Home > ドール

ドール Archive

【ドール】ドール用ケースにSELEN’Sのスタンドを直付けしてみた

先日購入したドール用の展示ケースですが、靴によって微妙に頭が天井に当たってしまいます。
あとほんの数センチというところなのです。

展示ケースにはSELEN’Sのスタンドごと入れているのですが、このスタンドの台座の高さが無くなれば十分余裕が出来るので、このスタンドを直接展示ケースに付けてしまうことにしました。

スタンドはM5のネジ1本で留まっているので、展示ケースに穴を開ければ付けることが出来ます。
ただ、展示ケースの台座はスチロール樹脂であまり強度が無く結構たわむので、下にゴム足を付けて補強することにしました。

そこで、モノタロウでネジとゴム足、それに微妙な高さ調整用にワッシャーを買ってみました。



IMG_6023s.jpg

IMG_6026s.jpg

IMG_6029s.jpg

IMG_6032s.jpg

IMG_6036s.jpg

IMG_6045s.jpg


ワッシャーは穴径がやや大きいですが、ゴム足とほぼ同じくらいの直径で調整しやすいように1mm厚のものを選びました。
ゴム足のみだとやや高さ不足だったので2枚ほど間に入れてあります。

また、ネジの長さがちょっと長すぎてSELEN’Sのスタンドに入りきらなかったのでナットを1つ入れて調整しました。
30mmのネジを買ったのですが、25mmの方が良かったですね。

展示ケースの穴開けは電動ドリルに5mmの刃を付けて開けました。
SELEN’Sのスタンドは先端部分が少し前に出ているので、その分穴の位置を中心から少し後ろにずらしてあります。



IMG_6037s.jpg

IMG_6039s.jpg


縦方向はゴム足無しよりだいぶ安定しますが、横方向にはそれなりに揺れてしまいます。
それでもゴム足無しよりは安定しました。

持ち上げるときはドールを持って持ち上げないと危険です。
裏側に板でも張り付ければ良さそうですが、あまり動かすものでもないのでとりあえずそこまではしなくても良いかなと思います。



【ドール】秋葉原のドールショップ『DOLK 東京店』『ドールスタジオSEN 秋葉原店』へ行ってみた

フィギュアは一度も実店舗で購入したことが無いのですが、ドールは実店舗に足繁く通っています。
店の雰囲気からするとフィギュアを扱っている店の方が入りやすい気もしますが、ドールポイント秋葉原で実物を見る楽しさを味わってしまったのです。

最初のきっかけはドールをお迎えしようかなと考えたときにどうもネットで写真を見るとイマイチな感じがしてしまったので実物を見てみようと思って勇気を出して行ってみたわけです。
figmaのデカい奴だろう的な気分で見に行ったら・・・ドツボにハマってしまったわけです。

その後もドールポイント秋葉原には何度も行っているのですが、秋葉原には他にもドール関係のものを扱うショップがあることを知って一度行ってみたいと思っていました。
そこで今回はいくつかあるドールショップのうち『DOLK 東京店』と『ドールスタジオSEN 秋葉原店』へ行ってみました。



■『DOLK 東京店』

IMG_1133s.jpg


賑やかな電気街から少し離れたところにあるDOLK 東京店です。
秋葉原駅からJRの高架沿いに東京方面へ行くと神田川を越えた先にあります。

18時過ぎ頃に行ったのですが、暗くなってからでは女の子が1人で行くにはちょっと恐い感じの場所かもしれません。
店頭に大きなドールの看板があるので近くまで行けばすぐにわかります。

 link >>  DOLK東京店 店舗情報 | 総合ドール専門通販サイト – DOLKSTATION(ドルクステーション)


早速中に入ってみましたが、1Fはあまり広くありません。
3~4人で見ているともうちょっとキツキツな感じです。

ただ、所狭しとウィッグや衣装が置いてあるので見ていて楽しいです。
ドール本体から服、靴、ウィッグ、アクセサリーなどひととおりのものはありますが、特に服が多い感じです。

そして、一端外に出て右へ回ると2Fへの入口があります。
いちおう1F、2Fあわせて東京店となっているようです。(※Webサイトには東京Plus店との記載も。

2Fへの入口は目立たないのでわかりにくいです。
雑居ビルの階段のようなところを登って行くので初見だとちょっとビビるかもしれません。

ただ、店内は明るく1Fよりも広いのでこちらの方がゆっくり見られると思います。
扱っている商品も1Fと2Fではだいぶ違うような感じがしました。

入口のすぐ脇にワケあり品の衣装などがカゴに入って少し安く売っていました。
汚れがあったり縫い目がズレていたりということでいくらか安くなっていましたので気にならない程度ならお得ですね。

1Fと2Fでは別のお店かと思うくらい雰囲気が違って見えましたが、どちらも多くの商品が並んでいて見ているだけでも楽しいです。
1/6ドール関係は見なかったように思います。

意外と男子ドール向けの衣装なんかも目に付きました。
なかなか良い雰囲気ではあるのですが、ちょっとお値段高めな感じです。



■『ドールスタジオSEN 秋葉原店』

IMG_1139s.jpg


次はヨドバシカメラの近くにあるドールスタジオSEN 秋葉原店へ行ってみました。
ドールスタジオという名前ですが、撮影だけでなく衣装などの販売もしています。

 link >>  FROM-SEN


場所がわかりにくいのですが、ヨドバシカメラから上野側の道路一本挟んだところにあるとんかつ かつやのビルの8Fにあります。
入口はかつやの右にありますが、ドール関係の写真など何も無くてかなり入りにくいです。

中に入ると階段を上って2Fに上がり、そこからエレベーターに乗ります。
このエレベータで7Fまで上がってそこから階段で8Fに行きます。(※エレベーターは7Fまでしか行かない。

そこまで行くとドール店ぽぃ感じがあります。
ただ、ドアがまた入りにくい形をしていますので、勇気を出して開けます。

入って右側に商品が陳列されていますが、まずは靴がズラッと並んでいるのが目に付きます。
袋などに入っておらずそのまま展示ですので実物を直接見られます。

靴は良いのですが、肝心の服などの衣装は非常にわかりにくいです。
ジッパー付きの袋に入れられて所狭しと置いてあるので1つ1つ手に取って確認しないといけません。

一瞬、中古なのかと思ってしまいます。
DOLKと比べると店内の雰囲気が暗くて事務所みたいな感じです。

ヨドバシカメラのすぐ近くなので店の前まで行くには何ら問題ありませんが、初見で入るのはなかなか勇気がいるお店ですね。
靴の種類が多かったので靴目当てだとドールポイント秋葉原やDOLKよりも良いかもしれません。



■ラジオ会館7F

上記2店舗以外にもちろんドールポイント秋葉原にも行ったのですが、ドールポイント秋葉原の下のフロアにあるアゾンレーベルショップ秋葉原も気になっていたので行ってみました。
1/3スケールのドールもあるので使えそうなものがあるかなと思ったのですが、ドルフィードリームユーザーとして行くにはちょっと違うお店かなという感じがしました。

アゾンのドールユーザーならかなり楽しめると思います。

アゾンレーベルショップ秋葉原と同じフロアにDOLKの店舗もあります。
ただ、こちらは東京店と比べてドール本体がメインになっているようで衣装などはあまりありません。

店内も狭いのであまり見る物はありませんが、ケースに入っているドールを見るのはなかなか良いです。



【ドール】AmazonでCosplandのピンクドレスを買ってみた

IMG_5929s.jpg


いまのところドール用の服はドールポイント秋葉原でしか買ったことがありません。
ですが、その他ネット通販でもたくさん売られていますのでいずれ利用してみたいと思っていました。

フィギュアと違って実物を見ないで買うのを少々躊躇ってしまうのですが、Amazonで気になるドレスがあったので新年早々買ってみることにしました。
Cosplandというところが販売している5種類のドレスのうちピンクアリスというのを選んでみました。

なぜかドールをお迎えしてからピンク系ばかり増えています。
最初は色移りにビビって淡い色としてピンクを選んだのですが、最近は色移り関係無くピンク系に目が行ってしまいます。



IMG_5918s.jpg

IMG_5920s.jpg


濃いピンク色の袋に入っていました。
中に透明な袋に入ったドレスがありましたが、特に商品札などは何もありません。

スカートの丈が長く想像以上に大きいです。



IMG_5929s.jpg

IMG_5935s.jpg


パッと見でなかなかイイ感じのドレスです。
ピンクといってもボークスのジャンパースカートとはまた違ったピンクです。

ジャンパースカートがさくら色ならこちらは鴇色という感じでしょうか。
ちなみに、ドレスの下にジャンパースカート付属のブラウスとパニエ、ドロワーズを着用しています。

 link >>  JIS慣用色 和名 – color-sample.com



IMG_5941s.jpg

胸のリボンの編み込みは良いのですが、ちょっとリボンが太い気がします。
また、結び目は上の方が良いような気がします。



IMG_5952s.jpg

IMG_5967s.jpg

胸の部分にはゴム紐が入っています。
垂れ下がっている2本のリボンは首の後ろで結びます。

これが下着の肩紐のように見えてセクシーでイイ感じです。



IMG_5961s.jpg

腰に太い紐が付いていますが、これを後ろで結ぶとなかなか可愛いです。
ただ、もう少し下についていた方が良いような気も・・・。



IMG_5950s.jpg

ジャンパースカートは袖が寂しいのですが、こちらはゴージャスです。
肘と手首のところにゴム紐が入っています。



IMG_5942s.jpg

IMG_5943s.jpg

IMG_5958s.jpg

近くで見るとちょっと生地の粗さが気になります。



IMG_5948s.jpg

Amazonの商品情報には無かったヘッドドレスが付いていました。



離れて見るとなかなかイイ感じなのですが、Amazonのレビューにあるように生地が薄いです。
おそらく綿ローン生地だと思うのですが、かなりペラペラです。

シワが目立つのもちょっと気になります。

デザインはとても良いのですが、縫製がちょっと雑なのが気になります。
縫い目があまり綺麗ではなく場所によっては横に逸れていたり・・・。

レースを多く使っているのですが、フチの小さいレースがパリパリしていて固くイマイチ綺麗ではありません。
おまけでヘッドドレスが付いていたのですが、このレースがパリパリで変なクセも付いていてちょっと使えない感じでした。(Amazonの商品説明にはヘッドドレスは記載がありません。

背中にファスナーが付いていてイイ感じにリアルなのですが、このファスナーがかなり余って下の方まで伸びています。

また、裏側を始めあちこちに糸がビョンと出ていてかなり気になります。
なぜか使われていない緑の糸くずも付いていたり・・・。

ボークス製のドレスと比べると素材も縫製もかなり見劣りします。
半分以下の値段なので仕方ないところではありますが、ジャンパードレスはブラウスや髪飾り、チョーカー、パニエなども付属しているのでそれほど割高感を感じません。


と、ちょっと辛口の評価になってしまいましたが、3,200円ほどと値段を考えれば十分過ぎる出来かと思います。
丈の長めな大柄なドレスがこれくらいの値段で入手出来るのは良いですね。

個人ディーラーなどで購入したら3倍くらいの値段になりそうなボリュームです。
生地の質感がちょっと安っぽぃのが残念ですが、最初のドレスには良さそうです。

生地が薄いのでスカートの下にパニエやスコート、ドロワーズなどを履いてちょっとかさ増しした方が綺麗に見えると思います。
私はジャンパースカート付属のパニエとドロワーズを下に履かせていますが、透けや色移りも防げてふんわり膨らんでイイ感じです。

スカートはかなり大きいのでクリノリンなどで膨らませても良いかもしれません。
丈も長いのでDDSだとヒールの高い靴を履かないとちょっと長すぎるかもです。

上は色移りを警戒して同じくジャンパースカート付属のブラウスを下に着せました。
胸元が大きく開いたこのブラウスは下に着るのに便利ですね。

細かいところを言うとアレコレ不満も出て来ますが、こういったドレスが欲しいと思う人にはリーズナブルで良いと思います。
他に黒や赤など濃いめの色もありますが、色移りの懸念は別としてこの値段なら買っても良いかなと思います。

ただ、胴回りは良いのですが、袖やスカートなど全体的に見るとDDSだとやや大きいかなという感じがします。






ホーム > ドール

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top