Home > アニメ、漫画

アニメ、漫画 Archive

アニメーターの漫画『アニメタ!』を読んでみた

IMG_3933s.jpg



普段わりとよくアニメを見ているのですが、意外とアニメ業界のことを知りません。
以前にSHIROBAKOを見てアニメ業界の一端を垣間見てからは、業界に関連するアニメや漫画が気になっています。

SHIROBAKOは制作進行という仕事を中心に話が展開していたので実際に絵を描いているアニメーターはそれほど深く掘り下げていませんでした。
2クールのアニメでそこまでやるのは難しいと思いますが、そのあたりが少々物足りなく感じていたので何かアニメーターをもっと知ることが出来るアニメや漫画はないかと思っていました。

そんな中、Yahooの記事でアニメーターの話が出ていてその中で紹介されていたのが『アニメタ!』でした。
元アニメーターの方が描いているアニメーターの漫画なのですが、その後Amazonで見てみたところかなり良い評価が付いていたので読んでみることにしました。

冒頭はよくある感じの小さい頃にアニメを見ていつか自分も・・・という感じのNEW GAMEみたいな始まりですが、女の子が楽しくキャッキャする内容ではなくて結構ズッシリくる展開で進みます。
絵がイマイチなのに制作会社に採用されてしまうあたりはちょっと現実的では無い感じもしますが、そこはフィクションとして大目に見ておきます。



IMG_3936s.jpg


そんな多少引っかかる点もありますが、実際のアニメーターの仕事が細かく描写されているのはとても興味深いです。
用語解説などもあって親切です。

元アニメーターの方が描かれているだけあってやっていること自体はとてもリアルな感じがします。
『SHIROBAKO』『KUROBAKO』『それが声優!』などのアニメを見てきましたが、実際に絵を描いている人に焦点を当てているのが良いですね。

主人公の真田幸もちょっとくーねるまるた的な容姿で、明るい性格なところも結構好きです。

何の気なしに寝ながら読み始めたら止まらなくなってしまい、結局3巻まで全部読んでしまいました。
1巻2巻の終わりがまた続きが気になる終わり方なのです。

まだ4巻は出ていないのですが、4巻はさらなる波乱の予感です。
SHIROBAKO以降、お仕事系アニメや漫画がより好きになりましたが、これはなかなかの傑作漫画だと思いました。




406388547Xアニメタ!(1) (モーニング KC)花村 ヤソ
講談社 2015-12-22

by G-Tools


『かりあげクン 60巻』を買ってみた

IMG_3852s.jpg



私が継続して読んでいる漫画の中で最も長く読んでいるのが『かりあげクン』です。

小さい頃に母親が買ってきてくれたのが始まりだったのですが、この漫画を子供に買い与えるとか今思うとすごいなぁと思います。
他にもカーグラフィックを買ってきたり・・・。

そんなこんなでかなり長い期間読んでいるので四コマといえばかりあげクンをはじめとした植田まさし氏の作品がまず思い浮かびます。
先日、おとぼけ課長がおとぼけ部長代理になって新連載になるという発表があったりしてまだまだ執筆活動が衰えないのはいちファンとしてうれしい限りです。

最も好きな漫画家の作品ということで、すっかり電子書籍に移行した今日この頃ですが紙の書籍で購入しました。
年に1~2冊新刊が出ますが、特に発売日にはこだわっていないので気がつくと発売していたということが多々ありますが、今回は発売前に気づいてAmazonで予約しておきました。

発売日前日に発送して27日の発売日当日に受け取りました。
あまり発売日にはこだわらないのですが、ちょっとうれしいですね。

1980年連載開始でもう60巻ということでずいぶん長いこと連載しているなぁと思います。
長く連載していてもきちんと時代に合ったネタを盛り込んでくるのがすごいです。

今回の60巻も帯に書いてある『忖度』の文字を見ていきなり笑ってしまいました。
まだ全部読んでいませんが、この手描き感いっぱいの見やすい絵とお馴染みのブラック感は読んでいてホッコリしますね。



4575945021かりあげクン(60) (アクションコミックス)植田 まさし
双葉社 2017-05-27

by G-Tools


植田まさし『おとぼけ課長』が部長代理になって新連載開始!

少し前に連載終了が発表された植田まさし氏の『おとぼけ課長』ですが、なんと『おとぼけ部長代理』となって新連載がスタートするようです。

 link >>  おとぼけ課長:まさかの昇進 新作タイトルは「おとぼけ部長代理」 – MANTANWEB(まんたんウェブ)


植田まさし氏といえば四コマ漫画でお馴染みですが、私も愛読書のかりあげクンなどでいつも楽しませてもらっています。
おとぼけ課長も以前はコミックを買っていたのですが、いつだったか出かけた時に持参して紛失してしまってから続きを買っていません。

飽きたとかつまらなくなったとかいう理由はありませんが、なんとなくガッカリして以降買っていません。

かりあげクンは平社員であり、まさし君はアルバイトだったりするので、おとぼけ課長はわりと上の役職です。
また、ママと2人の子供もいたりしてそのへんが他の漫画と雰囲気が異なるところですね。

どちらかというといたずらやちょっとブラックな感じのあるかりあげクンなどよりもコボちゃんに近い感じかと思います。
こうしてあらためて植田まさし氏の作品を並べてみると同じ四コマ漫画でありながら綺麗に差別化されているのはすごいですね。

私は雑誌で読んだことはなく、すべて単行本でしか読んでいませんがこれを機会におとぼけ課長も全巻揃えようかなと思っています。
過去の作品もまさし君など好きだったのですが、これもおとぼけ課長と一緒に紛失してしまっている巻があるので一緒に買い直そうかと思っています。

買い直しなら電子書籍で・・・とも思いますが、かりあげクンが全て紙の書籍で買っているのでこちらも紙の本で買いたいと思います。
私の中では他の漫画と違って植田まさし氏の漫画だけは特別なんですよね。


ホーム > アニメ、漫画

ショップ Links
伊賀屋人形店
リンク
Blog Parts
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ
にほんブログ村 コレクションブログへ
霜月はるかのFrostMoonCafe+
霜月はるかのFrostMoonCafe+
わぷー
ja.wordpress.org 公式キャラクター『わぷー』
ブログを見に来てくれた人たち
フィード

Return to page top

back to top