Home > 撮影機材

撮影機材 Archive

一眼レフカメラが完全に無くなった・・・

かつてはフルサイズの一眼レフカメラなどレンズも防湿庫に何本も入っていたのですが、最後に残っていたキヤノン EOS40D本体を売却して自宅から完全に一眼レフカメラ&レンズが無くなりました。
元々フィギュアを撮影する目的で始めたカメラでしたが、その撮影もすっかりやらなくなってしまったので重い一眼レフを持て余していました。

EOS30Dから始まって40D、7D、5Dmk2と使ってきましたが、それらとレンズが完全に無くなりました。
カメラ用に買った防湿庫も今ではカメラと関係無いものばかり入っています。

ホビーイベントも行かなくなりましたので、カメラの使い道というとブログに掲載する写真を撮るくらいになっています。
そこはいちおう最後の砦ということでキヤノンのS120を使っていますが、スマホの画質も良くなってきていますので今後どうなるかわかりません。

とはいえ、カメラに興味が無くなったというわけでもありません。
私の中では比較的新しい趣味であるカメラですが、機材としての魅力は変わりません。

今まではキヤノンをメインに使ってきましたが、スッキリ無くなったことで他社に乗り換えやすくなりました。
ちょっとソニーのカメラが気になっています。

しばらくは買うことは無いと思いますが、仮にまたカメラをやり始めるとしても以前のように大きい一眼レフはもう買わないと思います。
なるべくコンパクトなものにしたいと思っています。

カメラは機材としての魅力は大きいのですが、やはり撮りたい被写体あってのものだと思います。

撮影メインで始めたブログなので撮影の道具を処分してしまうのは心に引っかかるものがありました。
ですので最も使ったEOS40Dの本体は残しておいたのですが、ここでスッパリ手放すことにしました。

なんだかんだ言ってもう撮影記事も書いていませんしねぇ・・・。



Canon PowerShot S120のWifi機能を使い始めてみた

20180711140929s.jpg


日々更新している当ブログで使っている写真は、ここ数年間は『Canon PowerShot S120』を使って撮影しています。
程よい性能で写りも良くそれなりに高級感もあり、なにより小型軽量なのが良いです。

画質を求めれば一眼レフでやりたいところですが、撮影して画像をうpする作業も頻繁にやっているとわざわざ防湿庫から重い一眼レフを出してというのは億劫になってしまいます。
愛用しているS120は防湿庫へ入れず机の上に出しっぱなしですぐ使える状態にしてあります。

もう完全に『道具』なので壊れたら買い替えるつもりで気軽に使っています。


そのS120ですが、本体にWifi機能が付いていていちいちSDカードを抜いたりPCとケーブルで繫がなくてもデータ転送が出来ます。
ただ、4年前に購入した時にやってみたのですが、どうも上手く認識せず繋がらなかったので代わりにEyefiカードを使っていました。

一時期流行ったSDカードに無線機能が付いているものですが、写真を撮ると何もせずとも自動でPCに転送してくれるのが便利でした。
これを長らく愛用していたのですが、少し前にEyefi自体が無くなってしまい受信用のソフトなどもダウンロード出来なくなってしまいました。

PCへの転送でしか使っていないので、使えるうちはまぁ良いかと思っていたのですが会社が無くなってサービスも終了したものをいつまでも使っているのはモヤモヤしますし新たなセキュリティホールにならないとも限りません。
さらに、Eyefiカードは便利なことは便利なのですが、なかなか転送が始まらないこともあったりしてちょっと気になることもしばしばありました。

そこでS120本体のWifi機能をもう1回試してみることにしました。


キヤノンのwebサイトからCameraWindow DCをダウンロードして、S120のMACアドレスをルーターに登録して、ノートン先生が遮断しないように設定して・・・。
と、やってみて再度転送してみたところ普通に転送できてしまいました。

最初にやった時は一体何が悪かったのか・・・。

転送するたびにS120でWifiモードにしなければいけないのとPCでCameraWindow DCを起動しないといけない面倒はありますが、Eyefiカードのようになかなか転送してくれないという気まぐれ感が無いのでよしとします。



20180711140940s.jpg

20180711140951s.jpg


PC側でバッテリーやメモリー容量など確認出来るのも便利ですし、S120内の画像整理も出来たりします。
他にも好きなSDカードを使えるのもありがたいです。

これでとりあえずサービスが終了したEyefiとお別れしても大丈夫かなと思います。



2年ぶりに防湿庫のカビ防止剤を取り替えてみた

IMG_2155s.jpg

もうしばらく一眼レフカメラを触っていないなぁと思いつつふと防湿庫を覗いていると、トレーの奥の方に転がっているものが見えました。
防湿庫内にはカビ防止剤を入れてあるのです。

確か、カメラを始めた頃からすでに買っていたように思います。
カビ防止剤のケースを見てみると最初に使い始めたのは2007年のようでしたので、ちょうどブログを始める前くらいですね。

愛用しているのはフジカラーのカビ防止剤です。
ずっとヨドバシカメラで買っているのですが、180円ほどで買えて1年間大事なカメラやレンズを守ってくれるありがたいお守りとして使っています。

昔はケース入りのものもあったのですが、いつ頃からか中身のみの販売になってしまいました。
ケースといってもプラ製の簡単なものなのですが、なんとなくケースに入れておいた方が見栄えも良い気がします。


IMG_2158s.jpg

昔買ったケース入りのもののケースだけをそのままずっと使っています。

カビ防止剤と言っても特に臭いもありませんし、レンズなどが白化したりといった不具合もありません。
効いているのか効いていないのか見た目や臭いでわからないのでつい取り替えるのを忘れてしまいます。

今回気づいてヨドバシで注文したのですが、前回交換から2年以上経ってしまっていました。
説明書には有効期間は1年と記載があります。

防湿庫なのでカビ防止剤を使わなくても平気かなとも思うのですが、併用することで大事なカメラ用品をより安全に保管出来ると思います。
ですのでもう少し気遣うべきだったとちょっと反省しています。

念のためにレンズ等を見てみましたが、特に変わりはありませんでした。
次は来年の8月に交換ですが、高い物ではありませんので少し早めでも忘れずに交換するようにしたいと思います。

ちなみに本件とは関係ないですが、これをヨドバシで買うたびにそういえばヨドバシってカメラ屋だったなぁと思い出します。



ホーム > 撮影機材

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top