ホーム > タグ > Photoshop

Photoshop

Photoshopで画像の切り抜きと結合を自動化してみた

最近始めた『艦これ』ですが、ブログでプレイ日記を書く際に使う画像の加工が意外に面倒です。
装備などの入った画像があればそれを並べるだけで面倒な装備名など書かずに済みますし、わかりやすいです。

ですが、1枚2枚ならともかく枚数が増えてくると時間がかかって大変です。
そこで、Photoshopのアクションコマンドを使って作業の自動化をしてみることにしました。

また、あわせて切り抜いた複数の画像を1枚にまとめる作業も簡単に出来そうだったのでそちらもやってみました。
作業には、Photoshop CS6 64bit版を使っています。



画像の切り抜き

まずは、画像の切り抜きです。
艦これのプレイ画面内にある装備やステータスがわかる『艦船ステータス』の部分を切り抜いてみます。


20160212202532s.jpg

1.アクションの記録

最初に切り抜く動作を記録します。
ウィンドウメニューのアクションを選択します。


20160226161407s.jpg

20160226161439s.jpg

わかりやすい名前を付けて下にある『●』をクリックすると記録が始まります。
ここでは、最初に『ファイルを開く』でファイルを開き、『カンバスサイズ』の変更を行って切り抜き、『別名で保存』をしています。

『カンバスサイズ』が2つあるのは、最初に右と下を切り取り、次に左と上を切り抜いているためです。
記録が終わったら『■』をクリックして記録を終了します。



2.ドロップレットの作成

次にドロップレットというものを作ります。
これは、記録したアクションを起こすためのショートカットのようなものでしょうか。

作ったドロップレットに切り抜きたい画像をドラッグ&ドロップするとPhotoshopが立ち上がって自動処理をしてくれます。


20160226161458s.jpg

20160226161536s.jpg

先ほど記録したアクションを選んで、画像を保存するフォルダを指定します。
作業用のフォルダをどこかに作って指定すると良いと思います。

また、『開くコマンドを無視』と『別名で保存コマンドを省略』にチェックを入れます。
ドロップレットを作成する場所を選んでOKをクリックすると完成です。


20160226161606s.jpg

下向き矢印のアイコンのファイルが出来ます。
このアイコンにドラッグ&ドロップすると自動的に切り抜いて画像を保存してくれます。

2つ作ったのは、『プレイ画面全体をブラウザから切り抜くもの』と『プレイ画面から艦船ステータス画面を切り抜くもの』です。


20160212202532bs.jpg

これであっという間に画像の切り抜きが出来ます。



切り抜いた画像の結合

次に切り抜いた複数の画像を1枚の画像にまとめてみます。
こちらは、コンタクトシートIIという機能を使ってみました。


20160226161629s.jpg

20160226161705s.jpg

ファイルメニューの自動処理からコンタクトシートIIを選択します。
まとめる画像が入ったフォルダ、完成後のサイズを指定します。

完成後のサイズは切り抜く大きさと並べる枚数、並べ方で変わります。
このへんは、実際に作ってみて数値の調整をする必要があると思います。

OKをクリックすると自動処理が始まってあっという間に結合画像が出来ます。


kankole2016022601s.jpg



自動化することで用意したスクショから切り抜いて結合するまで1分もかかりません。
全部手作業でやっていたら・・・大変です。

最初に自動化させるドロップレットなどの準備は必要ですが、いったん作ってしまえば艦これの仕様が変わらない限り使い回せます。
もちろん、サイズを変えれば色々な画像の切り抜きにも使えます。

たとえ1枚しか切り抜かないとしても同じようなものを切り抜くことがあるなら自動化させた方が圧倒的に早くて便利ですね。


5年ぶりくらいにお絵描きをやってみた

IMG_2951s.jpg


やりたいやりたいと思いつつ、なかなか重い腰が上がらずに出来なかったお絵描きをやっと始めました。
ブログの1番下に以前描いたものがありますが、それからもう5年も経っていたという・・・。

以前描いたのは、描いたというよりも写真を下地にトレースして色塗りしたものなので言うなれば塗り絵ですね。
それでもなかなか楽しかったのでそのまま続ければ良かったのですが、いつの間にか5年も経ってしまっていました。

ちょうどTERAを休止したこともあってゲームにとられる時間が減ったのでその分をいまこそお絵描きに回さなければいけないということで始めました。

とりあえず、久しぶりということで何から始めようかと思う前に何を使って描こうかというところから始めなければいけませんでした。
以前の塗り絵は、SAIを使っていたのですが、どうもUIや挙動に慣れないということと、Photoshopと併用して使うというのが気になっていました。

悪い性格なのですが、どうも複数ソフトを使い分けるというのが苦手です。
他のペイントソフトを使おうかとも思ったのですが、ここは毎日使っているPhotoshopで本格的に始める良い機会だと思い、Photoshopで始めることにしました。

参考本はずいぶん前に買った『5日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室』があったので、これを見ながらやりました。
ほぼ、一からお絵描きを始めるようなものだったのでアナログ画材は使わずに最初からデジタルに慣れていこうと思いました。

ペンタブはフィギュア写真の加工で使っていたのでそれを使えますし、特に追加投資無しで始められました。
参考本は結構わかりやすくてスムーズに進められましたが、基本的には絵の描き方を学ぶ本というよりも絵を描くときのPhotohopの使い方を学ぶ感じでした。

とりあえず1枚完成させてみましたが、実際にやってみるとどこが問題なのか色々わかりますね。


illustrations.jpg

まずは、線が綺麗に描けないという根本的なところからです。
綺麗な曲線を描くのがこんなに難しいとは・・・。

手ぶれ防止機能があるソフトにすれば良かったかなとも思いますが、そこは出来れば機能に頼らず練習して綺麗に描けるようになりたいですね。

そして、見ているようで見ていない各所の描き方。
カバンてどんな感じだったかとか、アクセサリーって・・・などなど、いざ描いてみると全然描けないですね。

また、Photoshopも長いこと使っているわりにツールの使い分けもモタモタしたりしています。
ショートカットの使い方などをあらためて学ぶためにもPhotoshopにして良かったと思います。

ブラシの使い分けとか、レイヤーの使い方とか・・・なんとなく使っていたものをあらためてきちんと使えるようにしたいところです。

とりあえず、色付けまでやってみてどのへんを練習する必要があるのかなんとなくわかってきました。
重すぎる重い腰がやっと上がった感じですが、いざやり始めてみるとお絵描きはやっぱり楽しいですね。

いつまで続くかわかりませんが、ゲームをやらなくなって空いた時間にコツコツやっていこうと思います。



48626716085日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室 増補改訂版しぐれ
ワークスコーポレーション 2013-12-20

by G-Tools


いまさらながらPhotoshopの隠し画面を知った!

画像の加工等にPhotoshopを使い始めてずいぶん経ちます。
昔は、有料無料とグラフィックソフトを色々使いましたが、結局Photoshopに落ち着きました。

Photoshop5.5から使い始めましたので、もう15年くらいになるでしょうか。
何度かバージョンアップしつつCS6まで使っています。

すでにPhotoshopCCという新バージョンになってずいぶん経ちますが、今のところ不満もありませんので新たなに月額料金を払って新バージョンを使おうと思っていません。
次にバージョンアップをするのはOSを変えたときになると思います。

なぜ当時かなり高価だったPhotoshopを使い始めたのかというと、単にグラフィックソフトの頂点で憧れていたというのが1番の理由です。
購入当時にPhotoshopが必要な仕事をしていたわけでもないので単なるミーハー気分で買ったというのもあります。

ですが、その後ネット利用が本格化してくるとネットで情報を探しやすいソフトということで後からその恩恵を受けるようになりました。
Photoshopで何かやりたいと思って検索をするとすぐに色々な情報が出てきます。

ソフト自体も高機能で素晴らしいですが、わからないことや知りたい情報をすぐに調べることが出来るのはある意味Photoshopの最高のメリットだと思います。
そんなPhotoshopですが、ネットで情報を探しているときにある情報を見つけました。

『メニューバー「ヘルプ」にある「Adobe Photoshopについて」をCtrlを押しながらクリックすると・・・』


20160122103954s.jpg

何だろうと思ってやってみると・・・。
スプラッシュスクリーンの隠し画像が出てきました。

調べて見るとPhotoshop7あたり(?)からあるようでした。


20160122104015s.jpg
通常のスプラッシュスクリーン

20160122104004s.jpg
隠し画像


長いこと使っていながらまったく知りませんでした。
出したからといって機能が変わるわけでもないですが、なんとなくこういうお遊び的なものを見ると親近感が沸きます。

画像編集ソフトとして今後も末永く使っていきたいPhotoshopですが、さすがPhotoshopとあらためて思いました。


Home > タグ > Photoshop

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top