Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】アルター Peace@Pieces DE@TH SENSEI

【フィギュアレビュー】アルター Peace@Pieces DE@TH SENSEI

IMG_5021fb.jpg
撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03

Photoshop設定
使用ツール 設定値など
スマートシャープ 量:30%、半径:1pixel、除去:ぼかし(レンズ)
シャドウ 補正量:30%、階調の幅:50%、半径:1pixel
ハイライト 補正量:20%、階調の幅:50%、半径:1pixel


ども。こんばんは。
今日は、過去に撮影したフィギュアの再撮影をしてみました。

今回は、『アルター Peace@Pieces DE@TH SENSEI』ですw

発売から1年以上経つフィギュアで恐縮ですが(/ω\)
フィギュアレビューにある下の方のフィギュアがどうにも気になりましたので、、、orz

また、せっかくの再撮影なので、あるレンズをフィギュア撮影で初使用しました。
以前購入した、Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mmですw

古いレンズなのでお気に入りのSIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DGと比べると、、、(/ω\)
まぁ、こちらのレンズもずいぶん時間が経ってしまいましたが、初レビューですw

背景紙は、あえて前回と同じモノを使いました。
撮り足りなかったという気持ちを込めてw

撮影は、ライトバンク1+箱バンmini+(グリッド無し)1+白レフ板1で行いました。
また、今回はPLフィルターと接写用中間リングを使用しました。

詳しくは、後半にて。
Photoshopの設定は、全て同じなので1枚目をご参照下さい。




■フィギュアレビュー


IMG_5006ab.jpg
お馴染み、最初に撮影する全身構図です。
今回は、いつもと違って背景も明るくなるようにライティングしていきました。

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.3
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5007bb.jpg
せっかく背景を明るくしているので横構図で空間を広くとってみました。
スカートの上部分がテカってしまったので、今回はPLフィルターを使ってみました。

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.3
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5011cb.jpg
ボリュームがあり、見応えのある髪です(=´∇`=)
なんといってもこのフィギュアの魅力の1つは、この髪なのです^^

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.3
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5014db.jpg
パッと見で印象的なドレスのスカート部分ですね。
多少大味な気がしなくもないですが、さすがはアルター製、とてもよく出来ています。

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.3
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5055nb.jpg
見下ろし気味に撮ってみました。
顔は完全に下向きですが、これくらいでも悪くないですねw
HappySodaさんの作例を参考にさせてもらいました。

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.5
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5052mb.jpg
どこから見ても髪とドレスの造形は魅力的ですね^^
カボチャはありませんが、髪飾り部分はヒヨリ・ピクシーと同じような形のモノですねw

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.5
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5041jb.jpg
このカットはPLフィルター無しですが、スカート部分がちょと白っぽくなっちゃってますね><
たぶん、設定ではドレスの素材はつや消しな感じではないかと思いますが、、、

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/10
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5021fb.jpg
全体的に色遣いは地味目ですが、綺麗ですねw
ただ、右手の鳥と髪のリボンが同系色なのがちょと微妙な、、、orz

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5017eb.jpg
やぱり、髪の長い♀キャラは、良いと思うのです(=´∇`=)
ドレスなどからなんとなくローゼンメイデンを思い出すのは私だけでしょうか?(/ω\)

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F5.6
シャッタースピード 0.3
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5033hb.jpg
このへんのアップは、そのままでは撮れませんでしたので接写用中間リングを使いました。
マクロレンズ以外で撮る時にたまに使ったりしていました。
また、マクロレンズでもはやての本を撮るときなどに等倍以上のアップで撮ったりしています。

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 Canon Extension Tube EF12II
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 0.4
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5038ib.jpg
今回使った接写用中間リングではこのくらいが限界でしょうか。
髪の色がもう少し濃ければ、、、(/ω\)

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 Canon Extension Tube EF12II
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/4
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5022gb.jpg
ちょと曇り空ちっくな感じでw
晴れた感じより曇り的な感じの方が好きだったりします( ̄ー ̄)
まぁ、、、暗い性格なので、、、( TДT)

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 1/6
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5046kb.jpg
ボワッと広がった髪なので、横撮りメインで撮影していましたが、最後に縦でも少しw
髪は切れますが、スカートが入ってなかなか悪くないと思いました。

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 0.6
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03



IMG_5047lb.jpg
撮影直後の未加工の写真を見ると、レンズの差を感じてしまいました(/ω\)
ですが、仕上げてみるとそんなに悪くないかなと思いますw

撮影日 2009/03/22
カメラ Canon EOS 40D
レンズ Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm
その他 マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm
露出モード マニュアル露出
絞り F4.0
シャッタースピード 0.6
ホワイトバランス 5400K
ホワイトバランス補正 M4
感度 ISO100
背景 イメージフォリオLL-L03




■後処理解説


撮影時の設定は、いつもと変わらずピクチャースタイル『スタンダード』です。
スタンダードで撮影したjpg画像を見ながら露出や構図などを調整しています。

ホワイトバランスは、ホワイトバランス設定方法にて設定しました。

PLフィルター装着前後で設定してもホワイトバランスの数値はほとんど変わりませんでした。
今回は、さほど照明位置も変えなかったので、最初に1回設定してそのまま全部撮影しました。

撮影後、いつもの通りCameraRAWでPSDファイルに書き出します。
Bridgeを使い、全部まとめて出力します。

PSDファイルに出力後、Photoshop CS3にて修正作業を行います。

1)トーンカーブにて補正。(コントラストアップ)
2)ゴミ、パーティングラインなどのレタッチ。
3)サイズを縮小。
4)スマートシャープをかけ、サイトのロゴを入れて完成。

今回も、1枚ずつ全部個別にトーンカーブ調整をしてみました。
全般的に、グリーンとブルーを大きく調整しました。

コントラストは、S字に補正しますが、中間域を上げ気味にしてみました。

レタッチは、主に髪とドレスといったところでしょうか。
かなりボリュームのある髪ですが、キズや汚れが多少ありました。

パーティングラインは多少ありましたが、簡単に直せる位置でしたので楽です。
仕上げの良さは、さすがアルター製ですね。

スカート部分は、目視では気づきにくい色のむらが多少ありました。
そのへんを修正しつつ、PLフィルターでうまく抑えられなかったテカリなども修正しました。

どれとは言えませんが、白く光った部分をゴッソリ消しています(/ω\)

スマートシャープは、もう少し強めでもよかったかもしれません。
さすがにシャープさではマクロレンズには敵いませんね。

その後、ロゴを入れて、jpgで書き出しです。
960×640pxで書き出します。

サムネイル用の画像は、960×640pxのjpg画像を全部まとめてで縮小しました。
以前は、1枚ずつ同じようにPhotoshopでサムネイル画像を作っていましたが、は簡単綺麗にまとめて縮小出来るのでとても便利です^^





■撮影状況解説


<今回の撮影状況>
DSC01323b.jpg

今回も、いつもとあまり変わらない感じです。
上にライトバンク、右手前に箱バンmini+(グリッド無し)、左に白レフ板です。

ただ、いつもより上のライトバンクを高い位置に固定しました。
こうすることで、いつもより広範囲を明るくします。

また、手前の箱バンmini+も少し遠めで使いました。
今回は、背景も明るくして撮ろうと思いましたのでw

ライトバンクは、そのまま固定で、後の調整は右手前の箱バンmini+を右へ持って行ったり手前に持ってきたりしました。
白レフ板は、あまり動かしませんでした。

そして、前回の撮影の雰囲気をそのまま繋げようかと思いまして、背景紙も同じモノを使用しました。
また、今回は、フィギュアのドレスが濃いめなので、明るい感じの背景がイイかなと思いました。

そういうこともあり、前回と同じ背景紙を選びました。

まぁ、ヴィータ嬢も濃いめでしたので、あんな感じでも良いかと思いましたが、、、w
ただ、たまには明るく撮ってみたいと思いましたので^^

使用したのは、撮影用として売られている背景紙ですが、しっとりしなやかな感じがとても使いやすいです。
やはり、ある程度値段のするものは、しっかりした作りで良いと思いました。


また、今回使用したレンズは、そこそこ接写も可能なのですが、さすがに等倍マクロレンズのようにはいきません。
そこで、接写用中間リングを併用してみました。

 link >>  Canon Extension Tube EF12II


標準レンズなどに付けて使ったりしていました。
このリング自体にはレンズは付いていませんので、画質には影響ないのではないかと思います。

ただ、遠距離のピントが合わなくなりますが、、、あくまで接写用ですね。
等倍マクロレンズに付ければ、等倍以上の撮影も可能です。

キヤノンのレンズではないのですが、とりあえず使うことは出来ました。
もしかすると使えないレンズもあるかもしれません。


そして、今回はもう1つ。
ドレスのテカリが気になったので、PLフィルターも使いました。

 link >>  マルミ光機 PLフィルター DHG サーキュラーP.L.D 58mm

テッサーは、49mmなので、ステップアップリングを付けて使っています。
以前所有していたレンズが58mmが多かったので、、、w

せっかくのテッサーの味わいが薄れそうな気がしたのですが、スカートのテカリが気になったので使用しました。
まぁ、あとから散々と色調整しておいて何を言うか、って感じですが(ノ∀`)タハー

コレもあると便利なフィルターですねw





■感想


1年以上前のフィギュアですが、今回のレビューは、いかがでしたでしょうか? (/ω\)

フィギュアレビューの目次ページを見る度に、下の方が気になっていましたので、今回再撮影してみました。
ここのところ、フィギュアの購入数が減ってしまっているというのもありますが、、、

場所的にも懐具合的にもなかなかキビシイ状況でして、、、(/ω\)

まぁ、部屋の片付けの最中にHappySodaさんの画集を見たりして撮りたくなったのもありますがw
さすがにHappySodaさんの作例のように小物をアレコレ使ったりは出来ませんが><

そんなわけで、棚の奥の方にあったデス先生を引っぱり出してきました。
棚を見ると、結構撮ってないフィギュアもあったりするんですよねぇw

手前にあったシャルとか見たら、、、そっちを撮ろうかと思ったり、、、(ノ∀`)
こんな感じで、今後も少し過去の作品の撮影をしようかな、と思います。

最近のフィギュアを見たい方には申し訳ないですが、、、orz


と、ただ以前のフィギュアを撮影するだけでも何なので、今回は、レンズを変えてみました。
今回使用したのは、『Carl Zeiss Jena TESSAR f2.8/50mm』です。

去年の夏頃に購入したモノですが、まだフィギュア撮影で使っていませんでした。
どうしても新しいフィギュアの撮影にはお気に入りのシグマのレンズで撮りたいので、、、(/ω\)

再撮影なら雰囲気を変えるためにもレンズを変えるのは良いかと思い、使ってみました。

さすがに古いレンズだけあって新しいレンズと比べるとずいぶん違って見えますが、、、
とはいえ、撮影時の操作感など、最近のレンズには無い面白さがありますね。

特に絞りリングが付いていて、手動でカチカチと絞りを変えられるのは面白いです。
ただ、小型のレンズで、手前の絞りリングが少し操作し辛いところはあります。

何度も間違えてピントリングを回してしまいました(ノ∀`)タハー

しかし、カールツァイスの名前は、やぱりグッと来るモノがありますねw
この名前が付いているだけで綺麗に撮れそうな気がします^^


さて、肝心のフィギュア自体の出来ですが、、、

1年以上前の製品とはいえ、さすがアルター製ですね。
大変良く出来ています。

ただ、それほどメジャーな作品ではなかったのか、あまりレビューは見なかったような気がしますが、、、orz
リリカルなのはの最新フィギュアなどと比べると造形のキレの甘さなど多少は感じるものの、鑑賞する際には、髪やドレスが目を楽しませてくれます^^

ただ、髪の色が薄めで、多少白っぽく見えてしまうのが残念です。
もしかすると経年劣化で白っぽくなっているのかもしれませんが><

スカート部分は生地の感じがとても良く出ていてイイ感じだと思いますw
ただ、スカートの上の部分のフチの色が違うところが妙にテカるのは、そういう素材設定だからなのでしょうか?

とりあえず、今回は、なるべくテカリを抑える方向でやってみました。

私は、原作を知りませんが、この造形を見て購入してしまいました(/ω\)
なんとなく目のあたりがシャナっぽぃ雰囲気を感じたのですが、原画はいとうのいぢ氏だそうなので、なるほどと思いましたw

元のゲームは、いちおー、えろげーらしいですが、公式HPを見ても、どのへんにえろが入っているのやら、、、orz
えろげーのキャラのわりに露出がハゲシク少ないですが><

まぁ、下から覗けば、、、w

って、それはえろげーじゃなくても同じような感じですけど(/ω\)
それはともかく、完成度はなかなか高いフィギュアだと思います。

露出は少なめですが、ドレスや髪の造形などが楽しめる隠れた銘品だと思います^^
ヴィータ嬢翠星石など、こういった感じのドレスは大好きなのです ≧∇≦v





■参考HP

UNiSONSHIFT OFFICIAL HP

Peace@Pieces – Wikipedia


Death Sensei (HappySoda さん


Canon Extension Tube EF12II

マルミ光機 DHG サーキュラーP.L.D


Peace@Pieces デス先生 (1//8スケールPVC塗装済み完成品)Peace@Pieces デス先生 (1//8スケールPVC塗装済み完成品) [AA]
アルター 2007-12-22
売り上げランキング : 24892

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント:2

あさりん 09-03-23 (月) 0:52

凄いなぁと思いつつ見させてもらいました^^; 感動、感動。

撮影状況解説が大変勉強になったといいますか・・・
ウチはカメラも大したことないのですがライティングが下手なので苦悩したり。
買い物ブログなのでレビューというよりはこんなものを買いましたよと報告
できればいいのかなと思いつつもどうせ撮るなら綺麗に撮りたいな、とは
思うんですが。こんなことなら営業マン時代にもう少しカメラの勉強会に
多く参加しとくんだったな、と^^;

あぁ自分の画像が恥ずかしいDE@TH・・・orz

Rio 09-03-23 (月) 22:33

コメントどももです\(^o^)/

いあいあ、私も特に勉強とかしていたわけでわ(/ω\)
ちゃんと大学の写真学部とか出た人から見たら、、、orz

ぢつは、撮った後にずいぶん誤魔化してるところもあるんですけどねぇw
ライティングの記事を一向に出さないのは、いまだ説明出来るほどの知識も技術も揃わないからで、、、

そんなわけで、あんまり威張れるほどのものは無いんですが><

写真の上手い人のライティングはなかなかマネの出来るモノではありません。
ですが、構図はそれなりに参考に出来ると思います^^

フィギュア撮影というとライティングを気にする人が多いような気がしますが、、、
構図を工夫するだけでもひと味変わると思いますyp≧∇≦v

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/5649/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【フィギュアレビュー】アルター Peace@Pieces DE@TH SENSEI from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > フィギュアレビュー > 【フィギュアレビュー】アルター Peace@Pieces DE@TH SENSEI

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top