Home > パソコン

パソコン Archive

Logicool G700sを修理しようと思ったら・・・

IMG_5060s.jpg


Amazonでマウスを検索するとたくさん出て来ます。
有線や無線、値段が安いのから高いのまで色々出てくるのですが、どうも『コレ!』というのがありません。

マウスは昔からロジクール製を愛用しているのでなかなか他メーカーのものに替えられないというのもあります。
特にゲーム用に専用のユーティリティソフトを入れているので他メーカーにするとここも変えないといけなくなります。

以前、G700sというワイヤレスのゲーミングマウスを使っていたのですが、3年ちょっと経った頃に左クリックが効かなくなりました。
チャタリングの話はよく目にしますが、無反応になるという話はあまり見かけません。

故障したかなと思って新しくG300sを買いました。
こちらは有線で安価なゲーミングマウスなのですが、無線に慣れるとコードが煩わしくて仕方ありません。

ただ、持った感じや使い勝手は悪くないので現在まで使っていました。
ところが、最近になってやはりコードの引っかかりが気になってきました。

さらにマウスのホイールが高速回転する機能が無いのでネットを見ている時などに気になってしまいます。
ゲーム目的ではあまり重要視されませんが、ロックを外し指で弾いてコロコロッとホイールを回して素早く縦スクロール出来るのはかなり便利です。

そうなるとゲームでも使えて日常的にも使いやすいG700sを再度使いたくなってきます。
後継機種ぽぃものが無いので、値段は高いですがG903を買おうかと思っていました。

ですが、値段もさることながらボタン配置がイマイチでした。
G700sやG300sに付いている左クリックの脇にある小さいボタンが好きなのです。


どうしようかなと思っていると、G700sを修理したという記事をいくつも見てみました。
クリック部分に使われているマイクロスイッチを自分で交換するというものです。

ハンダを剥がして付けなおす必要があるので難易度が高いですが、どうせ動かないならダメ元でやってみようと思いました。
そこで部品調達の前に動作確認したところ・・・。

なぜか左右クリックとも普通に反応してしまいました。
しばらく使ってみたのですが、反応がおかしくならず現在も普通にクリック出来ています。

どういうことだろうと思ったのですが、直れば構わないのでそのへんは気にしないことにします。
もしかすると中のマイクロスイッチの接点が経年で反応するようになったのかもしれません。

普通は逆のような気もしますが・・・。

なにはともあれ動けば良いのでG700sを使うことにしました。
バッテリーのもちが悪いこと以外は特に不満も無いので助かりました。

とはいえ、いつまた反応しなくなるとも限らないので交換用のマイクロスイッチを注文しておきました。
また、接点復活材も効果があるようなのでこちらも取り寄せておこうと思います。



バーコードリーダー『BUSICOM BC-BR900L』を買ってみた

IMG_5021s.jpg


以前、駿河屋で不用品の買い取りをしてもらいました。
梱包が面倒でしたが、思ったよりも高値になってホクホクでした。

夏の暑い盛りに作業をしたので少々大変でしたが、だいぶ涼しくなってきたのでまた部屋の整理を兼ねて不用品の買い取りを頼もうと思いました。
ただ、前回やった時に商品検索のバーコード入力が大変だったので次やるときはバーコードリーダーを買おうと思っていました。

不要品を売却するのに自宅での使用用途のないバーコードリーダーを買うというのは本末転倒な感じもしますが・・・。
とはいえ、以前からちょっと興味もあったので安価なものを1つ持っていても良いかなと思いました。

こういう思考が不要な物を増やすんですよねぇ・・・。

とりあえずAmazonを覗いてみたところ、2~3,000円くらいから色々あるようなので1つ買ってみました。
今回購入したのはBUSICOM BC-BR900LというUSB接続のバーコードリーダーです。

 link >>  製品情報 -BC-BR900L-



IMG_5026s.jpg

IMG_5033s.jpg

IMG_5038s.jpg


Amazonのバーコードリーダーの売上順位で2位に入っているものでした。
どれが良いのかよくわからなかったので上位のものを選びました。

もっと安価なものもありましたが、日本のメーカーのもののようだったのと見た目が業務用ぽぃ感じで耐久性もありそうだったのでこれにしました。

Windows7のPCに繫ぐと自動でドライバのインストールが始まってすぐ使えるようになりました。
日本語の説明書にサンプルのバーコードがあるので秀丸エディタを使って入力してみたところ特に問題なく使えました。

ただ、認識した際のピッという確認音が大きかったのでweb上の製品ページから設定用のpdfファイルをダウンロードして少し小さめの音に設定しました。
pdfファイルのバーコードで設定するのでPCモニタで読み取りしましたが、若干認識しづらいもののモニタのバーコードも読み取れました。

バーコードを読み取る際の光は棒状の細い光かと思っていたらわりと太めの赤い光が出ました。
昔使ったことがあるバーコードリーダーの光とだいぶ違うのでちょっと違和感があります。



IMG_5027s.jpg
※赤い光がわかりやすいようにコントラストを上げてあります。


本体はかなり軽く長時間の作業も楽そうですが、接続コードがちょっと太めです。
コードの長さは1.7mくらいあります。

また、本体先端部はラバーになっているという説明書きがありますが、ちょっとラバーには思えない樹脂感のある素材です。

手近にあるいくつかのバーコードを読んでみましたが、スムーズに読み込めました。
なお、QRコードは読めません。

耐久性は未知数ですが、そんなに使う物でもないのでそこそこ使えれば良いかなと思います。






新型iPhoneが出るのだけれども・・・

今月は新型iPhoneが発売になります。
毎年毎年同じ時期に何かしら発売されるのでもう驚かなくなってしまいました。

iPhoneは4から使い始めて5,6と使ってきましたが、6以降はどうも買い替える必要性を感じなくていまだにiPhone6を使っています。
スマホの利用頻度がドンドン少なくなっていっているのが原因でもありますが、iPhone6はちょっと贅沢に128GBモデルを買ったので色々保存するにも余裕があって使うのに不便を感じないということがあります。

むしろ、イヤホンジャックや指紋認証が無くなったりしていくのは退化しているような気さえします。
とはいえ、iPhoneでイヤホンを使って音楽を聴くことはありませんし、顔認証もマスクをしないので慣れればどうということは無いと思いますが・・・。

そろそろ新機種に買い替えてもイイかなとも思うのですが、最も重要な使用頻度が低くなっているのが気になるのです。
1日中スマホが手放せないくらい使うのであれば10万円以上するようなiPhoneを買うのも良いと思いますが、今の利用頻度を考えるとどうしても無駄に思えてしまいます。

さらに外で使うことが減ったのでキャリアの高い料金も気になってきたのです。
正直なところ、ガラケーに戻っても良いような気すらしています。

ただ、スマホも自宅のwifi環境ではそれなりに使っているのでガラケーのみというのはちょっと厳しいです。
そんなこんなで新型iPhoneが出るのであらためてスマホ環境をどうしようかなと考えています。

年末に2年契約の更新月が来るのでそこで行動しようと思っているのですが、SIMフリー機に替えてMVNOに移ってもイイかなと思っています。
以前にサブでDMMモバイルを使っていたことがあるのですが、外でちょろっと通信するくらいなら十分なんですよねぇ。

高速モードの切り替えも可能なので必要に応じて切り替えて使えば安く済みます。
電話も入れると少し高くなりますが、それでもキャリアよりはだいぶ安く済みそうです。

問題なのは端末をどうするかですね。
今使っているSoftbankのiPhone6をそのまま使うとなると移行出来るMVNOは限られてしまいます。

iPhoneにこだわらずに安いSIMフリーのAndroid端末を買って外用にして、家ではWifi専用でそのままiPhone6を使うのがイイかなぁなどと考えています。
朝自室を出て出勤して帰宅後に自室に入るまで1回もスマホを触らないことも珍しくなくなってしまいましたので・・・。



ホーム > パソコン

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top