Home > 雑想 > 消えるボールペン『フリクションボール』の替え芯を買ってみた

消えるボールペン『フリクションボール』の替え芯を買ってみた

  • 2019-02-28 (木) 20:58
  • 雑想

IMG_6525s.jpg


普段、仕事でメモをとったりするのに便利なのが消えるボールペン『フリクションボール』です。
ホントに綺麗に消えるのかと半信半疑で使い始めたのですが、思った以上に綺麗に消えるので驚きました。

こすると消えるのですが、これは削っているわけではなく摩擦熱で変化させ消えているらしいです。
ですので、こすらなくても熱すれば消えてしまいます。

重要な書類などには使えませんが、メモに使うにはすこぶる良い感じです。
なんといっても間違えたところを消せるのが良いですし、水性インク特有の液体感のある書き味が好きです。

今では普通の消えないボールペンと消えるボールペンの両方を持ち歩くようになりました。


用途を決めればとても使いやすい消えるボールペンですが、難点もあります。
使っていて最も気になるのが、インクの減りが異常に早いということです。

普通のボールペンも同じくらい使っているのですが、こちらはそんなに驚くほど早く無くなるということはありません。
その一方で消えるボールペンはちょっとたくさん書いただけでズズンと減ってしまうのです。

ボールペンの替え芯というのはそんなに頻繁に取り替えるものではなかったのですが、フリクションボールは常に替え芯を用意しておかないといけないくらい減りが早いです。

そして困るのが、その替え芯がちょっと高いことです。
店にもよりますが、1本85~90円くらいでしょうか。

三菱のジェットストリームの替え芯が70円くらいなのを考えると高めです。
減りが早いことを考えれば1本の値段差以上に差が出て来ます。

使い勝手が大きく違うボールペンなので仕方ないと言えば仕方ないですが、ちょっと気になります。

また、こちらは慣れればそれほど気になりませんが、フリクションボールの黒は黒と言ってもちょっとグレーがかった感じの色です。
ジェットストリームの綺麗な黒色と比べると薄い感じがします。

最初は気になりましたが、これはこれでメモで使うならアリかなと思います。


結構な勢いで消費していくフリクションボールですが、今回は少しでも安価に買おうと思ってまとめ買いのパックを買ってみました。
ヨドバシ.comで買うと3本266円ですが、9本パックだと758円になるので9本買うと40円ほど安くなります。

普通のボールペンと比べると割高感は否めませんが、使いやすいので仕方ないですね。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/34324/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
消えるボールペン『フリクションボール』の替え芯を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > 雑想 > 消えるボールペン『フリクションボール』の替え芯を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top