ホーム > タグ > OLYMPUS

OLYMPUS

『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro』を買ってみた

P9010302s.jpg


しばらくぶりに購入したカメラでありますOLYMPUSのE-M10IIは毎日触って眺めてニヤニヤしています。
キヤノンの一眼レフを使っていた頃はここまでニヤニヤしなかったのですが、この小ささがたまらないです。

ブログ記事で使う写真を撮るのに購入したのですが、手軽に日常的に使える大きさ軽さは良いですね。
さすがにコンパクトデジカメよりは大きいですが、レンズを交換出来るという点がたまりません。


そして、レンズ交換式カメラとなるとどうしても欲しくなるのがレンズです。

E-M10IIはダブルズームセットを買ったので標準ズームと望遠ズームがあってそれで十分といえば十分なのですが、またカメラ好きの悪いクセが出てレンズを追加してしまいました。
標準、望遠ズームに追加するなら広角ズームや単焦点レンズも良いですが、ブツ撮りにはマクロレンズが欲しくなります。

そこで今回は『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro』を買ってみました。
APS-Cやフルサイズのレンズと比べると驚くほど小さく感じます。

 link >>  交換レンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro | 交換レンズ M.ZUIKO PREMIUM | オリンパス



P9010305s.jpg

P9010309s.jpg

P9010310s.jpg


鏡胴は樹脂製で前玉がやけに小さく、幅広なフォーカスリングが特徴です。
金属マウントで作りはしっかりしています。

軽くて使いやすくはあるのですが、レンズとしての見た目はそれほど格好良くないかなぁという感じです。


Amazonで購入したのですが、届いて驚いたのはその大きさと重さです。
箱から出すとレンズとは思えない小ささです。

重さは128gと程よく手に重さがかかる感じで、持ち歩くにも苦にならない軽さですね。



P9010314s.jpg

P9010316s.jpg


カメラメーカー純正レンズはなぜかフード無しのものが多いように思いますが、このレンズもフードが付いていません。
そもそも純正のフードが無いのですが、なんか付いていないと不安になるのでAmazonのレビューにあったエツミのメタルインナーフードを付けてみました。

少しお値段高めですが、ケラレもなく見た目的にも良い感じです。
フードの全面に37mmのネジが切ってあるので、使わなくなったキットレンズのキャップがそのまま使えました。

ただ、側面の白い46mmの刻印が見た目にちょっと残念な感じがします。
色は黒を選びましたが、鏡胴の色合いとだいぶ違うので多少違和感がありますね。

かなり被写体に近づくことが出来るのでうっかり接触が起こることが予想されます。
ですのでこのレンズは事故防止のためにも保護レンズやフードを付けておいた方が良いかもしれません。



P9010318s.jpg

P9010332s.jpg


早速接写を試してみましたが、前玉がくっつくくらい接近出来るのが驚きです。

E-M10II用の交換バッテリー裏の説明書きは1文字0.2~0.3mmくらいですがここまで拡大出来ます。
1/8フィギュアの顔も画面いっぱいにいけますね。

普段使いでここまでの接写が必要になることは少ないですが、標準ズームであともう少し寄れれば・・・と思うようなことはまぁまぁあったりします。
30mm(35mm判換算60mm)くらいだとわりと普段使いにも使いやすい焦点距離だと思います。


それにしてもわかってはいますがこの小ささはホントに良いですね。
軽くて手のひらにすっぽり収まります。

ただ小さいだけでなく撮れる写真画質も良いのがステキです。
普段使いには標準ズームとマクロレンズがあれば十分かなと思いますが、無駄にもう何本かレンズが欲しくなってしまいました。




OLYMPUS マイクロフォーサーズレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
オリンパス (2016-11-18)
売り上げランキング: 61,063



E-M10IIのアイカップを交換してみた

レンズフードを付けたりグリップを付けたりしてオリンパスのE-M10IIの小ささがだんだんスポイルされつつありますが、スッカリ気に入ってしまったので仕方ないところです。
アクセサリー類は付けるために売っているのです。

今回は、付属のアイカップを大型のものに換えてみることにしました。
標準ではEP-15というアイカップが付いているのですが、これを大型のEP-16に付け替えてみました。



P8150226s.jpg

IMG_7721s.jpg

IMG_7723s.jpg


キヤノンの一眼レフを使っていた頃は、ファインダーが見づらくて困りました。
メガネっこなのでファインダーが覗きづらいのです。

そんなわけで液晶モニタを見ながら撮影することが多かったです。
ただ、イベント撮影などでは液晶が見づらいこともあるのでそういったときはファインダーを覗いていました。

それがE-M10IIを使うようになって初めてEVFを使ってみたのですが、これが意外と見やすいのです。
普通に常用しても良いんじゃないかと思うくらいに見やすいです。

それでもメガネ越しだとやはり見にくい部分はありますが、普通に使えそうなのでEVFをもう少し見やすくするグッズを買ったというわけなのです。

大型とはいっても拡大しているわけではなくレンズなども入っていません。
カップが大型化することで視界に入る光などを遮りやすくなるのです。

見えているものは同じなのにカップが大きいだけでだいぶ見やすい感じがします。
それほど高価なものでもないので合わなかったら合わなかったでまぁいいやという気分で買ったのですが、結構イイ感じです。

見た目にもなんかカスタムしてる感が出ますね。

ただ、大きいだけあって標準のEP-15と比べて厚みが1.8倍くらいあります。
結構後ろに出っ張ってしまうのが難点ですね。

室内より屋外で本領発揮するアイテムではありますが、持ち歩くのにこの出っ張りが邪魔になりそうです。
とはいえ、カメラは使ってなんぼなので少しでも使いやすいなら付けた方が良いです。

これでレンズフード、グリップ、アイカップとだいぶパーツが増えてきました。
せっかくの小ささが惜しいところですが、ニヤニヤ度は十分アップすることが出来ました。



OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII用 大型アイカップ EP-16
オリンパス (2015-02-20)
売り上げランキング: 15,752



10年ぶりにAmazon.comで『オリンパス カメラグリップ ECG-3』を買ってみた

先日購入したオリンパスのOM-D E-M10 MarkIIはすこぶる気に入って毎日ニヤニヤしながらさわさわしています。
今まで使ったキヤノンの一眼レフに比べて驚くほど軽く小さいのにレンズ交換が出来るというのがとてもとても気に入っています。

ただ、小さすぎてちょっと持ちにくいというのもあります。
小型ゆえの贅沢な悩みではありますが、実用品として使うには小型化を多少諦めても持ちやすくしたいところです。

そこでE-M10 mk2用のカメラグリップ ECG-3を買ってみました。

このグリップは国内では販売終了しているらしくAmazon.co.jpでも取り扱いがあるのですがどうも並行輸入品らしいのです。
ということは海外ではまだ普通に買えるのではないかと思ってAmazon.comを覗いてみると、co.jpよりも安価に買えるようなので久しぶりにcomで買い物をしてみることにしました。

リリカルなのはのDVDを買って以来10年ぶりの利用です。



P8140208s.jpg


以前購入したときはおかしな梱包だったのですが、今回はというと・・・。
アメリカから来るので当然段ボール箱かと思いきや、なんと大型のプチプチ袋で届きました。

衣料品などではなく、普通に箱入りのものを買ったので恐る恐る開けてみましたが、特に破損や潰れはなくホッとしました。
アメリカのAmazonでは段ボール箱よりもこういったプチプチ袋が普通になっているのでしょうか?

袋自体は意外とふんわりしているので雑に扱った場合、もしかすると段ボール箱よりもダメージが少ないかもしれません。

ちなみに注文日は8/3で到着したのが8/14になります。
特に急いではいないので送料709円の最も安い配送方法を選びました。



P8140210s.jpg


今回購入したのはオリンパスのカメラグリップ ECG-3の他に、以前購入したHaogeのレンズフードの色違い、ダーレのはさみです。

レンズフードは中国メーカーながら素晴らしくよく出来ているのでレンズの鏡胴に合わせてシルバーを追加購入しました。
値段自体は日本のAmazonとほぼ同じです。

ダーレのはさみは以前から欲しいと思っていたのですが、日本で買うと結構高いのでどうしようか悩んでいました。
アメリカのAmazonではだいぶ安いのでついでにゲットです。



P8140213s.jpg

P8140215s.jpg

P8140217s.jpg

P8140218s.jpg

P8140221s.jpg


E-M10 mk2に付けるグリップなので箱のサイズもだいぶ小さいです。
内容物はグリップ本体と簡単な説明書だけです。

説明書も文字の解説は無くて絵のみです。
外箱も多国語表記になっているので海外で買ったような感じがしないですね。

グリップ自体は思ったより重みがあって安っぽさは感じません。
樹脂部分や握り部分も本体と同じような質感になっているので違和感が無いですね。



IMG_7714s.jpg

IMG_7715s.jpg

IMG_7718s.jpg


同時に購入した角形フードといっしょに付けてみました。

事前に動画を見てイイナァと思っていたのが、グリップがワンタッチで外せるところです。
バッテリーやメモリー交換でいちいちネジを外さなくて済むのはありがたいです。

このギミックがあってもガタつきがなくしっかり固定されているのは素晴らしいです。



後記

今回は10年ぶりにAmazon.comで買い物をしてみましたが、今は値段表示が日本円で出るようになっていて日本のAmazonと同じような感覚で購入出来ました。
到着時の梱包にはちょっと驚きましたが、内容物にダメージもなく無事に届きました。

最も安価な配送方法で頼みましたが、最初の予定では8/3注文の8/21着となっていました。
ですが、約1週間くらい早く着きました。

日本まではi-Parcelというところが配送して、国内は佐川急便が配送しているようです。
通関手続きが終わって佐川に荷物が渡ると佐川急便の配送伝票番号が発行されてそこからは佐川で追跡が出来ました。

Amazon.comの購入履歴からも追跡できますが、ここには佐川急便の詳しい追跡内容は載らず、日本国内に入った後は配達完了になっています。
佐川の詳細を確認したい場合はi-Parcelの追跡ページから辿ると佐川のリンクが出てきます。

多少時間はかかりましたが、送料込みでも日本のAmazonより安く買えて良かったです。
海外製品は不安ではありますが、今回購入した物はどこの言語パッケージでも使い方に支障が出る物では無いのも良かったです。


カメラグリップを使った感想は・・・かなり握りやすくなりました。
見た目が多少でっぷりした感じになってしまいましたが、グリップが大きくなって小指も引っかかるようになりました。

バッテリーグリップではなくただ握りを改善するためのものですが、質感が良く、ワンタッチで外せるギミックもあってとてもよく出来ています。
いらないかなぁと思いましたが、これは買って正解ですね。

常時付けたままにしておこうと思います。

レンズフードも以前購入した黒よりもレンズの鏡胴色に合わせたシルバーの方が見た目によりマッチしています。
シルバーだと色が剥げていたりしたらイヤだなぁと思いましたが、シルバー色も綺麗でホントに工作精度が高いです。


久しぶりにアメリカのAmazonで購入しましたが、時間がかかる欠点はあるものの多少の英語を許容すれば普通に日本のAmazonのように使えそうです。
もちろん、配送距離が長いのでその分トラブルが起こる可能性は高くなり、英語で対応出来ないと問い合わせも辛いですが、物によっては日本で買うより安価に買えるのが魅力ですね。



Home > タグ > OLYMPUS

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top