Home > レビュー

レビュー Archive

『ミツトヨ 530シリーズ M型標準ノギス』を買ってみた

IMG_3324s.jpg


普段、それほど使用頻度は高くありませんが、サイズを測るのに便利なノギスを使っています。
仕事用途では無くあくまで趣味用途での使用ですが、近くに1つあると便利だったりします。

今使っているのは確か学生時代に購入したシンワ測定のもので、アナログ時計のようなダイヤルが付いたものでした。
当時はダイヤルが使いやすそうと思って買ったのですが、これが結構頻繁にズレてくる上にダイヤルの風防に傷がついてしまい読みにくくなってしまいました。

それほど使わないのでまぁいいかと思っていたのですが、最近使ったときに数値の見づらさが気になったので新しいものを買おうと思いました。
どうせ買うならデジタル式の良いやつにしようと思ったのですが、意外と値段が高かったのでどうしようか悩んだ末に初心に返ってシンプルなメモリのみのノギスにすることにしました。

買ったのは程よく150mmまで計測できるN15 530-101です。

デジタルの方が直接数値が読めるので見やすいですが、なんとなく昔からあるシンプルなノギスの方がプロっぽぃ気がしたのでこちらにしました。
まぁ、実際にプロっぽぃかは別として、シンプルなノギスの方が価格も安価で信頼性や耐久性も高いのでにこちらにしようと思いました。

こういう測定器具はわりとシンワ測定のものを使うのですが、今回はちょっと背伸びをしてミツトヨのノギスにしてみました。


IMG_3320s.jpg

ネットで見たときにはブリスター入りだったのですが、届いたモノは箱に入っていました。
どちらでも良いですが、箱入りの方がプロ用という感じがして良いですね。

デザインもシンプルでホームセンターレベルのものとは違う感じが漂ってきます。


IMG_3322s.jpg

ケースはビニール製で本体を見る前にちょっとガッカリな感じです。
それと、少々わかりづらい説明書と説明書の一角に保証書が付いています。

あくまで本体のノギスが全てで、あとはおまけ程度という感じなのかも知れません。


IMG_3324s.jpg

ケースの中には透明な袋に入ったノギスがありました。
防錆用(?)の油が付いていてメモリがまだら模様になっていましたが、拭けば綺麗になります。


いざ本体のノギスを見てみると、ウットリするような美しさがあります。
メモリの数字も驚くほど綺麗で読みやすいです。

実物を見るまでは、安価なものよりちょっと綺麗に見えるくらいだろうと思っていたのですが、さすがミツトヨという感じです。
冗談抜きに飾っておきたいくらいの美しさです。

正直なところ、同じ値段を出せばシンワのデジタルノギスが買えてしまうので悩んだのですが、おそらくそちらを買っていたらこの感動は味わえなかったと思います。

早速、近くにあるテキトーなものを測ってみましたが、スライドのがたつきなど微塵もなく、副尺と主尺の目盛りが一致するところも判読しやすいです。
初めてノギスを使ったときに上手く読めなくて苦労したことを思い出しました。

ただ、残念なのは同梱のケースのチープさです。
昔ならこれくらいのレベルのものなら立派な革製ケースとか付いていそうな気がするんですけどねぇ・・・。

おそらく使っているとすぐに口のところから切れてしまいそうです。
むき出しで保管するのはまずいので早めに代替のケースを探そうと思います。

そんな、本体と関係ない不満はありましたが、買って良かったと思いました。
使うのがもったいないくらいですが、今後はこれをメインにニヤニヤしながら測ろうと思います。


『スター・ウォーズ フォースの覚醒』 初回限定ブラックパッケージを買ってみた

IMG_3302s.jpg


艦これをプレイしていたら最上の梅雨限定グラを見かけました。
そのイラストからスター・ウォーズの新作はもうBlu-rayで出たのか気になってAmazonを覗いてみたところ、少し前に発売されていたようでした。

スッカリ忘れていましたが、BB-8のアウターケースがなかなかイイ感じだったのと映画自体も見たかったのでそのままポチッてしまいました。
そして、届いたのでwktkしながら早速開封です。


IMG_3307s.jpg

中のケースは黒で上部にシルバーでロゴが入ったスター・ウォーズ用のケースです。
黒いのがカッコイイですね。

イラストは少し小さめですが、ハリウッド映画らしい絵です。


IMG_3308s.jpg

IMG_3311s.jpg

中身はBlu-ray2枚とDVD1枚の合計3枚セットになっています。
Blu-rayは1枚が本編でもう1枚はボーナスディスクです。

そして、謎のDVDはこれも本編が収録されています。


IMG_3305s.jpg

パッケージの外装に付いていて気になったのが『デジタルコピー』という文字です。
mp4ファイルでも入っているのかと思ったのですが、MovieNEXのサイトで同梱のコードを入力するとスマホで本編が視聴出来るというモノでした。

ディズニーアカウントの登録が必要なので、後日気が向いたら見てみようと思います。


去年の12月に公開して、久々に劇場へ見に行ってみようかと思いつつ面倒なのでBlu-rayが出たら買えばいいかと思っていたスター・ウォーズです。
今回からディズニーの取扱になりました。

Blu-rayは良いのですが、なぜDVDがセットになっているのか謎です。
Blu-rayで見られる環境があるならDVDで見ることはあまり無さそうな気がしますし、DVDで欲しい人はBlu-rayはいらないような気がします。

デジタルコピーというのもストリーミング配信のようですし、盛りだくさんなように見えて残念ながら大したことない感じです。
必要無いDVDをセットにして値段を高くするのは困りますね。

それでもアニメのBlu-rayほど割高には感じませんが・・・。


実はもう本編を見終わっています。
やはりジョージルーカスあってのスター・ウォーズだなというのが全体的な感想です。

映像の技術などEP1~3の頃からそれほど大きく進歩したという感じはしませんでしたが、より緻密で自然な感じになったと思いました。
序盤のスター・デストロイヤー(?)の残骸などはEP6のさらに後の世界という感じがして良かったです。

そして、コロコロ転がるBB-8はかわいらしくてR2D2とまた違った魅力がありますね。
ハン・ソロも歳をとったなぁという感じでしたが、久々に見たハリソン・フォードは歳をとってもカッコイイです。

と、良いところもありましたが、残念なところも多かったです。

まず、ファースト・オーダーの人物が軽すぎて印象が薄いです。
カイロ・レンなど戦隊ものの悪役程度にしか見えませんでした。

しかもマスクを取ったときのガッカリ感といったら・・・。(事前に配役などは見ておらず、初見です。)

最初に出てくるポーが物語を進めていくのかと思いきやいきなり生死不明でいなくなり、え?って感じです。
そして、ライトセーバーはもちろん出てきますが、あれはジェダイの騎士やシス以外には扱えないという感じの設定があった気が・・・。

終盤もEp4のリメイクのような感じがしましたし、肝心のルーク・スカイウォーカーの登場はいつになるのかと思いきや目が点になってしまいました。
続編では重要な役割になると思いますが、ハン・ソロのあまりに雑な最後のシーンを見ると気が気ではありません。

全体的に駆け足で話が進んでいる感じがしますし、過去の作品を思い起こさせるシーンが多々ありますが、それらを盛り込みすぎている気がします。


どちらかというと不満点の方が多くなってしまったフォースの覚醒でした。
グッズを色々集めたりするほど熱心なファンというわけではありませんが、好きな作品なので買ってみました。

Dolby Atmosや3D非対応というのが気になるというレビューも見かけましたが、このへんは視聴環境を作るつもりはないので気になりませんでした。
ただ、最後まで見てから、レンタルでも良かったかなぁ・・・という感じがしてしまいました。



B01DCXDZ8Aスター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2016-05-04

by G-Tools


【レビュー】Huawei MediaPad M2 8.0を買ってみた

IMG_3258s.jpg


艦これの春イベントも終わってひと息ついたところですが、6/10にはandroid版が先行実装されます。
運良く当選したのですが、肝心のandroid端末を持っていないのでどうしようかと思っていました。

申し込み時に当選したら1台買おうと思ってはいたのですが、いざ買うとなるとどれが良いのやらサッパリな感じで困ってしまいました。
iPhoneやiPadならさほど迷うことはありませんが、種類が多いandroid端末は選ぶのが大変です。

そんななか、色々見ていてこれは良さそうかなというのがあったので試しに買ってみることにしました。
『Huawei MediaPad M2 8.0』というandroidタブレットです。

 link >>  Huawei – MediaPad M2 8.0 – タブレット – スペック


ファーウェイと読むらしいですが、中国のメーカーのようです。
調べてみると結構技術力のあるメーカーで過去に出した端末も評判は上々だったようです。

値段と性能、手持ちのiPhone6、iPad Retinaとサイズが被らないなどを理由にこれに決めました。



■ レビュー

IMG_3237s.jpg

Amazonで購入したのですが、おまけでケースがセットになっていました。
マグネットで固定する風呂蓋のようなカバーです。



IMG_3240s.jpg

ROM:16GB、RAM:2GBのシルバーモデルです。
ゴールドモデルは色の違いだけでなく、ROM:32GB、RAM:3GBになります。



IMG_3243s.jpg

アクセサリーとして、汎用のタブレットケース、iRing、64GB MicroSDカードを用意しました。
ケースは8インチ用とありますが、少し大きめでふたまわりくらい余裕があります。

iRingはネットでレビューなどを見て試しに買ったのですが、まだ使っていません。



IMG_3246s.jpg

外箱はなかなか綺麗な作りでチープさはまったくなく、高級感があります。
箱を開けると箱のサイズで本体が入っています。



IMG_3249s.jpg

本体の下に付属品が入っています。
付属品は、USB ACアダプタ、USBケーブル、カード挿抜ツール、クイックスタートガイド、本体保証書、ACアダプタ保証書。

ACアダプタの保証書が別になっているのは驚きました。
説明書と保証書はそれぞれ日本語のものが入っています。



IMG_3255s.jpg

おまけのカバーを付けてみました。
左側にマグネットで付けますが、外れないように固定されているわけではないのでカバーを持った取り回しは厳禁ですね。

純正のカバーなのでサイズはピッタリです。



IMG_3267s.jpg

本体右側にmicroSDカードとMicro SIMカードのスロットがあります。
早速購入したSDカードを差し込んでみましたが、なかなかカチッと留まらずに苦労しました。

かなり奥まで押し込まないとダメなようです。
付属品に謎のツールが入っていたのはこのカードを押し込むためのものだったようです。



IMG_3269s.jpg

背面に印字されたharman/kardonの文字はオーディオ好きとしてはちょっと気になるところです。
デュアルスピーカー内蔵というのも購入する際のポイントになりました。



IMG_3251s.jpg

電源を入れると最初にセットアップ画面が出てきます。
デフォルトで日本語の設定になっていて簡単に設定できます。



■ 後記

android版艦これのために用意したタブレットですが、なかなか良い感じでした。
メタルフレームのボディはチープ感がありません。

harman/kardonのデュアルスピーカーは、あまり過剰な評価は出来ませんが動画を見たりするのにステレオで聞こえるのは良いですね。
iPhoneやiPadと鳴り方が少し違うので違和感がありましたが、慣れてくると良い感じに聞こえます。

CPUは、Kirin930オクタコア64bitというものなのですが、ストレス無くサクサク動きます。
試しにいくつかゲームもやってみましたが、カクカクすることもなくスムーズでした。

液晶の発色は問題なく綺麗ですね。

8インチのディスプレイは、16:10なので手持ちのiPadよりも縦長に見えてしまい少々違和感があります。
こちらも慣れれば程よいサイズと程よい重さで使いやすそうです。


使う上で困ったのが、android自体の仕様です。
iOSは最初から躓くことも無く設定などもサクサク出来たのですが、比べるとかなりわかりづらいです。

また、驚いたのが音量の調整がかなりアバウトにしか出来ないことでした。
1つ下げると小さすぎて上げると大きすぎるという・・・。

これはandroidの仕様のようですが、このためにわざわざ音量を調整するアプリを入れなければいけないなど面倒です。
いちおうandroid版艦これをメインに使うつもりですのであまり色々なものを入れるつもりはありませんが、動画などベッドに横になっても見やすいサイズなのである程度はアプリを追加して使えるようにしようと思います。


また、音声通話も出来るMicro SIMカードを契約すれば電話機としても使えます。
サイズ的に通話はしやすくありませんが、データ通信用の格安SIMを契約しても良いかなと思っています。


風呂蓋のようなカバーは思っていたよりも使いやすかったのでしばらくは付けたままで運用しようと思います。
ただ、色が白なのでしばらく使うと汚れが目立ってきそうです。

iRingもせっかく買ったので付けようかと思ったのですが、こちらはもうしばらく様子を見て必要そうなら使おうと思います。

一緒に購入した汎用ケースはやや大きめですが、そこそこクッション性もあり、横にポケットも付いていてギリギリiPhone6も入ります。
ケーブル類やモバイルバッテリー等を入れておこうかなと思っています。

iPad同様に液晶保護フィルムは付けていません。
基本的にケースに入れて運用しますのでいらないかなという感じです。



今回初めてandroid端末を使ってみましたが、iOSと比べて似ているようでずいぶん違うモノだと思いました。
iOSよりも見た目などカスタマイズ出来るようですが、面倒なのでとりあえず壁紙だけ変えようかと思います。

iOSほどヌルヌル動く感じはなく、やや引っかかりを感じますが十分許容範囲です。
まだ使い始めたばかりですが、android自体に慣れていないのでこれからアプリを追加したりして使いやすくしていこうと思います。



B017H24ADGHuawei タブレット Mediapad M2 8.0 SIMフリー (Android 5.1 + EMUI 3.1/8.0型/Hisilicon Kirin 930 オクタコア) シルバー [専用セット] M2-802L CASESETHUAWEI 2015-10-26

by G-Tools

B00KXNYIS4Digio2 タブレットケース 8インチ 対応 ベージュ TBC-FIXF08BGナカバヤシ 2014-06-13

by G-Tools

B016B6AMFY【Amazon.co.jp限定】Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 400× (無期限保証) TS64GUSDU1PE (FFP)トランセンド・ジャパン 2015-10-06

by G-Tools

B019DDUVB2iRing (全20色) iPhone スマホ タブレット用 スマホリング 落下防止 スマホスタンド 車載ホルダー にもなる フック付き (グレイシャーシルバー)AAUXX

by G-Tools


ホーム > レビュー

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村 ゲームブログ TERAへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top