Home > パソコン > プリンターのインクが無くなった

プリンターのインクが無くなった


2年ちょっと前に買った激安プリンターCANON IP2700のインクが無くなってしまいました。
4,000円弱というずいぶん安価なプリンターでしたが、使う機会が少なかったのでこれでも十分役に立ってくれました。

FFXIをやっていた頃はゲームの情報をやたらに印刷していたりしましたが、サブPCを活用して常時横でネット検索出来る環境になってからはそういったこともサッパリやらなくなりました。
結局、さんざん印刷しても大して見もせずに引退とともに全部捨ててしまいました。

他にもちょっとした情報をその都度印刷していたりしたのですが、印刷するばかりで見返したりすることがほとんどなくてずいぶんインク代を無駄にしていました。
昔はなんとなく有意義な情報はデジタルデータで保管せずに紙で保管しようと考えていたのでした。

それがいつの間にか印刷物がそっくりゴミになっていくことにうんざりして印刷するということをやめました。

ただ、年に何回もありませんが、印刷しなければいけないものが発生する機会があります。
その時にプリンターが無いと困ってしまうのです。

高画質でなくても問題ないことがほとんどなのでその時のために安いプリンターを使っていました。

IP2700は購入してから1度もインクを取り替えずにいましたが、そこそこ使っていた割りには長持ちしたと思います。
画質はお世辞にも良いとは言えませんが、テキスト文書の印刷には十分なクオリティです。


そして、インクが無くなったことによって発生するのが高額な交換インク代です。
ホントにインク交換が発生するたびにウンザリするのですが、値段が高いです。

電気シェーバーの替え刃とプリンターのインクの値段の高さはいつまで経っても変わりませんね。
シェーバーの方は刃の交換前に故障したりすることもありましたが、たいていは替え刃の値段を見て本体ごと買い換えてしまっています。

こちらは物が小さいので良いですが、IP2700は安いですがインクが無くなるたびに買い換えるとその都度大きいプリンターをゴミに出さなくてはいけません。
インクを買う値段で本体が買えてお釣りが来てしまうのを見るとどうにも買うのが馬鹿らしくなってしまいます。

どうしようかと思いつつ、急にプリンターが必要になったりするとまた面倒です。
安いリサイクルインクもありますが、いざ使う時にかすれたり色がおかしくなったりしてもつまりません。

インク交換のたびに検討してみるのですが、結局高いインクを買ってしまいました。

ただ、最近になってエプソンからエコタンクというインクの詰め替えが出来るプリンターも登場したようです。
こちらは本体の値段がそこそこ高くなっていますが、その分インクはそれなりに安価になっているようです。

プリンター本体を4,000円という安価で入手したことを思うと少々高いインクも仕方ないのかなと思ったりします。
本体とインクどちらも安くというのは無理がありますしね。

とはいえ、黒インク1つに2,500円も出すのは・・・と、思ってしまいます。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/27028/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
プリンターのインクが無くなった from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン > プリンターのインクが無くなった

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top