Home > レビュー > 『ブラーゴ 1:24 ミニクーパー 1969 グリーン 200-594』を買ってみた

『ブラーゴ 1:24 ミニクーパー 1969 グリーン 200-594』を買ってみた

P3301753s.jpg


好きな自動車は?と聞かれた時に真っ先に思い浮かぶのがミニです。
好きになったきっかけは小さい頃にシティーハンターとう漫画を読んでいて、その漫画の中に登場する車だったのです。

アニメ版でも登場しますが、小さいのダイナミックな走りをする車は見ていてとても魅力がありますね。
カリオストロの城で出てくるフィアット500なども小型車なのにスーパーな走りで楽しませてくれました。

実車でそういう走りが出来るとは思えませんが、デザインの良い小さい車にはとてもとても魅力があります。

そんなミニですが、現行車はあまり好きではありません。
私の中ではあれはもうミニではないのです。

ミニは2000年で生産終了してしまったのです。
街で見かけるたびに振り返ってしまう車ですが、それだけ好きでありながらミニカー的なおもちゃは持っていませんでした。

昔、タミヤの1/12 ビッグスケールシリーズで出たときに買っておけば良かったなぁと思いましたが、もう模型を作れる環境ではなくなってしまったので結局買いませんでした。
幾度となく手元に置いて見ていたいなぁと思いつつ買う機会がなかったのですが、今回思い切って買ってみることにしました。

たまたまAmazonで1/24スケールでわりと安価なミニカーがあるのを見たのでした。



P3301757s.jpg

P3301764s.jpg

P3301766s.jpg

P3301756s.jpg

P3301759s.jpg

P3301761s.jpg


小さい割にずっしり重いダイキャスト製ですが、2,700円ほどでした。
イタリアのブラーゴというメーカーの製品です。

わりとリーズナブルな価格でミニカーを作っているメーカーのようです。
この値段なら雑に飾っておくにも気兼ねなく出来ますね。

遠目から見ると全体的に良い感じです。
残念ながらトランクは開きませんが、ボンネットとドアが開いて、さらに前輪はハンドルと連動して曲がります。

ただ、近づいてよく見ると・・・。
メッキパーツはエッジが甘いですし、ナンバープレートが曲がっていたり、右前輪がちょっと横を向いていたり・・・。

と、値段相応というところはありますが、ミニを飾っておいてたまに見てニヤニヤするには十分です。
出来の良いミニカーは結構良い値段してしまいますので安価にそれなりのクオリティで買えるのはありがたいです。

あらためてまじまじと眺めてみると、ホントに良い魅力的なデザインの車だと思います。




ミニカー ブラーゴ 1:24 ミニクーパー 1969 グリーン 200-594
ファースト・アロー(FIRST ARROW)
売り上げランキング: 1,364

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/35889/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『ブラーゴ 1:24 ミニクーパー 1969 グリーン 200-594』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 『ブラーゴ 1:24 ミニクーパー 1969 グリーン 200-594』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top