Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer.

【フィギュアレビュー】グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer.

イモちゃんセリフ付きTOP画像
撮影日 2009/06/20
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/10
ストロボシンクロタイミング 後幕シンクロ
調光補正 -2
ホワイトバランス 5800K
ホワイトバランス補正 G1
感度 ISO100
背景 ワーロンシート 紅藤
Photoshop設定
使用ツール 設定値など
スマートシャープ 量:20%、半径:1pixel、除去:ぼかし(レンズ)
シャドウ 補正量:30%、階調の幅:50%、半径:1pixel
ハイライト 補正量:30%、階調の幅:50%、半径:1pixel

ども。みなさん、こんばんは。
先週に引き続き、今週もフィギュアレビューのコーナーですw

今回は、『グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer.』 ですw

初のねんどろいど撮影になります\(^o^)/

いあ~w 宇宙かけフィギュア待っていました≧∇≦v
アニメ本編が残すところ@2話になってしまいましたが、終わる前にレビュー出来て良かったです(/ω\)

なんといっても久々にアツいアニメですからね!
毎週毎週楽しみで仕方アリマセン(/ω\)キャッ


今回は、初のねんどろいどということで、撮影よりもポーズなど他のことをアレコレ考える時間が多くなってしまいました(ノ∀`)
前半は、レビューちっくに、後半は謎のゲストとともにお送りします( ̄ー ̄)v


撮影は、ライトバンク1+箱バンmini+(グリッド無し)1+カメラ内臓フラッシュ+白レフ板1+で行いました。
状況などは、後半にて。

Photoshopの主な設定は、全て同じなので1枚目をご参照下さい。
また、今回は、同じ設定で何枚も撮影しているので、撮影情報が同じものは、まとめてあります。



■フィギュアレビュー


イモちゃん前画像
笑顔がステキすぐるイモちゃんです\(^o^)/
ただ、アニメではあんまりメイドロイドでは出ていないんですよねぇ(/ω\)

イモちゃん左画像
左から見たイモちゃん。
腕のリボンが細かい作りで良く出来ていますね^^

イモちゃん右画像
右から見たイモちゃん。
手のひらは、ぐーと差し替え出来ますw

イモちゃん後ろ画像
後ろから見ると、ほとんど髪の毛しか見えませんが、、、w
アルターのハルカフェイトタソの黄色ともまた違う、ちょと香ばしい感じの黄色ですね。

イモちゃん左ナナメ画像
それにしても、ねんどろいどのバランスは素晴らしいですね!
ただの頭でっかちではなく、胴や手足のデフォルメバランスがとてもイイんですよねぇw

イモちゃん右ナナメ画像
今回は、影を減らして全体的に明るくなるように撮影してみました。
ポーズとかアレコレ考えていると、あっという間に時間が経ってしまいますね><

撮影日 2009/06/20
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/10
ストロボシンクロタイミング 後幕シンクロ
調光補正 -2
ホワイトバランス 5800K
ホワイトバランス補正 G1
感度 ISO100
背景 ワーロンシート 紅藤



泣き顔イモちゃん前画像
イモちゃんは泣き顔も元気よく、、、的にw
腕の差し替えは、リボンを破損しないように注意してやる必要があります。

泣き顔イモちゃん左ナナメ画像
塗装は、全体的にとてもキレイですね。
一部、メイド服の塗り分けでやや乱れたところはありますが、ほとんど気になりません^^

泣き顔イモちゃん右ナナメ画像
手元に届いて箱を見ると、思いの外パーツが少なく見えます><
ですが、開けてみると秘密のギミックが、、、( ̄ー ̄)v

撮影日 2009/06/21
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F4.5
シャッタースピード 1/10
ストロボシンクロタイミング 後幕シンクロ
調光補正 -2
ホワイトバランス 5800K
ホワイトバランス補正 G1
感度 ISO100
背景 ワーロンシート 紅藤



イモちゃん運転席1画像
ねんどろいど初となる内部機構搭載です\(^o^)/
そして、ここにインしちゃうのです≧∇≦v

イモちゃん運転席2画像
残念ながら思ったよりも頭はパカッとなりません><
前髪を繋いでいる2本の棒が少し短めですが、スペース的にこれ以上長くは出来なさそうです。

イモちゃん運転席3画像
前髪を取ってみました。
狭いながらも実に細かいところまで作り込まれていますw

イモちゃん運転席のアップ画像
メイドロイドの運転席は、取り外し可能ですw
イモちゃんの頭しかイン出来ませんが、不思議と自然な感じがしますね^^
撮影日 2009/06/21
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/6
ストロボシンクロタイミング 後幕シンクロ
調光補正 -2
ホワイトバランス 5500K
ホワイトバランス補正 M1
感度 ISO100
背景 ワーロンシート 紅藤



飛び出すイモちゃん画像
付属の棒を使うと、飛び出すイモちゃんが再現出来ます≧∇≦v
もう少し前髪が下まで下りると良かったかな~という感じですが、こういう演出が出来るのはイイですね^^
撮影日 2009/06/21
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F8.0
シャッタースピード 0.3
ストロボシンクロタイミング 後幕シンクロ
調光補正 -2
ホワイトバランス 5700K
ホワイトバランス補正 G1
感度 ISO100
背景 ワーロンシート 紅藤



イモちゃんとミスタークロオビ1画像
すぺしゃるげすとにミスタークロオビの登場です\(^o^)/
イモちゃんを支えている台座は、キット付属の棒と初音ミクの台座を組み合わせてあります。

撮影日 2009/06/21
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1/8
ストロボシンクロタイミング 後幕シンクロ
調光補正 -2/3
ホワイトバランス 5700K
ホワイトバランス補正 G1
感度 ISO100
背景 ワーロンシート 紅藤



イモちゃんとミスタークロオビ2画像
イモちゃんは、ミスターが大好きなのですyp≧∇≦v
なかなか上手く手の上に乗らなくて苦労しました、、、orz

撮影日 2009/06/21
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F10
シャッタースピード 0.5
ホワイトバランス 5700K
ホワイトバランス補正 G1
感度 ISO100
背景 ワーロンシート 紅藤



■すぺしゃる4コマ劇場♪ 「かぼちゃマシーンで、あいはぶこんとろーる☆」の巻


かぼちゃマシーンで、あいはぶこんとろーる☆
かぼちゃマシーンで、あいはぶこんとろーる☆ 4コマ漫画1画像
かぼちゃマシーンで、あいはぶこんとろーる☆ 4コマ漫画2画像
かぼちゃマシーンで、あいはぶこんとろーる☆ 4コマ漫画3画像
かぼちゃマシーンで、あいはぶこんとろーる☆ 4コマ漫画4画像



■夜のミスタークロオビw


夜のミスタークロオビ1画像
先日のシャル撮影時についでに撮ってみましたw
右手じゃなく、左手出してるし、、、orz

夜のミスタークロオビ2画像
戦うミスター\(^o^)/
カコイイポーズをアレコレやってみたのですが、、、もう少し勉強が必要なようです(/ω\)

撮影日 2009/06/09
カメラ Canon EOS 40D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 1
ホワイトバランス 5200K
ホワイトバランス補正 M1
感度 ISO100
背景 GIN-ICHI オンラインショップ LL-5600





■後処理解説


ピクチャースタイルの設定は、『スタンダード』です。
jpg+RAWで撮影し、スタンダードのjpg画像を見ながら露出や構図、影の具合などを確認しています。

ホワイトバランスは、ホワイトバランス設定方法にて設定しました。
背景紙の色の反射でなかなか上手く合わなく、後からPhotoshopでだいぶ修正しました。

撮影後、Adobe Bridgeを使い、CameraRAWでまとめてPSDファイルに書き出し、Photoshopで調整します。
特にいつもとやり方は、変わりません。


  1. トーンカーブにて色の微調整。
  2. ゴミ、パーティングラインなどのレタッチ。
  3. サイズを縮小。
  4. スマートシャープをかけ、サイトのロゴを入れて完成。

いつもと変わらずの工程ですが、今回は見てお分かりの通り、かなり色々小細工をしてありますw
今回は、そのへんを簡単に解説したいと思います。



【ミスタークロオビの合成】


ミスターは、HONDAのアシモのフィギュアをそのまま使っていますw
もちろん、キットは真っ白で赤い帯はありません。

アニメのミスタークロオビとアシモを比べると、結構細かいところで違いがあります。
宇宙かけの公式ページにミスタークロオビのイラストがありますので、見比べてみると良いと思いますw

頭、胴、腕、脚、足と赤くしてみましたw

赤い部分は、全てPhotoshopで後から合成しました。
やり方は、↓こんな感じです。


  1. 赤くしたい部分を長方形選択ツールでザックリ選択。
  2. 「選択範囲」→「選択範囲を変形」で、大まかに角度を変えて赤くしたい所に合わせる。
  3. 「ワープモード」に切り替えて、選択範囲を変形。
  4. 選択範囲が決まったら、「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」を開く。
  5. 「色彩の統一」にチェックを入れる。
  6. 画面を見ながら、色相、彩度、明度をそれぞれ調整して完成。

選択範囲を決めるのが結構時間がかかり面倒ですね><
最初は、1ヶ所ごとにレイヤーを分けてやっていましたが、途中から画像の色を直接変えました(/ω\)

慣れてくると、わりとサクサク処理出来るようになります。
たぶん、塗り残しは無いと思いますが、、、w

イモちゃんを抱っこしてる写真は、イモちゃんの脇の下にも帯を入れなければならず、大変でした><
こういうところも考えてセッティングする必要がありますね。

多少はみ出したりしても、後でレタッチで修正出来るので良しとしますw
これだけで、相当な時間を取られてしまいました、、、orz


あとは、ミスターの光る眼ですねw
これは、「フィルタ」の「逆光」を使いました。


  1. 新規レイヤーを1つ作成。
  2. 新規レイヤーを「黒」で塗りつぶす。
  3. 眼の位置付近に「フィルタ」→「描画」→「逆光」(レンズの種類105mm)を適用。
  4. 適用したレイヤーの「描画モード」を「スクリーン」に変更。
  5. 画面を見ながら、光の位置を調整。
  6. 「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度」(「色彩の統一」にチェック)にて緑や赤に変更。

逆光は、明るさを20~30%くらいでやってみました。


赤い帯や眼の光の色の変更は、なかなか上手くいきませんでした。
眼の光の感じは、「色相・彩度」の調整でかなり感じが変わりますので何度もやってみる必要がありますね。

このへんは、まだまだ試行段階ですので、もっとイイやり方があるかもしれません。
それぞれの写真で様子を見ながら調整しましたので、各項目の数値も写真によってバラバラです。

合成するのもなかなか面白かったですw
機会があれば、こういうワザ的なものも詳しく解説してみたいと思います^^





■撮影状況解説


イモちゃん撮影状況画像

今回は、特に照明位置など変更せず、この状態です。
多少、右の箱バンmini+を左右に動かしたり、レフ板が構図に入っちゃったりしたときにズラしたりしたくらいですね。

背景も含めて、全体的に明るくするために、上のライトバンクの位置が高めです。
右の箱バンmini+もいつもより少し高めですね。

箱バンmini+のディフューズボックスは、横向きに付けてあります。

で、今回の撮影データを見て気づいた方もいるかもしれませんが、、、
今回は、更にカメラのフラッシュを使っています。(一部使っていない写真もあります。)

ホントは、左手前にもう1灯置けば良かったのですが、試しにフラッシュを使ったら具合が良かったのでそのまま使いましたw
ただ、フラッシュくさくなるのはマズイので、調光補正でかなりマイナスに補正してあります。

フラッシュも使い方によっては便利ですね^^


背景は、ピンクぽぃキレイな色合いのワーロンシート紅藤を使いました。
照明器具の傘などに使われる素材で耐火性もあり、なかなかイイですw

以前に、アナザーブラッドで使って以来ですね。
うちは、暗めの写真が多いので、たまには使いたい背景です。

樹脂っぽぃ感じで、とても平滑性が高いです。
ですが、紙の背景紙のように丸めて置いておけます。

ただ、あまりキツク巻くと折れてしまう可能性がありますので要注意です。

今回は、透過はやりませんでしたが、普通に背景として使ってもとてもキレイだと思います。
ただ、色が反射しますので、ホワイトバランスは要注意ですねw

実物のワーロンシートは、とてもキレイです≧∇≦v






■感想


今回は、初のねんどろいど撮影でしたが、いかがでしたでしょうか?^^

いあ~w イモちゃんですyp イモちゃん!!
なんとか、宇宙かけのアニメ本編が終わる前に発売して良かったです^^

好きなアニメのキャラクターだとwktk感もいっそう増しますねw

ねんどろいどということで、figmaほどは自由にポーズは付けられませんが、それでもほんのちょとした動きで表現が変わるのが面白いですね。
まぁ、撮影が終わってみれば、全然カワユいポーズがとれてなかったですが、、、(ノ_<。)

後から、アキバHOBBYさんのレビューを再度拝見してみてガックリきてしまいました orz
ほんのちょとのポーズ付けで全然変わりますね。

ねんどろいどでコレですから、figmaとか恐くて撮れません><
他サイトさんのレビューを拝見して、もっとポーズ付けを勉強しないといけませんね( ´-`) フゥ


ねんどろいどやfigmaを使った撮影では、何か小話ちっくなものをやりたいと思っていましたw
そこで、今回は、すぺしゃるげすとにミスタークロオビに登場してもらい、4コマを作ってみました。

こういうのは、撮影前に大まかな流れを決めておかないとダメですね><
撮影しながら考えていたので、ちょとイマイチな、、、(ノ_<。)

でも、かなーり楽しく撮影出来ました^^
いつものフィギュア撮影には無い面白さですね。

今回の撮影にあたって、演出の達人であられる萌えコレ☆PVC FIGURE COLLECTIONさんのレビューを参考にさせてもらいましたw
まぁ、、、全然足下にも及びませんですが、、、orz

かりあげクンやコボちゃんなど大好きで読んでいますが、あらためて4コマというのは奥が深いと思いました。


久々の新作フィギュア&久々のねんどろいどでしたが、ねんどろいども良いですね~^^
正直、カワユくはあれども、なんか手を出すのをためらうことが多かったです。

でも、パソコンのモニタの脇などに置いておくにはもってこいなんですよねぇw
そして、1/8フィギュアと比べて、お値段もリーズナブルで、、、(/ω\)

今回のイモちゃんは、4体目のねんどろいどですが、やぱり思い入れがあるとひと味もふた味も違って見えますねw

イモちゃんはイモちゃんなんですが、実はアニメではメイドロイドであんまり出て無いんですよね。
メイドロイドのイモちゃんもステキなので、出来ればもう少し出して欲しかったところです。


ちなみに、ミスタークロオビは、結構前から準備していましたwww
先にレビューしようかと思ったのですが、やぱり、イモちゃんとセットでないと、、、というわけでw

まぁ、レビューしても、10枚とか20枚に赤帯入れるのは、ちょと、、、orz

ミスターミスター言ってますが、正確には、ミスタークロオビのフィギュアではありません。
ホンダコムテックという会社が企画販売しているHONDAのASIMOのフィギュアです。


元は、↓こんな感じです。
ホンダコムテック ASIMOアクションフィギュアII画像
『 ホンダコムテック ASIMOアクションフィギュアII 』
商品番号:AS42
材質:ABS・ノンフタル酸PVC
スケール:1/8
税込価格:2,100円(本体価格:2,000円)


いあ~w それにしても、好きなアニメだとこうもフィギュアが楽しくなるとわ思いませんでしたw
7月(予定)には、秋葉のフィギュアも出ますので、そちらも非常に楽しみです^^

後は、レオパルドとか出れば、、、って、アレは、フィギュアと言うのだろうか、、、orz

グッスマは、宇宙かけでCMまでやっていますし、まさか2つでおしまいではないですよね?( ´ー`)y-~~
Qテクター秋葉&Qテクターイモちゃんのセットとか、、、おながいしますm(_ _)m


あ~~~
今気づいたのですが、獅子堂の『 堂 』をずーっと『 道 』って書いてたぽぃです、、、/(^o^)\ナンテコッタイ




■参考HP

グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer.

宇宙をかける少女 公式ページ

HONDA ASIMOオフィシャルサイト


初の内部機構搭載「 ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer. 」レビュー (アキバHOBBYさん

WAGA魔々かぷりちお ねんどろいど メリッサ・セラフィ
(萌えコレ☆PVC FIGURE COLLECTIONさん


宇宙をかける少女 ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer. (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)宇宙をかける少女 ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer. (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア) [AA]
グッドスマイルカンパニー 2009-06-17
売り上げランキング : 5615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/7149/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【フィギュアレビュー】グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer. from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 獅子堂妹子 メイドロイドVer.

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top