Home > パソコン | レビュー > 『YAMAHA シンプルL2スイッチ SWX2100-8G』を買ってみた

『YAMAHA シンプルL2スイッチ SWX2100-8G』を買ってみた

PC221154s.jpg


少し前に自宅のネット環境で使っていたルーターをYAMAHA NVR510に入れ替えました。
家庭用の無線ルーターなど数千円から買えるのにずいぶん高級品を買ったものだと思いましたが、いざ使い始めてみると設定などもやりやすく安定していて良い感じです。

その後、無線APもYAMAHA WLX202に替えたりしてネット環境がずいぶん贅沢になりました。
そして、ルーター、無線APともにYAMAHAにするとなると残りのハブもYAMAHAにしたくなります。

必要十分な1000BASE対応のハブが安く買えるのにあえて値段が高いものを選ぶ必要があるのか・・・。
そこは信頼性や使い勝手という名目の自己満足の世界です。

どうせなら全部YAMAHAで揃えてしまえということでハブもYAMAHAにしてみました。
最も安価な8ポートのシンプルなハブですが、それでもルーターの設定画面からLANマップでグラフィカルに見えるのは楽しいものです。



PC221158s.jpg

PC221160s.jpg

PC221162s.jpg

PC221166s.jpg

20191223201029s.jpg


数千円出せば1000BASE対応で金属筐体のハブを買えるのに樹脂筐体は多少気になるところですが、作り自体はさすがYAMAHA製ということでしっかりしています。
個人的にはルーターなども樹脂筐体なのでハブも金属筐体にこだわる必要はない気がしますが、放熱を考えると金属筐体の方が良いかなと思います。

電源コードに抜け止めの金具が付いているのは一般家庭用とはひと味違うところを感じますね。
底面にはゴム足の他に磁石も付いているのは便利です。

最も安価なハブで機能は少ないですが、背面のディップスイッチで設定変更が出来ます。
ファームウェアの更新や再起動などをルーターの設定画面から出来るのはYAMAHAで揃えたかいがあるというものです。

接続している機器やポートなどもわかりやすくグラフィカルに見えるのは良いですね。

ハブには前面にケーブルを挿すものと背面に挿すものがありますが、家庭用では前面にランプ類があってケーブルは背面の方が使いやすい場合が多いと思います。
エンタープライズ向けだと前面にケーブルを挿す物をよく見ますが、前面ケーブルを見るとサーバールームちっくな感じがしてニヤリとしてしまいます。

正直なところハブなどというものは機器を増設出来れば良いのでそんなに値の張る物を使わなくても良いかなと思っていました。
何が何処に繋がっているなど家庭で気にすることはあまりありません。

ですが、ルーターから一元管理出来るのはそれはそれで便利です。
無意味にルーターの設定画面を開いてニヤニヤしてしまいます。

ちなみにYAMAHAのハブに替えたところネットワークオーディオの音質が以前よりもアップした・・・などということは特に感じませんでした。




ヤマハ シンプルL2スイッチ SWX2100-8G
ヤマハ(YAMAHA) (2015-06-15)
売り上げランキング: 9,595

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/35536/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『YAMAHA シンプルL2スイッチ SWX2100-8G』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン | レビュー > 『YAMAHA シンプルL2スイッチ SWX2100-8G』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中
フィード

Return to page top