Home > アーカイブ > 2022-08-12

2022-08-12

話題のゲーム『幻塔』の動画を見て思ったこと

昨日、8/11に話題のゲームである『幻塔』がリリースされました。
原神を意識したゲームということで原神関連の動画や掲示板などでも話題に出ることがあったのでちょっと気になっていました。

今は原神が面白いので、お試しでもそちらをやるつもりはありませんでしたが、解説動画などをいくつか見てみました。
結論から言うと・・・残念ながらやるまでもないかなという感じでした。


ゲームの世界観

まず興味が無くなった1番の理由は世界観でしょうか。
近未来要素が入っている時点でもうお腹いっぱいです。

せっかくなので直近で話題になっているオープンワールドRPG的なゲームもいくつか見てみたのですが、近未来要素が入っている物ばかりのように思います。
個人的には初期のFFやドラクエのような中世ヨーロッパ的な雰囲気のゲームがやりたいんですよね。

かといってリアル系のキャラも飽きていたので、アニメ調の原神が見事にブッササッタわけです。

なんで近未来にしたがるのかわかりません。
見ていて気になるのは、近未来的デザインです。

それっぽぃデザインの構造物があっても何に使う物なのかパッと見でわからないのがとてもモヤモヤします。
金属や電子部品ちっくな何か的な物が多いのがモヤります。

例え非現実的な世界でもそこにあるものが木とか石で出来た構造物だと見ていてわりとすんなり入ってきます。
金属やパイプ、コード、電子部品的なものもそれはそれで魅力があります。

しかし、今は例えばドイツのノイシュバンシュタイン城を見て感じるような古き良き壮大なロマンを味わえる世界観が欲しいのです。


そして近未来といえば必ずロボットとかメカぽぃものが出てきます。

これはこれで悪くないのですが、安っぽぃ見た目が・・・。
鬼頭栄作や横山宏のような素晴らしいロボデザインならぜひともやってみたいんですけどねぇ。

近未来というのはそれっぽく作りやすいから安易に使われている気がしてなりません。
UIなども近未来感に合わせているゲームが多いように思いますが、画面の情報量が多すぎて見ているだけで疲れてしまいます。


キャラクタークリエイト

こちらも近未来と同じように色々なゲームに採用されているようですが・・・。

キャラクリってやりたいですかね?
私もスカイリムやフォールアウト4などでMODを使ってキャラクリをやってみたりしていますが、正直なところ1回やれば十分ですし面倒くさいです。

魅力的なキャラクターであればアレコレいじる必要は無いと思います。
それと自由にカスタマイズ出来ると言っても魅力的なキャラに仕上げるにはそれなりの技術や知識、センスがいるんですよね。

既存の自分好みの容姿ばかり使っていると自分にとって新たな発見となる女の子の魅力に出会えなくなってしまうと思うのですが・・・。


乗り物、ジェットパック

幻塔のプレイ動画を見ていて結構気になったのが乗り物とジェットパックです。

原神でも乗り物が欲しいという意見をたまに見かけますので、実装は順当なところかもしれません。
ただ、乗り物を実装するならもっとちゃんと実装して欲しいなぁと思いました。

バイクの映像がありましたが、動きがびみょーです。
地面の上を滑っているように見えます。

しかも2輪のバイクでありながら超信地旋回のような動きをしたりと不自然感が否めません。
レースゲームのようなリアルさとまでは言わなくとも安易に使われている感がしてしまいます。

それと、ジェットパックが標準であるというのも気になります。
原神では一部のキャラのみ空中に飛び上がれたりしますが、これってキャラの差別化には結構良い特性だと思います。

こういう便利機能を先出ししてしまうとこれからサービスが続く上で目新しい追加要素を出すのが大変になると思ったりします。

他にも空中ダッシュなるものもありますが、移動を早く便利にするということは必ずしもプラスになるとは思いません。
全体的に原神よりも移動を便利にしてますという感じがしましたが、ますます今後の追加要素の幅を狭めて火力上昇一辺倒になりそうな気がします。


オンライン要素

プレイしなくて良いと思ったトドメの要因です。

ゲームを始めると他のプレーヤーがいたり、マルチプレイが多い、マルチプレイで戦うワールドボスがいるなどなど。
おまけにギルドまであるという・・・。

バトル時におそらく各プレーヤーのダメージゲージみたいなのまであるのはギスギス待ったなしという感じでした。
そういうのはもういいですという感じです。

かつてはFFXIでゲーム内に他のプレーヤーがいることにとてもとても感動したということがありました。
それは私のゲーム史の中でも素晴らしい体験でしたが、面白さの反面に煩わしさも大きいです。

ギルドがあればログインしたら挨拶しろとか、他のことをやりたいのに○時に集まってワールドボス狩りにいこうとか・・・。
もう考えただけで『めんどくせー!!』と発狂しそうです。

そして何よりPvP要素があるのです。
これはP2Wになるんじゃないかと思いました。(P2W = Pay to Win (ペイトゥウィン) の略。課金の大小で勝敗が有利になること。

他人との関わりが面白くてゲームをやっていた時期があったのも事実ですが、今は原神のようにイベントでちょろっとマルチやるくらいがちょうど良いです。
ですのでオンラインの良さを持ちつつ他人との関わりが最小限に抑えられている原神はベストマッチなのです。


後記

そんなこんなで今後も安心して原神をプレイしていくことになりました。
幻塔は実際にプレイしておらず、Youtubeの解説動画を見ただけの判断になってしまいますが、お試しすらやる気が沸きませんでした。

比べてみるとあらためて原神の完成度が高いことを感じます。
全体的に原神の足りない部分を追加したような印象がありますが、必ずしも補完することがメリットにならないことを感じます。

以前は私も不便を解消するのが良いことと思っていたりしましたが、原神を始めてからはユーザーの要望を聞きすぎないことも大事だと思いました。

なんか、アレコレ書いてから、自分で自分の見識が古くさくなってきたなぁと感じる部分もあります。
近未来にウンザリしたり、リアル系グラフィックに疲れたり、PvPに拒否反応したり・・・。

リスペクトしたり、パクったりするなら、原神の素晴らしい世界観を参考にして欲しいなぁと思いました。



Home > アーカイブ > 2022-08-12

リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログへ
原神
05s.jpg
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top