーム > レビュー

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top