Home > ゲーム

ゲーム Archive

【FFXI】メイジャンの試練 アビセア-ラテーヌ雑魚乱獲の副産物。

20110409030833.jpg

20110409030824.jpg

20110409030828.jpg

先日から始めたメイジャンの試練 片手刀 真エンチュ編ですが、今のところ順調に進んでいます。
概ね2時間で100匹いくかどうかという感じですが、現地で同目的の方と一緒になったりするとスピードアップです。

あらかじめ白門で募集したりはしませんが、意外に現地で狩っているとメイジャンの試練で来る人が結構います。
余程のことがない限り敵が枯れることがないアビセアですが、同じ目的なら積極的に声をかけて一緒にやりたいですね。


そんな乱獲ですが、せっかくなので黄色〆で金箱を狙ったりしています。
アビセア-ラテーヌでは、オーグメント装備で羅刹陣鉢、ジュエルドカラー、タルタルサッシュが出ます。

後者2つは店売り3500ギルほどですが、羅刹陣鉢は13000ギルほどになります。
結構紙兵の消費も多いので、地味に助かる収入です。


オーグメント装備も各エリアで当たりがあります。
アビセア-ラテーヌでは羅刹陣鉢の回避+と残心+、ジュエルドカラーのINT+とファストキャスト+、タルタルサッシュのトレハン+1などが当たりになるのでしょうか。

羅刹陣鉢の回避+と残心+は忍者的には良いですね。
ジュエルドカラーのファストキャストは空蝉詠唱時に少し魅力的です。

そして、気になるタルタルサッシュのトレハン+1ですが・・・。
一見良さそうなのですが、装備ジョブが微妙な感じです。

シーフは使えず、忍者もダメということであまり魅力は無さそうです。
私の場合であれば、白でもしかしたら使うかもしれない程度でしょうか。

なにげに3つも出ました。
とりあえず、INT+2が付いているのをキープして後は店売りしました。

他にもBriareusやCarabosseのトリガーが揃ったりと意外と金箱から色々出ました。

黄色〆にすると少し効率が悪くなりますが、金箱は何回出ても中身が楽しみなのです。
単純作業の繰り返しで時間もかかる乱獲メイジャンでは、こういった楽しみがモチベーション維持に重要かもしれません。



【FFXI】メイジャンの試練 片手刀 No.587 ボム族(クラスター) 300匹

20110406204636.jpg

メイジャンの試練 真エンチュ編の乱獲パート第2弾です。
今回は、No.587 ボム族(クラスター) 300匹です。

ボム族というと自爆することで大ダメージを受けるイヤな敵という印象が強いです。
ですが、今回の対象はボム族でも小さい3体のボムがセットになったクラスターです。

 link >>  ボム族(クラスター)/FF11用語辞典


クラスターは生息地域が少なく、通常エリアではリヴェーヌ岩塊群サイトとゼオルム火山あたりになるでしょうか。
リヴェーヌ岩塊群サイトについては数も少なく、確かLV90だと練習相手も混じったような気がします。

ゼオルム火山が定番のようですが、今回もアビセアエリアでやることにしました。
アトルガンエリアが全盛の頃にあまりFFXIをやらなかったので、そちら方面はあまりよく知らないので慣れたアビセアエリアにしました。

今回は、アビセア-ミザレオエリアの幽門石#6に飛んですぐのところでやることにしました。
Dynamo Clusterという敵です。

それほど強い敵ではありませんので、サクサク狩れると思います。
他に誰もいなければ、最初楽で次第に丁度~同強くらいになると思います。

特殊技を使う前に倒せますので楽です。
このDynamo Clusterは、遁術で〆ても青く光りません。

そこで今回は、討伐スピードを上げるために湧〆もせずに迅を撃ちまくりました。


そして、同じ場所に雑魚敵とほぼ同じ姿のNMがいるので要注意です。

 link >>  Abyssic Cluster/FF11用語辞典


見た目がほとんど同じなので、良く確認しないで釣ると間違える可能性があります。
現地で、同じクラスター狩りの人とPTを組んだ際も1回間違えて釣りました。

なかなか強いNMですので、忍ソロでは少々難しいかもしれません。
クラスターのNMなのですが、倒してもカウントされませんでした。

今回は、討伐数が300匹と少なく、途中でPTを組んだりしたので早く終わりました。


20110406215003.jpg

間隔がほんの少し短くなりましたが、ほぼ同じ武器です。
クラスター狩りでは、鴎との二刀流でやってみましたが、鴎の半分強くらいのダメージしか出ません。

これを今後No.591のラフレシア族まで使うのは結構厳しいですね。
この後は、No.589のヴァーミン類 500匹、No.590のデーモン類 600匹、No.591 ラフレシア族 400匹でやっと2回攻撃が付きます。

今のところ、予定ではヴァーミン類をアビセア-ラテーヌ、デーモン類とラフレシア族をアビセア-コンシュタットでやろうかと思います。
アビセア-コンシュタットでは、良い性能のオーグメント装備が出るのでそれらを期待して長丁場を乗り切りたいところです。



【FFXI】メイジャンの試練 片手刀 No.586 バード類400匹

20110404214758.jpg

先日から始めたメイジャンの試練、真エンチュ編です。
今回はNM編が終わり、いよいよ雑魚乱獲編に突入です。

早速、最初のバード類400匹をやってきました。
雑魚とはいえ、400匹というのは結構な数です。

バード類であれば、わりとあちらこちらに生息しています。
まずは、バード類がどんな種族を含むか確認しておくと良いと思います。

 link >>  バード/FF11用語辞典


狩りやすいのは、死鳥族、コウモリ族、コリブリ族あたりでしょうか。
近いところでは、ワジャーム樹林にお馴染みのコリブリがいます。

ですが、今回はアビセア-ラテーヌの死鳥族Geierをやりました。
トラバーサー石の消費が辛いところですが、とりあえず300個以上あるのでイイかなと思いました。

大体、2時間で100匹いくかどうかという感じでしょうか。
湧で締めて黄色をつけたり、遁術で青をつけたり、箱を開けたりで、ややスローペースではあります。

敵自体は、周りで乱獲PTなどがいなければ丁度~同強くらいでしょうか。
迅が上手く当たると4割くらい一気に削れる程度の強さです。

LV90忍者であれば3~4匹リンクしてもさほど厳しいことはありません。
ただし、生息地域ではPiasaというNMもいるので要注意です。

 link >>  Piasa/FF11用語辞典


セニュールシールドやコルセア用の装備などが出ます。
それらに興味があれば、ついでに狙うのも良いかもしれません。

見た目は他の鳥の一回り大きいくらいのサイズで見分けにくいのが難です。
鳥エリア全域を移動してアクティブなので、いきなり後ろから絡まれたりすることもあります。

なぜか倒しても試練にカウントされません。
倒すのに時間がかかりますので、アイテムに興味がなければ近くにいたら距離をあけるなどしておきたいところです。

私も2回ほど絡まれました。
以前に盾もコルセア用の装備も取っていたので、ただ邪魔な存在です。

そして、なんとか無事に400匹達成して小瑠璃からイサトゥーへ変わりました。


20110404223432.jpg

小瑠璃よりD値が9も低くなり、何も付いていません。
試練が進むたびに隔が短くなりますが、しばらく先まで2回攻撃が付きません。

乱獲するにはキツイ武器ですね。
さらに見た目がこのまま最後まで同じなのがちょっと残念です。

まだ始まったばかりですが、のんびりやっていきたいと思います。

次は、ボム族(クラスター) 300匹です。
生息場所が少ないのが辛いところですね。



ホーム > ゲーム

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top