Home > ドール

ドール Archive

【ドール】ウィッグ用のオイルを買ってみた

IMG_5637s.jpg

週末はドールを見てニヤニヤしていると癒されます。
ドールに慣れてしまうと1/6フィギュアでも小さく見えて物足りなくなってしまいます。

特にフィギュアと大きく違うのが髪でしょうか。
固まった状態で造形されているフィギュアと違って本物の髪の毛のようなウィッグが付いているドールの髪の手触りはウットリです。

ただ、手触りを楽しむのも良いのですが、ちょっとしたことですぐボサッとなってしまうのが困りものです。
ウィッグの付け外しなどしようものなら整えるのに小一時間かかってしまいます。

ロングヘアーなので仕方ないのですが、でもやっぱりロングは良いです。

そこで以前から気になっていたウィッグ用のオイルぽぃものを試してみようと思いました。
ドール用もありますが、ドール用は容量が少ない割りに値段が高いので人間用のウィッグで使う物で代用出来ないかと思ったところ、使っている人が多かったので試しに買ってみました。

どれが良いのかサッパリなのでAmazonで評判がよさげなものを選びました。



IMG_5641s.jpg

IMG_5646s.jpg


成分は、ウィッグファイバースムージング成分(シリコン)配合と記載されています。
ホントに使って大丈夫なのかなと不安に思いつつも使ってみました。

ドールに付けたままプシュると大惨事になりかねないので、外して下に紙を敷いて吹いてみました。
Amazonのレビューにあるようにポンプの質があまりよろしくないようで、なんとなく噴霧に不安が残る感じがします。

白く濁った液体ですが、匂いはありません。
シリコン配合なのでフローリングの床にこぼしたりすると滑るので注意ですね。

どれくらい吹いたら良いのかわからなかったので軽く湿る程度に吹いてみました。
ロングヘアーで髪量が多いので中まで付着するように何度かに分けて吹きました。

その後、乾くまで少し待って確認したところ・・・。
確かに吹く前よりもしっとりさらさらな感じになったような気がしますし、つやも出たような気がします。



IMG_5648s.jpg


実際、櫛の通りも良くなっているので効果はあったと思います。
毛先などはもう少ししっかり吹いても良かったかもしれません。

とりあえず乾いてからの状態は良い感じです。
あとはさらに時間が経過してから変色したりベトベトしてきたりしなければ良いのですが・・・。

元々人間用のウィッグに使う物ですし、最近販売し始めたものでもないようなのでおそらく大丈夫と思いますが。
ドール用に使うのであれば120mlで十分です。

ドールのウィッグはとてもとても魅力的ですが、それと同時に扱いも大変でした。
しかし、だからこそ愛着も沸くというものですね。

それにしてもロングヘアーの扱いの大変さの一片を感じます。
綺麗なロングヘアーを維持している女の子は毎日大変だろうなぁと改めて思いました。






【ドール】SELEN’S『SD/DD サドルタイプスタンド(ウッドベース)[SDS-M17]』を買ってみた

IMG_5611s.jpg


スケールフィギュアの魅力はポーズを変えられませんが躍動的なポーズなども自然な感じに造形出来るところです。
一方でドールの場合は可動するので色々と自分でポーズを付けられます。

ただ、自然なポーズを付けるにはもう少し可動の自由が欲しいかなという感じがします。
腕や足を動かしてポーズをとらせるのはなかなか楽しい作業ですが、補助具無しに自立させるのは難しいものがあります。

いちおう直立であれば自立しますが、ちょっと足を曲げただけで倒れてしまいますしいつ倒れるかわかりませんのでその場を離れるわけにいきません。
せっかくのドールも寝かせたり座らせているばかりではつまりませんのでドール用のスタンドを用意することにしました。

ボークス純正のスタンドもあるようなのですが、ネットで評判の良いセレンズのスタンドを使ってみることにしました。
ドール用のスタンドで検索すると結構多くの人が使っているようです。

 link >>  ドールスタンド SD/DD他各種サイズ対応 全国へ通販



IMG_5538s.jpg

IMG_5539s.jpg

IMG_5589s.jpg

IMG_5601s.jpg

IMG_5604s.jpg

IMG_5605s.jpg


片足で支えるタイプと自転車のサドルのように股間で支えるタイプとありましたので、サドルタイプを選んでみました。
片足で支えるタイプだと脚に金属の輪っかが付いているのが気になったのでサドルタイプにしました。

ただ、サドルタイプは構造上スカートならあまり目立ちませんが、ズボンだとモロ見えで違和感ありまくりんぐです。
ズボンにする場合は片足で支えるタイプの方が良さそうですね。

支柱はうまく脚の後ろに来るようにして撮影すれば見えなくなります。
現物を見るとどうしても見えてしまいますが、思ったよりも気になりません。

私は木製が好きなのでウッドベースにしましたが、撮影などするのに透明なアクリルベースを選ぶ方も多いようです。
透明なアクリルも良いのですが、キズが付きやすいんですよねぇ・・・。

支柱はオールステンレス製で高さ調節のネジも精度が高いです。
また、裏面にはカメラの三脚に取り付けられるネジが付いています。

そして、支柱を取り付ける部分にも裏側にネジが付いていて、支柱をねじ込んだ後に支柱の向きを微調整出来るようになっています。
この心遣いはうれしいですね。

ベースは天然木材(何の木かは不明)で厚さ20mmほどあってズッシリしています。
裏側にはゴムやフェルトなどはついておらず木のままなので必要があれば何かクッション的なものを付けても良さそうです。

U字型のサドル部分もステンレス製ですが、薄く樹脂コーティングしてあります。

全体的にとても精度が高く高級感があって良いスタンドだと思います。
特に支柱の作りが良くて気に入りました。

ただ、その分他のスタンドと比べてちょっとお値段高めなのが気になりますが・・・。

股間で支えるのがとてもとても気になってしまうのですが、見た目に違和感が無く思った以上に使いやすくて驚きました。
もし新しいドールをお迎えすることがあったらまたこのスタンドを購入したいですね。



【ドール】ウィッグ用に『タングルティーザー コンパクトスタイラー』を買ってみた

IMG_5619s.jpg


ドールのいる生活を満喫している今日この頃ですが、ウィッグを付けるのがいまだに慣れません。
なんとかドルフィーヘッドキャップを付けることは出来るようになりましたが、ウィッグを付けるとボサボサで寝起き状態です。

昔買って使わなかった人間用の櫛を使って整えていますが、使いやすくはあるもののブラシの方がイイかなと思いました。
人間用のブラシを買おうと思って探していたところ、タングルティーザーというのがイイらしいというドール記事を見てそれを買ってみることにしました。

いくつか種類があるようですが、小型のコンパクトスタイラーというのを買ってみました。



IMG_5574s.jpg

IMG_5577s.jpg

IMG_5580s.jpg

IMG_5583s.jpg

IMG_5585s.jpg


Amazonで購入したのですが、2,300円ほどとちょっとお高めでした。
私が使っているブラシは1,000円しなかったのですが・・・。

実物は思ったよりも小さかったです。
髪をとかすブラシというよりも頭を洗うときに使うブラシのような感じです。

ピンク&ブラックという配色と独特の形からTANGLEという文字がTENGAに見えてしまうのは私だけではない・・・ハズです。


早速使ってみましたが、なかなかイイ感じにウィッグをとかすことが出来ました。
ウィッグをとかす場合は毛先からやるのが普通らしいのですが、元からとかしてもわりと綺麗になりました。

ブラシが短いためか、引っかかりが少ないように思います。
長短2種類のブラシが付いているのがポイントなのかもしれません。

独特の平行四辺形のような形も意外と握りやすいです。

私のドールは髪がお尻まであるロングヘアーなのでイイ感じに使えますね。
ショートヘアーだとちょっと使いにくいかも知れません。

前髪を整えるのには使いにくいので、そちらは櫛を使おうと思います。
こういうものはあまり必要無いかなと思ったのですが、ポーズを変えたりちょっと動かしたりするだけでも意外と乱れてしまいますので思ったより出番が多くなりそうです。






ホーム > ドール

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top