Home > レビュー > 『ヘンケルス ツヴィリング クラシック 160mm SH258』を買ってみた

『ヘンケルス ツヴィリング クラシック 160mm SH258』を買ってみた

IMG_5970s.jpg


刃物を見てウットリ出来るのは自宅での特権です。
外ではなかなか出来ません。

先日購入した刺繍バサミをすこぶる気に入ったのでまたハサミが欲しくなってきました。
自宅にはすでにいくつもハサミはありますが、道具好きとしては無駄に買ってしまいたくなります。

特にヘンケルスのハサミは以前から欲しいと思っていたのでこの機会に何本か欲しいと思いました。

調理用に使っている古いヘンケルスのハサミは私が小学生の頃から実家にあっていまだに使っています。
荒い使い方で持ち手はボロボロ、あちこち刃こぼれもしているのにいまだにちゃんと切れて実用出来るという・・・。

今回は調理用ではありませんが、事務用的なハサミを1つ買ってみました。
『ヘンケルス ツヴィリング クラシック 160mm SH258』です。



IMG_5975s.jpg

IMG_5979s.jpg

IMG_5982s.jpg

IMG_5974s.jpg


左右の刃の形状が違うのでいちいち左右を気にしないといけないですが、見た目に美しいハサミです。
文房具ちっくなハサミと比べると刃も厚く、見た感じに切れそうです。

持った時の重量バランスも良い感じでさすがヘンケルスという感じがします。

持ち手が樹脂になっているとちょっと高級感がありませんが、私はこの方が好きです。
和ばさみなど金属のままだとどうしても指が痛くなってしまって使いにくいのです。

試しにティッシュペーパーを切ってみましたが、すぅ~っとスムーズに綺麗に切ることが出来ました。
出来の良くないハサミだと綺麗に切れません。

ただ、慣れれば気にならないかもしれませんが、刃の開閉がちょっと重いかなという感じがします。
ハサミの調整は私のような素人には難しいので、下手にいじれません。

Made in Germanyがニヤリとしてしまいます。
同じクラシックで130mmの短いものもあるのでそちらも欲しくなってしまいました。

普段何気なく使うことが多いハサミですが、ちょっとこだわって良い物を使うとニヤニヤしてしまいますね。
これは大事に使いたくなります。

職場などでハサミを見つめてニヤニヤしていたりすると危ない人になってしまうので自宅だけの特権です。




コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/34119/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『ヘンケルス ツヴィリング クラシック 160mm SH258』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 『ヘンケルス ツヴィリング クラシック 160mm SH258』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top