Home > パソコン > NTT東日本ひかり電話ルーター「RT-200KI」の電源アダプター交換

NTT東日本ひかり電話ルーター「RT-200KI」の電源アダプター交換

DSC00110.JPG

2~3日前NTT東日本から『ひかり電話ルーター「RT-200KI」に関する重要なおしらせ』というハガキが届きました。
何かと思い、見てみるとRT-200KIで昨年2件の焼損事故が発生したとのことです。

事故原因については調査中とのことですが、何らかの原因により異常電流が発生したため発熱発火に至った可能性があるそうです。
そこで、異常電流の発生を未然に防ぐ対策を施した新しい電源アダプタを送付するとのことでした。

 link >>  ひかり電話ルーター「RT-200KI」の電源アダプター交換のお願いについて


このルーターは、引っ越しをしてから光回線にして、少し経ってから光り電話の導入とともに設置したルーターです。
かれこれ4~5年経つでしょうか。

おそらく利用者はかなり多いと思われるルーターだと思うのですが、こういう製品の不具合が通知されるというのは私の使っていた製品ではカノープスのDA-Port USB以来のような気がします。
ハガキが届いてから本日、そのアダプタが届きました。

新しいアダプタは本体が細長くなり、ケーブルも太くなっています。
以前のアダプタのケーブルは細いモノでした。

早速、地震の後片付けをしながらアダプタを交換しました。
単なる電源アダプタなので、交換して性能が上がるというわけではありませんが、地震のうえに焼損事故など考えたくもありませんので、まずは一安心というところでしょうか。


このルーターも設置からずいぶん年月が経っており、自宅内のLAN環境が1000BASE化しているのを考えると、別なものに取り替えたいところです。
ただ、ひかり電話がある以上、市販のルーターと取り替えるわけにもいかず、多少不満がありつつも仕方無く使っているところです。

1000BASE対応の無線LAN内蔵ひかり電話対応ルータもあるようですが、どうもルーターの交換だけで工事費がかかるようです。
調べてみると、ひかり電話についてルータのMACアドレスを登録する必要があるらしいです。

工事費や月額のレンタル料を考えると、ちょっと交換する気にはなれません。
別途、市販の無線LAN内蔵ルーターを買って繋ぐのもいいですが、ただでさえ多い周辺機器がまた1つ増えるのは邪魔です。

せっかくの機会なので、ルーターを取り替えたいと思いましたが、まだまだ使うことになりそうです。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://kimagureman.net/archives/14184/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
NTT東日本ひかり電話ルーター「RT-200KI」の電源アダプター交換 from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > パソコン > NTT東日本ひかり電話ルーター「RT-200KI」の電源アダプター交換

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top