Home > レビュー > ねんがんのちょっと良い腕時計をてにいれたぞ!

ねんがんのちょっと良い腕時計をてにいれたぞ!

P1101294s.jpg


先日、久しぶりに腕時計を復活しました。
チープな時計ではありますが、それ故に汚れ仕事の時なども遠慮無く使えるのが良いところです。

樹脂筐体で軽く、文字盤も見やすくてとても気に入っています。
ただ、こういうのも良いですが、ちょっと良い腕時計も1つ欲しいなぁと思いました。

腕時計といえば私の好きなオーディオとともに上を見たらキリが無い世界です。
そんなに高くなくてもそれなりに高そうに見えるやつを1つ欲しいと思いました。

仕事中には使わず通勤とかその他出かけるときに使おうと思い、探していました。
高級腕時計といえばロレックスなどが思い浮かびますが、機械式ではなくクォーツで文字盤が見やすくそれほど高額でないものが良かったです。

国産メーカーのセイコー、シチズン、カシオから始まってタグホイヤーなどもイイナァと思ったのですが・・・。
最終的に選んだのはビクトリノックスでした。

ビクトリノックスというとナイフ屋だろうという声が聞こえてきそうですが、意外と腕時計も作っているのです。
その中でクォーツのシンプルなFieldforceというのを選んでみました。

 link >>  Victorinox Fieldforce   ブルー, 42 mm – 241851



P1101281s.jpg

P1101282s.jpg

P1101287s.jpg

P1101291s.jpg


キャッシュレス・消費者還元5%があって48,000円ほどでした。
他に15%ポイントで7,560ptもらえたので実質4万円ほどでした。

時計専門店で買おうかなと思ったのですが、Amazonのマケプレで買おうと思っていた時計店が出店していたのでそこで買いました。
時計館というショップです。

ちなみにYahoo!ショッピングにも出店していてそちらの方がポイント還元が大きいので実質安いです。
でもペイペイはポイントが入るのに時間がかかるのが嫌なのでAmazonで買ってしまいました。(Amazonはポイントがすぐ入ります。

まずうれしいのは大きすぎるくらいの箱です。
時計は42mmなのでそこそこ大きいですが、箱も大きいです。

説明書や保証書などもそれなりにしっかりしたものが入っていてニヤリとします。
結構驚きなのが保証期間が5年もあるというところでしょうか。

梱包箱がやけに大きいと思ったら、おまけで時計ケースが入っていました。
おまけのわりにしっかりしていてとてもありがたいです。



P1101294s.jpg

P1101295s.jpg


同じシリーズのクロノグラフもあるのですが、クロノグラフって使わないんですよねぇ・・・。
見た目カッコイイのですが、文字盤が見にくいのでパスしました。

これを選んだ最大の理由は文字盤のアラビア数字です。

時計はアラビア数字至高主義なのでこれを見た瞬間イイ!と思いました。
以前、セイコーの腕時計を買ったときに文字盤が棒だったので見にくくてあまり使わなかったのです。

ぱっと見で読み取りやすいアラビア数字は最高です。
1~12まで全てある腕時計はなかなかありませんが、これは12と3以外全てあります。

日付と曜日があると3時が無くなるのは仕方ないですね。
12時も数字の代わりにビクトリノックスの盾マークがあるのが良いです。

数字に蓄光材が付いているので暗いところで光るのも良いですね。
知らないだけかもしれませんが、アラビア数字の腕時計というのは高価な時計には少ない気がします。


文字盤の色はブラックとブルーがあって最後まで悩んだのですが、ブルーにしました。
ブラックも見やすいのですが、手持ちのセイコーの腕時計がブラックなので違う色にしようと思ってブルーにしました。

ブルーといっても紺とかネイビーという感じでしょうか。
青々とした鮮やかな感じではなく落ち着いた色合いが良いですね。

秒針の赤が映えます。



P1101298s.jpg

P1101301s.jpg


Amazonのマケプレで買ったのですが、ベルト調整は自分でやりました。
割ピンではなくCリングタイプでした。

結構固いので苦労しました。
可能ならお店に頼んだ方が良いかもしれないですね。

思ったより時間がかかりましたが、なんとか傷を付けずに調整出来ました。



後記

久々の腕時計復活ついでに以前から少し気になっていたちょっと良い時計を買ってみました。
高級腕時計と言うにはややお安いですが、ズッシリと重量感があって見やすい大きな文字盤がステキです。

ビクトリノックスは時計ブランドよりもナイフを含めたマルチツールが有名です。
私も昔から好きでスイスチャンプなどいくつか持っています。

最初、見た目でイイナァと思ったのですが、時計はどうなのかなと思いました。
ですが、思い返してみると昔マルチツールを買った頃にも腕時計があった気がします。

そう考えるとなにげに歴史はそこそこあるのかなと思いました。
買うにあたって多少の不安はありましたが、マルチツールの出来の良さを見れば大丈夫だろうと思って買いました。

実際、手元に届いてみると不安はどこかへ消し飛んでしまいました。

この時計は直径が42mmあるのですが、実物を見ると結構大きく感じます。
文字盤がシンプルなので余計に大きく感じるのかもしれませんが、大きくて見やすいです。

ベルトも重厚で安っぽさはありません。
アラビア数字はあんまり高級感が無いかもしれませんが、視認性の良さで私は好きです。

『時間を知る』というシンプルな機能だけでG-Shockなどのような多彩さは微塵もありません。
ですが、このシンプルさが良いんですね。

時間を知るだけならスマホがあれば腕時計はいらないかもしれません。
現に掲示板などでもそういった意見は多く見受けられます。

しかも電池式の非電波クォーツよりも常にネットで時間調整をしているスマホの方が時刻も正確でしょう。
私もスマホがあるので時間を知ることにそれほど不便は感じていなかったのですが、やはり腕時計があると良いです。

スマホはどうしてもポケットから取り出して見ないといけません。
懐中時計に近いですが、懐中時計の取り出す手間も結構煩わしいものです。

そして、腕時計は時計であるとともに身につけるアクセサリーでもあると思います。
スマホは腕時計よりはるかに便利ですが身につけるアクセサリーにはならないですね。

ちょっと良い時計は時間を見なくてもニヤニヤしてしまいます。




コメント:0

コメントフォーム
入力情報を記憶させますか?

※日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://kimagureman.net/archives/35636/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ねんがんのちょっと良い腕時計をてにいれたぞ! from Kimagureman! Studio ~趣味全開! 気まぐれ更新日記~

Home > レビュー > ねんがんのちょっと良い腕時計をてにいれたぞ!

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ スカイリムへ
にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
FC2カウンター試用中


2020/04/02~リセット
フィード

Return to page top