Home > アーカイブ > 2021-11-01

2021-11-01

【原神】キャラ選び、武器選びなどで忘れがちなこと

毎日プレイが楽しくて仕方ない原神ですが、定期的に入れ替えが行われるガチャは最も楽しみなコンテンツの1つです。
現在実施されているPUガチャではタルタリヤが3回目?の選出ということで盛り上がりが今ひとつな感じがしますが、ゲームを始めてから最初のガチャであり未所持な身としては楽しみなガチャでした。

今回も運良くげっと出来てどうしようかと考えていました。
私のメインアタッカーは宵宮と刻晴ですが、複数相手が苦手なので複数戦が得意であり、台詞もカッコイイタルタリヤはイイナァと思いました。

実際、お試しで使った際も強いなぁと思いましたし、メインメンバーに追加すれば大きな戦力になると思いました。
ただ、有用性はわかりつつもやっぱり♂キャラの育成というのはテンションが上がりません。

結局、今育成しているのはその前に取得した雷電将軍だったりします。
こちらはこちらで熟知型で宵宮&刻晴のサポートで今後の活躍に期待しています。

もうLV85を超えてだいぶLV上げも進みましたが、肝心の聖遺物が熟知物を付けてはいるものの未育成で使っているのでまだ本領発揮にはほど遠いです。
ですが、育成が進んだときのパフォーマンスを考えるとニヤニヤが止まりません。

そしてやはり♀キャラを使うのは楽しいです。


使うキャラを選ぶ際に最も重要な要素はなんといってもまずはそのキャラの好みになると思います。
どれだけ酷評されようがそのキャラが好きであるというなら問答無用で選択すべきものです。

掲示板などのコメントで『股間に聞け』というのはある意味選択に悩んだ際に最も有効な選択方法ではないかと思います。
ただ、これはプレーヤー1人1人で基準が違うので実際に悩んだ際のアドバイスには参考にならないことも多いものです。

次に判断の指標になるのは火力の高さでしょうか。

これは原神に限らず多くのゲームでの指標になるところかと思います。
私ももちろん否定をするつもりはありません。

ただ、Youtubeなどの動画で『○○最強』とか『××ヤバい』などという謳い文句を100%信用するのはどうかと思います。
そもそも最強とはなんでしょうか?

前回の珊瑚宮心海の評判が今ひとつだったのは会心率にマイナスが付いたりして火力面で伸びないところが大きかったからと思われます。
ですが、ヒーラーとして見るなら現状の原神キャラの中で心海はバーバラなどと並んで最強の部類ではないでしょうか。

攻略サイトなどでも最強キャラランキングなどを出しているところが多いですが、ただ順位を見るだけでなく何を基準に順位を付けているかを確認すべきです。
それが自分の求めているキャラと合致しているのなら良いのですが、ヒーラーが欲しいのにアタッカー基準の順位を見て決めてはおそらくしっくりくるキャラにならないでしょう。


多くの動画や攻略サイトで武器やキャラ紹介をされてるのですが、1つ重要な要素について言及しているところがとても少ないです。
それは何かと言うと、そのキャラの能力ではなくそのキャラを使うプレーヤー自身についてです。

プレイスキルとかプレイスタイルなどです。
ようはそのキャラが自分にとって使いやすいかというところですね。

例えば、次回のPUガチャで来る胡桃がわりと話題になっています。
キャラ自体のかわゆさもあると思いますが、強力な火力に惹かれている方も多いと思います。

私もキャラ的にイイナァと思っているのでちょっと欲しいと思っています。
ただ、メインにして使うかというと・・・おそらく使わないでしょう。

HPを減らすことによって火力を出すというのは私には使いこなせそうもないからです。
そのへんの雑魚敵にですらちょいちょい被ダメをもらうようなPスキルなので、精鋭ボスや秘境などでHPを減らした状態で戦うのは難しいです。

上手い人ならそのポテンシャルを十分発揮出来ると思いますが、自分には無理そうなのでとりあえずキャラコンプのためだけに欲しいなぁとだけ思っています。


武器に関しても同じです。
私は刻晴用の武器に風鷹剣を使用しています。

先日の武器ガチャで磐岩結緑をげっとして意気揚々とLV90にしてみたのですが、今は使っていません。
ネット上の評判だと風鷹剣はあまり評価が良くありません。

逆に磐岩結緑はかなり評判が良いのです。
実際、ダメージ計算サイトを使って計算してみると私の使っている聖遺物でも磐岩結緑の方が概ね与ダメージは上です。

ですが、私的には風鷹剣の方が使いやすいのです。
見た目も細身で刀身が光る風鷹剣の方が磐岩結緑よりも好きというのもありますが、ダメージを受けたときのHP回復が優秀で与ダメージの差で乗り換える気にならないのです。

磐岩結緑で同じように秘境を回ると同じようにプレイしているハズなのに被ダメージが多くて焦ります。

このへんは実際に使ってみないとわからないところなので難しいところなのですが、『使いやすさ』というのはプレーヤー本人しかわからない上に数値化しにくいものなのです。
私の編成が与ダメージ重視では無く、シールドや回復を重視しているのは下手くそなりの工夫なんですね。

シールド役もHPや防御重視ですし、ヒーラーも回復特化なので攻撃力は・・・。

また、アタッカーに宵宮を選んだのも元素スキルを発動して後は通常攻撃をペシペシ撃ってればダメージを稼げるお手軽さからです。
お試しで使ってみてこれはイイと思っていました。

あれこれ面倒な作業が少なく、オートエイムで火力が出せるので初心者向きです。
それまで近距離の刻晴しかいなかったので遠距離アタッカーというのも良かったです。

その刻晴も雷型で無くそのまま殴ってダメージを出せる物理型で使っています。
こちらも重撃でボコボコ殴っていれば与ダメージを稼げるのが楽です。

物理アタッカーは評価が低いですが、特殊な場合を除いてダメージが入らないことがほとんど無いのも良いです。
もちろん物理耐性が高い敵もいますしバリアや盾割りに苦労しますが・・・。

刻晴好きなのはそれ以外にも容姿の魅力もありますし、なんと言っても通常や重撃での敵を切っている感が好きなのもあったりします。
通常攻撃の振りが早いので気持ち良いです。

意外と知られていませんが、刻晴の通常攻撃5段目の突進突きは軽い敵を跳ね上げられるんですよね。
この片手突きがまたカッコイイんですよ・・・。

Wアタッカーにしているのは得手不得手を補完する以外に片方がやられた場合の保険も兼ねていたりします。
このへんもPスキルで不要になるところでしょう。

火力的に時間制限のあるところは苦手ですが、これでも螺旋の下層以外ならだいたいなんとかなっています。


次回PUガチャに来る胡桃は能力を見る限りでは使いこなせればとても強いのではないかと思います。
実際、私は使ったことが無いのでハッキリと断定出来ませんが、お試しが出来るハズなのでそこで繰り返し使ってみようと思います。

ただ、実際の使用感を書いた攻略サイトのコメントで使いにくいという感想があったのが目に付きました。

原神はRPGではあるもののアクション要素があります。
アクション要素はプレーヤーの操作スキルが大きく関わるゲームの1つです。

大きな火力というのは確かに魅力的なものではありますしゲーム内でとても有用なものですが、自分にとって『使いやすい』というのも重要な指標になるのではないかと思っています。



Home > アーカイブ > 2021-11-01

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top