Home > パソコン

パソコン Archive

【iPhone】iOS11で32bitアプリが起動しなくなるらしい

いつものようにまとめサイトやニュースサイトを見ていると気になる記事がありました。
iOS11で32bitアプリが起動しなくなるようなのです。

 link >>  「iOS 11」、32ビットアプリは起動せず – ITmedia NEWS


そういえば、少し前からアプリを起動すると『将来のiOSでは動かない可能性があります。』というメッセージを見かけるようになりました。
全てのアプリではなく一部のアプリなのですが、そのうちアップデートがあるだろうと大して気にしていませんでした。

ところが、今秋に予定されているiOS11でそれらが起動しなくなるということを知って驚きました。
自宅のPCはWindows7にする際に64bit化した後も互換モードで32bitアプリが動いていたのでその気分で楽観視していました。

すでにiOS8くらいから動かなくなっているアプリもあるのですが、11になるとかなりの数が動かなくなりそうです。
[設定]→[一般]→[情報]→[App]にて数えてみるとなんと、85個も出てきてしまいました。

一時期、面白そうなアプリをアレもコレもとポイポイ入れていたので、総数は245個もありました。
そのうち約1/3が起動しなくなるということです。

いくつかアプリを見てみると最終更新が数年前だったり、Appleストアから無くなっているものも結構ありました。
実際、ここ数年で使った記憶が無いようなものもあります。

ただ、一部のレアなアプリは消したくないのでどうしようか考えています。
例えばもうストアにはありませんが、東芝REGZAのけいおん!声優がしゃべるリモコンアプリなどです。

iOS11ではOSでFlacファイルに対応するなど結構期待していたりしますし、セキュリティ面を考えてもアップデートはしたいと思っています。

とりあえず、音楽プレーヤー化しているiPhone4に入れておこうかなと思います。
iOS6のままなのですが、ネットワークに繋がらないようにして使っています。

容量が16GBしかないので全部は移せませんが、一部のレアアプリを移動しておこうかと思います。

iPhone6にするときに128GBモデルを選んだので容量に余裕があって色々入れてしまいましたが、この機会に断捨離すべきかなぁと思いました。
なんだかんだいって、普段使うアプリは10個もなかったりするんですよね・・・。



【War Robots】プレイ動画の撮影を諦めた

YouTubeで色々な人の動画を見るのが好きで、自分も動画を上げてみたいと思いました。
そこで何度か録画を試してみたのですが、どうにも上手くいきません。

ごくごくたま~に上手く立ち回れたりした時など録画しておければなぁと思ったりします。
たいていはボロボロなので実況とかは120%やる気ありませんが・・・。

昔、ラジカセで自分の声を録音して聴いて以来ちょっとしたトラウマがあるので、声を入れて動画配信している人はホントにスゴイと思ってしまいます。


そんなこんなでゲームをやっているAndroidタブであるHuawei MediaPad M2 8.0でアレコレ試してみたのですが、結局まともに動画を保存することが出来ませんでした。

まずは調べていて驚いたのですが、Androidは仕様で音声を録音出来ないという・・・。
端末内で録画するアプリもあるのですが、こちらもそのままでは音声が入らず、どうするのかというといったんスピーカーで鳴らしたものをマイクで録音するというアナログな方法になってしまいます。

なぜこんな仕様になっているのかわかりませんが、ボリューム調整も大ざっぱにしか出来なかったりと頭をかしげることが多いです。
そういえば、私がよく見ているYouTubeのWar Robots動画はみんなiOSなんですよね。

LAN経由でPCへ転送して録画もやってみたのですが、Reflector等を使ってもほんの1~2秒動いて止まってしまいました。
ゲームをやるには支障ないレベルの端末ですが、性能不足かあるいはCPU等のハードの仕様も影響しているのかも知れません。

今さらながらiOS版でゲームを始めれば良かったと思います。
ただ、ずいぶん前にサポートにiOS版とデータ共有できないか問い合わせたところ、クロスプラットフォームは考えているとの返事をもらったので、それが実現するまで録画はお預けかなと思います。

他のゲームではiOS、Android混ざってプレイしているものもあるのでそう難しいことではないのではないかと思います。
ゲーム端末として使うから多少使いにくくても良いかと甘く考えてAndroidタブでプレイを始めたのが間違いだったと少々後悔しています。

ただ、iPhoneでは画面が小さくてやりにくいですし、iPadは古くなって容量がまるっきり足りませんし、既存のゲームもたまにカクついたりする有様です。
そろそろ新しいiOS端末が欲しいなぁと思っています。



スマホの2年契約更新月なのでどうしようか考えた結果・・・

IMG_3702s.jpg


現在、スマホはSoftbankのiPhone6 128GBを使っています。
iPhone5からの機種変更でサイズが大きくなるのがどうかと思いましたが、もうすっかり慣れてしまいました。

そして最近、機種変更から2年経って更新月になりました。

以前から更新月のことは考えていました。
ドコモへ移動して家の光回線もまとめてしまおうかと思ったりしましたが、ドコモ光の評判があまり良くないのを目にして躊躇していました。

また、MNPで移動するとなると新たにiPhone7を買うことになると思いますが、iPhone6でなんら不満が無いのでデータの移行やケースやら揃えたりするのが面倒だと思いました。
そこへSoftbankから長期利用者対象の割引サービスなるメールが来たのでこのままSoftbankで良いかと思い、料金プランを見直してみることにしました。

すると、2年経って月月割が無くなり安価なデータ定額プランにしても問題なくなったことがわかりました。
現在の『ホワイトプラン + パケットし放題フラット for 4G LTE』で、月7,400円ほどのところが『スマ放題ライト 2年契約 + データ定額ミニ 1GB』に変えると月5,200円くらいになるようでした。

高速データ通信量の上限が7GBから1GBに落ちますが、電話もほとんどしませんし月の通信量も多くて0.7~0.8GBくらいなのでちょうどいいと思いました。
ほとんど使っていないのかと思われる量ですが、自宅ではWi-fiで光回線を使ってガンガン使っていますので使用頻度のわりにSoftbank回線を使った通信量は少ないのです。

出不精ならではの通信量ですね。

iPhone4から使い始めて2年ごとに5、6と乗り換えてきましたが、iPhone7にあまり魅力を感じなかったのとiPhone6を贅沢に128GBで契約したのもあって今回の2年更新では機種変更しないで料金プランの変更をすることにしました。
なんだかんだで10万円近い端末を2年で機種変更するのはもったいないですしね。

バッテリーがへたってきていればちょっと考えますが、それほど保ちが悪くなった感じもしませんし目立つ傷もありません。
もう2年いけるかなと思い、iPhone8でまた考えようと思いました。

さらに月のスマホ代を安くするにはMVNOも考えましたが、えらく安くなるという情報を見ながら計算するとSIMフリーの最新iPhoneを買うとキャリアと比べてあまりお得感が無いんですよねぇ・・・。
Androidの安価なスマホで良いなら結構安くなると思いますが、正直なところ使い勝手を考えるとAndroid端末をメインにするのは厳しいです。

メインのスマホの月額料金が安くなったので差額でAndroidタブに安いSIMでも挿そうかなと思ったりしています。
iPhone6をこれからまた2年間使うつもりですが、2年間故障無くもってくれるとうれしいですね。



ホーム > パソコン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top