Home > レビュー > 『ダイセル メガネふき』を買ってみた

『ダイセル メガネふき』を買ってみた

IMG_4197s.jpg



かれこれメガネを使い始めたのは中学生からでしょうか。
視力が落ちたのは勉強のしすぎ・・・だったら良かったのですが、どうもTVゲームのやり過ぎな感じがします。

ただ、それからだいぶ経っていまだにゲーム三昧な毎日を過ごしていますが視力低下も一定のところで止まっているので他にも原因があったのかもしれません。
一時期コンタクトレンズを使ってみようかと思ったこともありましたが、手入れの問題や実物を見てあんなものを目に入れるのは無理過ぎるので断固メガネ派です。

そんなこんなでもはや必需品となったメガネですが、扱いはわりと雑です。
基本的に購入してから合わなくなったりフレームが剥げてきたりでもしなければ買い替えませんし、メガネ屋で調整やお手入れなどしてもらったこともありません。

しかし、レンズの汚れは放置するわけにいきません。
物の見え方に直接影響してきます。

車の運転はしませんが、ゲームを綺麗に見てプレイするためにもレンズの汚れは気づいたときに綺麗にしたいところです。

メガネのレンズを綺麗にするのに昔は布的なメガネ拭きを使っていましたが、繰り返し使っていると布自体が汚れてきて綺麗に拭けなくなってきます。
洗濯するのも面倒なので結局新しい布を買って使っていました。

それがあるときに使い捨てのメガネ拭きを買ってみたところなかなか良い感じだったのでそれ以降使い捨てのものを使っています。
使い捨てと言っても1回使って終わりではなく拭く場所を変えながら何度も使っています。

そしてもうダメだなと思ったらポイです。

愛用していたのはロッテのメガネ拭きなのですが、手持ちが無くなったので買おうと思ったら見かけなくなっていたので他のものを探してみました。
ウェットタイプだったのですが、ウェットなのは初回だけで、すぐに揮発してドライになってしまいます。

ですので、最初からドライタイプでいいやと思って評判が良さそうなのをAmazonで買ってみました。
今回はダイセルファインケムという会社が販売しているメガネ拭きを買ってみました。



IMG_4199s.jpg

IMG_4201s.jpg


届いたのは旧パッケージ品だったのでちょっと損した気分でしたが、中身は大して変わらないと思います。

裏側に開け口があるのですが、これがスムーズに開かないのがちょっと気になりましたが、14cm × 15cmと大きさもそれなりにあって使いやすいです。
ただ、紙質(布質?)が少し固めな感じがします。

レンズに傷が付くほどではないですが、使い始めに少し気になりました。
軽く拭いてみましたが、見た目の印象に反して意外と綺麗に拭けました。



IMG_4203s.jpg


Amazonのレビューでもわりと評価が良かったので買ったのですが、なるほどという感じです。

以前使っていたロッテのものは10cm × 15.5cmで縦長でしたが、これはほぼ正方形です。
材質は超極細繊維アクリル不織布とあります。

布というより紙ぽぃ感じですね。
1枚当たり10円くらいなので使い捨てには良いと思います。

メガネに限らずスマホの画面などを拭くにも良さそうです。
1パック10枚入り×5なので1週間で1枚使っても1年くらいもちますね。




B00JL71NWC【まとめ買い】 ダイセル メガネふき 10枚入×5個セットダイセルファインケム 2014-05-07

by G-Tools

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/31560/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
『ダイセル メガネふき』を買ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > 『ダイセル メガネふき』を買ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top