Home > ゲーム > 【艦これ】F6F-3NとTBM-3Dを作ってみた

【艦これ】F6F-3NとTBM-3Dを作ってみた

20171025101828s.jpg

20171025102223s.jpg



秋イベントに向けてということで少し前から準備していた夜間戦闘機と夜間攻撃機がやっと完成しました。
F6F-3NとTBM-3Dです。

Saratoga任務でもらったF6F-3とTBFをそれぞれ任務で夜間機へ改造します。
F6F-3に関しては改修MAXまで上げないといけませんが、TBFは改修不可でそのままTBM-3Dへ改造出来ます。

結構ネジが必要ではありましたが、週3回の改修日にあわせてなんとかやりくりしました。


魚雷、噴式機、水戦、瑞雲などの工廠任務はネジの使用量や素材の入手などからまったく手つかず状態だったのですが、今回に限ってはわりと早く手を付けました。
ちょうど艦載機の改修がひと段落したというのもありますし、秋刀魚イベントで少しネジがもらえたというのもあります。

また、始めた時期が月初めだったのでマンスリー任務のネジも使えたというのが大きかったですね。
それらを集めてさらに日によって戦闘糧食の改修を混ぜたりしてネジを入手していました。

それでも機体の改修以外にも2つとも装備改変時に結構ネジを使うのでなかなか大変でしたが、課金せずともわりと早く改修出来ました。


なんで今回は早くにやり始めたかというと、前述の魚雷、水戦、瑞雲などは改修しても火力などがアップするだけで何か新しいことが出来るようになるわけではないからです。
噴式機に関しては噴式強襲という新しいことが出来るようになりますが、任務で1つ入手して実際の使用感も体感しているので後回しにしていました。

今回の夜間機に関してはSaratogaの夜戦用という感じもしますが、夜間作戦航空要員をあわせて装備すれば通常の空母でも夜戦を出来るのがポイントです。
例えば、毎月5-5を戦2空4でやっていますが、空母の夜戦が出来ればボスでももう少し気が楽になると思います。

夜間機自体の性能が他の艦載機と比べてそれほど高くなく、Saratoga以外では夜間作戦航空要員を積まなければいけないので昼戦の火力を落とすことにはなりますが、それでも選択肢が増えるというのはありがたいところです。

今までもGraf Zeppelinや大鷹改二など夜戦が出来る空母はいましたが、正直なところ戦力としてはおまけ程度かなという感じでした。
ですが、夜間機を使った夜戦は十分実用的な火力が出ますので、今までとは別物と考えた方が良いかもしれません。

出来ることが多いというのはこのゲームでは有利に働くことが多いので、ちょっと大変でしたがイベント前に完成させました。

先日実装された空母カットインも初回実装時はガッカリでしたが、修正されてからは結構良い感じになっていると思います。
今までも艦隊において空母の役割は大きかったですが、これからますます空母の役割は大きくなりそうな気がします。

Saratogaに関しては出来れば装甲空母で使いたかったのですが、実際に夜間機を載せて夜戦をしてみるとこれは白サラでの運用をしたくなりますね。


F6F-3Nを作ったことでF6F-5Nの任務も出てきました。
こちらは手持ちが無いのでF4F-4から作らなければいけません。

かなり大変ですが、改造前のF6F-5も性能が高いですし長期計画を立てて作り始めていこうかなとちょっと思ったりしています。

コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/31039/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【艦これ】F6F-3NとTBM-3Dを作ってみた from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > ゲーム > 【艦これ】F6F-3NとTBM-3Dを作ってみた

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 ゲームブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top