Home > エアガン > 『S&T スプリングフィールド M1903』を買ってみた

『S&T スプリングフィールド M1903』を買ってみた

PC282983s.jpg


2020年に中学生以来のエアガン購入から始まったエアガン趣味ですが、もうすっかり沼にハマっています。
長物が欲しくてたまりませんが、増えるごとに部屋が狭くなっていくのが難です。

PGM Mini-Hecate、H&K G28、M79 グレネードランチャーと来て、さらに1丁追加と相成りました。
今回はちょっと古めの小銃である『S&T スプリングフィールド M1903』を買ってみました。

 link >>  スプリングフィールドM1903小銃 – Wikipedia


ドイツ好きならここはKar98kを選ぶべきなのですが・・・。
おそらくこの小銃を買う人の120%が影響を受けたであろうプライベートライアンに影響されて買ってみました。

実はエアガン趣味を再開するにあたって最初に欲しいと思っていた銃でもあります。
映画の中では狙撃銃として登場していて当然スコープも欲しいところですので、あわせて購入しました。



P1093009s.jpg

P1093019s.jpg


購入自体は11月末だったのですが、入荷待ちで届いたのは年末の12月28日でした。
セット内容は銃本体、マガジン1個、日本語の説明書でした。

銃本体は金属部品とリアルウッドで剛性もしっかりしています。

その他にスコープ、スリング、ストックポーチを追加しています。
スリングはM1ガーランド用のM1907革スリング(レプリカ)を使ってみました。

もう少し革の色が濃いめの方が良かったかなぁと思います。
以前のM1903ではリアスリングスイベルが小さくて通らないということがあったようですが、私が購入した物は特に問題なく通りました。



PC122959s.jpg

PC122963s.jpg

PC122966s.jpg

PC122967s.jpg

PC122969s.jpg


今回のM1903では古い細身のスコープを使いたかったのでネットで探してHi-Lux OpticsのMalcolm 2.5X M73G4というスコープをアメリカから個人輸入しました。
スコープは輸出規制品になっているらしいのですが、ビンテージスコープだったためか問い合わせたところ日本に発送してくれるということだったので注文しました。

 link >>  Malcolm 2.5X M73G4 – Hi-Lux Optics


あわせてMalcolm Optics M73G4 Scope Mountも購入。
スコープ$375、スコープマウント$115、送料$65でメールのクーポン-$25にて合計$530でした。

日本円で57,527円になりました。(←購入時のレートです。
ここにプラスして関税が3,800円ほどかかりました。

関税は配送時にFedExが代わりに払ってくれて、後日請求書が届きますのでコンビニ等で払います。
荷物到着後、20日くらいで来ました。



P1043001s.jpg


スコープは12/9に注文して12/12に届いてしまいました。

カリフォルニア州オークランドから発送されましたが、わずか3日で届くとは驚きです。
しかも通関手続きが少し遅れてこの日数です。

もっとかかると思っていたので、銃本体が届くまでずいぶん空いてしまいました。



P1093010s.jpg

P1093024s.jpg

P1093013s.jpg

P1093026s.jpg

P1093031s.jpg

P1093022s.jpg


スコープは実銃用で明るいレンズで抜群に見やすいです。
作りもしっかりしていて満足度が高いのですが、メーカー名や型番の表記がちょっと邪魔かなぁと思います。

対してスコープマウントはちょっと作りが雑な感じです。

鋳鉄製と思われますが、前側のリングがいくらやってもハマらないのでヤスリで削って取り付けました。
銃への取り付けも、後ろのネジ穴は良いのですが前のネジ穴がズレていてネジ止め出来ません。

仕方ないので後ろのみで固定しています。
スコープリングも後ろの物が正円ではなくやや歪んでしまっていました。

グリスを塗って、破損しない程度に開いてスコープを通しましたが、リングをマウントへ取り付けるのはスムーズにいきました。
また、地味に苦労したのですが・・・銃への取り付け用ネジが付属しないので要注意です。

M4×10の六角ネジを別途購入しましたが、普通の六角ネジだと頭が大きくて入りません。
MonotaROで小頭のM4六角ネジを購入しました。



P1093033s.jpg


こちらのネジは2本で420円ほどとちょっとお高めでした。

 link >>  4×10 ローヘッドキャップ 小頭 (ステンレス) 1パック(2個) 大阪魂 【通販モノタロウ】 41489122



P1093016s.jpg


今回はM1903にスコープを載せたのですが、本来はM1903を改修したM1904というタイプが狙撃バージョンになります。
細かなところが違いますが、ボルトハンドルの形状もスコープに合わせて変更になっていますのでそのままだとハンドルが当たってしまいます。

目一杯上げると当たってしまうので半分くらい上げてコッキングしないといけません。
スコープマウントとリングはそのままポン付け出来ない仕上がりなのが残念ですが、細身の3/4インチサイズのリングが見つからなかったので一緒に購入しておいて良かったです。



P1093021s.jpg


ストックポーチはAmazonで安価な物を買ってみました。
Youtubeのエアガン動画でポーチを付けているのを見てイイナァと思って付けてみました。

ついでにワッペンも別売りで付けています。
In God We Trust(我々は神を信じる)ということでちょっとプライベートライアンぽさを演出です。




今回は長物エアガン第4弾ということで憧れのスプリングフィールドM1903をスコープとともに購入してみました。
M1904がG&Gから出ていたのですが、現在は入手困難なようですのでちょっと妥協です。

S&T製のエアーコッキングガンですが、各部動作もしっかりしていて満足度が高いです。
リアルウッドで質感が良く、ニヤニヤが止まりません。

いまだに国産のエアガンを1丁も買っていないのですが、海外製の出来の良さに驚くばかりです。

M1903を買うにあたってはスコープが問題だったのですが、贅沢に実銃用のスコープをアメリカから取り寄せました。
ちょっと過剰品質ですが、実銃用はやはりすごいなぁと思いました。

趣味として満足度はとても重要です。
スリングもレプリカではありますが、実銃用と同様な形でカッコイイです。

合計すると思ったよりも金額がかかってしまいましたが、これでジャクソン二等兵ごっこが捗りますね!

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/36757/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『S&T スプリングフィールド M1903』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > エアガン > 『S&T スプリングフィールド M1903』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top