Home > アーカイブ > 2021-02

2021-02

『Govee Bluetooth温湿度計』を買ってみた

P2253182s.jpg


先日、自宅のPCデスクに置いておくために購入したタニタの温湿度計が壊れてしまいました。
少し前から液晶の一部が薄くなってしまい見にくくなってきたのですが、画面全体がまだらになってしまいました。

電池を交換しても改善しないので故障したものと思われます。
購入からまだ1年経っていないのですが、少し前に部屋の片付けで箱や保証書を処分してしまったので仕方なく新しい物を買うことにしました。

国内メーカー製で値段もまぁまぁするものだったのでちょっとガッカリです。
1日の温度変化がグラフで見られるのが便利だったのですが、同じような機能を持つ温湿度計が見当たりませんでした。

また同じ物を買うかなと思っていたところ、Bluetooth接続でスマホのアプリで温度管理が出来るものがありました。
Amazonでお馴染みの中国メーカー製ぽぃものでしたが、値段がわりと安価でしたので試してみることにしました。

今回購入したのはGovee Bluetooth温湿度計です。



P2253172s.jpg

P2253173s.jpg


本体は、縦8cm×横6.5cm×厚み2cmほどと小さめサイズです。
箱も余白はほぼ無くぴっちり入っているのでかなり小さいですね。

Ankerなどと同じようなデザインの青白箱に入っていました。
付属品は電池と説明書、ギャランティーカードです。

説明書は多国語対応で日本語もあります。



P2253178s.jpg

P2273211s.jpg

P2253176s.jpg


本体は樹脂製でなかなか良く出来ています。
電池を入れれば自動的に温度と湿度が表示されます。

残念ながら時間の表示はありませんが、温度湿度ともにMAX/MINの表示があります。
温度と湿度で数字の並びが違うのは気になりますが、液晶は綺麗で見やすいです。

操作スイッチは上面に1つあるだけで、このスイッチで摂氏と華氏の切り替えが出来ます。
本体操作はこれだけでシンプルです。

背面にはPSEマークや技適マークがあります。
また、立てて置けるようにスタンド足が付いています。

樹脂の成形はとても綺麗で驚きます。



Screenshot_20210225-173354ss.jpg


P2253180s.jpg


そして、ここからが本製品の大きな特徴となります。
Bluetooth接続によりスマホアプリで温度管理が出来るのです。

App storeまたはGoogle playにてGovee Homeというアプリをダウンロードします。
その後、アプリを立ち上げてHOME ImprovementからH5075を選ぶと自動的にBT接続します。

拍子抜けするほど簡単に接続できました。
以降、アプリを起動して温湿度計を選ぶと自動的にBT接続してデータを表示します。

接続中は本体左上に接続中のマークが出ます。
接続してデータをダウンロードするのに多少時間がかかるので、ここが改善されるとかなり良い感じになりそうです。



Screenshot_20210227-105307ss.jpg


時、日、週、月、年で温度と湿度の変化が確認出来ます。
まだ使い始めたばかりなので年はよくわかりませんが、下手に凝ったデザインではなくシンプルなグラフで見やすいです。

アプリも日本語表示で使いやすいです。



後記

故障した温湿度計の代わりに購入したBT接続対応温湿度計ですが、あまり期待していなかったので作りの良さに驚いています。
本体は樹脂製でとても工作精度が高いですし、アプリも見やすくて使いやすいです。

表示も最低限の情報を表示するだけで見やすく、デザインもシンプルで良い感じです。
以前使っていた物は本体で温度変化が見られたので、わざわざアプリを立ち上げる手間が煩わしいですが、そうしょっちゅう必要な情報でもないので気になったときにスマホで見れば良いかなと思います。

なにより驚いたのはこれだけの物が1,800円ほどで買えるということでした。
以前購入したタニタの温湿度計はグラフ表示が便利とはいえ、データも1週間分しか保存できずスマホ連携も出来ません。

それでいて3,000円超えです。
しかも1年もたなかったという・・・。

Amazonでは中国メーカー製と思われる製品が多数見受けられますが、物によってはかなり良い出来です。
以前購入したカメラ用品などもいまだに愛用しています。

Ankerなどはもうメジャーブランドになっていますし、今後の製品展開が楽しみです。

それと同時に割高な国内メーカー製品が没落していきそうで気が気ではありません。
もしこの製品に日本メーカーのロゴが付いていたら数倍の値段になりそうです・・・。






デジタル温湿度計 温度計 湿度計 Govee 3段階の快適度目安表示 LCD大画面 アプリコントロール 最高最低温湿度表示 置掛兼用 高精度 グラフ記録 温湿度異常アラーム機能付き bluetooth ワイヤレス 室内



【放置少女】ねんがんのボス4人ステージ171(旧156)を突破したぞ!

Screenshot_20210224-175541ss.jpg


先月、華々しく登場した源義経でしたが、げっとしたはいいもののボス戦でなかなか鼓舞ループを活用出来ずにいました。
上杉謙信、劉備、趙公明、胡喜媚、源義経と必要な面子は揃っていたのですが、趙公明を+5まで上げてしまっていました。

それが原因かなとも思っていたのですが、実際にボス4人編成をやってみると祝福以前に謙信がもたないという問題が発覚しました。
趙公明の覚醒度がよく取り沙汰されますが、敵の攻撃を一身に受け止める謙信の育成が最も重要だと思いました。

実際、私のいるサーバーでは171(旧156)ステージ以上に進んでいる人の多くは趙公明が+2以上だったりします。
それを見て、祝福についてはわりと安心していたのですが、育成で躓くとは思いませんでした。

とにかく盾役の謙信が早々に沈んでは鼓舞ループどころではありませんので、ちまちまと育成を進めていました。
現在はやっと戦力900万を超えましたが、後述する劉備の戦力と合わせてこのくらいでやっと最初の1ステージを突破出来る感じでした。



Screenshot_20210224-141005ss.jpg Screenshot_20210224-141022ss.jpg


編成は↓こんな感じです。
妲己以降は手持ちで役立ちそうな副将を並べています。

とりあえずトウ艾は必須でしょうか。
夏侯惇は保険として入れてあります。

あと楊貴妃が欲しいところですので再販待ちですね。

ナタは撃砕が付けば良いかなくらいで、アタッカーとしてはさほど役に立たない位置かと思います
装備も謙信に集中してしまっていますし、火力を期待するならUR太史慈などを入れた方が良いかもしれません。



Screenshot_20210224-140953ss.jpg


基本は謙信が攻撃を受け止めてスキル2でゴリゴリ削っていく感じです。

謙信の攻撃力ももちろん大事ですが、意外と疎かになりがちな防御力とHPの高さが重要な気がします。
なんとかHP778万ほどまで上がりましたが、出来れば900万くらい欲しいですね。

鼓舞ループのキモである義経のスキル2も対象がHP25%以上でないと1ターン延長になりません。
謙信の挑発もHP50%以上で発動するので謙信のHPはかなり重要ですね。

サポートのメンバーがみなHP回復手段を持っているのですが、ある程度の回復量は欲しいのでサポキャラも無育成に近いとさすがに厳しいかなという感じがしました。

編成はネットで調べたりするとだいたい同じようになると思います。
趙公明+1であれば主将は武将で良いと思いますが、+2以上なら謀士が良いかと思いました。

大火龍術で眩暈を付けて、氷甲術で氷鎧を付けます。

眩暈がボスに付くかどうかと氷鎧が謙信に付くかどうかがポイントですね。
上手くいくまで何度もリトライです。

それと、私は趙公明を+5にしているのでスキル2の破甲を生かすために謙信の前に置いています。
これで謙信のスキル2の与ダメージが少し良くなりますね。

また、謙信とともに重要な役割である鼓舞を付与する劉備の育成も大事です。
私の場合、謙信の育成で手一杯でしたのであまり強くなっていなかったので、今後は育成を進めて行きたいところです。

こちらも攻撃力ばかりでなく防御力も重要になってきますね。
謙信と劉備両方を上げていくことで相乗効果が出ます。



Screenshot_20210224-141030ss.jpg Screenshot_20210224-141039ss.jpg


正直なところ、趙公明を+2以上にしてしまったためにちょっと絶望していた感はありました。
ですが、実際にやってみたところ祝福も重要ですが、それ以前に謙信と劉備の育成が重要ということがわかりました。

私のサーバー内でも趙公明+2以上の人が何人も突破しています。
もちろん、億超えの超絶大戦力でゴリゴリ押していったと思われる人もいますが、私より戦力が低い人でも+2以上で突破していたりしますのでいまではあまり絶望感は無くなりました。

主将謀士の眩暈と氷鎧の付き具合で結構変わってきてしまうので運要素は大きい感じですが、謙信と劉備がしっかり育成できていればリトライを繰り返すことで十分突破は出来そうです。
170ステージ(旧155)まではトウ艾と太史慈、黄忠などがいればあっという間に突破出来ましたが、さすがにここからはそうそう簡単にはいきませんね。

ただ、あっという間に突破してしまったのでこれくらい苦労があった方がやり甲斐があるというものかもしれません。

今回171ステージを突破した感触からすると、今後もこのまま謙信と劉備の育成を進めて鼓舞ループで十分いけそうな気がします。
172もいけるかなと思ったのですが、1つ進んだだけで謙信がもたなくなってきてしまったので、171突破もかなり運が良かったのかもしれません。

今後は謙信用に深淵の兜と盾を追加して、劉備にも混沌装備を揃えていこうと思います。
このへんはどちらも武将なのでナタや最上と兼用出来ますので戦役やボスでは謙信と劉備で使い、訓練所ではナタと劉備、その他対人ではナタと最上などと使い分けようかと思っています。

着せ替えは面倒なのでそれぞれに深淵装備を揃えられれば良いのですが、バラして揃えるより防具も単騎特化が良いかなと思います。
以前にも書きましたが、深淵セットを2人分揃えるのが当面の目標ですね。

まだまだ先になりそうですが、謙信と劉備の戦力を同時に1000万超えに出来ればかなり先まで進めそうな・・・気がします。

趙公明が+1であれば主将枠に妲己を入れて祝福も3ターンで回したほうが鼓舞の威力は比べものにならないくらいグングン上がっていきます。
その差分を育成で余計に頑張らないといけないのは辛いところですが、+2以上にしていても絶望ではないことがわかったのは良かったです。

ちなみに戦役も最上位の172で回し始めました。
今までと変わらず安定して回せてはいますが、たまに謙信のスキル2が下振れしたときに微妙に倒しきれないことがあるのでこれより上を回すにはもう少し育成が必要そうですね。



【放置少女】ねんがんの歩練師をてにいれたぞ!

Screenshot_20210219-172208ss.jpg


以前から欲しいと思っていた副将歩練師が再販されたのでこの機会にげっとしてみました。

昨年9月に仮装の集いで再販された歩練師だったのですが、ちょうど同期間にナタも来ていたので泣く泣くスルーした過去があります。
SSRは無料でちょいちょい実装されているのですが、UR閃アバターになると私が放置少女を始めたのが昨年6月なので昨年1月以降は9月の仮装の集い1回きりです。

実装自体はかなり初期のキャラなのですが、封印が使えるというなかなかレアなキャラです。
サポキャラが充実している私の陣営なのですが、足止め出来るスキルが足りないのでそっち方面で何人か欲しいと思っていました。

眩暈や凍結のように完全に沈黙させるわけではなく、スキルを封印するだけなので通常攻撃は飛んできます。
ですので、通常攻撃時に封印をしても意味がありません。

闘技場などでちょうどスキルを撃ち終わった時に出した際などに封印がスカってしまうこともあったりします。
そのへんがあるので眩暈や凍結などより使いにくそうです。

ただ、歩練師の場合は5回攻撃で攻撃ミスでも封印が付けられる上に封印が付いた敵には撃砕が付けられるので少人数相手ならなかなか強力です。
傾国や群雄の城攻めに強いところですね。

実際、戦姫無双で格上相手の城攻めでも結構余裕で勝てたりしました。
まぁ、私的には城攻めはあまり重要視していないのですが・・・。

とはいえ、こういった特定用途に強みがあるキャラというのは使えることが多く、腐りにくいので欲しかったのです。
見た目もフリフリドレスが最高です。

その他の足止めキャラとしては昨年10月の美少女楽園で取ろうかどうか散々悩んでスルーしてしまった秦王政が欲しいですね。
劉備と同じく本人を育てないといけないのが難点ですが、開幕眩暈はとても魅力的です。

それと足止めではありませんが、スキル1で破甲を撃てるキャラも欲しいですね。
私の手持ちだと破甲持ちは何人かいるのですが、スキル2ばかりなんですよねぇ。

西施がスキル1で破甲があるのですが、敵1体のみなので武田信玄がイイナァと思っています。
少し前に来たURの劉表を取っておけば・・・とも思ったりしています。

強アタッカーも欲しいところではありますが、現在ナタの育成ですら途中な上に最上の育成もあるので育成が必須のアタッカーはなかなか手が出ません。



Home > アーカイブ > 2021-02

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち


フィード

Return to page top