Home > ゲーム

ゲーム Archive

【FFXI】幽遠のアートマを主催してみた! その1

以前から欲しいと思っていた幽遠のアートマなのですが、最近はなかなか募集に巡り会えず、少し諦めムードでした。
そこで、募集が無いなら主催してしまおうと思い、久しぶりに主催してやってみました。

 link >>  幽遠のアートマ/FF11用語辞典


召喚士や黒赤など魔法を使うジョブには素晴らしい性能ですね。
私の場合は、遁術用に・・・ということで、もったいない感じもします。

幽遠のアートマのNMは、まずはトリガーとなる『三日月形の青色ジェイド』を用意しないといけません。
これは、無色→変色→青色と2回色を変える必要があります。

まずは、無色のジェイドをアビセアの入り口で300クルオで交換してもらいます。

 link >>  三日月形の無色のジェイド/FF11用語辞典


■ アビセア-コンシュ Meanderer 無色→変色

無色→変色の一段階目のVNMは、アビセア-コンシュの敵を選びました。
忍/踊ソロですが、空蝉弐だけで余裕で回りました。

 link >>  Meanderer/FF11用語辞典


最初、アビセア-ラテーヌでやったのですが、虎のど真ん中にいたりしてとても釣るのが大変でした。
そこでアビセア-コンシュに移動したところ、幽門石#2の南西あたりに沸きました。

敵がいない上に、北の方で沸いてもノンアクのエフト地帯だったりと、とても楽です。
2回目に変色させたときは、キノコエリアの方で沸きました。

キノコもノンアクなので安心です。
その上、VNMの中でも最弱らしく、そのへんの雑魚敵の方がよほど強いくらいです。

ただ、やっかいなのは、Turulというアンフィプテレ族のNMが上空を飛んでいることがあり、いきなり襲われることがあります。
周りに人がいないときは、なるべく壁際まで引っ張ってやるといいかもしれません。

 link >>  Turul/FF11用語辞典


なかなか変色しませんでしたが、すぐに次のが沸くのでサクサク数をこなせました。
ラテで10回くらい、コンシュで5回くらいやって変色しました。

変色させるのは、どこのアビセアエリアでもいいので、簡単なコンシュがオススメです。


■ アビセア-コンシュ Depths Digester 変色→青色

聞いた話しでは、この2つ目がなかなか変わらないということでした。
調べてみると、獣ソロなどで倒したという記事もあったりしましたが、安全に獣、召、青の3人でやってみました。

 link >>  Depths Digester/FF11用語辞典


ナズナは、HPも多くなかなか強いのですが、魔法で4桁ダメージをもらったりすると一気にHPが減ります。
回復役さえいれば、忍の回避特化でかなり余裕で避けるそうなので、忍赤詩とかでも良さそうです。

最初、獣召ともにペットをぶつけっぱなしでしたが、召の再召喚とナズナがやられるのが重なってちょっとピンチになったりしました。
ですが、青さんにがんばってもらい無事に倒せました。

そしてなんと、1回で青色に変わりました。

その後、今度はフレのジェイドを獣召の2人でやりましたが、多少ヒヤッとしつつも時間はかかりましたが倒せました。
残念ながらその時は、青色になりませんでした。

ジョブは選びますが、2~3人か、慣れればソロでもいけそうな気がします。


そして、いよいよメインの幽遠のアートマのNMです。



【FFXI】メイジャンの試練 片手刀 魔法攻撃力アップルート開始!

先日、メイジャンの試練で片手刀の回避刀ルートで2本雪加改が完成しました。
面倒なダイアマイトを風の吹く季節(4~8月)に越えれば、意外と簡単に2本完成しました。

【FFXI】メイジャンの試練 片手刀 回避雪加改完成!

天候が5ポイント入るようになってずいぶん楽になりましたね。
ダイアマイトが面倒だと思って長らく放置していたのはもったいなかったです。

そして、調子にのって続けて次の片手刀を作ることにしました。
次に作るなら、攻アップか命中アップといきたいところですが、どちらもあれば便利ですが、今のところ無くてもさほど困ることが無いので後回しにすることにしました。

今回作ろうと思ったのは、氷曜日&氷天候の『魔法攻撃力アップルート』です。

 link >>  メイジャンの試練/武器/片手刀 – Final Fantasy XI Wiki*


忍者的にはあまり重要視されていない遁術を強化しようと思いました。
個人的に、忍者は投げて唱えて分身するのがカッコイイと思います。

投げるのは手裏剣、唱えるのは遁術です。
ひとまず手裏剣は置いておいて、遁術はなにげに見た目も派手で格好良いのです。

アビセアエリアでは、魔法攻撃力アップアートマを付ける事が出来、なかなか良いダメージになるそうです。
普通のエリアでもカニのシザーガードをソロで解除出来ない時などに撃ったりしていました。

■e的には、遁術を強化していくような方向で忍者を調整しているようなので、ここはぜひ2本用意しておこうと思いました。
後衛用にはたくさんある魔法攻撃力アップ装備も忍者が使えるものはとても少ないです。

代表的なものには、ウガレピペンダントやモルダバイトピアスなどがあります。
そこに、INT+16、魔法攻撃力アップ+18が加わるとかなりの攻撃力アップになりそうです。

そこで早速、お馴染みの全天候トカゲからやり始めてみました。
現在、No.620とNo.619まで1本ずつ終わりました。


■ No.592 トカゲ族 50匹、火氷風土雷水光闇天候時

これは、お馴染みのボスディン氷河I-7のソ・ジヤでやりました。
いつも雪が降っているようなところなので、さほど問題無いですね。

【FFXI】 メイジャンの試練 片手刀編 No.592 スタート!


■ No.618 死鳥族 50匹、氷土水闇天候時

意外と面倒なのがこの死鳥族でした。
場所は、ナシュモの西口から出たところのカダーバの浮沼です。

いつも雨が降っているように感じますが、11月~2月はよく雨が降るのですが、それ以外はあまり降りません。
降っていれば、POP時間も早いのですぐ終わってしまいます。

ナシュモ自体、行くのが面倒な場所にあります。
行く時期によっては苦労しそうです。


■ No.619 種族指定無 50匹、氷天候or氷曜日

簡単な種族指定無しです。
ここから北国籠もりが始まります。

ほとんど毎日雪が降っているので天気予報はあまり気にしなくて良さそうです。
ザルカバードやボスディン氷河と違って、ここは妖霧は無いようです。

No.592と一緒でもいいですが、今回は死鳥族を2本一気に越えたかったので、ウルガラン山脈の入り口付近でやりました。
2本目は下のNo.620と一緒にやると効率がいいですね。

この後に出てくるスノール族も試しにやったりしてみました。


■ No.620 ビースト類 75匹、氷天候or氷曜日

No.619と同じくウルガラン山脈です。
入り口付近に虎とウサギがいますので、それをやりました。

LV85でも虎には絡まれますので注意が必要です。
と、いっても2匹まとめてやっても余裕です。

革細工が上がっているようであれば、なめし道具を持って行っても良さそうです。




ここまで、あっという間に終わりました。
No.618の死鳥族で若干の天候待ちがありましたが、それ以外はとてもスムーズです。

次は、デーモン類ですが、ウルガラン山脈にもいますが、LV76~77ということで結構強いです。
ソロで倒せなくはないと思いますが、1匹に時間がかかりそうです。

いったんズヴァール城外郭へ移動しようかと思います。
ダンジョン扱いなのでリポップが遅いですが、宝箱の沸く小部屋をグルグル回ればいけそうな気がします。

最後にもデーモン類がありますので、出来るだけ効率の良さそうな場所を見つけておきたいところです。
スノール族は、ソ・ジヤや過去エリアの一部にもいますが、ウルガラン山脈がリポップも早く、数も多いので良さそうです。

アモルフ類は、物理攻撃に耐性があったり、嫌らしい攻撃が多かったりして面倒です。
同じくウルガラン山脈でミミズをやろうと考えています。

コウモリ族は、結構色々なところで見かけますが、氷天候がいけそうなのは、ウルガラン山脈とソ・ジヤでしょうか。
ウルガラン山脈は、LVが低いものの数が少ないようなので、ソ・ジヤでも良いかと思います。

こんな感じで、とりあえず今後の見通しを立ててみましたが、あとは現地に行って様子を見てみたいと思います。
雪の多い地方なのでかなり楽そうです。



【FFXI】メイジャンの試練用に「ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル 2nd」を購入してみる。

DSC01730.JPG

アートマ、ジェイドもそこそこ揃ってきたので、メイジャンの試練を再開してみたのですが、意外と敵の場所がわからなかったりして困りました。
それなりに長いことやっているのですが、行かないエリアはほとんど行きませんので、どこに何がいたかも思い出せない場所が多々あります。

FFXIで困った時は、ネットで調べればたいていのことはわかりますので、攻略本の類はほとんど買っていません。
ですが、NMなどはいいとしても通常の敵の細かい配置などはちょっと見つかりませんでした。

有名なヴァナモンにも多少の座標は記載がありますが、全て載っているわけではありません。
そこで、攻略本を探してみたところ、良い本があったので買ってみました。

エンターブレインの『ファイナルファンタジーXI マニアックス ハンターズ・バイブル 2nd』です。

2007年の1月版ということで、ちょっと古いのですが、大まかな目安にはなると思います。
先日のLVキャップ解放時に、一分エリアの敵の配置が変わりましたので多少違いはあります。

もう終わってしまいましたが、片手刀メイジャンの試練でやるダイアマイトもエジワ蘿洞の配置がすでに変わっています。
とはいえ、アトルガンエリアまで網羅されていますので、なかなか便利な1冊だと思います。

さすがに古めの本なので、中古で300円ほどで買えました。
手元に1冊あると色々使えそうです。

過去エリアやアビセアエリアも網羅した続編もぜひ出して欲しい内容ですね。



ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top