Home > パソコン

パソコン Archive

バーコードリーダー『BUSICOM BC-BR900L』を買ってみた

IMG_5021s.jpg


以前、駿河屋で不用品の買い取りをしてもらいました。
梱包が面倒でしたが、思ったよりも高値になってホクホクでした。

夏の暑い盛りに作業をしたので少々大変でしたが、だいぶ涼しくなってきたのでまた部屋の整理を兼ねて不用品の買い取りを頼もうと思いました。
ただ、前回やった時に商品検索のバーコード入力が大変だったので次やるときはバーコードリーダーを買おうと思っていました。

不要品を売却するのに自宅での使用用途のないバーコードリーダーを買うというのは本末転倒な感じもしますが・・・。
とはいえ、以前からちょっと興味もあったので安価なものを1つ持っていても良いかなと思いました。

こういう思考が不要な物を増やすんですよねぇ・・・。

とりあえずAmazonを覗いてみたところ、2~3,000円くらいから色々あるようなので1つ買ってみました。
今回購入したのはBUSICOM BC-BR900LというUSB接続のバーコードリーダーです。

 link >>  製品情報 -BC-BR900L-



IMG_5026s.jpg

IMG_5033s.jpg

IMG_5038s.jpg


Amazonのバーコードリーダーの売上順位で2位に入っているものでした。
どれが良いのかよくわからなかったので上位のものを選びました。

もっと安価なものもありましたが、日本のメーカーのもののようだったのと見た目が業務用ぽぃ感じで耐久性もありそうだったのでこれにしました。

Windows7のPCに繫ぐと自動でドライバのインストールが始まってすぐ使えるようになりました。
日本語の説明書にサンプルのバーコードがあるので秀丸エディタを使って入力してみたところ特に問題なく使えました。

ただ、認識した際のピッという確認音が大きかったのでweb上の製品ページから設定用のpdfファイルをダウンロードして少し小さめの音に設定しました。
pdfファイルのバーコードで設定するのでPCモニタで読み取りしましたが、若干認識しづらいもののモニタのバーコードも読み取れました。

バーコードを読み取る際の光は棒状の細い光かと思っていたらわりと太めの赤い光が出ました。
昔使ったことがあるバーコードリーダーの光とだいぶ違うのでちょっと違和感があります。



IMG_5027s.jpg
※赤い光がわかりやすいようにコントラストを上げてあります。


本体はかなり軽く長時間の作業も楽そうですが、接続コードがちょっと太めです。
コードの長さは1.7mくらいあります。

また、本体先端部はラバーになっているという説明書きがありますが、ちょっとラバーには思えない樹脂感のある素材です。

手近にあるいくつかのバーコードを読んでみましたが、スムーズに読み込めました。
なお、QRコードは読めません。

耐久性は未知数ですが、そんなに使う物でもないのでそこそこ使えれば良いかなと思います。






新型iPhoneが出るのだけれども・・・

今月は新型iPhoneが発売になります。
毎年毎年同じ時期に何かしら発売されるのでもう驚かなくなってしまいました。

iPhoneは4から使い始めて5,6と使ってきましたが、6以降はどうも買い替える必要性を感じなくていまだにiPhone6を使っています。
スマホの利用頻度がドンドン少なくなっていっているのが原因でもありますが、iPhone6はちょっと贅沢に128GBモデルを買ったので色々保存するにも余裕があって使うのに不便を感じないということがあります。

むしろ、イヤホンジャックや指紋認証が無くなったりしていくのは退化しているような気さえします。
とはいえ、iPhoneでイヤホンを使って音楽を聴くことはありませんし、顔認証もマスクをしないので慣れればどうということは無いと思いますが・・・。

そろそろ新機種に買い替えてもイイかなとも思うのですが、最も重要な使用頻度が低くなっているのが気になるのです。
1日中スマホが手放せないくらい使うのであれば10万円以上するようなiPhoneを買うのも良いと思いますが、今の利用頻度を考えるとどうしても無駄に思えてしまいます。

さらに外で使うことが減ったのでキャリアの高い料金も気になってきたのです。
正直なところ、ガラケーに戻っても良いような気すらしています。

ただ、スマホも自宅のwifi環境ではそれなりに使っているのでガラケーのみというのはちょっと厳しいです。
そんなこんなで新型iPhoneが出るのであらためてスマホ環境をどうしようかなと考えています。

年末に2年契約の更新月が来るのでそこで行動しようと思っているのですが、SIMフリー機に替えてMVNOに移ってもイイかなと思っています。
以前にサブでDMMモバイルを使っていたことがあるのですが、外でちょろっと通信するくらいなら十分なんですよねぇ。

高速モードの切り替えも可能なので必要に応じて切り替えて使えば安く済みます。
電話も入れると少し高くなりますが、それでもキャリアよりはだいぶ安く済みそうです。

問題なのは端末をどうするかですね。
今使っているSoftbankのiPhone6をそのまま使うとなると移行出来るMVNOは限られてしまいます。

iPhoneにこだわらずに安いSIMフリーのAndroid端末を買って外用にして、家ではWifi専用でそのままiPhone6を使うのがイイかなぁなどと考えています。
朝自室を出て出勤して帰宅後に自室に入るまで1回もスマホを触らないことも珍しくなくなってしまいましたので・・・。



ルーターが故障したので、NEC Wi-Fiホームルーター『Aterm PA-WG1200HP3』を買ってみた

IMG_4813s.jpg


数日前に朝起きたらスマホが繋がらないという事態が発生しました。
どうしたのかと思い、PCを起動するもそちらもネットに繋がらず。

スマホは4G回線であれば繋がり、PCもルーターを通さずにハブで繋がっているNASへは繋がったのでおそらくルーターが故障したのだと思いました。
そこで以前使っていた古い無線ルーターに取り替えたところ普通にネット接続もWifiも繋がるようになったのでルーターの故障が原因とわかりました。

3年前に購入したNECのWG1200HPというルーターなのですが、結構熱をもつので今夏の猛暑と相まって故障したのかもしれません。
PC関連の周辺機器としては可動部品が無いのでそれほど故障率は高くないような気もしますが、ネットを見ると意外とルーターの故障の話を目にします。

発熱の高さもわりとよく見かけるので、もしかすると熱でやられることが多いのかもしれませんね。

とりあえず古いルーターでネット接続は確保出来たのですぐに新しいルーターを注文しました。
古いルーターはやや性能が落ちますが、言うほどネット接続は遅くないので助かりました。

せっかくなのでもう少し良いルーターにしようかと思ったのですが、現状で特に不満もありませんでしたし自分1人で使っているだけなので同時接続数などは増えてもあまり意味がありません。
速度よりも遠方まで届く方がありがたいのですが、まぁ安いので良いだろうと思って同じNECのWG1200HP3を買いました。

見た目は表面の加工が違うだけで壊れたWG1200HPと同じ感じなので違和感なく使えます。



IMG_4821s.jpg

IMG_4825s.jpg

IMG_4826s.jpg

IMG_4822s.jpg
※左:WG1200HP3 右:WG1200HP


薄いですが中身に比べてやや大きい箱に入っていました。
大きく867+300Mbpsの文字がありますが、どうせそんな速度は出ないのでどうでも良いです。

それよりも『安定通信』の文字が気になります。

故障したWG1200HPと比べると表面の加工に違いはあるものの筐体は同じ形です。
以前は光沢があってテカテカしていてすぐに指紋が付いてしまいましたが、WG1200HP3はザラッとしたつや消しになっているので以前よりも指紋が付きにくくちょっぴり高級感が出ました。

後ろの端子類も同じなのでLANケーブルはそのまま同じ場所に繫ぎました。
ACアダプタはちょっと安っぽくなりましたが、見えない位置にあるので特に問題なしです。


ルーターの入れ替えで面倒なのが『設定』です。

WPSを使って設定を引き継げる機能があるのですが、MACアドレスフィルタリング機能を使っていると使えないようです。
これに気づかずにずいぶん時間を使ってしまいました。

結局、既存ルーターの設定画面をスクショで撮ってそれを見ながら手入力するというアナログな方法で設定しました。
これもPCからいきなり繋がらず、スマホで設定画面を開いてipアドレスを確認したりしてから始めました。

ルーターの初期アドレスは192.168.1.1かと思っていたら192.168.10.1だったという・・・。
PCからクイック設定webを開いてからはすぐに設定が終わりました。

アナログですが、スクショを見ながらの手入力が良かったです。


話題のipv6での接続を試してみようかと思ったのですが、NASの接続に影響が出たりしそうなのでそういうことが起こると面倒くさいのでやめました。
特に接続速度にも不満は無く安定しているのでこういう時は余計なことをしないに限ります。

Amazonのレビューでもipv6でのトラブル報告が多いようなので試してみたい人は要注意ですね。

いちおう、私の使っているOCN光ではipv6接続には対応しているようです。
また、10月のアップデートで謎技術を使った2倍高速化もあるようですが、もうちょっと様子見です。



IMG_4818s.jpg


同じNECの新旧機種なので設定画面も同じかと思ったら、WG1200HP3では今風の設定画面になっていました。
こういうのは使い慣れているから同じメーカーのものを選ぶという理由もあるのであまり変えて欲しくないですね。

それと気になったのが説明書のわかりにくさです。
ペラ紙の簡単な説明書が入っていますが、これだけでは全然情報が足りません。

詳細な説明書はweb上にあるのですが、そのwebに繫ぐためのルーターなのでそれはどうなのかと思いました。
ネットワーク機器の設定の面倒さはPC周辺機器随一ですので、もう少し丁寧に解説した説明書を入れて欲しいものです。


とりあえずひととおり設定が終われば何事も無かったかのように繋がりました。
気になる性能に関しては、故障したWG1200HPよりもレスポンスが良くなった・・・ような気がします。

iPhone6でWifi接続してみましたが、Safariでの表示など気持ち早くなった気がします。

表示速度は個人の感想の域ですが、電波の届く距離は明らかに伸びました。
以前はトイレの中でギリギリ繋がるか繋がらないかで繋がらない方が多かったのですが、変更後はアンテナ数は1~2本になってしまいますがそこそこ安定して繋がり、中継器無しでも十分な感じです。

私的にはこれだけでもう十分満足です。


次にルーターを買い替える時は上位機種にしようかと思ったのですが、特に上位機種にしなければいけない理由も無いので同じエントリーモデルにしました。
有線も無線も必要十分な性能が出ているので無駄に高い機種を買わなくて良かったです。

あとは前機種と同じくらい3年くらい使えればイイかなと思います。
USB HDDが繋げたりなどのおまけ機能は無くシンプルな機能なのは好感が持てます。



B07DHZTGTVNEC 11ac対応 867+300Mbps 無線LANルータ(親機単体)Aterm WG1200HP3 PA-WG1200HP3
NEC

by G-Tools



ホーム > パソコン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top