Home > パソコン

パソコン Archive

『Cable Matters USB Type C Micro B 変換ケーブル』を買ってみた

P7162558s.jpg


最近、USB-C対応の機器が増えてきてケーブル不足な状態が続いています。
新しく導入したUSB接続の機器類はUSB-Cであることが多いのですが、中にはまだmicro bだったりします。

mini usbはさすがにほぼ無くなりましたが、出来ることなら1つの規格に統一したいところです。
統一したいという目的はケーブルの使い回しが出来るからです。

規格ごとに違うケーブルを使うとなるとその分のケーブルを用意しないといけなかったりして面倒です。
あとは少しでも余計なケーブルを減らしたいところです。

そんなわけで今回はありそうであまり見かけないUSB-Cとmicro bを繋ぐケーブルがあったので購入してみました。



P7162561s.jpg

P7162562s.jpg

P7162564s.jpg

P7162566s.jpg


Cable MattersというメーカーのケーブルをAmazonで購入してみました。

Amazonおなじみの中華メーカーかと思いきやwebサイトにはアメリカの住所があったのでアメリカのメーカーかもしれません。
ただ、Made in chinaの文字があるので製造は中国のようです。

国内メーカーのケーブル製品は捨てるのが面倒なブリスターに入っていることが多い中、海外メーカーはこういったビニール袋に入っていることが多い感じがします。
正直なところ、ケーブルならこのパッケージで十分な気がします。

海外メーカーでよく見かけるメッシュスリーブは見た目に高級感があって良いです。
プラグの作りもしっかりしていて金メッキ仕様になっています。

オーディオ用と違ってあまりメッキの必要性は感じませんが、なんとなくスペシャル感があって良いです。
見た目に贅沢な作りでありながら価格はわりとリーズナブルです。

耐久性に多少の心配はありますが、この作りでこの値段を見てしまうと国内メーカーの製品は買えなくなりそうです。
たかがケーブル1本ですが、このへんからも海外製品のレベルが上がったことを感じます。





Cable Matters USB Type C Micro B 変換ケーブル USB Type C Microusb 変換ケーブル USB C Micro B 変換ケーブル USB 2.0 Micro B 5ピン 480Mbps Android対応 充電可能 1m ブラック



Suicaの残金がわかる便利アプリ『Suica check 残高確認』を使ってみた

相変わらず実店舗では現金を使っている今日この頃ですが、電車に乗るのに使っているのもいまだにカード型のSuicaです。
昔、まだスマホが出回っていなかった頃にガラケー内蔵のモバイルSuicaを使ったことがあるのですが、ガラケーをタッチするのに違和感があったり改札で見せたりするのに不便だったのですぐに使わなくなってしまいました。

カード型を定期券入れに入れて使えば入場する際のタッチも端末の傷など気にせずポンと付けられます。
振り替え輸送の際も見せるのが楽ですし、チャージも券売機で簡単に出来ます。

今ならスマホやApple Watchのような時計型デバイスを使うのが普通なのかもしれませんが、私的には慣れ親しんだ定期入れとカード型Suicaがしっくりきます。
いずれは移行するかもしれませんが、スマホや時計をコツンと改札に当てるのはちょっと躊躇します。

そんな旧態依然とした状態ですが、1つだけ困るのはカードの残金がわからないことです。
定期の範囲外に行ったときに自動で不足分を払ってくれるのは良いのですが、いくら残ってたっけ?と気になることも多々あります。

もし、改札から出るときに残金が足りないとキンコーンキンコーンと鳴って白い目で・・・。
そのへんがどうにかならないかなぁと思っていたら、さすがスマホというべき機能がスマホにあるようで、スマホのNFCという機能を使ってSuicaのICを読み取れるのです。

それ用のアプリもあったのでGoogle Playからダウンロードしてみました。
ちなみに、今回試したのはサブで使っているAndroid端末のmoto g7 plusです。

アプリは『Suica check 残高確認』を使ってみました。

 link >>  Suica check 残高確認 – Google Play のアプリ


NFC機能が無いと使えませんので、まずは事前にスマホの仕様を確認します。
アプリ自体は無料なので実際に試してみるのも良いかもしれません。

アプリをインストールして本体裏側にSuicaをくっつけるとすぐ残金が表示されました。
さらにチャージ金額を使用した履歴も見られます。



Screenshot_20200614-145225ss.jpg

Screenshot_20200614-145232ss.jpg


これはなかなか便利なアプリ機能です。
そうしょっちゅう使うものでもありませんが、電車の中で気になったときにもその場で確認出来るのは便利です。

スマホはケース付き、Suicaも定期券入れに入れたままで反応しました。
ただ、リングを付けていたり、手帳型のケースなんかだと反応しない可能性もあります。

こうやって残金確認が出来るのであれば、ますますカード型から移行する必要がなくなった・・・気がします。



『Becky Ver.2.75』でGmailのOAuth2に対応となった!

当ブログの投稿でわりとよくアクセスされるものの1つにメールソフトBecky!の記事があります。
Gmailを受信するための設定なのですが、結構面倒くさかったりします。

そんな中、Becky! Ver.2.75にてついにGmailのOAuth2に対応となり、Googleで『安全性の低いアプリを許可』をOFFにしてもメールの読み書きが出来るようになりました。
アップデートは3月にあったのですが、その後4月に不具合修正したVer.2.75.1がリリースされています。

 link >>  Becky! Internet Mail – 有限会社リムアーツ
 link >>  Readme.txt


Becky!には自動更新機能が無いので気づかなかったのですが、ふとアップデートの有無を見たところ新Verが来ていました。
このVerにすると、面倒な設定なしにGmailが受信出来るようになります。



20200614110431s.jpg


まずはBecky!を最新のVer.2.75.1へアップグレードします。
その後、Gmailを受信しているメールボックスの設定で認証方式で『OAuth2』を選択します。



20200614110512s.jpg

20200614110528s.jpg

20200614110538s.jpg

20200614110546s.jpg


OKをクリックして受信すると、初回のみWebブラウザが開きます。
そして、Gmailと同じGoogleのアカウントを選んで許可→許可していくと使えるようになります。

WebブラウザはChromeを使っていてそのままChromeで処理出来ましたが、Chrome以外のブラウザでは処理出来るかわかりません。
メールの受信は、2回目以降は特に何も無く普通に受信出来るようになります。



ホーム > パソコン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top