Home > アニメ、漫画 > ふしぎの海のナディア最終回

ふしぎの海のナディア最終回

昨年の4月から再放送が始まったふしぎの海のナディアが今日の放送で最終回となりました。
初回放送も見ていましたが、もう20年以上も前のアニメというのはちょっと複雑な気分です。

確か、見ようと思ったきっかけはNHKウィークリーステラという番組情報誌で紹介されているのを見てだったと思います。
とっくに廃刊したと思っていましたが、今でも売られているのは驚きました。

その雑誌に掲載されていた1話~2話あたりの雰囲気で描かれたナディアのイラストがとても印象に残って見始めました。
当時からこういう美少女アニメ(?)が好きだったんですね。

ただ、たまに聞くナディアが好きだった人は褐色の女の子が好きになるというのには残念ながらなりませんでした。
正直なところ、あの性格はあんまり・・・。

確か何度か再放送されたような気がしますが、NHKで放送されたものとして見るのは初回以来でしょうか。
初回放送されたものはVHSに録画してずいぶん見ました。

初回放送時には番組の終わりに読者から投稿されたイラストなどの紹介があってNHKらしくて良かったです。
そのまま放送しても良さそうな気もしますが、投稿も20年以上前のものになりますし大人の事情で色々難しいのかもしれません。

あとは、予告や番組中のアイキャッチも削除されていたりとちょっと残念な感じでした。
デジタルリマスターということで期待していましたが、さすがに今の地デジ画質のアニメと同程度になるわけはないですね。

それでもノイズまみれのVHSよりはるかに綺麗な画質で見られて良かったです。
もちろん、全話録画したのは言うまでもありません。

内容は有名なアニメなのでアレコレ言う必要はないですが、最近のアニメで少なくなった冒険活劇が楽しめる作品だと思います。
昔はこういうwktk感いっぱいのアニメは多かったような気がします。

その代わり、いわゆる萌えアニメが増えてこれはこれでありがたいのですが・・・。
そういえばいつの間にか4年も経ってしまいましたが、宇宙をかける少女はそれなりに冒険活劇的なものがあったのがハマッた理由の1つかもしれません。

ナディアは今見ても十分面白い作品でした。
南の島編やアフリカ編もいらなかったかといえばそうでもなく、ああいった一見無駄と思えるような内容も物語の厚みを増すのに一役かっているような気がします。

ただ、作画がちょっと残念でしたが・・・。
LDで出たノーチラスストーリーというのもまだ手元にありますが、南の島編やアフリカ編をザックリとカットしたものでちょっと物足りなさを感じます。

今回の再放送でも南の島編に入ったあたりでいったん見るのをやめてしまいましたが、後日まとめて見たら結構面白かったです。

全体を通してとても良く出来たストーリーだと思います。
とはいえ、終盤に宇宙戦艦が出てきたりするところはちょっと行き過ぎな気はしますけどね。

そして、ネモ船長が最終回であんなことになるとは・・・。
久々に懐かしい傑作アニメの最終回を見て感慨にふけってしまいました。

良いアニメは何年経っても面白いですね。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/20515/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ふしぎの海のナディア最終回 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > アニメ、漫画 > ふしぎの海のナディア最終回

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top